2015年7月10日 (金)

醤油ワンタン麺 えびす(恵比寿)

訪問日=7月4日(土) 曇り

メニュー=醤油ワンタン麺

Ebisuwantanmen

恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスに向かう。B1の飲食フロアにある「醤油ワンタン麺 えびす」を訪問、店内に入りカウンター席に着席する。

メニューを見て「醤油らーめん」にしようか迷ったけど、でもさすがに店名があるので今回は「醤油ワンタン麺」でお願いした。

それほど待たずにらーめん提供、まずはスープを飲んでみる。かなりあっさりした醤油のスープ、すっきりしているがうまみとかコクはかなり薄めかも。

麺はちょい細目で適度なコシであった。

Ebisuwantan_2 ワンタンを食べるとごま油のかおりがかなりある。中の肉餡が少な目、そしてワンタンは5個トッピングされているがチャーシューは無い。

ワンタンを減らしてチャーシューを追加してほしい、という感想を目黒の「食無双」というお店でも思ったことを思い出した。トッピングはあとほうれん草とメンマとなっている。

すぐに完食、最後にお会計をして店をあとにした。900円か、普通の「醤油らーめん」でも良かったかな。

到着=11:44 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油のスープ お気に入り度=6

Ebisumenu

| | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

麺屋 孔雀(茅場町)

訪問日=6月1日(月) 晴れ

メニュー=鶏白湯そば

Kujyakusio

茅場町に出来た鶏白湯のお店を訪問する。店内に入りカウンター席に着席、席はテーブルもあり。

メニューを見て「鶏清湯そば」と迷ったが、やはり売りと思われる「鶏白湯そば」でお願いしている。注文すると塩と醤油を確認されたので塩でお願いしたが、どうだろう?醤油の方が良かったのかな?

らーめんはすぐの提供、まずはスープを飲んでみる。確かに鶏のうまみある塩のスープ、鶏のくさみもなく結構好きな味、ただスープはかなり少な目かも。

麺は中太でちぢれている、狙った茹で加減だろうか、ちょっとぼそっとした舌触り、もうちょい茹でてもらって良いかも。やはりスープが少ないのでちょい食べづらい。

鶏チャーシュー、というか鶏肉は結構ぱさつきあり、肉のうまみはすべて出ているような感じであった。ラーメンのトッピングでパプリカは珍しいかも。

すべて完食、お会計をして店を後にした。

到着=13:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=鶏のうまみある白湯塩 お気に入り度=6

Kujyakumenu1

Kujyakumenu2

| | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

麺や 武州(柴崎)

訪問日=3月15日(日) 曇り

メニュー=つけ麺

Busyutuke 「熊王ラーメン」のあとは柴崎に移動、移転した「柴崎亭」の後に出来たという「麺や 武州」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は左上の「つけ麺」で券を購入した。

カウンター席に着席、結構待って「つけ麺」が提供された。まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺はつるつるしている。ただ結構固め、もう少し茹でてもらったほうが好みかもしれない。

つけスープは結構温い、あまり温度は気にしない方だが、ただこれは温すぎではないだろうか。そんなスープは濃いめの醤油スープで動物系と魚介のうまみがある。

かなり濃厚でどろどろと粘度があるタイプ、酸味と甘みも結構効いている。普段ならこれくらい効いた酸味と甘みは苦手なはずだが不思議と嫌いじゃない。もう少し温かければもっと好みを感じるだろう。

スープ内には角切りチャーシュー、噛み応えがある。穂先メンマは柔らかいが風味はちと微妙かも。後半卓上にあったすだち果汁を麺にかけ、さわやかな酸味を追加して麺を完食した。

ごちそうさまを伝えて店をあとにする。「ラーメン」の方がもっと好みだったかもしれない。

到着=12:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油、濃厚 お気に入り度=6

Busyueigyo_2

Busyumenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

麺也 瑞鶴 Zuikaku 池袋本店(要町)

訪問日=2月28日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Zuikakusoba 要町駅が最寄りになる山の手通り沿いの「麺也 瑞鶴 Zuikaku 池袋本店」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は左上の「中華そば」で券を購入した。850円?か、結構するな。メニューはほかにまぜそばや濃厚魚介つけそばなどもある。

その後カウンター席に着席、ちなみに先客は無しで後客は2名であった。それほど待たず「中華そば」提供、まずはスープを頂いてみる。動物系と魚介のうまみある醤油のスープ、それほど特徴がある感じではない、でも案外好きな味であった。

麺は中太でちぢれている。適度なコシで、麺を頂くとなぜかスープにとろみを感じる。そして食べ進むとちょい柔らかくなってきた。

チャーシューは小さめ、メンマは風味がちと微妙な感じであった。あとはねぎとのりがトッピングされている。

すぐに完食、店をあとにした。850円か、700円台ならもっとうれしいかもしれない。つけめんの方が良かったのかな?

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油 お気に入り度=6

Zuikakumenu

| | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

居酒屋あいづ(蕨)

訪問日=12月23日(火)祝日 晴れ

メニュー=醤油ラーメン

Aiduramen

「塚越らーめん」のあとは居酒屋さんが昼にらーめんを出しているというので伺ってみることに。「居酒屋あいづ」の店内に入りカウンター席に着席、座敷席もあり。先客は無し、まあ14時だからねえ。

今回は「醤油らーめん」でお願いしている。ちなみに昼はらーめんだけのようだ。ちょっと待ってらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。

魚介の味わいを感じる醤油のスープ、独特な風味がある。なんだろう?ちょっと個性的なかおりかも。それほど得意ではないかおりであった。

麺は中太で適度なコシ、というか結構柔らかめ。ただ麺の茹で加減は調整できるらしい、固めが良かったかな?ただあまり中華麺っぽくない麺はこちらも個性的であった。

チャーシューは柔らかいタイプ、メンマは味濃いめでお酒のような風味を感じる。あとねぎが大きめであった。

すぐに完食、最後にお会計をして店をあとにした。

到着=14:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみも感じる醤油 お気に入り度=6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

らーめん 吉凛(東十条)

訪問日=12月7日(日) 晴れ

メニュー=醤油らーめん

Kichirinramen 東十条駅近くに出来た「らーめん 吉凛」を訪問、お店は「燦燦斗」のすぐ近くになる。店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「醤油らーめん」で券を購入した。メニューはほかに塩や豚骨、味噌につけめん、チャーハンに餃子と多彩である。

カウンター席に着席、席はテーブルもあり。ちなみにカウンターは結構高く、椅子も高いので座りにくいかも。あと厨房内でスープを漉しており、そのにおいが結構漂ってくる(まあ今回たまたまだけど)。

ちょい待って「醤油らーめん」提供、まずはスープを頂いてみる。あっさりした醤油のスープ、揚げねぎの風味が特徴的、それほど香ばしくはないが独特な感じであった。

麺はちょい細目でコシがある、ちぢれておりスープは絡む。麺は後半ちょっと柔らかくなってきた。

チャーシューは柔らかい。穂先メンマも柔らかいが風味は微妙かも。味玉が半個入っている。そして完食、やはりカウンターが高いので結構食べづらかった。

店をあとにして念のため「燦燦斗」を覗いてみたが、夜営業だけになったので当然営業はしていなかった。でもまたいきたいよなあ。

到着=11:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=6

Kichirinmenu1

Kichirinsetmnu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

東京天ぷらつけ麺 天丸(三河島・日暮里:ちょい歩く)

訪問日=11月24日(月)祝日 晴れ

メニュー=天丸つけ麺

Tenmarutuke

「食処 渓」のあとは日暮里へ向かう。ただ訪問したのは日暮里駅からは結構歩く場所にある「東京天ぷらつけ麺 天丸」、距離でいうと三河島駅も同じくらいか。先日伺った「California Fusion」も結構近い。

お店に着くと店前には並びあり、ちょいと待つことに。列は進んで次が前のご夫婦というとき、空き席の関係でちょい飛ばさせてもらうことになった。

店内に入りカウンター席に着席、こちらは天ぷらも提供するつけ麺のお店、メインと思われる「天丸つけ麺」でお願いした。天ぷらとらーめんと言えば「阿闍梨」を思い出すが、ほかはどこかで食べたかな?

厨房内は男性と女性の1名ずつ、手間の掛かるメニューだが連携して作業されている。天ぷらも揚げたてを出してくれるのか、これは良い。

ちょい待って「天丸つけ麺」提供、天ぷらがこんもりとしている。まずは麺を頂くことに。コシのある中太麺、喉越しが良く風味も良い。もちもち感もある麺は好みのタイプであった。

つけスープは、しょっぱー!かなり塩気の強いスープ、これはなに味だろう?しょっぱくて味がよく判らない。この塩辛さは麺だけでなく天ぷらもつける前提なのか?調理行程としてかなりとろみのあるスープを鍋に入れ、その後別のスープを入れていたが、分量はあっていたのだろうか?

天ぷらを頂いてみる。大葉はからっと揚がりさくさく、ただ大葉の風味をあまりしない、なんでだろう?大葉好きなんだけど。ナスは良い揚がり具合、つけスープはこれがあう。

鶏天もジューシー、これは何もつけずそのままが一番良かった。かき揚げはタマネギ、人参、カボチャ、サツマイモと具沢山、ちょい油っこいが天つゆならあいそうな気がする。天つゆが欲しい。

そして完食、最後にお会計をして店をあとにした。スープが違えばもっと好みを感じたお店だっただろう。

到着=13:09 待ち時間=3分 行列=3人(調整2名飛ばし)

麺=中太麺 スープ=かなりしょっぱいスープ お気に入り度=6

Tenmarumenu1

Tenmarumenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

とんこつらーめん 俺式(東京駅:東京ラーメンストリート)

訪問日=11月21日(金) 晴れ

メニュー=つけ麺

Oreshikituke 「初代 海老秀」のあと東京ラーメンストリートへ向かうことにした。どこかでつけ麺を食べようかと、でもどこも並んでるなあ。特に「六厘舎TOKYO」がすごいことになっている。

ちょっと迷ったがなぜか「とんこつらーめん 俺式」へ、ここも7人ほど並んでいる。並んだちょうどその場所に券売機があったのでまずは食券を購入、予定通り「つけ麺」で購入している。ここで結構席が空いたらしくあまり待たずに着席することができた。大きいテーブル席に着席、ちょい待って「つけ麺」が提供された。

まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は結構固い食感、もうちょっと茹でてもらった方がうれしいかも。まあここはらーめんメインだろうから仕方ないのか?

つけスープは動物系のうまみがあり結構濃い目の味、酸味も感じられる。酸味なしでも食べてみたいなあ。上にはマー油が掛かっており、そのマー油を絡めると香ばしい味に感じられる。

チャーシューは短冊状でジューシーな感じ、肉のうまみを感じる。スープ内にはキャベツやねぎが、これを麺と絡めるさらに味が濃く感じてしまった。下にあったタレが絡んだのか。

麺量はそこそこなのですぐに完食、スープ割りはせずそのまま店をあとにした。今度こちらに伺った際はまた「豚骨らーめん」を注文してみよう。

到着=13:00 待ち時間=4分 行列=7人

麺=太麺 スープ=酸味のある豚骨 お気に入り度=6

Oreshikimenu

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば(池袋)

訪問日=11月15日(土) 晴れ

メニュー=山葵がキレる 肉そば『粋』

Nukashiiki 「麺屋ぬかじ」のあとは池袋に移動、「四代目ねかし」を訪問する。店内に入ると満席の模様、ホールの方が手のひらで店内の一角をさしてこちらでへどうぞと案内された。

でもそこに行こうとしてもブロックされる、どういうこと?実は店内からガラス越しに外の椅子を指されていた。おっとそういうことか、いやそれならお店の外でと言ってくれればいいのに。

ちょっと待って席は空いてカウンター席に着席する。今回は「肉そば『粋』」で注文、それほど待たず提供された。上には豚肉がたっぷり乗せられている。

まずはスープを頂いてみる。動物系の味わいがあるスープは、柔らかい味ながらうまみがあり食べるほどに味わいは濃くなっていく。

麺は中太で適度なコシ、というかもう少し食感強めでもいいかな。

チャーシューはちょい甘めながら肉のうまみがあり好きな味であった。結構な枚数が乗っている。味が濃いのだが、わさびも添えられており、これが肉との相性が良い。わさびとスープとはそれほどだけど。

麺はやはり後半かなり柔らかくなっている。

そして完食、最後にお会計をして店をあとにした。ちなみに隣の方は辛いメニューを召し上がっていたが、これは結構良さそうな感じであった。

到着=14:04 待ち時間=9分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=動物系味わいのうまみある醤油 お気に入り度=6

Nukashimenu1

Nukashimenu2

Nukashimenu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

尾道らーめん岡本屋(さいたま新都心:コクーンフードコート)

訪問日=10月23日(木) 小雨

メニュー=醤油らーめん

Okamotoyaramen

さいたま新都心駅を降りて新店へ向かう。「コクーン新都心」にあるお店なのだが、まずは場所を確認するため案内を見た。するとフードコートにらーめん店があるではないか。という訳で先に一杯頂こうかな、と考えた。

「尾道らーめん岡本屋」のカウンターでメニューを確認、今回は「醤油らーめん」でお願いしている。

代金630円と思っていたら「+税」と書かれており680円であった、最近判りづらくなってきたなあ。呼び出しベルを受け取り近くのテーブル席で待機、少ししてらーめんが提供された。

まずはスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみある醤油のスープ、背脂も少し浮いている。うまみのあるスープ、尾道ラーメンってこんなんだっけ?といっても尾道ラーメン自体そんなに食べてないな。

麺は中太で平たいタイプ、結構ぼそっとした感じ、もう少しゆでてもらった方がうれしいかも。チャーシューは噛み応えがある。メンマは太いが風味はちょい微妙かも。

すぐに完食、器を返却口に返して、さて次のお店に向かおう。

到着=13:09 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=魚介の風味がありうまみの効いた醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上