2015年5月 5日 (火)

麺や 金と黒(堀切菖蒲園)

訪問日=4月25日(土) 曇り

メニュー=激辛黒ラーメン(中辛)+小ライス

Kinkuromiso

堀切菖蒲園で以前「韃靼ラーメン 一志」のあった場所に出来た「麺や 金と黒」を訪問する。

店前にメニュー看板、味噌らーめんは狙わないほうなので普段なら「金の鳥そば」を考えそうだが、でも見た目に惹かれ「激辛黒ラーメン」がかなり気になった。という訳で店内に入り券売機で「激辛黒ラーメン」で券を購入している。

券を渡すと辛さを確認される。「中辛」でお願いしたが、ただ「普通」でもかなり辛いと説明されてしまった。しばし迷ったがそのまま「中辛」でお願いしている。カウンター席に着席、ちなみに先客は1名で後客なしであった。

ちょっと待って「激辛黒ラーメン(中辛)」提供、その際紙エプロンを使うか確認された。らーめんはスープがハネるものだと思っているので、普段はあまりお願いしない。ただこちらのはあまりに危険そうだったのでお願いすることにした。

まずはスープを飲んでみる。おっと良い味!コクのある味噌のスープ、ちょい甘みも感じるが嫌みなほどではない。そして一口目から結構辛い、水を飲まなくて良かった(辛いらーめんは余計に辛く感じるので食べ終わりまで水を飲まないことにしている)。味噌らーめんはあまり好きなほうではないが、でもこの味はかなり気に入っている。

麺は太くコシがある、力強い麺は辛いスープにちゃんと対抗している。上の黒い物体は香ばしくちょい甘めの味噌ダレ、これを混ぜるとスープはさらに味が膨らむ。良いねえ。もやしにキャベツもスープに絡めて食べ進む。ニラや豆腐も入っているが、あまり麻婆豆腐っぽくはない。

Kinkurorice 麺は完食したがスープにはまだお宝が眠っている。という訳でこの日は連食をやめ、小ライスを追加することにした。スープと下に潜んだ具材をライスに掛けてと、まあ予想通りスパイシーな辛味がライスにあうね。

そして完食、スープはもう少し飲んでから店をあとにした。ちょっと病みつきになりそうな味、最近味噌らーめんもいろいろな味が楽しめるようで、他のお店のメニューも結構気になりだしている。

到着=12:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極太麺 スープ=コクのある味噌、かなり辛い お気に入り度=7

Kinkurokabe

Kinkurokarasa

Kinkuromenu1

Kinkuromenu2

 

 

らーめんの連食はしなかったけど、立石バーガーの自動(?)販売機で100円ハンバーガーを食べている。ケチャップの効いた味で予想より大分うまかった。

Tateishiburgerauto

Tateishiburger1

Tateishiburger2

| | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

堀切つけそば 照久(堀切菖蒲園)

訪問日=3月25日(水) 晴れ

メニュー=つけそば並盛

Syokyutuke

以前「中華そば 清水」の時に伺った場所にできた「堀切つけそば 照久」を訪問。ちなみに営業時間は昼のみらしいが夜はどうなっているのだろうか?

さて店内に入り券売機でメニューを確認、下にはラーメンもあるのだが今回は左上の「つけそば並盛」で券を購入することにした。

カウンター席に着席、ちょっと待って「つけそば」が提供された。ぴかぴか光る麺が美しい。コシがあり弾力のある太麺、のど越しが非常に良くつるつる喉を通っていく。かなり好みの麺である。麺だけ頂いても楽しい気持ちになってしまう。

つけスープはコクのある醤油のスープ、酸味・甘み・辛味の効いた味で酸味を結構感じる。こういう味は最近あまり見なくなった気がする。酸味は結構効いているが不思議と好きな味(実は酸味が強いのは苦手)、先日食べた「つけそば 丸長 目白店」の様な味わいであった。

かなり好みのつけ麺、スープ内には薄目で細かく切られた濃い味のチャーシューというか豚肉、そしてメンマと刻まれたナルト、それを麺と一緒に頂く感じになる。これも先日頂いた「丸長」のように感じる。

並ながら300gの麺は食べ応えあり。ただ好みのつけめんのためどんどん無くなっていく。良い味だなあ、連食予定は無かったのでせめて中盛りにしておけばよかったな。

そして完食、スープ割りもお願いする。酸味は強いが好きな味のためすぐに完飲、店をあとにした。

このつけそばもかなり気に入った、また頂いてみたい。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=酸味辛味甘みの効いた醤油 お気に入り度=8

Syokyumenu1

Syokyumenu2

Syokyumenu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

中華そば 一颯(新小岩)

訪問日=8月23日(土) 小雨

メニュー=中華そば小+チャーハン小

Ibukiratya 新小岩駅を降りて松戸の「中華そばまるき」出身のお店「中華そば 一颯」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「中華そば」の小と、以前「中華そばまるき」でかなり気に入ったのでこちらでも「チャーハン」の小を券を購入している。

カウンター席に着席、店内はこの時点で満席であった。厨房内を見ると見事な手さばきで中華鍋を振ってチャーハンを作られている、これは期待してしまうなあ。

ちょっと待って中華そばとチャーハンがお盆にのって提供された。まずは中華そばのスープから頂いてみる。煮干しの風味とうまみを感じる醤油のスープ、良い味だなあ、かなり好みの味、口に入れた瞬間に心が華やぐ。

麺は中太で適度なコシ、ちょいちぢれておりスープもよく絡む。

チャーシューは薄いが非常に良い味、スープにあっている。メンマもくさみもなく良い食感であった。

さてチャーハン、油の香りがとても良いこのチャーハン、飯粒はぱらっととしっとりの中間くらい。いやあこのチャーハンも良いねえ、味も良く中華そばによくあう。チャーハンを楽しみながら中華そばも頂いていく。

すっかり完食、スープは迷ったが、結局やめられず完飲してしまった。かなりの満足感に包まれて店をあとにした。こんな店が近場にあればうれしいだろう。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=煮干しの風味とうまみある醤油 お気に入り度=8

Ibukimenu1

Ibukimenu2

Ibukieigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

金町製麺(金町)

訪問日=7月20日(土) 曇り

メニュー=塩そば

Kanamachiseimenshio

「ラーメン きち」のあとは金町に移動、「麺屋 いっちゃん」というお店に伺ったが、やってないのか・・・。中に人もいなかったし臨休だろうか?

でもここは金町、すぐさま「金町製麺」へ向かうことにした。お店到着、店前で本日の麺類を確認する。冷やしらーめんがあればと思っていたが無い模様、冷やしのあえそばは珍しいので頼みたいが、でも辛みがあるのか、うーん。

店内に入りカウンターに着席、結局注文したのは「塩そば」であった。ちょい待って「塩そば」提供、まずはスープから。おっとこれは!動物系の風味とうまみある塩のスープ、あっさり、いやあっさりと言いたくないコクのある味わい、かなり好みの味である。

麺は太くてコシがある。風味が良くもちもちした食感もあり、塩のスープに馴染んで良い感じ。かなり好みの塩らーめん、かえってこれを頼んで良かったと思ってしまった。

チャーシューは噛み応えがあり、あっさり味ながら肉のうまみをしっかり感じる。メンマではなくタケノコはチンジャオロースに入ってそうな感じのもの。ねぎの食感も良い。

かなり満足して完食、当然スープも完飲してしまう。お会計をして店をあとにした。今度「金町製麺」にきてもまたこれを頼んでしまいそうだ。

到着=12:59 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみある塩 お気に入り度=9

Kanamachiseimenenu

 

 

Icyan_3こちらは「麺屋 いっちゃん」、臨時休業?通常休み?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

兎に角 亀有店(亀有)

訪問日=12月22日(日) 晴れ

メニュー=油そば

Tonikakumazesoba1 松戸にある「兎に角」の支店が亀有にも出店、とても好きなお店なので今回も期待して訪問した。ちなみに「ららぽーと柏の葉」にも出店しているらしいが、そちらはまだ未訪である。

店前には並びあり、そして店内にも、こちらでも人気があるようだ。徐々に列は進んで店内の券売機前、いろいろメニューはあるが今回は「油そば」で券を購入した。普段はじめての店で「油そば」を頼むことはほぼ無いが、「兎に角」は別である。

店内を見るとカウンター席のみながら席数がかなり多い模様、広い厨房と奥にある製麺室も目に入る。さてそれからはそれほど待たずに着席、「油そば」はすぐに提供された。

まずは麺を1本引き出して頂いてみる。コシのある太麺は食感がしっかりしたタイプで風味も良い。この時点でタレは結構絡んでいる、すでに良い味であった。

Tonikakumazesoba2 混ぜてからのりを散らして、さて頂こう。コクのある醤油タレは味濃いめながらきつくない味でしつこくもない。タレ自体にうまみが十分感じられる。

でかいチャーシューは噛み応えがあるタイプ、ほかにほぐしチャーシューも別にある。

 

Tonikakumazesoba4_3 さて半分くらい食べたところで割スープをお願いした。かなりどろどろのスープ、かけてらーめん風にしようと思ったが、そこまでスープは多くないか。でも動物系のコクとうまみがすごいこの割りスープ、これはこれで良い味であった。

そして完食、スープもすべて飲んでしまう。満足して店をあとにしたが、本店にも久しぶり伺ってみたくなった。

到着=12:57 待ち時間=9分 行列=5人(店内3人、外2人)

麺=中太平麺 スープ=コクのある醤油タレ お気に入り度=8

Tonikakumenu

Tonikakueigyo

Tonikakunenshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

【閉店】韃靼ラーメン 一志(堀切菖蒲園)

訪問日=11月10日(日) 曇り

メニュー=醤油ラーメン+サービスライス

Issiramen

「つけそば 中華そば 浜屋」のあと、堀切菖蒲園駅近くのお店「韃靼ラーメン 一志」に向かう。「韃靼ラーメン」となればかなり以前に系列のお店にも伺っているが、過去のメモを見ると8年も前のことであった。

さて店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「醤油ラーメン」で券を購入した。他に塩ラーメンに味噌ラーメン、つけ麺などもあったりする。

カウンター席はほぼ満席、唯一空いた席に身を潜り込ませた。席は2名掛けテーブル席も一卓ある。店の方からライスサービスとの案内あり、でも連食なのでお断りすることにした。

Issiramenmaze 結構待って「醤油ラーメン」提供、あれ?ライスが出てきた。ほかの方のでもないようで、まあせっかくなので頂こうか。ラーメンは下から混ぜてとの案内もあり、では混ぜてと。背脂で白いスープは混ぜると色が黒くなった。まずはスープを頂いてみよう。

コクのある濃い味の醤油スープ、ただ色の割にしょっぱくない。背脂も効いてマイルドな味、おっとこの味良いなあ、かなり好みの味だなあ。

麺は中太のストレート、適度なコシながら良い食感でスープも絡む。間違いなく好きならーめん、でも麺はあまり多くない。すぐに少なくなってきた。

チャーシューは柔らかいタイプ、ゆで卵半個はスープが絡み良い味であった。そしてねぎの存在感、このらーめんに抜群にあう。

Issirice すぐに完食、最後にライスにスープをかけて頂く。背脂の影響かあまり濃い味にはならず、でも最後にこうやって食べるのはお約束だよな。

結局ライスも完食して店をあとにした。外に出ると結構な並びが出来ている、もう人気のお店になっているようだ。

到着=12:30 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=コクのある濃い味醤油 お気に入り度=8

Issimazetara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

中華蕎麦 みつばち(亀有)

訪問日=11月1日(金) 晴れ

メニュー=中華そば大盛り

Mitubachisoba

亀有のらーめん店に向かう。場所は以前「豚喜」に伺った時に入った建物、でも場所は違うようだ。店内に入りカウンターに着席、木目調のカウンターなど小さいが綺麗な印象を受ける。

メニューは中華そばのみで大盛りも同額、今回連食は考えていなかったので「中華そば」の大盛りでお願いしている。

ちなみにカウンターの上にトレーがあり、そこに代金を置いて合間に精算するようだ。なんだか「めとき」を思い出す。お店は厨房内のお一人で営業されているのだが、手際はあまりよくない様な、慣れてないのかな?

ちょっと待って「中華そば大盛り」提供、まずはスープを頂いてみる。煮干しの風味とうまみを感じる醤油のスープ、しっかりした味わいでとても好みのスープである。永福町系大勝軒のような味であった。

麺は中太でちょい固め、スープがよく絡む。麺の固さは食べ進むとちょうど良い食感になってきた。麺大盛りはやはり多い、でも好みの味のためどんどん食べ進める。

チャーシューは噛み応えがありあっさりした味であった。あとはねぎとナルトのみとシンプル、ただ満足感の高いらーめんであった。

結構お腹が膨れて完食、たっぷりのスープもかなり飲んでしまった。途中で精算が済んでいたのでごちそうさまを伝えて店をあとにした。ちなみに後客は一人、その方の「中華そば」提供はかなり遅かった模様、やはりまだ慣れていないのだろう。でもとても満足したらーめんであった。

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

Mitubachimori

Mitubachieigyo

Mitubachitore

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

金町製麺(金町)

訪問日=9月1日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺

Kanamatiseimentukemen

二郎風のお店で頂いたが、量がそれほどでもなかったので、ならばもう一軒行ってしまおうと思ってしまった。という訳で先日伺った「金町製麺」を再訪である。

今回はつけ麺を頂こうかな、そう思いながら店前のメニューを見ると「冷やし醤油そば」?これは気になるなあ。店内に入りカウンターに着席、思わず「冷やし醤油そば」をお願いしてしまった。でも残念、売り切れか、「中華そば」の冷やしバージョンならあるらしく、いやそれも気になるが、最初に考えていた「つけ麺」でお願いすることにした。

ちょっと待ってつけ麺提供、麺から啜ってみる。コシのある太麺は平たくちぢれている。かなり食感が強く、風味が良い。この麺良いねえ。

つけスープは結構濃いめの醤油スープ、ちょい甘みもあるがいやな甘みではない。表面には背脂も浮いている。そういえばメニューに書かれていた煮干しはそれほど強くないかな、でも好きな味であった。

チャーシューは噛み応えがあり優しい味ながら肉のうまみをしっかり感じる。これは良いわあ、贅沢である。メンマというか味付きタケノコ、しゃきしゃきと食感が良い。

すぐに完食、スープ割りをお願いした。割ってもちょい濃いめ、でも思わず完飲してしまった。

お会計をして店をあとにした。つけ麺も良かったがやはり前回の「冷やしカレーらーめん」が衝撃的だったな。次回訪問時にはまたその日のらーめんを狙ってみたい。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=濃いめの醤油、背脂入り お気に入り度=8

Kanamatiseimenmenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

金町製麺(金町)

訪問日=8月22日(木) 曇り

メニュー=冷やしカレーらーめん+鶏そぼろご飯

Kanamatiseimenhiyacurry

金町に出来た新店「豪麺 MARUKO」を訪問するも、お休みってマジか・・・、最近多すぎる・・・。実はこちらに来たのはこれで2回目、まあ最初は住所を間違っていたのでたどり着けなかっただけなんだけど。

ならば久しぶりに「金町製麺」へ向かうことにしよう。お店到着、店内に入りカウンターに着席する。席はテーブルもあり。

さてと何を頂こうか、メニューを見ると「冷やしカレーらーめん」というのが気になった。普段あまりカレーラーメンは注文しないのだが、でも「冷やし」というのが気になってしまい。今回はその「冷やしカレーらーめん」と「鶏そぼろご飯」をお願いした(後日再訪しているが、そのときにはこのメニューはなかった)。

先に「そぼろご飯」の提供、これで100円か、お得だな。それほど待たず「冷やしカレーらーめん」、まずスープを頂いてみる。

さらっとした冷たいスープはスパイシーな味わい、あっさりながら十分なうまみも感じている。予想したカレーソース感覚のスープではないが間違いなくカレーのらーめん、そしてこれがかなり好みの味であった。

麺は中太で適度なコシ、もちもち感もある。この食感で温かいらーめんなら後半延びてくるだろうが、でも冷たいのでこれ以上はおかしなことにならない。この麺はスープにもあっている。

こういうカレーらーめんもあるのか、ちょっと感動している。そしてこのスープは結構な辛みがあったりする。どんどん虜になっていく自分を感じている。ねぎも絡めながら食べ進む。

鶏そぼろご飯は鶏のうまみがつまったそぼろがたっぷりのっている。普通ならライスだけで100円というところだが、これはかなりお得なメニューである。

らーめんとご飯を交互に頂いていく。らーめんを食べ進めるとスープの下からカレー風味の挽き肉が出現、こういう仕掛けもあるのか、面白い!

らーめん・ご飯共に完食、スープも思わず完飲してしまった。かなりの満足と納得感、これで850円は安いなあ。お会計をして店をあとにした。

こちらのお店にはまた伺いたいものである。

到着=12:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=結構辛みのあるさらっとしたカレースープ お気に入り度=8

Kanamatiseimenmenu

 

Marukoyasumi_2「豪麺 MARUKO」は夏季休業でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

麺工房 Sakura(金町)

訪問日=5月25日(土) 晴れ

メニュー=煮干しラーメン

Sakuranibosi金町駅近くに出来たお店「麺工房 Sakura」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、「中華そば」と「煮干しラーメン」があるのか、どちらにしよう?ちなみに「中華そば」は480円、安いなあ。結局「煮干しラーメン」の方で券を購入したが、それでも580円である。

店内は満席のためすぐには座れなかったが、でもすぐにあいてカウンターに着席した。目の前には広い厨房がある。その奥には製麺機も、自家製麺ということか。

それほど待たず「煮干しラーメン」提供、まずスープを頂いてみる。煮干しのうまみとかおりを感じる醤油味、スープのうまみも十分感じられる。とても好みの味、スープは濁っているが「永福町大勝軒」のような味であった。

麺は細目で適度なコシ、表面はあまりのど越しが良い感じではないが、でも食感も良くスープも絡む。これで580円か、十分以上の満足感である。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、メンマはそれほどの特徴はないかな。あとはゆで玉子が半個入っている。

あっという間に完食、連食予定なのにスープもほとんど飲んでしまった。最後に丼を上にあげ店をあとにした。こういうお店が自宅近くにあるとうれしいかもしれない。

到着=12:39 待ち時間=2分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

Sakuramenu1

Sakuramenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上