2015年4月21日 (火)

麺堂 銀座 朧月 鶏処(立川)

訪問日=4月9日(木) 晴れ

メニュー=大山鶏 極み中華そば

Oborodukiramen

銀座にある「麺堂 銀座 朧月」の新店が立川のグランデュオレストランフロアに出来た。「麺堂 銀座 朧月」は一度伺ったきりだなあ、なんて思いながら新店を訪問する。

レストランフロアに着いて「麺堂 銀座 朧月 鶏処」はすぐに見つかったが、ほかのお店に比べると小さめかもしれない。

店内に入りカウンター席に着席する。席はテーブルもあり。メニューを見て今回は「大山鶏 極み中華そば」でお願いした。

それほど待たず中華そば提供、まずはスープを頂いてみる。なるほど鶏のうまみある醤油のスープ、結構熱々であっさりながらコクとうまみも十分な味わい、かなり好きな味であった。

麺はちょい細目でコシがある。スープのしっかり絡む麺、スープと麺の相性も良い。好みのらーめん、スープは食べ進んでも飽きがこない。

チャーシューは鶏と豚の二種、鶏はさっくりした食感であっさりした味、豚は飼み応えあるものの結構ぱさつきがある、かおりもまずまずかな。正直鶏だけで十分だったりする。

最初見えなかったけどナルトもトッピングされている。のりもスープにあっている。

すぐに完食、連食を考えスープはある程度飲んで店をあとにした。つけめんはどんな感じだろう、ちょっと気になる(目黒店で頂いたのとは違ってそうだし)。

到着=12:56 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりながらコクのある醤油 お気に入り度=8

Oborodukimenu

Oborodukinaiyo

| | トラックバック (1)

2015年4月 6日 (月)

創麺業 磯部水産(東小金井)

訪問日=3月22日(日) 晴れ

メニュー=海の幸薫る潮そば

Isobeshio

「めん屋 平右衛門」のあとは駅反対に向かい、以前伺った「くじら食堂」の場所に向かう。現在この場所で「くじら食堂」の休みである土曜の夜と日曜日が「創麺業 磯部水産」として営業されている(元「音麺酒家 楽々」の店主氏が営業、「楽々」は体調不良により店を閉めたらしい)。

店内に入り券売機で限定のボタンを押す。今日のらーめんは「海の幸薫る潮そば」になる(らーめんは変わる模様)。カウンター席に着席、空きは一席のみでその後も来客が途絶えることはなかった。

さてそれほど待たず「海の幸薫る潮そば」提供、まずはスープを頂いてみる。おっとこれは良い!あっさりした塩のスープながらコクとうまみをしっかりと感じる。魚介のうまみあるスープはとても好みの味、いやあ良いねえ、思わずレンゲで何口も飲んでしまった。

麺は細目でコシがある、風味が良くスープも絡む。麺は噛むとほのかに甘みも感じる。この潮らーめんは良い。

チャーシューは鶏と豚の2種、鶏はさっくりしておりあっさりした味となっている。豚は飼み応えがあり肉のうまみ感じる、このチャーシュー良い香りだなあ。

穂先メンマは柔らかく良い味、くさみなど無し。ねぎの上には魚粉がのっており、スープに溶かすと魚介の風味やうまみが強くなる。でもスープのバランスが崩れることはない。

どんどん食べていきすっかり完食、当然スープも飲みきってしまう。満足して店をあとにした。店主氏はまたいつか別にお店を出されるのか?その際にはまた伺ってみたい。

到着=12:54 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=細麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=8

Isobemenu

Isobeeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

熊王ラーメン(国領)

訪問日=3月15日(日) 曇り

メニュー=しょうゆラーメン(にんにく入り)

Kumaouramen

国領駅近くにある「熊王ラーメン」を訪問する。あれ?地図の場所に着いたけどお店が無いな。探そうと思って周りを見ると離れた場所に行列があることに気がついた。

近づくと目的のお店と判明、結構な人数が並んでいる。ちなみにまだ営業前のこと、ただ並んですぐの12時丁度に開店した。ファーストロットは逃したか、ただちょっと待ってみると回転は良い感じである。

しばらくして店内に入り券売機でメニューを確認する。今回は左上の「しょうゆラーメン」で券を購入した。カウンター席に着席、券を渡すとニンニクの有無を確認された。思わずお願いしてしまう。

それほど待たず「しょうゆラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。おっとこりゃまたワイルドな味わい!動物系のコクとうまみを感じる醤油のスープ、結構濃いめでパンチがある。非常に強い味わいだが、それがかなり好みの味であった。

麺はちょい太めでコシがある。食感しっかり、強いスープに負けていない。これははまる味、来ている方はたぶん近所の方達だろう、その並ぶ理由がこの丼の中にある。

チャーシューも味濃いめで噛み応えあり。その濃い味もスープに合う。メンマは食感良くくさみなし。そしてなんだろうかなり好みのメンマ、スープが絡むからだろうか?そんなメンマはたっぷり入っている。

上のニンニクは特にニンニクという感じではない。なんか閉店した「月梅」の無料トッピングねぎのような感じであった。でも風味増して良い感じである。

どんどん食べ進み完食、スープも結局完飲して店をあとにした、この店は良いなあ、近くに住んでいればとりあえず全メニューを制覇したくなるだろう。

到着=11:58 待ち時間=18分 行列=18人(オープン前行列)

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみあるワイルドな醤油 お気に入り度=8

Kumaoukanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

麺創研 奏(府中)

訪問日=3月10日(火) 曇り

メニュー=つけそば(チャーシュー2種)

Kanadetukesoba

府中で昼飯の問題、今回は以前伺ったお店が同じ府中に移転し、その後リニューアルした「麺創研 奏」を訪問することにした。

店内に入り券売機でメニューを確認、迷った末に「つけそば」で券を購入している。ただ普通のつけそばとチャーシューが二種のものとがある、となると「つけそば(チャーシュー2種)」でしょう。

納得して購入しているが、限定メニューにとしてある「ローストビーフの牛塩そば」が激しく気になる。

ちなみに先客1名、どうしたのだろうと思ったがその後は来客続々、外に並びも出来ていた。

ちょっと待って「つけそば(チャーシュー2種)」提供、綺麗なつけそばだなあ。まずは麺を頂いてみる。ちょい細目の麺は適度なコシでしなやかながら食感もしっかりしている。風味も良くかなり好みの麺である。

つけスープはキレのある醤油のスープ、すっきりしながらうまみも十分、ちょっと感動するくらいの味わいである。いやあこのスープも良いなあ、来て良かった。

チャーシューはスープ内に細切りの豚と麺の上に鶏が乗っている。鶏はさっくりした食感であっさりした味であった。豚は細切りなのに存在感がある。柔らかく豚肉のうまみを強く感じる。非常に良い味、豚だけでも増したいくらい。メンマは細く食感が良い。

途中ですだちを絞り掛ける。すだちのさわやかな酸味でさっぱりする。案外量のある麺もあっと言う間に無くなってしまった。

当然スープ割りもお願いする。再提供されたスープは魚介のうまみを強めに感じる味わいであった。良い味だなあ、もちろん完飲してしまう。

かなり満足して店をあとにした。いやあ良かった、こちらのお店にはまた伺ってみたい。

到着=11:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=醤油のキレ鋭いスープ お気に入り度=8

Kanademenu1

Kanademenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

つけ麺山崎(国立:ちょっと歩く)

訪問日=12月20日(土) 雨

メニュー=つけ麺

Yamazakituke

「くじら食堂」のあとは国立に移動、駅から結構歩いた場所にある「つけ麺山崎」へ向かう。もうすぐお店というところでちょっと迷ったりしながらお店到着、良かったやっていた。らーめん食べ歩きをしていると、結構歩いて臨休ということもよくあることなので。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は特製ながら今回は普通の「つけ麺」で券を購入した。カウンター席に着席、そのカウンターは5席で2名掛けテーブル席が1卓ある。ちなみに先客1名、お店の方は3名いる。

案内を見るとスープは「互」と「縁」の2種類があり、この日は「互」での提供らしい。味の違いはあとで写真に撮って確認しようと思ったが、ちょうどお客さんが来て写真は撮れなかった。

茹で時間結構長めで提供、提供時に器が熱いとの案内を受けた。写真のため上の方を持って移動させようとしたがそれでも熱々、言ってもらってなければ驚いていただろう。それにしても麺が綺麗だな。

まずはその麺を頂いてみる。コシのある結構な太麺、食感がしっかりしており麺の風味がかなり良い。太いけれど舌触りも良い、これはかなり好みの麺である。

つけスープは魚介の風味とうまみ、動物系のコクと味わいがしっかりと効いている。ちょい濃いめながら麺をどっぷり浸けてもきつい感じがない。最初ちょい酸味を感じたがそれもきつくなくスープに調和している。このスープもかなり好みであった。

このつけ麺は良い、駅から結構歩いたがその価値がある。スープ内の豚肉は棒状、肉のうまみを感じる。豚肉のにおいもあるがそれも含めて好きなタイプ。メンマは食感良くくさみも無し。

Yamazakisoup するする食べ進み完食、スープ割りをお願いする。ゆずを入れて大丈夫か確認されたが、もちろんお願いしている。割っても良い味のスープ、止まらなくなり結構な量のスープも完飲してしまった。

満足して店をあとに、こうなると「縁」はどんな味なのか、かなり気になる。

到着=12:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみと動物系の味わいの効いた醤油 お気に入り度=8

Yamazakieigyo

Yamazakigotoen

Yamazakimisemae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

くじら食堂(東小金井)

訪問日=12月20日(土) 雨

メニュー=醤油らー麺(200g)

Kujiraramen とても気になっていた東小金井の「くじら食堂」は夜営業だけかと思っていた。でも土曜日は昼営業をやっているのか!最近知ったこの話、これは伺わなくては!

駅を降りるとちょいと雨が降ってきたが、まあそれほどすごくないので傘なしでお店に向かう。「くじら食堂」は駅からそれほど離れていない場所、最近よく遭遇する臨時休業が怖かったが、良かったやっている。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「醤油らー麺」で券を購入したが、塩やつけ麺も気になるなあ。満席だったが券を買った時点で空きが出来た、と言うわけですぐにカウンター席へ着席する。

店の方に券を渡すと麺の盛りを確認された。150g200g250gが同額、真ん中の200gでお願いすることに。ちょい待って「醤油らー麺(200g)」提供、まずはスープ頂いてみる。

魚介のうまみを感じる醤油のスープ、動物系の味わいも感じられる。あっさりめの味ながら優しいうまみがかなり好みのスープ、なんだろうすごく好きな味であった。思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は太く平たくちぢれている。もっちりした食感もあり、あっさりめなスープなのに違和感がない。喜多方らーめんな感じ、いやこのらーめん良いねえ。

チャーシューは豚が二種、低温調理のチャーシューはちょい柔らかいが噛み応えもありすっきりした味となっている。煮豚チャーシューは噛み応えがあり、こちらも濃い味ではなくスープの邪魔にならない。メンマは食感良くくさみもなし。ねぎがスープにあっている。

すっかり完食、もちろんスープも飲んでしまう。最後に丼から直接飲みたいと思い、丼を持って完飲した。いやあ満足した、こちらにはまた伺いたい。ちなみに後客続々で席を立った時点で店内には8人ほどの並びが出来ていた。良い時間に来てしまったようだ。

到着=11:46 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平ちぢれ麺 スープ=魚介と動物系のあっさりした醤油 お気に入り度=8

Kujiramenryo

Kujiramenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

自家製極太手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(立川:たま館)

訪問日=4月13日(日) 曇り

メニュー=ラーメン

Kaminariiikaramen

ラーメンスクエアで三杯頂いたのだが、立川で気になるお店がもう一軒ある。胃袋も大丈夫そうだし折角なのでもう一杯頂くことにした。

向かったのはこちらもラーメン施設の「立川らーめんたま館」、目当ては以前伺った「濃厚鶏ソバ 怪人二十面相」がリニューアルした「豚鶏ラーメン 雷一家」である。

館内に入りお店の前にある券売機で「ラーメン」の券を購入した。席は満席のためすぐには座れなかったが、ただ待つほどもなく席は空いている。

券を渡すと麺は大盛りまで無料とのこと、さすがに四連食目なので今回はお断りした。

ちょっと待って「ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。いやこりゃすごいね。もう動物系のコクとうまみがどかんと効いたスープ、濃厚ながらただ特にしつこい感じは無い。スープの味わいがとても強く、かなり好みのスープであった。

麺は太くコシがある、強いスープにも問題なくあっている。そして並盛りなのにかなり多め、まあ好みの味なので問題ないだろう。

チャーシューは豚と鶏の二種、これが二種とも良い味、さっくりとした食感でそれぞれ素材のうまみを感じる。のりは三枚、これでご飯くるんだらうまいだろうなあ。食べ進むと丼の底に引っかかりを感じる、なんだろう?

完食、最後にスープを飲んでいくとレンゲに髄がわんさか乗っているのに気がついた。箸の引っかかりはこれか、凄まじいな。

スープは良い味だがさすがにここまでの連食となれば完飲はしなかった。ただかなり満足して店をあとに、あのスープでつけ麺というのも良いかもしれない。

到着=13:00 待ち時間=0分 行列=0

麺=太麺 スープ=動物系のコクとうまみが強烈なスープ お気に入り度=8

Kaminariiikamenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

いぶし銀(町田)

訪問日=4月9日(水) 晴れ

メニュー=ジャパン

Ibusiginjapan

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店」のあとはちょい歩いて「ラーメン noodles」を目指す。お店に近づくとすぐ横の「胡心房」には10人程度の並びになっているのが目についた。

さて「ラーメン noodles」に並びは無い、え!というかやってない、何で?なんと月に1度の水曜休みではないか!ほんとかよ・・・。

でもここは町田、他にも行きたい店はある。「胡心房」は待ち時間が長そうなので「煮干鰮らーめん 圓 町田店」へ向かうことにした。お店到着、・・・やってないよ。スタッフ研修で休業らしい、そんなことがあるのか・・・。

ここまで来たなら「白河手打中華そば 一番いちばん」に向かってみようか。お店到着、ああ・・・、こちらは普通に休みか、調べりゃ良かった・・・。やっぱり「胡心房」か「ど・みそ」にいっとけば良かったかなあ。

「ラーメンおやじ」に向かうがこちらの並びもすごい、やめておこう。

結局以前伺った「いぶし銀」を再訪することにした。店内のカウンター席に着席、前回は「つけ麺」だったので今回は汁麺の「ジャパン」でお願いした。

ちょっと待って「ジャパン」提供、まずはスープを頂いてみる。魚介のうまみを感じる醤油のスープ、あっさりながら十分なスープのうまみを感じることが出来る。最初煮干しをそれほど意識しなかったが、ただ食べ進むと煮干しの風味が増してくる。好みのスープであった。

麺は太くコシがあるタイプ、風味も良い。正直最初はあまりスープに馴染んでないように感じたが、でも食べ進むと良い感じに馴染んできた。

ゆず皮は見あたらないがゆずの風味を口の中を駆けていく。上のチャーシューは炙り、あまり香ばしくは無いが柔らかく肉のうまみを感じる。メンマはさくっとした食感でくさみもなし。

そして完食、たっぷりのスープはさすがに完飲はしなかったが結構飲んでしまっている。最後にお会計をして店をあとにした。

まあ町田なら営業してさえいればらーめんを食べる場所に困ることはない。営業していれば。

到着=13:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみある醤油 お気に入り度=8

Ibusiginmenu1

Ibusiginmenu2

 

 

 

ラーメン noodles」は月に1度の水曜でした

Noodleseigyo

スタッフ研修で休業の「煮干鰮らーめん 圓 町田店」、まさかの事態

Enyasumi

こちらは普通に水曜休みだった「白河手打中華そば 一番いちばん」、久しぶりに食べたかった

Ichibanyasumi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店(町田)

訪問日=4月9日(水) 晴れ

メニュー=鰺煮干しの塩そば

Matisinkaajinibo

「中野汁場 進化」は町田に移転したらしい。本店も町田なので町田で二店舗体制になるのか。ちなみに「町田汁場 進化」は随分前にバスで伺ったが、今回の「町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店」は駅から歩いて3、4分の場所になる。

お店に着くと前には並びあり、店自体は2階ながら並びは外に出た道路の端に並ぶようだ。普通なら判りにくいが案内のお兄さんがいるので迷うことはない。

先にメニューを渡され内容を確認、「塩らーめん」が良さそうだが「鰺煮干し」の文字が強力だなあ。もう少し悩むことにしよう。ちなみに並びを見て諦める人がちらほらいた。ちょっと待ってお兄さんに案内され階段を上がって店内に入る。

券売機は大きなボタンで判りやすい。やはり今回購入は「鰺煮干しの塩そば」の券、その後カウンター奥の席に着席する。

それほど待たずらーめん提供、まずはスープから頂くことに。魚介のうまみをしっかり味わえる塩のスープ、深いコクとうまみが感じられる。鰺煮干しのためかえぐみや苦みなどは感じない。でも不足感が無いどころか強い満足感がある。かなり好みの塩スープであった。

麺は細目でコシがある。風味が良くスープにあっている。これは来た甲斐のある塩らーめんであった。丼の淵にあるわさびを溶かし、さっぱりした風味にもして食べ進む。

チャーシューは噛み応えがあり、あっさり味ながら肉のうまみ感じる。メンマもくさみなく良い食感であった。あとはスライスタマネギにねぎ、あとゆず皮はあまり香らないが口に入れると良い香り、強烈な風味ではなくその香りに驚くことはない。

すっかり完食、スープはそこそこ飲んでいる。席を立とうと思ったが、横のご婦人が席を去るのに時間が掛かっている。そんな状態で待っていると、おっとスープを完飲してしまっているではないか。というわけで味わい尽くして店をあとにする事になった。

こちらには塩を頂くためにも再度伺いたいと思う。ちなみにこのあとさ迷い歩くことになるとはこの時には気づいていなかったのである。

到着=12:11 待ち時間=11分 行列=3人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある塩 お気に入り度=8

Matisinkamenu1

Matisinkamenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

中華そば しば田(仙川:ちょっと歩く)

訪問日=12月15日(日) 晴れ

メニュー=中華そば

Shibatasoba

仙川駅から結構歩いた場所にある「中華そば しば田」を訪問、いやあ店に着く前に気づいていたが、待ち客の並びがすごいねえ。オープン時間がそれほど前ではないことを考えればかなり人気があるのだろう。でもこれは結構待ちそうだな。

しばらくしても列はなかなか進まない。結局30分以上待つことになった。席が空いたので店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「中華そば」で券を購入することにした。ただほかにあった「煮干そば」が気になるなあ、あとで後悔することになったりしないだろうか?カウンター席に着席、それほど待たず「中華そば」が提供された。

まずはスープを頂いてみる。動物系のコクとうまみがあるあっさりした醤油のスープ、ただあっさりといっても味わいはしっかりしている。とても香りが良いこのスープはかなり好みの味であった。

麺は細く適度なコシ、さくっと噛みきれるタイプでスープがよく絡む。いやこの「中華そば」は良い、「煮干そば」でなく良かった。でも「煮干そば」を食べたらそちらもまた満足してそうだけど。

チャーシューは薄いが三枚入っている。肉のうまみを感じるこのチャーシュー、そしてこちらも香りが良い。メンマもくさみなくスープにあっている。

麺は少な目のためすぐに完食、もちろんスープは完飲している。満足して店をあとにした。これは「煮干そば」も食べてみたいものだ。

到着=11:36 待ち時間=34分 行列=12人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Shibatamenu

 

 

 

 

Inarieigyoちなみに「中華そば しば田」のあと、先日営業していなかった「三鷹食堂いなり」を再訪したが、今回も営業していなかった・・・・。ただ前回と違いシャッターは閉まっていなかったので営業していたのかも。

早仕舞いかな?ただこれは13時15分のこと、スープ切れにしても随分早い気がするのだが。相性が悪いんだろうな、仕方ないので諦めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上