2015年8月14日 (金)

食処 渓(川口)

訪問日=8月9日(日) 晴れ

メニュー=冷やしそば

Keihiyashimaze

地元川口の「食処 渓」を訪問、店前でメニューを確認して店内に入る。そうか券売機はまだ故障中か。カウンター席を見ると満席の模様、待機椅子に着席する。でもすぐに空いてカウンターに移動した。

いつもなら「渓らーめん」や「渓つけめん」を頼んでしまうのだが、今回は「冷やしそば」でお願いしている。注文後代金は先払いでお支払い、券売機はもう直さないのかな?ちなみに待っている間に待ち客は増え5人程の並びとなっていた。

さてちょっと待って「冷やしそば」提供、まずは麺を頂いてみる。コシがかなりあるちぢれた太麺、食感がしっかりしており風味も良い。コシは強いけれど固いまでの印象はない。やはりこの麺は好みのタイプであった。

Keihiyashimazemaze さて混ぜてと、一応混ぜたがそんなに違わないかな。おっとこの味良いねえ。魚介のうまみあるあっさりした醤油タレ、というかまぜそばとしては量もあるので少な目のスープという感じかも。ちょっと油感もあるが、それでちゃんとまぜそばに感じる。こちらは結構味が濃いめなのが多いので、たまにこういう味はほっとする。

別皿のチャーシューは角煮っぽい、とろとろで柔らかくこれがかなり良い味であった。チャーシューのタレも絡むねぎを丼に投入、混ぜて麺と一緒に頂いていく。別皿には魚粉とゆず胡椒、風味は増すがそのままの味で問題ない気もするが、後半変化をつけられるのは良いかも。

どんどん食べ進み完食、あ、しまった!後半割りスープを入れてらーめん風にしようと思っていたのに、夢中で食べて忘れていた。でも満足して店をあとにした。こちらのお店にはまた伺うことだろう。

到着=11:56 待ち時間=2分 行列=0人(満席)

麺=太ちぢれ麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=9

Keimenu

| | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

麺ダイニング 鶴田(赤羽)

訪問日=6月27日(土) 曇り

メニュー=焙煎胡麻冷し担々麺

Turutamaze

「麺処 きなり」のあとは赤羽に移動、実は以前から気になっていた「麺ダイニング 鶴田」を訪問する。気になっていたのに伺えていなかったのは昼の営業が判りづらいから。曜日により営業していなかったりする。

店前のメニューを見ると、あれ?ラーメン販売終了なの!マジか・・・。でも汁なし担々麺や台湾まぜそばはありそうなのでお店に入ることにした。

カウンター席に着席、席は奥にテーブルもある。厨房内にはご主人が一人、確認したらラーメンは先月で終了したとのことであった。とりあえず今回は「焙煎胡麻冷やし担々麺」でお願いした。注文するとライスがサービスとのこと、思わずお願いしてしまっている。

ちょっと待って「焙煎胡麻冷やし担々麺」提供、まずは混ぜてと。コシのある中太麺、ちょっともちっとした食感もあり。

そこにゴマの香りがあるクリーミーでマイルドな冷たいソースが絡む。ちょい甘味もあるが、これが良い味、時折シソの香りが鼻を抜ける。担々麺でシソはあまり見ないが、でも冷たいこのメニューにはあっている。ちなみに辛味はあるけれど適度な感じであった。

ひき肉やもやし、水菜、キュウリ、トマトなどを絡めて食べ進む。この冷たい担々麺はかなり好み、どんどん食べ進みあっという間に完食してしまった。

Turutarice まだライスがあるので丼に放り込む。混ぜて頂いたが、温かいご飯に冷たい担々麺のソースはまずまずかな。多分まぜそばや汁なし担々麺のほうがあいそうな気がする。

するっと完食、お会計をして店をあとにした。またメニューが追加されるとも書いていたので、またいつか伺ってラーメンを頂いてみたい。

到着=13:08 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=クリーミーでマイルドなゴマのソース お気に入り度=8

Turutamenu

Turutaeigyo

| | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

Hand-Pulled-Noodles(本郷三丁目)

訪問日=6月12日(金) 曇り

メニュー=ラム肉入り正油味麺

Hyandpullednoodlesram

「銀座 篝 Echika fit 銀座店」のあとは本郷三丁目に移動、ちょい歩いて「Hand-Pulled-Noodles」というお店の扉をくぐる。

店内の券売機でメニューを確認、左上の「牛肉入り正油味麺」にしようと思っていたが、でも横に豚、ラムと並ぶことに気がついた。今回は興味が出てしまった「ラム肉入り正油味麺」で券を購入することに。

その後カウンター席に着席、席はテーブルも一卓ある。厨房内は中国の方だろう、ご主人が大きなステンレスのボールから長い棒状の小麦の塊を手で引っ張って麺にしている。こういう麺の作り方ははじめて見た、面白いなあ。

この後なぜか順番を一つ間違えられたが、でも思ったほど時間は掛からず「ラム肉入り正油味麺」が提供された。まずは混ぜてと。

Hyandpullednoodlesmaze_2 かなり太い麺はコシがありかなり食感がしっかりしている。たまに細目もあるが基本太い麺、手で伸ばすとこういう太さ不均等になるのだろう。でもそれがまた良い、こういう麺は大好き。

上にはスパイシーなひき肉、下のタレとも混ざり山椒のぴりりとした刺激が口に広がる。

野菜がたっぷり、もやしにキャベツ、ニンジン、ピーマン、ワカメ、正直もう少し野菜少な目で麺を楽しみたい気もした。野菜別皿とかできないかな?

ラム肉はさっぱりした味でクセはない。でも後口にラム肉の香りがある、それもまた良し。

ちなみに横の方は中太くらいの麺が多めの様であった、その時々で麺に違いがあるようでそれもまた楽しそうだ。

完食直前、他の方がどこの料理か店主氏に確認していたのが聞こえてきた。説明によると中国出身のご主人がアメリカに渡り、そこでトルコの方に教えてもらったのがこの料理らしい。

そしてその料理は中国少数民族の料理とのこと、それを日本でお店を出して提供する、随分回ってきたもんだ。まあ楽しい料理を頂けるでのありがたい。

さて帰り際、壁に写真でかわいい女の子がテニスウェアで写っているのが目に入った。一枚の写真にはマイケル・チャン氏も写っている。ご主人に確認したらその女の子は娘さんらしい、自慢の娘って感じなのかな。

到着=12:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺(太さ不均等) スープ=山椒の効いたスパイシーな醤油 お気に入り度=7

Hyandpullednoodlesmenu

| | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

6人会・幹事ふたたび(アルス南青山・乃木坂)

訪問日=6月3日(水) 晴れ

4月に開かれた「ぼぶ亭」で不定期開催の「6人会」を開催することを告げられ、その幹事を依頼された。まあFILEさんの代理って感じなんだけどね。で、お店は「アルス南青山」という指定があったのでそこに決定、行こうと思っていたお店なのでありがたかった。

一応自分は日程調整とお店の連絡を担当し、FILEさんが店主氏に連絡が取れるそうなので料理などを調整してもらうことに。

そしてこの日19時開始でお店に集合、そうか乃木坂って駅としては降りるの初めてだな。お店は地下なので階段を下りて店内へ。

Arsmenu1

Arsmenu2

一番奥のテーブル席に陣取ることに。さて先に皆さんから集金してお会計を済ませます。よし!これで幹事の仕事終了!あとは食べて飲むだけだ!

まずはビールでカンパーーーイ!!!

Arsbeer

写真にベルがありますが、今回陣取ったのは厨房からは見えづらいところなのでこのベルでお店の方を呼ぶことになります。幹事は終了したけど座った席的にこのベルを叩くのは自分の役目となりました。えー、あとの記憶ですが中盤このベルを頻繁に叩いていた気がします。

ちなみにこの日はラーメン好きなメンツのため、通常コースから少しアレンジされており、麺メニューが少し増えた内容となっています。そして3時間飲み放題、なんて危険な響き「3時間飲み放題」、ベルを叩き続けるわけです。

さて最初に出てきたのは煮干しや鰹節、昆布にゴマなどの出汁を取るときに使われる食材、食べやすいつまみって感じじゃないけど、この店の姿勢を表すようで良いですね。

Arssono1

続いて出てきたのがウェルカムラーメン、ワイングラスに入っての登場はちょっと驚いたなあ。なんかお洒落。

Arssono2

伊達にワイングラスに入っているわけじゃない、なんとスープにワインが使われているらしい。スープを飲むと後口にワインがしっかり感じられる、面白いし良い味、これはうれしいなあ。

ちょっと席をはずしている時に提供されていたポテトサラダ、

Arssono3

いぶりがっこが入っているらしく、その噛み応えがポテトの食感の合間にあって楽しい。

そして味噌とチーズが上に塗られたバゲット、

Arssono4

おお!結構濃厚!でもチーズと味噌は違和感なくとても好みの味、これ良いわ。

そしておでん登場、

Arssono5

Arssono6

全部食べた訳じゃないけどお出汁が良い味でタネにもしっかり染みている。そういえば徳島にいたころはちくわぶの存在を知らなかったんだよなあ。でも最近はコンビにでおでんを買うときにでもお願いしてしまうほど好きになっている。

そして鶏の唐揚げ、

Arssono7

外はさくっとした食感、中はちょっと固めかな。なぜかおでんの出汁に漬けて食べるのが大流行してたっけ。

さてこれまでビール党として不動の地位を築いておりましたが、最近は他のお酒にも手を出すようになりました。

きっかけは昔飲み会でビールばかり頼む自分を指し、「割り勘負けする!」と言われたのが最初でした。それ以降まずは「ホッピー」に手を出し、まあこれはビールの延長気分ですね。ただそれから「ワイン」だ「芋焼酎」だと飲み始め、ついには「日本酒」にまで手を染めてしまいました。

という訳でこの日も「日本酒」をオーダーします。

Arsponsyu

なんかお洒落なグラスに入っている。日本酒をこういうグラスに入れると綺麗だなあ。

次に冷たいまぜそば、

Arssono8

すっきりした味でするする頂ける。ホタテがばかうま(馬鹿に旨い)。

そして牛すじの味噌煮込み、

Arssono9

この辺でもう記憶は曖昧だけど、コクのあるこってり味でかなり良かった(はず)。

そして〆にフルスペック煮干らーめんが「楽観」の丼で登場、

Arssono10

いや間違いないね。煮干しのうまみがしっかりと、記憶曖昧ながら確かスープまで完飲していたはず、まあこれで他の店にってらーめんを食べる必要はない。

という訳で会も無事に終了、途中テーブルの端に酒のグラスが林立していたような気もしますが、たぶん幻でしょう。

いやあ今回も大変楽しい飲み会でした。また皆で集まって飲みたいものです。

| | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

らぁめん花月 嵐(川口)

訪問日=4月29日(水)祝日 曇り

メニュー=台湾まぜそば

Arashimazesoba

「彩たまや」のあともう一軒川口で、そういえば花月で「台湾まぜそば」をやっているのを思いだし、試しに向かってみることにした。店前にもでかいポスターで「台湾まぜそば」の案内がある。まあ花月なら当然やるだろうなあ。

店内に入り券売機で「台湾まぜそば」の券を購入、カウンター席に着席する。空き席は一席のみ、混んでるなあ。空きは一席のみであった。

Arashimazemaze ちょっと待って「台湾まぜそば」提供、まずは混ぜてと。コシのあるかなりの太麺、ただ固くはなくもちもち感もある。良い茹で加減の麺であった。

混ぜて頂くと魚粉の香りがかなり強め、挽き肉のうまみも感じる。山椒のしびれも適度にあり、予想していた味、ただ食べやすいマイルドな台湾まぜそばという感じであった。これはこれでありかな。

Arashisoup ただ自分の中の「台湾まぜそば」バブルがはじけたのか三口くらいで飽きがきてしまう。半分くらいで食べてスープを投入、食べやすくなった(見た感じはあんまりだが)。

すぐに完食、店をあとにした。そういえばスープは付くのに追い飯は有料か、なんだかなあ。やはり「花月」で好きなのは普通の「げんこつらぁめん」ということになりそうだ。

到着=12:08 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=タレ お気に入り度=7

Arashimenu

| | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

ぼぶ亭(限定出店:新宿)

訪問日=4月19日(土) 曇り

メニュー=お通し、まぜそば、チャーシューパテ、かけ(味見)+白湯+生+持参ビール+梅割り2

今年も開催の「ぼぶ亭」、年に一度ぼぶさんが普通のお店を貸し切って営業される。定休日とはいえよくそんなことが出来るもんだ。

Bobutei1

カウンター席に着席しこの日だけのメニューを眺める。ただまずは一杯無料の生ビールをお願いする。すぐに提供、ではではカンパーーイ!

Bobutei2

ああ良い味、胃袋に染み込んでいく・・・。そしてお通しは昨年好評のため再度登場の「中華お粥」、優しいがしっかりした味、良い味だねえ、スタートを切るのにとても良い。

Bobutei3

さてメニューを確認、今年は麺が三種類か、なんかこだわりを感じるなあ。とりあえずつまみとしてもいけそうな「とちぎ和牛の牛脂まぜそば」をお願いした。

Bobutei4

ちょい待って提供の牛が強く香るまぜそば、おお!これは良い香りだなあ。さてまずは混ぜてと

Bobutei5

おっとこれは良いじゃない!コシのある太麺はかなり平たい、まぜそばでここまで平たい麺はあまり見ないが(まぜそば自体あまり食べないけど)、でも食感が楽しくこれはこれで良い。

その麺には牛のかおりとうまみが絡む。それほどきつい味ではなく、でもそれが丁度良い。よく混ぜるとタレのうまみも絡む。

ベビーリーフやレッドオニオンなど野菜の香りと食感も心地良い。そして牛肉の風味とうまみ、これは贅沢、これだけでつまみになる。とちぎ和牛ということだが正直とちぎ和牛の存在をこれまで知らなかった。でも良い味だなあ。もしこのまぜそばが普通のお店にあったらこれ目当てで訪問するだろう。

その後しばらく皆さんとお話、久しぶりにお会いする方も元気そうであった。ではそろそろ二杯目を、今度は「鶏白湯そば」でお願いした。ただ先に横の方の「鶏清湯小かけそば」を味見させて頂く。

Bobutei6

ウ(◎◎)マ~~~!!!

すっきしりながら鶏のうまみをしっかりと感じる、これはすごい!麺は細目でスープも絡む、良いわあ、すごい好きだわこの味、でも味見なので一口で切り上げる。

そして「鶏白湯そば」が提供された。

Bobutei7

いやこれも良い味!どろどろの白湯でなくさらっとしたスープ、鶏のうまみがしっかり感じる。

麺はやはり細麺でコシがありスープも絡む。鶏チャーシューはさっくりとしてあっさり、肉のうまみも濃い。二杯目のらーめんも速攻で無くなってしまう。

Bobutei8

しまった!夢中で食べていたら別に提供されたチーズを投入するのを忘れてしまった。残りのスープに投入して飲みきってしまう。

Bobutei9

あれ?「チャーシューのパテ」も頼んだのに画像がないな・・・。パテもうまかったし、乗せる用のデニッシュがバターの香りが強くやたらと良い味であったのも話題になった。

そしていつの間にか提供された、これはしらすの沖漬けだっけな?これは日本酒にあいそうな味だなあ。酒を持っていかれそうなつまみであった。

Bobutei10

お酒はいつの間にか「梅割り」なんてものを頼んでいたりする。某所では3杯制限があったりするが、ここでは関係ないぜ!100円だからいくらでも飲めるぜ!(2杯でやめておいたが)

Bobutei11

なんだこの豪華盛り合わせは!こんなのが居酒屋にあったらこれだけ注文でおしまいになってしまう。もう昔の立ち飲み魚金のぶつもりみたい(魚金のぶつもりはおとなしくなってしまったが・・・)。

楽しく飲んで食べてしゃべった今回の「ぼぶ亭2015」、堪能したなあ。そして頃合で退散した。

いやあ料理に堪能、皆さんとお話も出来てとても楽しめた限定出店であった。ぼぶさんとスタッフの皆さんに感謝である。

| | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

ジャンクガレッジ 大宮駅前店(大宮)

訪問日=4月10日(金) 曇り

メニュー=まぜそば(ニンニク・チーズ・辛味・エビマヨ)

Junkgmaze

「いづみや本店」のあと最初は「ラーメン凪 豚王 大宮店」を再訪しようと思っていたが、途中にある「ジャンクガレッジ」が目に付いた。こちら大宮駅前店は未訪のお店、というわけで「ジャンクガレッジ 大宮駅前店」の扉をくぐることに。「ジャンクガレッジ」自体も久しぶりだなあ。

店内の券売機でメニューを確認、今回は「まぜそば」で券を購入している。その後カウンターに着席、しばらくして無料のトッピングコールあり。ニンニク・チーズ・辛味・エビマヨでお願いした。

最初席の空きは数席あったけど、その後満席になり席の後ろには待ち客が並ぶほどになっている。そんな中スマホ見ながらラーメンを食べる人が二人、どうなんだろうなあ。

さてちょっと待って「まぜそば(ニンニク・チーズ・辛味・エビマヨ)」提供、まずはそのまま混ぜずに麺を頂いてみる。コシのあるかなり太い麺は平たいタイプ、かなり強い食感となっている。この時点ですでにタレのうまみが感じられる。

Junkgmazemaze 下からぐりぐり混ぜて麺を引っ張り出す。この時点ではまだチーズとマヨネーズは絡ませていない。濃い味の醤油タレの絡む麺、うまみをしっかり感じる味わい、そのままもうちょっと食べるが連食のためだろうか飽きがくるのが結構早い。

でも大丈夫、チーズやマヨネーズを絡め、味変しながら食べ進む。すべて混ぜるとやはりかなりジャンクな味わいになる。

チャーシューは分厚く噛み応えあり。ヤサイもキャベツにもやし、麺と絡めながら食べ進む。最後の数口ちょっと飽きがくるのだが、でもすっかり食べきってしまう。

店をあとに、そういえば「ジャンクガレッジ」でラーメンは随分頂いていない。またそのうちどこかのお店で頂くことにしよう。

到着=12:16 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太平麺 スープ=濃い味のタレ お気に入り度=7

Junkgmenu1

Junkgtoppi

Junkgmenu2

| | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

麺食堂 一真亭(稲荷町)

訪問日=4月7日(火) 雨

メニュー=ばんめん(醤油)

Ishinteibanmen

「らーめん 稲荷屋」を後にして稲荷町でもう一軒、「麺食堂 一真亭」を訪問する。「ばんめん」を提供するお店の様で、店前の看板からすると「濃い目のタレにからめて食す中国では一般的な麺料理」らしい、油そばみたいな感じかな。

店内に入りカウンター席へ着席する。席はテーブルもあり、そうか喫煙可なのか・・・、においがかなり充満している。メニューを見て「ばんめん」を醤油でお願いする。

それほど待たず「ばんめん(醤油)」提供、まずは混ぜずにそのまま麺を啜ってみた。コシのある太麺は平たいタイプ、この時点で醤油タレがちょっと絡んでいる。

Ishinteibanmenmaze 混ぜてと、おっと良い味、ちょい濃いめながらタレのうまみが麺にしっかり絡んでいる。口に膨らむ香りも良い、今まで食べたメニューでは油そばとか和えそばという名前だけど、いやこれは「ばんめん」ということで問題ないな。予想以上に好きな味であった。

チャーシューは柔らかく肉のうまみを感じる、このチャーシューも良い。好みの味のためあっという間に麺が無くなっていく。

途中でレモンを絞りかける。酸味もプラス、後半に変化を出せるのも良い感じ。すぐに完食、とても満足した。これでタバコのにおいがなければもっと満足感が高かっただろう。

最後にお会計をして店をあとにした。メニューの写真を見るとらーめんだけでなくつけ麺も良さそうな感じ、それも気になるが次回訪れても「ばんめん」を頼んでしまいそうだ。

到着=13:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=濃いめの醤油タレ お気に入り度=7

Ishinteimenu1

Ishinteimenu2

Ishinteimenu3

Ishinteimenu4

Ishinteitoha

| | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

伊太利庵-肉-まぜそば(池袋)

訪問日=2月22日(日) 曇り

メニュー=肉まぜそば(中盛り・チーズ・味玉・ほうれん草)

Itariannikumaze 「こってりらーめん なりたけ 池袋店」のあとは駅反対方向に移動、「麺屋Hulu-lu」を越えて「つけ麺 岡崎 池袋西口劇場通り店(東口店は何度か伺っているがこちらは未訪)」の隣に出来た「伊太利庵」を訪問する。ちょっと先には「徳島ラーメン 二代目 ふじわら」もあり。

店内に入りカウンター席へ着席、席はテーブルも多い。メニューを見て今回は「肉まぜそば」で注文したが、ほかのメニュー「辛まぜそば」はブートジョロキアという怖い表記もある。

店の方に注文すると麺量の確認あり、悩んだが中盛り(250g)でお願いした。トッピングが3品選べるのですか?ではチーズと味玉、ほうれん草でお願いします。

ちょい待って「肉まぜそば(中盛り・チーズ・味玉・ほうれん草)」提供、よく混ぜるように言われたが、でもその前に麺を引っ張り出して頂いてみる。

ちぢれが強いかなりの太麺、コシはあるが固くはない。もちもちした食感もある麺は存在感が強い。

では混ぜてと、上のミートソースはトマトのうまみを感じる。そして荒い挽き肉は強い存在感、食べ応えあり。結構マイルドな味でミートソースとしてはかなり好きな味、ただこの太い麺とではちょっと弱いかも。というか麺が強すぎかな。このミートソースにもっとあう麺がありそうな気もする。

チーズはとろけてコクが増す。ほうれん草は結構塩気が強め、実はこのほうれん草を絡めて頂くと味のバランスが良かったりもする。味玉はしっかりらーめんの味玉、これはこれであり。

すっかり完食、残ったミートソースはスプーンで食べきってしまう。やはりこのミートソース自体は好きな味であった。最後にお会計をして店をあとにした。

可能性のあるメニュー、もう少し細い麺で頂いたらどんな感じになるだろう?ちょっと試してみたい気もする。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=肉の存在感強いミートソース お気に入り度=7

Itarianmenu1

Itarianmenu2

| | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

まぜそば 三ツ星(恵比寿)

訪問日=2月5日(木) 雨

メニュー=和牛まぜそば+サービスプチライス

Mitsuboshiwagyu

「前川」をあとにして、冷たい雨の中駅反対へ足を向ける。以前伺った「中華そば 恵比寿 紀和」の後に出来た「まぜそば 三ツ星」を訪問、こちらはメインがまぜそばの店になる。

店内に入りカウンターに着席、ちなみに先客・後客ともに無しであった。天候が悪かったからかな。メニューを確認して今回は「和牛まぜそば」でお願いする。サービスのプチライスもお願いした。

それほど待たずまぜそば提供、あれ?箸がないな。周りを見るとフォークとスプーンで食べて頂きたいとの説明POPが貼られていた。ただし箸とエプロンは頼めば出して貰えるらしい。お店の流儀なら従うべし、フォークとスプーンで頂くことにする。

まずは混ぜるべきだが、でもその前に麺をこっそり一本すする。コシはあるが適度な感じの太麺、もちっとした食感がある。

Mitsuboshimaze では混ぜて、と。牛挽き肉の存在感が強いまぜそば、結構甘めな感じであった。もう少しミートソースっぽいのかと思ったが、まあこれはこれで良し。ただちょっと甘みが強いかも。辛味も少しあり、青海苔の風味も感じられる。ねぎの食感も歯に感じる。

 

Mitsuboshirice 麺量はそこそこあったがすぐに完食してしまった。ここでプチライスを投入、入れると結構な量である。混ぜて、と。甘みはやはりあるが結構良い。

すぐに完食、最後にお会計をして店をあとにした。もう少し甘み控えめな感じでも頂いてみたい。ちなみに今回寒かったので頼まなかったが、冷たいメニューの「鶏冷まぜそば」が気になっている(冷たいまぜそばは珍しいので)。

到着=12:19 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクがあり甘めなタレ(牛挽肉餡) お気に入り度=7

Mitsuboshimenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上