2013年3月16日 (土)

中華そば 蔵元(本八幡:遠い)

訪問日=3月2日(土) 晴れ

メニュー=中華そば(中)

Kuramotosoba 船橋から本八幡に移動する。駅からはちょっと離れた場所に出来た「中華そば 蔵元」を訪問、場所はニッケコルトンプラザのすぐ近くになる。

店内に入りカウンターに着席、見えるところに製麺機があるので自家製麺なのだろう。店内にあるメニューを確認し、今回は「中華そば」でお願いすることにした。そしてなんとなく中盛りにしていたりする。

それほど待たず「中華そば(中)」提供、コクのある醤油のスープは動物系のかおりが結構する。これは大きめの背脂からだろうか?揚げねぎの風味も結構あり。

麺は中太でコシがある。麺の風味がとても良い、この麺はかなり好みであった。時折変わった香りがするのだが、実はタケノコからだった。その香りが絡まない方が好みかも。

スープには揚げねぎや背脂、タケノコなどいろいろなかおりが混じる。そういうの無しの味わいが欲しい。チャーシューは柔らかいタイプ、タケノコは前述の通りかおりが強め、ただ食感は良い。

中盛りの麺は結構多いね、でもするっと完食してしまった。お会計をして店をあとにした。このあと「菜」に行くか迷ったが、胃袋的にとりあえず駅へ向かうことにした。

到着=12:14 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある醤油、揚げねぎのかおり お気に入り度=7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

ラーメン&Bar じぇんとる麺(行徳)

訪問日=1月10日(木) 晴れ

メニュー=ベジとんラーメン(しょうゆ)+サービス替玉

Jentorumenramen真冬の寒空の下、行徳に向かうことにした。到着したのは「じぇんとる麺」というお店、店内はお洒落な感じであった。カウンター席に着席、席はテーブルも用意されている。

メニューを確認、ドリンク類も豊富だね。ラーメンメニューを見て今回は「ベジとんラーメン(しょうゆ)+サービス替玉」をお願いした。らーめんはすぐの提供、ちなみに替玉もサービスらしい。

あっさりした豚骨スープ、確かに野菜のうまみを感じる味わいとなっている。がつんとくるスープではないが、やさしくマイルドな味は結構好みのスープであった。

麺は細いストレート、コシというか結構固めとなっている。スープはそれほど絡まないが、でも食べ進むと徐々に馴染んできた。

チャーシューは薄いが広いタイプ、2枚と思ったらスープに隠れた1枚であった。メンマはほぐされた感じ、細くて食感が良い。あとはキクラゲが乗っている。

Jentorumenkaedama1思わずサービスの替玉をお願いすることにした。替玉はすぐの提供、結構な量だなあ。スープに入れてと、あれ?替玉の方が食感が良いかも。するすると食べ進みこれも完食、スープも結構飲んでしまう。

最後にお会計をして店をあとにした。ベジじゃなく普通のしょうゆはどうだろう、ちょっと気になっている。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=あっさりした豚骨 お気に入り度=7

Jentorumenmenu1

Jentorumenmenu2

Jentorumenmenu3

Jentorumenkoujyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

麺屋 龍月(本八幡)

訪問日=12月22日(土) 雨

メニュー=ラーメン

Ryugeturamen 亀戸から本八幡に移動する。次に目指したお店は営業時間が心配であったが、良かった間に合った。店内に入りカウンターに着席する。

入り口付近には座敷席もあり、ご家族が食事をされていた。おっと奥に券売機があるのか、そこでラーメンの券を購入する。

さてそれほど待たず「ラーメン」提供、まずスープを頂いてみる。アチ!かなり熱々の醤油のスープ、動物系のうまみが効いている。そして油の香ばしいかおりがかなり特徴的、油も多めで最後まで熱々であった。

麺は中太でコシがある。スープも絡まりこちらも熱々、結構好きならーめんであった。上のチャーシューは柔らかくて良い味、ゆず皮も入っており、ゆずの良い香りが鼻を抜ける。

さくっと完食、店をあとにした。ご家族客が食べていたチャーハンも良さそうだったなあ。

到着=13:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある醤油、油の香ばしいかおり お気に入り度=7

Ryugetumenu

 

 

Yumeieigyo 久しぶりに「月梅」に向かったが閉店時間が変わっておりすでに店内に人はいない状態であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

新小岩製麺所 落としぶた(新小岩)

訪問日=10月23日(日) 曇り

メニュー=魚介豚骨醤油らーめん

Otosibutaramen市川の「魂麺」から新小岩へ移動する。向かったお店は「新小岩製麺所 落としぶた」、以前伺った「つけ麺 さのや」のすぐ近くになるようだ。

店内へ入り券売機でメニューを確認、左上は「魚介豚骨醤油らーめん」か、じゃあそれで。券購入後、カウンター奥の席に案内された。席はほかにテーブルも用意されている。かなり混んでいる店内、人気があるんだなあ。

Otosibutaarenjiメニューはカスタマイズ可能の模様、いろいろ選べそうだが今回は白髪ねぎ増し以外全部普通でお願いすることにした。

ちなみに座った席の近くに製麺室があり「新小岩製麺室」と書かれている。自家製麺ということか、つけ麺でも良かったかもしれない。厨房内の作業を見ると味玉にお注射をしている。スープかなんかを注入しているのだろう。らーめん以外にも話題に事欠かないお店である。

ちょっと待って「魚介豚骨醤油らーめん」提供、動物系のうまみと魚介の味わいの効いた醤油のスープ、がつんと食る味ではないが結構好みな味わいであった。

トッピングの刻み生姜はすぐに溶けてしまい、その後あまり存在感を感じなかった。柚子ボールは見た目が玉子かアイスの様、そのまわりは確かに柚子の風味を感じる。ただそれもすぐにスープへ溶けてしまった。全部まざるとにぎやかな味である。

麺は太めでコシがある。結構固めの食感、最後の方で食感とのど越しが良く感じだした。もう少し茹でた方が好みかもしれない。

白髪ねぎはたっぷりと入っている。これは「増し」で「増し増し」ではない。ねぎを麺の様にすすって頂く。うーん、このねぎ増しは良いねえ。チャーシュー柔らかいタイプであった。

そして完食、店をあとにした。やはり一度つけ麺が食べてみたいな。周りの方でつけ麺も結構いたし。

Otosibutamenu到着=14:20 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

魂麺 市川シャポー店(市川)

訪問日=10月23日(日) 曇り

メニュー=太魂

Itikonmenkonmen本八幡にある「魂麺」が市川にお店を出した。場所は市川駅の「市川シャポー」2階、駅に着いたが?どこだろう?かなり探し回る。あれ?ここか、最初に通り過ぎた場所であった。

ちなみに案内表示にはまだ名前がない。そして案内表示はB1Fと1Fしか書かれていない。結局1階にあったのだが、階段を上がるので中2階という感じかな。

さて店内へ入り大きなテーブルのカウンター席に着席する。席はほかに普通のテーブル席も多数あり。メニューを確認、「塩太魂」と迷うが今回は「太魂」を選択した。

それほど待たず「太魂」提供、動物系のうまみと魚介の味わいある醤油のスープ、透明ではないが結構あっさりした味であった。でも結構良い味、スープを飲む。

麺を頂こう。弾力のある太い麺は平たいタイプ、表面つるつるしているのだが、そのためかスープはあまり乗っかってない感じがする。

チャーシューは噛み応えもあるがスープの熱で柔らかくなっている。メンマはくさみ無いが特徴もないかなあ。

そして完食、そういえば最近本八幡のお店に行ってないなあ。また伺ってみたい。

到着=13:49 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Itikonmenmenu2

Itikonmenmenu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

三代目らーめん処 まるは 極(京成船橋・船橋)

訪問日=7月17日(日) 晴れ

メニュー=香味鶏だし醤油らーめん

Maruhsyoyu 小岩を後に京成船橋駅近くへ向かう。到着の「三代目らーめん処 まるは 極」は結構大きいお店、店内へ入る前にメニューを確認する。

「鶏白湯らーめん」が気になるが、今回は「香味鶏だし醤油らーめん」でいってみよう。その後店に入り券売機で決めたメニューを購入する。カウンターに着席、こちらのお店はテーブル席も多めに用意されている。

それほど待たず「香味鶏だし醤油らーめん」提供、あっさりめのスープは動物系のうまみがあり、背脂も浮いている。結構甘みも感じるスープはそれほど香りが好みではないかも。

Maruhamenu1麺は細目でコシがありスープも絡まる。チャーシューは2種で鶏と豚になる。鶏の方がかなり好みだなあ。これは増して頂きたい。

完食し店をあとにした。ここはやはりホタテの塩らーめんの方が良かったのかもしれない。

到着=13:21 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=甘みもある醤油、背脂あり お気に入り度=6

 

 

Maruhamenu2

Maruhamenu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

麺処まるわ(作草部)

訪問日=4月2日(土) 晴れ

メニュー=らーめん(醤油・塩細・味噌)

Maruwasyoyu

次に向かったのは「ありがとう」というらーめん店、変わった施設の中にあるようだ。建物の中にはお店が5軒、ワンフロアで仕切りが無く居酒屋などそれぞれの店が営業している。

でも目的のお店は人がいない。どうやらほかにもお店をやっており、そちらで人が足りずにこちらは営業していないらしい。今回横で営業している方に伺うことが出来たのだが、でも再開はいつだろうなあ。

さてこんなこともあるもんさ、とすぐに次のお店へ向かうことに。到着したのは「麺処まるわ」というお店、閉店20分前の到着であった。

Maruwamenu 店内へ入りカウンターに着席、残念ながらメニューで一番惹かれた「淡麗塩そば」、そして「油そば」は売り切れであった。今回注文は「濃旨スープ」の醤油、塩、味噌でお願いしている。

ちょっと待って塩が到着、動物系のコクとうまみある塩は結構好みの味わい、でも岩のりのかおりが強いかも、これがちと苦手であった。麺は細いタイプでスープも絡む。

Maruwasyoyu 醤油も動物系のうまみあり、これが一番好みであったわけで。味噌は元々得意でないので今回もそれほど、まあこれは好みの問題である。麺は太くて食感も良い。

そして完食、次を考えスープは飲みきってはいない。結構好みのお店であったが、でもやはり淡麗が気になるところだなあ。

Maruwamiso 到着=21:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺・中細麺 スープ=濃い味の醤油、コクのある塩、味噌 お気に入り度=7

 

 

 

Arigatomae ←こちらはありがとうの入る建物の前

Arigato 人がいないなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

らーめんはたかくる(柏)

訪問日=8月22日(日) 晴れ

メニュー=はたかくるそば

Hatakakururamen

バイクは柏へ向けて疾走する、今日もアチーぜ。到着したのはらーめん店が並ぶ通り、以前伺った「麺屋かぐら」もここにある。

目的のお店「らーめんはたかくる」は11時開店、まだ時間があったので辺りをぶらぶらする。すぐ近くの王道家はこちらも開店前ながらかなりの行列となっている、すごいなあ。

さて目的のお店も時間通りに開店、シャッターが開いてすぐの入店であった。まずは券売機で「はたかくるそば」の券を購入、その後カウンターに着席した。

それほど待たずの「はたかくるそば」提供、スープは動物系のコク、そして魚介のうまみと風味が効いている醤油の味、最初結構濃い味に感じたが、でも普段と逆で食べ進むと丁度良くなってきた。バイク走行で汗をかいており、店に入って水を飲みすぎたのかもしれない。

そうなるとかなり好みのスープであった。麺は中太で縮れている、コシはあるがのど越しはまずまず、ちょっと惜しい気がしてしまう。

チャーシュー大きいタイプ、噛み応えがあり肉のうまみを感じる。そしてメンマは味濃いめで甘みもある。でもこれがスープに合っている。

完食の一杯、多分このスープはライスが合いそうだなあ。でもこの後も考えていたのでやめておくことに。そして店をあとにした。つけ麺だとどんな感じだろう、それも試してみたい。

Hatakakurumenu 到着=11:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある動物魚介醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

房総タンメンFactoryウルトラ麺(新松戸・北小金:ちょい歩く)

訪問日=8月8日(日) 晴れ

メニュー=房総タンメン

Bousoutanmen

「花の介」に続いてバイクで向かうは水戸街道の道路沿いに「房総タンメンFactoryウルトラ麺」であった。お店は新しい感じには見えないが最近オープンのお店になる。

店の外で券売機を確認、さて何にしよう。基本は「房総タンメン」と判断しボタンを押した。ちなみにこの券売機、ボタン面は外にあるが本体は店内に入っている。

その店内は結構暑いかも、券を店の方にお渡ししながらカウンターに着席する。水とおしぼりはセルフで調達、でもこのおしぼりがありがたい。

さてちょい待って提供の「房総タンメン」は野菜増してないのに野菜もりもりであった。野菜炒めはもやし中心、そしてキャベツにニラ、ニンジンのほかに豚肉も入っている。

スープはあっさりした醤油味、野菜のうまみもでている味わいである。ただちっと不安が頭をよぎる。こんなあっさり味で大量の野菜を食べきれるだろうか?

麺がなかなかな出てこない。やっと出てきた麺を口に入れる。最初の一口、なぜ麺にこんなに味が強いのだろう?下のタレが絡んだのだろうか。でもこの麺、コシがありのど越しも良くもちもち感も感じる、実はかなり好きな麺であった。これは良いわ。

野菜も絡めながら食べ進む、そしてなぜかスープは徐々に濃い味へと変化していった。これは狙ってだろうか?

途中で胡椒やニンニクを入れたりしながら完食、一度野菜抜きでも頂いてみたい。いやそうするとタンメンではなくなるのか。そういえばつけ麺もあった。この麺でつけ麺を頂いてみたい物である。

Bousoutanmenmenu 到着=12:47 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=あっさりした?醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

肉玉そば おとど(北松戸)

訪問日=8月1日(日) 晴れ

メニュー=肉玉そば

Otodoramen

らーめんツアーは茨城を後にし、千葉方面へと向かうことになる。向かったのは北松戸に出来た新店「おとど」であった。

店の看板には漢字五文字がまとまっている。これでどうやって「おとど」と読むのかというと、実はこれで漢字一文字らしい。この漢字は変換できないなあ。

Otodoimi_2  店内は空きが2席の模様、四名ながら先に入らせて貰うことになった。券売機で「肉玉そば」の券を購入、ライスに合うらーめんらしい。ちなみに残念ながらつけ麺はまだ提供されていないようであった。その後カウンターに着席する。

それほど待たず「肉玉そば」が提供された。なんとも肉がもりもり入っている。そして卵黄の乗った見た目は徳島らーめん(「いのたに」の方)ががっつり系になったようであった。

スープはコクのある醤油味、動物系のうまみがある。ただ予想よりがっつり感は少なくかも、さらっとした感じであった。

麺はちょい太めの平たいタイプ、のど越しは良いが案外主張は少ないかもしれない。まあ平麺はそのときどきで個人的に好みにぶれがでてしまうので。

そしてお肉、甘めの味つけで噛み応えがある。肉のうまみ感じる肉、確かにスープも含めてライスが欲しい。黄身を絡めながら食べ進む。

しっかり完食、結構お腹も膨れてきた。でも同行者にはライスを頼んでいる人もいる、ストマック!会社の近くにあれば昼飯に伺いたいと思えるお店であった。

Otodo 到着=14:11 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太平麺 スープ=動物系のコクある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上