2015年8月 2日 (日)

豚仙人(十条)

訪問日=7月24日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン中(ネギ、ショウガ、後で辛マヨネーズ)

Butasenninramen

十条の「豚仙人」というお店を訪問、店内すぐの券売機でメニューを確認する。左上はラーメン小、小は200gで中は300g、連食予定もないので「ラーメン中」で券を購入した(ちなみに大は400g)。

2名掛けテーブル席に案内されたので着席、ちなみにこの時点でほぼ満席となっている。その後来客もありカウンター席に移動、これできっちり満席となった。

券を渡し少ししたら無料トッピングの確認、ニンニク少なめとお願いしたらもともと一つまみは入っているとのこと。ではそれは無しにしてねぎとショウガ、あと辛マヨネーズでお願いします。するとマヨネーズは後で入れられるとのこと、ではあとで声を掛けます。

もうちょっと待って「ラーメン中(ネギ、ショウガ)」提供、まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみある濃いめの醤油スープ、ちょっとしょっぱめながら好きな味であった。

麺はかなり太め、コシがあり食感しっかり、でも案外喉ごしも良い。ちぢれているが最初あまりスープは絡まず、食べ進むと徐々にスープが馴染んできた。

野菜はキャベツともやし、そこそこな量が盛られている 。ちなみに野菜マシを頼んでいる方のラーメンはかなりの盛り具合であった。

豚はかなり噛み応えがあるのだが、ちょっとぱさつきも感じる。そして噛み応えがものすごい。

ショウガを溶かすとちょっとさっぱりとした感じに、ただそれほど強い変化ではないかも。ねぎもあまり存在感は無いかな。

あれ?そういえばニンニクは?確認したらスープの中に入っているという、あ!そういうことか、これはしまったな。まあ今さらなのでそのままにしておいた。

Butasenninmayo 後半店主氏に声を掛けて辛マヨネーズを追加してもらう。入れてもらいマヨを溶かすと、おっとここまで味が変わるのか!かなりくどい味になってしまった。まああこれは自分で頼んだので仕方ない。

でも最後まで完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。マヨネーズは混ぜそばなら合いそうだけどラーメンだと微妙だな。今度他の店で見つけても頼むのは止めておこう。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=動物系のうまみある濃いめの醤油 お気に入り度=7

Butasennintoppi

Butasenninmenu

| | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

長崎らーめん 琴海 本郷店(本郷三丁目)

訪問日=7月14日(火) 晴れ

メニュー=琴海ラーメン

Kinkairamen

茗荷谷の新店に向かったが、休みかよ・・・。なんだか心が折れた感じがする・・・。でも本郷三丁目に移動して「長崎らーめん 琴海 本郷店」というお店を訪問した。

店内に入りカウンターに着席、券売機は無いのでメニューを見て「琴海ラーメン」でお願いした。

らーめんはすぐに提供、まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみを感じるあっさりしたスープ、アゴ出汁が使われているらしいが、でもその風味はあまり強くはないかも。ただすっきりして結構好きな味であった。

ちぢれた麺は細目でコシがある。最初はそれほどスープとの絡みが良い感じではなかったが、食べ進めると徐々に馴染んできた。

チャーシューは大きく噛み応えがあるタイプ、存在感がある。あとはのりとねぎがトッピングされている。

すぐに完食、お会計をして店をあとにした。メニューには唐揚げと味玉が乗った「親子らーめん」というのがあり頼んでいる人も結構いた。食べ応えがありそうな感じでそっちでも良かったかもしれない。

到着=12:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=動物系のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Kinkaimenu

 

 

Hananorenyasumiここは営業時間などの変更ではなく臨時休業だった。でも3連続か、厳しいなあ。

| | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

二代目狼煙 ~桜~(蕨:遠い)

訪問日=7月12日(日) 晴れ

メニュー=鶏帆立の塩つけめん中(350g)

Noroshihotatetuke

この日は最初「中華そば こむぎ食堂」というお店に向かったのだが、やっていなかった・・・。店前には「18時より営業します」との看板がある、マジか・・・。ちなみにこの店の営業については後日談がある(下記参照)。

仕方ない、次に予定していたお店に向かうことにしよう。次のお店は住所としては川口、最寄は蕨の「二代目狼煙 ~桜~」へ向かうことにした。ただしお店は蕨駅からも結構歩く場所になる。

到着すると店前には並びあり、後ろに着きしばらくして店内まで進む。券売機でメニューを確認、このメニュー構成なら「二代目つけめん」にするべきか、でも「鶏帆立の塩つけめん」というのが気になってしまった。並200gと中300gが同額のため今回は「鶏帆立の塩つけめん中」で券を購入している。

もうちょい待ってカウンター席に着席、お店は厨房内お二人で営業されている。ちなみにスープは提供前に電子レンジで温めてから提供されるようだ。スープの温め直しやスープ割りの時に使うのはたまにみるけど、提供前に使うのははじめてかも。

ちょっと待って「鶏帆立の塩つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は食感がしっかりしている。がしがし噛み応えがある感じ、でも固い印象は特にない。

つけスープは結構とろみがあるタイプ、鶏と魚貝のうまみがある。ただ帆立のかおりが結構強め、ちょっとにおいが強すぎる気もする。味自体は好みであった。

スープ内のチャーシューはかなり柔らかくほろっと崩れる。穂先メンマも柔らかい。

中盛りの麺量はそこそこな感じですぐに完食、スープ割りはポットからスープを入れる。そのスープも結構飲んでから店をあとにした。

お店の方の一生懸命さが見えて結構気持ちの良いお店であった。

到着=12:11 待ち時間=11分 行列=3人

麺=太平麺 スープ=鶏と魚貝のうまみが効いたとろみのある塩 お気に入り度=7

Noroshimenu

Noroshigroup

Noroshieigyo

 

 

Komugisyokudoeigyoこちらは「こむぎ食堂」の店前案内。実はこの店には翌週にも伺っているがやはり昼営業はしていなかった。その際お店の方がいたので確認したら土日祝は夜営業のみらしい、そうだったのか・・・。

ちなみにその時にもこの看板とは別の営業案内はあったと思うが、がっかりしていたので確認していなかった。ちゃんと確認しなきゃなあ。

 

Komugieigyo2これは翌週伺った際に撮った営業情報

| | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

ラーメン凪 豚王 大宮店(大宮)

訪問日=7月9日(木) 雨

メニュー=赤王(細麺)+替玉

Nagioomiyaakaou

「vege noodle セサミ」のあとは「ラーメン凪 豚王 大宮店」に移動、店前の券売機でメニューを確認って、前回に比べると結構スッキリしたような?とりあえず今回は辛そうなメニュー「赤王」で券を購入した。

店内へ入りカウンター席に着席、券を渡すと麺のカタさと太さ(細麺か太麺)を確認された。カタさは普通、太さは細麺でお願いしている。辛味を上に掛けていいかも確認されたが、辛味が別にできるのだろうか?確認したら出来ないらしく、これは辛味を増やすかどうかということだったのだろう。

らーめんはすぐに提供、表面が真っ赤だなあ。まずはその真っ赤なスープを飲んでみる。辛味の効いた豚骨スープ、ちょい甘味も感じる味わいとなっている。

麺を頂くとかなりの細麺、ちょい固めだが良い食感でスープもよく絡む。そしてスープは麺と一緒に頂いたほうが好みに感じる。辛味も効いてインパクトがある。この辛い豚骨ラーメンはかなり好み。

キクラゲ大量、コリコリとした食感が良い。ねぎもたっぷりトッピングされている。辛味の効いた肉玉は食感が強めで甘味もある。ただ肉玉はあまり使わず麺を完食した。ここでしばし悩む、替玉を頼むべきか。結局欲望に負けてしまい替玉を追加注文してしまった。

Nagioomiyakaedama ちょっと待って替玉提供、替玉にもタレが掛かっている。このタレで麺にも味がついておりそのままでも食べてしまえる。スープに投入、肉玉をすべてとかして麺を啜る。肉玉からだろうかなり甘くなっている。正直最初の味の方が好みだが、でもこれはこれでありだな。

すぐに完食、満足して店をあとにした。大宮にも食べにいきたいお店が多数ある。

到着=12:08 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極細麺 スープ=辛味の効いた豚骨、甘味もあり お気に入り度=7

Nagioomiyamenu1

Nagioomiyamenu2

| | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

vege noodle セサミ(大宮)

訪問日=7月9日(木) 雨

メニュー=魚貝SOBA

Vegensoba

大宮の一番街商店街にある「vege noodle セサミ」を訪問、店前のロゴはどこかで見たような気もするなあ。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は「鶏SOBA」でその右に「魚貝SOBA」、「鶏パイタン醤油ベジSOBA」と並んでいる。「鶏SOBA」も迷ったが今回は「魚貝SOBA」で券を購入した。

カウンターに着席、席はテーブルもあり。卓上にある案内を見ると「ベジ麺」は野菜を練り込んだ麺らしく、でも通常麺からの変更は有料になるらしい。ちなみに「鶏パイタン醤油ベジSOBA」も限定メニュー、店名の割りにベジタブル関連が通常メニューで無いのはなぜなのだろう?

さてそれほど待たず「魚貝SOBA」提供、まずはスープを飲んでみる。確かに貝のうまみを感じる醤油のスープ、あっさりながら十分なうまみのスープとなっている。スープからは椎茸のうまみも感じる、かなり好きな味であった。

麺は中太で角が鋭い、コシがありすすり心地も良い。ただ丼の形状によるものなのかスープが少な目、そのため麺が啜りにくくちょっと食べづらいかも。

チャーシューは鶏と豚、両方ともジューシーで良い味であった。穂先メンマも柔らかい。のりもスープに合っている。でも三つ葉が多い、これはちょっと食べづらい気がした。

すぐに完食、店をあとにする。スープ自体と麺ははかなり好みのラーメンであった。

到着=11:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚貝のうまみが効いた醤油 お気に入り度=7

Vegenmenu1

Vegenmenu2

| | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

雲林坊 日本橋室町店 (神田)

訪問日=7月4日(土) 曇り

メニュー=麻婆豆腐かけタンメン+サービス半ライス

Urinbomabotanmen

「中華そば 琳久」のあとは神田に移動、「雲林坊 日本橋室町店」という中華のお店に足を向ける。

お店到着、券売機は店前にあるのだがなにやら新人さんにメニューをレクチャー中、どうしようかと思ったが気づいてくれて券を買うことができた。

今回購入したのは「麻婆豆腐かけタンメン」の券、その後店内に入りカウンター席に着席した。新規オープン記念で半ライスか麺大盛りがサービスらしい。それではと半ライスをお願いした。

さてそれほど待たず「麻婆豆腐かけタンメン」提供、正直券売機の写真より実物のほうが美味しそう。またサービスのライスには味玉とのりなんてのも乗っている。

スープを飲んでみようとしたが、レンゲで掬ってみるとほぼラー油であった。辛味がありオイリーなラー油、もうここはすぐに麺を頂いてしまおう。コシのある細目の麺は食感がしっかりしている。辛味の中でこの麺は存在感あり、好みの麺であった。

上にはたっぷりの麻婆豆腐、適度に辛味がある。そして徐々に痺れも効いてくる、良い味だなあ。この麻婆豆腐もかなり好きな味であった。

好みの味のためするすると食べ進んでいたが、でも後半持病が・・・。山椒の刺激に弱いため舌の痺れでよく味が判らなくなってきた。山椒の効いた担々麺でもよくなる症状、最初は良いのに困ったもんだ。でもすっかり麺は完食してしまっている。

Urinborice ただ大きめの豆腐はどう麺に絡めれば良いのかよく判らず、スープに浮いてかなり残っている。でも大丈夫、サービスライスがまだ残っている。味玉とのりを先に食べ麻婆豆腐ライスにする。豆腐を崩しながら食べると、舌も復活してかなり良い味なのを感じることができた。

かなり満腹になって完食、店をあとにした。山椒に強い舌がほしいなあ・・・。

到着=12:59 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=ラー油が覆うスープ、山椒のしびれもあり お気に入り度=7

Urinbomenu

| | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

ソラノイロ NIPPON(東京)

訪問日=6月26日(金) 曇り

メニュー=江戸式中華そば

Soranoirosoba

「東京の中華そば ちよがみ」のあともう一軒の入れ替え店「ソラノイロ NIPPON」を訪問する。こちらは麹町の有名店「ソラノイロ」3号店になるらしい。

店前の券売機で「江戸式中華そば」の券を購入、でも「沖縄式角煮塩ラーメン」が気になってしまったなあ。こちらにも当然のようにある並びについたが、でもすぐに席が空いたらしく店内へ入ることができた。いや回転が良い。

カウンター席に着席、それほど待たず「江戸式中華そば」が提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした醤油のスープは魚介と動物系の味わいが感じられる。無化調らしく確かに結構あっさりした味、ただ食べ進むと心地よくなってくる。

麺は細く、でもコシがあり食感もしっかりしている。スープもよく絡む。

チャーシューは薄いが3枚、1枚はピンク色、すぐにスープで熱が入る。残りの2枚も噛み応えがあり良い味であった。メンマではなく細いタケノコ、しゃくしゃくと食感が良い。

すぐに完食、スープも結構飲んで店をあとにした。2軒で共に醤油のラーメンではなく別のメニューにすれば良かったかな。ただこれで次回訪問時に違うメニューを頼みやすくなった。

到着=12:31 待ち時間=4分 行列=6人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油のスープ お気に入り度=7

Soranoiromenu3

Soranoiromenu1

Soranoiromenu2

| | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

東京の中華そば ちよがみ(東京駅:東京ラーメンストリート)

訪問日=6月26日(金) 曇り

メニュー=醤油 中華そば

Chiyogamisoba

東京駅八重図地下出口すぐの東京ラーメンストリートでは二店舗の入れ替えがあった。今回はまず「東京の中華そば ちよがみ」を訪問、こちらは「斑鳩」の新ブランドらしいが、以前「麺処 ほん田」のあった場所となれば「東京駅 斑鳩」のすぐ横ということになる。

店前の券売機でメニューを確認、「塩 中華そば」とも迷ったが今回は「醤油 中華そば」で券を購入した。

周りの店もそうだけど、こちらのお店も結構な並びがある。待ち時間はどれくらいになるだろうと心配したが、でも案外回転は良くそれほど待たずに店内へ入ることができた。

カウンター席に着席、でも横の方にらーめんを食べながらずっと携帯をいじっている人が目にはいった。食べるより携帯をいじっている時間の方が長いではないか、困ったものだ。

さてそれほど待たず「醤油 中華そば」提供、まずはスープを飲んでみる。魚介の風味とうまみが効いた醤油のスープ、あっさりしているけれどうまみも十分感じられる。好きな味のスープであった。

麺はちょい細目でコシがある、食感がしっかりしておりスープも絡む。

チャーシューは柔らかく箸で持つとすぐに崩れるほどであった。メンマは食感良くくさみもない。

すぐに完食、スープもかなり飲んで店をあとにした。それほどすごいインパクトのあるラーメンでは無いけれど、スープのうまみを味わえる一杯、今度は「塩 中華そば」を頼んでみようか。

到着=12:18 待ち時間=6分 行列=10人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある醤油のスープ お気に入り度=7

Chiyogamimenu

Chiyogaminaiyo

| | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

新宿 らあめん満来 新橋店(新橋)

訪問日=6月23日(火) 晴れ

メニュー=ざるらあめん

Manraizaru

「soupnoodle 青雲の志」のあともう一軒、新宿の有名店「らあめん満来」の支店を訪問する。でも待てよ、新橋には「らぁめん ほりうち 新橋店」があるのに内容はかぶらないのか?まあ新宿も「満来」と「ほりうち」は近所にあるし、新橋といっても両店の場所は結構離れているか。

さて「らあめん満来 新橋店」の店内に入り券売機でメニューを確認する。いやここでも強きの値段だなあ、「らあめん」で950円か、すごいな。でも新橋でこの値段は大丈夫なのか?迷った末に今回は「ざるらあめん(1,000円)」で券を購入した。

カウンター席に着席、広い店内はほぼ満席で自分が座って残り一席のみとなっている。後ろには待機用のベンチもあったので、もっと早い時間なら待ち客がいたかもしれない。

ちょい待って「ざるらあめん」提供、まずは麺から頂いてみる。コシのある中太麺は平たいタイプ、風味は良いが新宿で食べたようなつるつるのど越しの良い食感ではないかも、なんでだろう?

つけスープは酸味と辛味のある醤油のスープ、うまみがありかなり味が濃いめ、もっとすっきりした味かと思っていたがちょっと予想と違っていた。しょっぱめの味のため食べ進むとちょっときつく感じてしまった。

スープ内にはチャーシューが入っている。噛み応えがありながら柔らかくもある、良い味だなあ。ただ期待ほどチャーシューの量は多くない。1,000円か、結構良い値段だな。

麺はかなり多目、後半ちょっときつくなりながら完食した。今回はスープ割をしないで店をあとにする。また「チャーシューらあめん」にチャレンジしてみたいが、この歳になると食べきるのはきつかもしれない。

到着=12:52 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太平麺 スープ=酸味・甘味・辛味のある濃い味の醤油 お気に入り度=7

Manraimenu

| | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

麺処 名越(東中野)

訪問日=6月20日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Nagoshisoba

「つけ麺 たけのじ」のあと東中野に移動、以前「瀧本軒」のあった場所にできた「麺処 名越」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、上は魚介豚骨で次につけめん、その下に中華そばという具合にボタンが配置されている。なんとなく今回は「中華そば」で券を購入した。

店内は一席のみの空き、自分で満席になる。カウンター席に着席、席はテーブルも一卓あり。ちょっと待って「中華そば」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみある醤油のスープ、ちょい油感もあり、そのためかかなり熱々であった。結構好きな味である。

麺は中太でコシがある、食感もよくスープも絡む。チャーシューは噛み応えあり。メンマは風味がちょい微妙な感じであった。

後半なんとなく摺りにんにくを入れたのだがこれがスープにあう。これなら最初の方に入れても良かったな。

すぐに完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Nagoshieigyo

Nagoshimenu

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上