2015年8月19日 (水)

麺 高はし(赤羽) + お知らせ

訪問日=8月15日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201508takahashituke

お盆時期の「麺 高はし」を訪問、店前に並びなし、お休みか!?でも暖簾あり、やっているな。店内に入ると席の空きもある。すぐに着席、まあこの時期は休みを警戒して来る人も少ないだろうな。注文はいつものメニューでお願いしている。

ちょっと待って「半肉入りつけそば大盛+味玉」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は、でもいつもより食感は強くない。喉ごしも良くなんだか優しい感じ、こういう麺も良いね。

つけスープは今回も最初は混ぜずに頂いていく。動物系のうまみと魚介の味わいが効いたとてもバランスの良い感じ、スープも優しい感じの味であった。

下から混ぜてタレのうまみを加えたがそれでも優しい味わい、でも麺も優しい感じなのでちょうど良い。

チャーシューは噛み応えありながら柔らかくそしてジューシー、これは良い味だなあ、これ持ち帰りしてつまみにしたらお酒が進みそうだ。メンマはさくっとした食感、玉子はスープに浸け味を絡めて口に放り込む。

大量の麺もあっという間に完食した。頃合いで出たスープでスープ割り、もちろん完飲してしまう。

今回も最高の満足感、最期にお会計をして店をあとにした。「麺 高はし」にはこれからも通うことだろう。

到着=10:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

201508takahashiyasumi_28月は月末に夏季休暇を取るらしい。

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

さてこのブログも今回の内容で開始から10年となりました。長く続けてきましたがここらで一旦休止しようかと思っています。それにしても10年か、いやあ長くやったもんだなあ。タイマー設定してたとはいえほぼ毎日更新だもんなあ。

ちなみに、このブログのタイトルは「ライダーのラーメンと共にある日々」ですが、登録時は「ライダーラーメン」という名称でした。

これは 林英男さんの「ラーメンライダーが行く!」という本が面白く、自分もバイクを駆ってラーメンを食べに行っていたこともあってつけたものでした。もう本の影響特大です。

ただそれじゃあラーメンライダーの前後を入れ替えただけじゃんと考え、「ライダー」のあとに「の」を入れ、「ラーメン」の後ろに「と共にある日々」を付け加えました。まあ大した話じゃありませんが開始時の懐かしい話です。

ということで休止は致しますがこれからもラーメンは食べ続けますし、そのうち気が向いたらブログを再開するかもしれません。まあ気が向いたらですが。

それではまたいつか、どこかでお会いしましょう!

| | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ajito ism(大井町)

訪問日=8月14日(金) 曇り

メニュー=つけ麺 ロッソ大盛り

Ajitorosso

久しぶりの「ajito ism」、夏期休暇は大丈夫か?どきどきしながらお店に向かう。そして毎回恒例の通り一本間違え、ちょっとうろうろしてお店に到着した。良かったやってるよ。

入店時点で結構な混み具合、会計場所に数名いたのでちょっと待つ。空きができてカウンター席に着席する。席は奥にテーブルもあり。

この時点で数席空きが出来たのだが、店主氏の話ではもうちょっと前はかなり混んでいたらしい。ちょうど途切れたときに来れたのか、ツイてたな。その後来客続々で結局店内待機椅子に並びが出来、一人並びを見て帰った人もいた、やはりツイてたな。

さて今回の注文は「つけ麺 ロッソ」の大盛りで、ちょっと待って提供された。麺の上にはバジルソースと粉チーズが掛かっている。このバジルソースと粉チーズで麺を頂いてみる。

コシのある結構な太麺、食感がしっかりしており独特な歯応えとなっている。刻みトマトを絡めながら口に放り込んでいくと結構な量を食べてしまった。

良い加減に麺をつけスープに絡めないと。マイルドな味わいのトマトのスープ、というかソース、トマトの酸味はあるけれど尖ったきつさはなくとても食べやすい。とろみもちょっとあるがきつさを感じるような濃さではない。いや良い味だなあ、やはりこのトマトソース良いわ、来てよかった。

スープ内には熱々のとろとろチャーシュー、とろっと柔らかくトマトのソースも絡んで非常に贅沢である。スープ内には刻みタマネギもあり、スープの熱で甘みを感じる。

大量の麺ながら食べるスピードはまったく落ちずどんどんなくなっていく。クレソンも香り良く確かに食材、これは残せない。

あれほどあった麺も残念ながらなくなってしまった・・・。ちなみにこの時点でトマトのソースはほとんどなくなっている。僅かな残りはそのまま口に流し込んでしまった。

大変満足、いやあ良かったなあ。最期にステルスモードが効かなくなった奥さんにお会計をしてもらい店をあとにした。こちらにもまた伺うことだろう。

到着=12:40頃(メモ忘れ) 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=マイルドなトマトソース お気に入り度=10

Ajitomenu

Ajitomenu2

Ajitotyui

Ajitoyasumi

| | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=8月13日(木) 晴れ

メニュー=つけ麺

Oragatuke

5月以来の「おらが」を訪問、店内に入り券売機でメニューを確認する。今回は「つけ麺」で券を購入、その後カウンター席に着席した。自分で丁度満席、奥のテーブル席も埋まっている。ちょいあとには店外に待ち客も出来ていた、ツイてたな。

店内には相変わらず爆音のBGMが流れている 。ロックテイストのミュージックだが、ちょっとすると吉幾三さんのゲゲゲの鬼太郎が流れてきた、爆音で。

「つけ麺」提供直前、BGMは浜省の「MONEY」に変わった、上がるぜ!(浜田省吾さんが好きなもので)。密かに口ずさんでいたらどこかから歌声が聞こえてきた。声の主は店員さん、熱唱しているではないか、上がるぜ!

さてつけ麺提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は平たいタイプ、もちもち感もありすすり心地も良い。良い麺だなあ、麺だけでも来た甲斐がある。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいが効いた醤油のスープ、とろっととろみがあるほどだが、でも濃い味ではなくむしろマイルドな味わいである。いやこれは良い、かなり好みの味、久しぶりだけど満足感が相当高い。

さてBGMの「MONEY」は「waaaa!」のところ、期待通り店員さんも「waaaa!」、フッフッフッ!

スープは黒こしょうの刺激と食感もあり、大量の刻みタマネギも存在感を発揮する。スープ内のチャーシューは食感ありながら柔らかい。スープも絡み良い味であった。メンマも柔らかく食感が良い。

そして完食、スープ割りをお願いする。もちろん残さず完飲、大変満足して店をあとにした。

そういえば回りはホタテのつけ麺を召し上がっている方が多かった。 確かにうまいしなあ、ただ普通のつけ麺の満足感も相当高い。

到着=12:46 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみがある醤油 お気に入り度=9

| | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

麺屋 永太(蕨)

訪問日=8月9日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺中盛り

Eitaatukemen

「食処 渓」のあとは「麺屋 永太」に移動、おっと店前には並びがないではないか、これは前回に続いて待ちなしで座れてしまうのか?

ただ店内へ入ろうと扉を開けたところ、中に6人の待ち客がいるのに気がついた。まあそんなに甘くはないか。その6人の待ちでもう入れなさそうだったので外で待機することにした。

しばらくして店内へ、まずは券売機でメニューを確認する。今回は「つけ麺」で券を購入、中でしばらく待ってからカウンターに着席した。券を渡した際、中盛りまで無料なのでそれでお願いしている。

ちょっと待って「つけ麺中盛り」提供、まずは麺を頂いてみる。かなりの太麺、コシはあるが強すぎず適度な感じ、食感がとてもよく好みの麺である。「麺屋 永太」はまず麺が良い。

つけスープは動物系と魚介のうまみがある醤油のスープ、クリーミーでマイルドな味わいとなっている。今回ちょっと味濃いめかな、でもつけ麺で頂くなら問題ない。このスープは存在感のある太麺にも負けていない。先の店も量が多目、こちらも中盛り、いやあ食べ応えがあるなあ。

スープ内のチャーシューは柔らかく食感も良い。

かなりの量の麺もどんどん食べ進み完食した。スープ割りをお願いしたが、返ってきたスープはまだちょっと味濃いめかな、かなりお腹も膨れたので半分くらい飲んで店をあとにした。

そういえば横の方が召し上がっていた「冷やし油そば」がかなり気になった。夏期限定だろうな、終わるまえに食べに来られるかな。

到着=12:40 待ち時間=20分程度(メモ忘れ) 行列=6人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるマイルドな醤油 お気に入り度=9

| | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

麺舗 十六(要町)

訪問日=8月8日(土) 晴れ

メニュー=つけそば2.5

16tuke

「道頓堀」のあとは3月にも訪問した「麺舗 十六」を訪問、実はらーめんの食べ歩きを始めたのは2001年頃なのだが、食べたあとにメモを取り始めたのは2002年7月のこと、その最初に記されているがこの「麺舗 十六」になる。こちらにはそれ以来気に入って何回も伺っている。

お店に到着する直前、店前には遠目に5人の並びが確認できた。ただ到着する頃並びは3人に、この人数でどれくらい待つだろう?結構待つかと思ったが、でもすぐに席は空いてカウンターに着席した。

今回は「つけそば」を「2.5(麺の量:並の上で多めの下)」で、でも食べきれるかな?ちょっと待って「つけそば2.5」提供、おっとこんな量多かったのか、「道頓堀」でスープまで完飲したあとのこと、大丈夫かな。

まずは麺を頂いてみる。コシはあるけれど適度な感じの太麺、もちっとした食感もある。絶妙な茹で加減、いやこの麺良いねえ、かなり好みの麺である。

つけスープはちょっと濃いめの醤油スープ、コクがあり非常に良い味、ショウガの風味も強く感じる。ちょい甘味もあるが、でもそれもこのスープにあっている。やっぱりこのつけスープ良いわ、まあ好みと知って来ているんだけど。

大量の麺は連食ということもあり食べ始めは不安もあった。このためトッピングなどを絡めずどんどん口に放り込んでいったのだが、でも途中で気づく、この味なら楽々食べきれる。一気に味わいモードに移行して食べるスピードを落とす。

チャーシューはスープ内、食感も柔らかくスープも吸って良い味であった。今回ねぎ増しはしなかったが、やっぱり増しても良かったかな。でもこの方がスープをダイレクトに味わえるか。

大量の麺もあっという間に無くなり完食してしまう。スープ割りをどうしよう、でも飲みきれないかもしれないのでつけスープをそのまま飲んでいく。これがイケル味、結局そのままほとんど飲んでしまった。

最期にお会計をして店をあとにする。大変満足した、こちらにはまたそのうち伺うことだろう。

到着=12:03 待ち時間=6分 行列=3人

麺=太麺 スープ=濃いめの醤油、ショウガの香り お気に入り度=9

16eigyo

16yasumi

| | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

SPORTS DINING - REGISTA-(三郷中央)

訪問日=7月20日(月)祝 晴れ

メニュー=つけめん

Registatuke

「つけめん さなだ」のあとは三郷にできたお店「SPORTS DINING - REGISTA-」を訪問する。店内に入りカウンターに着席、席はテーブルも多数あり、奥には座敷席もあるようだ。メニューを見て今回は「つけめん」でお願いした。

ちょっと待ってつけめん提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺はのど越しがよく風味も良い、好きなタイプの麺であった。

つけスープは動物系と魚介のうまみあるまろやかな味の醤油スープ、とろんととろみがあるのだが、でもくどい感じはない。好みの味、麺にはスープもよく絡む。スープ内のねぎがたっぷりなのもうれしい。

チャーシューは柔らかく、でも食感もちゃんとある。メンマも食感良くくさみもない。

すっかり完食、スープ割りをお願いした。提供のスープはまだちょい濃いめかな、かなり満腹だったこともありある程度飲んで店をあとにした。

テレビではゴルフが放送されていたり、座敷席にはスポーツ少年の集団がいたこちら、店名からもスポーツに理解のあるお店なのだろう。

到着=13:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるまろやかな醤油 お気に入り度=8

Registaeigyo

| | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

二代目狼煙 ~桜~(蕨:遠い)

訪問日=7月12日(日) 晴れ

メニュー=鶏帆立の塩つけめん中(350g)

Noroshihotatetuke

この日は最初「中華そば こむぎ食堂」というお店に向かったのだが、やっていなかった・・・。店前には「18時より営業します」との看板がある、マジか・・・。ちなみにこの店の営業については後日談がある(下記参照)。

仕方ない、次に予定していたお店に向かうことにしよう。次のお店は住所としては川口、最寄は蕨の「二代目狼煙 ~桜~」へ向かうことにした。ただしお店は蕨駅からも結構歩く場所になる。

到着すると店前には並びあり、後ろに着きしばらくして店内まで進む。券売機でメニューを確認、このメニュー構成なら「二代目つけめん」にするべきか、でも「鶏帆立の塩つけめん」というのが気になってしまった。並200gと中300gが同額のため今回は「鶏帆立の塩つけめん中」で券を購入している。

もうちょい待ってカウンター席に着席、お店は厨房内お二人で営業されている。ちなみにスープは提供前に電子レンジで温めてから提供されるようだ。スープの温め直しやスープ割りの時に使うのはたまにみるけど、提供前に使うのははじめてかも。

ちょっと待って「鶏帆立の塩つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は食感がしっかりしている。がしがし噛み応えがある感じ、でも固い印象は特にない。

つけスープは結構とろみがあるタイプ、鶏と魚貝のうまみがある。ただ帆立のかおりが結構強め、ちょっとにおいが強すぎる気もする。味自体は好みであった。

スープ内のチャーシューはかなり柔らかくほろっと崩れる。穂先メンマも柔らかい。

中盛りの麺量はそこそこな感じですぐに完食、スープ割りはポットからスープを入れる。そのスープも結構飲んでから店をあとにした。

お店の方の一生懸命さが見えて結構気持ちの良いお店であった。

到着=12:11 待ち時間=11分 行列=3人

麺=太平麺 スープ=鶏と魚貝のうまみが効いたとろみのある塩 お気に入り度=7

Noroshimenu

Noroshigroup

Noroshieigyo

 

 

Komugisyokudoeigyoこちらは「こむぎ食堂」の店前案内。実はこの店には翌週にも伺っているがやはり昼営業はしていなかった。その際お店の方がいたので確認したら土日祝は夜営業のみらしい、そうだったのか・・・。

ちなみにその時にもこの看板とは別の営業案内はあったと思うが、がっかりしていたので確認していなかった。ちゃんと確認しなきゃなあ。

 

Komugieigyo2これは翌週伺った際に撮った営業情報

| | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=7月11日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201507takahashi

土曜日に赤羽の「麺 高はし」へ向かう。到着すると店前には待ち客多数、まあこの時間ならこれくらいだろう。最後尾についてしばらく待つことに。近くの小学校からは子供の元気な声が聞こえてくる。

さて結構待って店内へ入りカウンター席に着席する。それほど待たず「半肉入りつけそば大盛+味玉」提供、まずは麺を頂いてみる。

コシのある太麺は風味がよく食感がしっかりしている。いつもの麺にほっとする。

つけスープは今回も最初混ぜずに麺をつける。動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが利いたスープ、やはり好みの味、でもいつにも増してこの日の味はすごいかも。しばらくそのまま麺を頂いてしまう。

その後下からスープを混ぜる。下に潜んでいたタレの味わいでうまみが引き立つ。

スープ内のチャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。味玉はスープにつけて味を染み込ませる。これも良い味であった。

かなりの量の麺もあっという間に完食、頃合で出たスープでスープ割りをする。ああ良い味だなあ、もちろん完飲している。

最後にお会計をして店をあとにした。今回も大変満足な一杯を頂けた。ではまた来月。ちなみに7月は20日(月)の祝日がお休みになるようだ。

到着=10:40 待ち時間=28分 行列=11人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

201507takahashiyasumi_2ピンボケしているけど内容は前回の休み情報と同じ

| | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

蒙古タンメン中本 新宿店(新宿)

訪問日=7月5日(日) 曇り

メニュー=冷し五目味噌タンメン

Nakamototuke

「麺屋武蔵 新宿本店」のあとは道路挟んで反対側にある「蒙古タンメン中本 新宿店」に向かう。店内に入ると、おっと結構な待ち客がいるではないか、いやそんなにいるとは思わなかったな。

店の方に案内され一旦外に出て、階段部分で待機することに。ただすぐに呼ばれて店内へ入る。まずは券売機でメニューを確認、今回は「冷し五目味噌タンメン」で券を購入した。

店内でもしばし待機、ただ前客がグループだったのか調整のためそれほど待たずカウンター席に着席することになった、ツイているなあ。

それほど待たず「冷し五目味噌タンメン」提供、まずは麺を啜ってみる。適度なコシの中太麺、もっちりした食感もある。あっさりした麺だがこれが好きなタイプであったりする。

スープは真っ赤、唐辛子が大量に入っている。ただ痛いほどでは無く味噌のうまみもあって麺を絡めるととても良い味であった。

具材を絡めて食べ進む。その具材はキャベツにもやし、ニラ、ニンジン、キクラゲなどがたっぷりと。豚肉は辛味噌スープが絡みこれも良い味であった。

途中でスライスのゆで卵を口に入れる。黄身の甘みを感じながら白身にホッとさせられる。麺の上には茹でもやし、これも良い箸休めになる。

そして完食、スープは完飲までしていないが好みの味だったためかなりの量を飲んでしまっている。

満足して店をあとに、ちなみに行列はこの時間でも階段まで伸びているようであった。

到着=19:22 待ち時間=6分 行列=多分12人(調整7人飛ばし)

麺=中太麺 スープ=辛味の効いた味噌 お気に入り度=8

Nakamotomenu1

Nakamotomenu2

Nakamotomenu3

| | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

中華そば BEAST(上井草)

訪問日=6月25日(木) 曇り

メニュー=つけ麺中

Beasttuke_2

上井草にきたのでもう一軒、となれば先日伺ったばかりだけど「中華そば BEAST」を再訪する。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「つけ麺(中)」で券を購入した。

カウンター席に着席、今回もかなり待って提供された。きれいなオレンジ色の丼が特徴的である。

まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は平たいタイプ、食感がしっかりしている。中盛りはやはり結構な量、食べ応えがある。

つけスープはやはり動物系のコクとうまみがあり、前回同様クセのある味であった。かなり濃いめの味ながらきつい感じではない。やはりこの羊のクセも込みで好きな味である。

スープ内には角切りのチャーシュー、かなり噛み応えがある。スープも纏い良い味であった。

そして完食、スープ割りをしてスープも飲んでいく。割っても濃いめながら結局完飲してしまう。

店をあとに、またらーめんも食べに伺いたい。

到着=12:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系のうまみある濃いめの醤油 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上