2015年8月16日 (日)

蒙古タンメン中本 上板橋本店(上板橋)

訪問日=8月11日(火) 晴れ

メニュー=北極ラーメン+半ライス

Nakamotohokyoku

「蒙古タンメン中本」の上板橋本店を訪問、2階のお店のため階段を上がってお店に向かう。

店内に入ると券売機前には購入待ちの列が出来ていた。ただすぐに空いて自分の番、今回は「北極ラーメン」と「半ライス」で券を購入した。店内の待ちは3名、でも調整ですぐに着席している。

さて「北極ラーメン」なんて頼んでしまったが、最近辛いのはあまり得意ではなくなっている。今回食べきれるだろうか?とりあえず極辛メニューを頂くときに決めていること、食前に「水を飲まない」を実践する。

ちょっと待って真っ赤なラーメンと半ライスが提供された。でもライスは半なのに結構な量だな。とりあえずスープを飲んでみる。

強烈に辛い味噌のスープ、味噌の味もかなり濃いめであった。辛いけどまだ大丈夫、でも辛味はあとからアタックしてくる。それは知っているのでスタートダッシュでスープを多めに飲む、まだまだいけるな。

麺は適度なコシでちょい太め、さくっとした食感であった。この麺に辛味の効いたスープが絡みまくる。でもまだいけるな、どんどん食べ進む。

ティッシュを大量に消費、額の汗を拭い、アゴから落ちる汗を受けるためにカウンターに敷き、鼻水を拭うためにも数枚使う。おかしいな、麺を啜ってはいないのに気管に唐辛子が紛れこんでいるぞ、ちと咳き込む。

どんどん食べ進み、おっと麺の終わりが見えてきたではないか。ここでもやしと豚肉を頂いてみる。スープに浸かっていたので結局辛い。所々でスープも飲んでいく。

麺完食、避難用に購入した半ライスはここで頂くことに。でも無くても良かったかな。ライスにスープを掛けたりして食べてしまう。

Nakamotodonburi スープも飲んでいくが段々辛さと味噌のしょっぱさがきつくなってきた。というかどちらかといえばしょっぱさがつらくなっている。ライスも食べきり、残りのスープを飲んでいく。やはりしょっぱいなあ、でもなんとか完飲して店をあとにした。

いやあ食べきれて良かった。でも辛さだけでなくしょっぱさにも弱くなったのか、やっぱり年齢かなあ。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=3人(調整3名飛ばし)

麺=太麺 スープ=強烈に辛い味噌のスープ お気に入り度=8

Nakamotomenu5

Nakamotomenu4

| | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

中華めん処 道頓堀(成増)

訪問日=8月8日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Dotonborisoba

再訪しようと思っていながら随分経ってしまった「道頓堀」を訪問する。お店には開店時間ちょっとあとに着いたようだが、あれ?待ちはないのか。でも問題なく営業中、ちょっと夏期休暇かと思い焦ってしまった。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の大きいボタンの「中華そば」で券を購入した。カウンターに着席、席はテーブルもあり。ちょい待って「中華そば」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。いや良い味だなあ!動物系と魚介のうまみが効いた醤油のスープ、魚介の風味とうまみを強く感じる。かなり好みの味、こりゃあレンゲの動きが止まらんよ。

しばらくそのまま飲んでしまったが、頃合で自分に折り合いをつけて麺に取りかかる。麺は中太で適度なコシ、さくっとした食感ながら柔らかいコシでスープも絡む。このらーめん良いわ、そしてスープたっぷりなのもうれしい。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。ちょい香ばしくも感じるこのチャーシュー、これでビールを飲んだら最高だろうな。メンマは柔らかく食感が良い、スープも絡みとても好みの味であった。

するするっと食べてしまい完食、スープはたっぷりながら当然残せるわけはなく完飲してしまう。大変満足して店をあとにした。

いやあ良かったなあ、この店の味でらーめんにはまる人がいてもおかしくないだろう。

到着=11:13 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた醤油 お気に入り度=9

Dotonborimenu

Dotonborionegai

| | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

麺屋 はちどり(板橋本町)

訪問日=4月12日(日) 晴れ

メニュー=にぼしラーメン+味玉

Hachidoriramen

板橋本町駅近くにできた「麺屋 はちどり」を訪問した。店内に入りカウンター席に着席、席は他にテーブル席と座敷席がある。お店の方は厨房内一人にホールが一人、この席構成だとちょっと人数が足りてないように感じた。メニューを確認して今回は「にぼしラーメン」に味玉でお願いしている。

ちょっと待ってらーめん提供、スープをレンゲで掬い飲む。なるほど煮干しの風味とうまみの効いた醤油のスープ、動物系のうまみも感じられる。とてもバランスの良い味わいで優しい甘みも感じられる。良いねえこのスープ、かなり好みの味であった。

麺はちょい細目でコシがあるストレート、食感がしっかりしておりスープも絡む。このらーめんは良い。

チャーシューは結構大きめ、肉のうまみを感じる。味玉は半熟でとろとろ、中の黄身がぶわっとあふれる。メンマも食感良くくさみもない。

するすると食べていき完食、スープをどこまで飲むか迷っていたら、おっと完飲してしまっているではないか。最後にお会計をして店をあとにした。

「にぼしラーメン」良かったなあ、でも「丸鶏ラーメン」というのもかなり気になったのでこちらにはぜひ再訪したい。

到着=13:11 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみが効いたバランスの良い醤油 お気に入り度=8

Hachidorimenu1

Hachidorimenu2

Hachidorimenu3

| | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

麺庵 小島流(板橋本町)

訪問日=9月2日(火) 晴れ

メニュー=鶏清湯 塩ら~めん

Kojimaryushio

板橋本町の「麺庵 小島流」を訪問、店内に入りカウンター席に着席する。券売機はないお店なのでメニューを確認、醤油に塩のらーめん、そしてねぎ油そばがあるようだ。また醤油と塩は背脂のついたメニューもある模様、ちなみに白湯のら~めんとつけめんは消去線が引かれていた。今回はなんとなく「鶏清湯 塩ら~めん」でお願いしている。

それほど待たず塩ら~めん提供、まずはスープを頂いてみる。あっさりながら鶏のうまみがある塩のスープ、塩味はしっかり効いている。すっきりしたスープながらうまみも十分な味わい、とても好きなスープであった。

麺はちょい細目でコシのある中細麺、風味が良くスープも絡む。このらーめんは良いね。

チャーシューは二種、らーめん提供時に豚は小さいので二枚入っているとの案内を受けている。その豚チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみもがある。これが二枚はうれしいかも。

鶏はさっくりした食感でさっぱりした味わいであった。白髪ねぎもスープにあう。岩のりはにおいが強くないが十分な風味は感じられる。スープの邪魔にもならい。

麺量はそれほど多くないのですぐに完食、スープもほぼ飲みきっている。最後にお会計をして店をあとにした。

お店はお一人での営業、今回最終的に満席近くまで席は埋まっていたが特にばたばたした感じはなかった。でも券売機くらい置いても良い様な気もするが、店の雰囲気に合わないとかかな?

到着=12:52 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=鶏のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=8

Kojimaryumenu

Kojimaryueigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

中華そば みとや(東武練馬)

訪問日=7月19日(土) 曇り

メニュー=塩ラーメン中盛

Mitoyasio 「麺匠 神屋」のあとは開店直後に伺ったきりの「中華そば みとや」を再訪する。店内に入りカウンター席に着席、こちらは「べんてん」出身(と言ってもちょっとだけいた人)のお店、と言うわけでメニューを見て「塩ラーメン」でお願いした。盛りを確認されたが中盛りまで同額、ではそれでお願いします。

ちょい待って「塩ラーメン中盛」提供、まずはスープを頂いてみる。おお!このスープ!コクのあるうまみ十分な塩スープはかなりべんてんを感じる味、予想以上に喜んでいる。思わずレンゲで何口も頂いてしまった。良い味だなあ。

麺は太めでコシがある、もちもち感もあるこの麺は塩のスープとしっかりあう。この塩らーめんは良い。

チャーシューは薄いが広い感じ、柔らかくスープも絡んで良い味であった。メンマはちょい甘みもあり、くさみもなく良い味、あとはねぎにのりというトッピングとなっている。

中盛りの麺はかなり多い、でもすぐに食べきってしまう。スープもかなり飲んだが、さすがに連食の上かなり多めのスープ、完飲はしていない。ただまたしても「もう一口」おばけが出現してかなりの量を飲んでしまう。

最後にお会計をして店をあとにした。いやあ満足したなあ。そういえば普段は新店ができても開店から1週間は経ってからいくのに、前回は「蘭鋳」臨休だったのでその代替でいったからなあ。味が濃すぎたのはオープン直後だったからかもしれない。

かなり満足したので今度はラーメンを食べにいこう。

到着=12:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある塩 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

麺匠 神屋(東武練馬:ちょっと歩く)

訪問日=7月19日(土) 曇り

メニュー=煮干しSOBA

Kamiyaniboshisoba 東武練馬からちょっと歩いた場所に出来た「麺匠 神屋」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、上が「煮干しSOBA」でその下に「鶏白湯SOBA」となっている。「鶏白湯SOBA」も良さそうなんだけど今回は「煮干しSOBA」で券を購入した。

カウンター席に着席する。席はほかにテーブルも一卓あり、自分でちょうど満席であった。途中つけSOBAがあったためだろうか「煮干しSOBA」の提供は20分後、いやあ結構待ったなあ。

まずはスープを頂いてみる。煮干しの風味とうまみを感じる醤油のスープ、煮干しは効いているがえぐみがあるほどではない。ただ煮干しの存在感しっかりあり、かなり好みの味であった。

麺は中太のストレート、コシがありスープも絡む。待ち時間が長く胃がぐーぐーいっていたがこの味で笑顔になってしまう。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。メンマは太いが食感良くくさみもない。

するすると食べてしまいすぐに完食、スープも飲みきってしまった。正直待ち時間が長いのでお気に入りはあまりあげないようにと考えていたが、でも結局味に納得してしまったらーめんだった。

到着=11:58 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

Kamiyamenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

中華めん処 道頓堀(成増)

訪問日=3月11日(火) 晴れ

メニュー=つけめん

Doutonborituke

「麺屋きころく 成増店」のあと、折角成増に来たのならと久しぶりに「中華めん処 道頓堀」へ向かうことにした。

実は「麺屋きころく」へ向かう時に一度店の前を通っていたが、その時にあった店前並びは無くなっていた。これはついているのか?

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「つけめん」で券を購入した。でも「らあめん」もまた食べてみたいなあ

外に並びはなかったが、しかし店内の階段には待ち客あり、結構待つのかと思ったらすぐに席が空いてカウンターに着席した。席はテーブルも多数ある。

チョイ待って「つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は、ただつけ麺で考えるとそれほど太くはないタイプ、のど越しも良く風味がとても良い。好みの麺であった。

つけスープは魚介のうまみと動物系の味わいをバランス良く感じる醤油のスープ、油感はあるがしつこい感じではない、というかかなり好みの味、相当良い。

味は濃い目ながらどっぷりつけてもいやな感じはなし。ただ麺の風味も楽しむため、スープに麺を3分の2ほどつけて食べていく。良いなあこのつけ麺、来て良かった。

スープ内のチャーシューは豚のうまみをしっかりと感じる、これも良い。普段らーめんには敬遠するわかめ、でも海草くささもなく良い食感、これは増したいくらいのトッピングであった。

かなり満足して完食、スープ割りをお願いする。店の方にスープを減らして割るか確認されたがそのままでお願いした。再提供のたっぷりスープも結構味濃い目、でもそのまま完飲してしまう。

満足して店をあとにしたが、今度は「らあめん」を頂くために再度訪問したい。

到着=12:52 待ち時間=1分 行列=4人

麺=中太麺 スープ=魚介と動物系のバランス良い醤油 お気に入り度=9

Doutonborimenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

あまみ屋(大山)

訪問日=2月2日(日) 曇り

メニュー=つけそば二玉

Amamiyatuke

「中華そば もりそば さい。」のあとは以前「麺舗十八」というお店が、店名変更をした「あまみ屋」を訪問する。

店内に入りカウンター席に着席、今回は「つけそば」をお願いした。麺は二玉(400g)まで無料、でも400gは茹で後の量、ちと悩んだが大丈夫だろう、思わず二玉でお願いしてしまった。

結構待って「つけそば二玉」提供、あれ麺の量はこんなにすごいのか、しまったな。まずは麺を頂いてみる。コシのあるかなりの太麺は、のど越しも良くもちもちした食感、とても好みの麺である。

つけスープはショウガのかおりが結構ある。コクのある濃いめの醤油スープ、濃いめといっても角のある味わいではなく良い味であった。インパクトのある太い麺もしっかり受け止める。好みのつけ麺、これならこの麺量も問題ないか。

スープ内にはほぐしたチャーシューが入っている。スープも吸って良い味であった。しまったねぎ増しを忘れていた!ねぎはある程度入っている。

麺残り半分のところで胃袋に余裕はあったのだが、ただ完食時点ではぎりぎり食べきれたという感じになってしまった。さすがにスープ割りは無しで、でも好みのつけ麺で良かった。

最後にお会計をして店をあとにする。好みのつけ麺だったな、またいつか伺いたい。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある醤油味 お気に入り度=8

Amamiyamenu

Amamiyamenryo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

中華ソバ 伊吹 (志村坂上)

訪問日=1月30日(木) 曇り

メニュー=中華ソバ+和え玉+炊き込みご飯

Ibukisoba_2 昨年の5月に移転した「中華ソバ 伊吹」に伺っているが、お店は再度移転したらしい。今度は志村坂上駅が最寄の模様、三次公園のすぐ横になる。お店到着、店内に入ると満席で待ち客もいるようであった。

まずは券売機でメニューを確認する。ブログ限定ってなんだろう?ブログは見てなかったので左上の「中華ソバ」で券を購入した。

ちなみに並んでいるときに「和え玉」を注文する人が多いようであった。客の回転を考えると結構待ちそうだし、いっそ連食を考えることはやめて「和え玉」と「炊き込みご飯」の券も追加で購入することにした。

厨房内には以前のお店でも見かけた店主氏、そしてご年輩の女性はお母さん?さて予想通り結構待ってカウンター席に着席した。

それほど待たず「中華ソバ」提供、まずはスープを頂いてみる。煮干しのうまみと風味ががつんとくる醤油のスープ、苦みはあるがきつくはない。強力な味わい、煮干し好きなら満足感の高いスープ、自分は煮干好きなので満足感が高い。

麺は細目でちょい固めな食感、「伊藤」ほど固めではないがスープにあっている。予想はしていたがかなり好みのらーめであった。

Ibukirice_2 「炊き込みご飯」も頂いてみる。チャーシューの入ったご飯は香ばしい香りもあり良い味わいであった。これが150円か、量は多くないがお得だな。

「中華ソバ」に戻り食べ進む。やっぱりこのスープ良いなあ。そしてチャーシューは噛み応えがあり肉のうまみもしっかり感じる。刻みタマネギはしゃりしゃりとした食感でスープにあう。のりでご飯を巻いて、ただこれは白いご飯の方が合いそうな気がする。

Ibukiaedama_2 麺が残り少しの段階で「和え玉」をお願いした。ちょっと待って提供、よく混ぜてと案内される。この和え玉は麺の替玉にタレと油、そして刻みチャーシューが入っている(案内を見ると「煮干中華ソバ イチカワ(残念ながら未訪)」公認らしい)。

最初は和え麺風に混ぜてから頂いてみる。タレのうまみが効いたやはり固めの麺、これだけで食べてしまえる。ちょい味が濃いめながら良い味、ある程度食べてしまった。

次はスープにつけてつけ麺風、これもちょい濃いめながらいろいろな食べ方が出来て楽しい。最後はスープにすべて入れて通常の替玉風で完食した。

当然スープも完飲してから店を後にした。表に出てから気づいたが昼と夜でメニューが違うのか、夜のも気になるなあ。

到着=12:06 待ち時間=17分 行列=6人

麺=細麺 スープ=煮干しのうまみ濃厚な醤油 お気に入り度=8

Ibukimenu

Ibukiaedamamenu

Ibukihiruyoru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

正解はラーメンでした(大山)

訪問日=11月7日(木) 曇り

いきなり「正解はラーメンでした」と言われたら人はどういう反応をするだろう?それまでの会話に「ここ定食屋っぽいよね」なんて言葉があったかを思い出そうとするだろう?まさか店名とは。

そんな正解はラーメンでしたにラーメン好きな人たちが集まっての飲み会が始まった。なぜこの店が選ばれたのか、それはあとで明らかになる。

まずは凍ったジョッキのビールで 

カンパーーイ!

Seikairamenbeer

ジョッキにビールが一杯でないのは、店がケチったのではなく、今回も飲む前に写真を撮り忘れたからです。飲んでから思い出すんだよなあ。

この日集まったのは古くからのらーめん仲間の方たち、以前宝家でもお会いしている。らーめんな話、それ以外の話で盛り上がる。

つまみがどんどん出てきてテーブルが賑わってくる。

らーめんダレの冷奴

Seikairamentofu

チャーシュー、キャベツも食べんといかんよ、そしてホワイトバランス失敗

Seikairamentyasyu

キュウリ、ピント失敗

Seikairamenkyuri

ゴテ焼き、柔らかいタイプでかなり香ばしい。宮崎料理のあれとはちょっと違う。ピントは、まあいいか。

Seikairamendidori

でっかい餃子も

Seikairamengyoza

そしてこの店が選ばれた理由

Seikairamentensyou

実物はもっとかわいいよ。ちなみに店長らしい。でもほかの人も店長らしい。みんな店長、お店円満。でも責任者のひとはなんと呼ばれるのだろう?リーダー店長とかだろうか?聞いたかもしれないが、もう酔拳を出せそうな酔いどれ状態、覚えてるわけないじゃん。それじゃだめじゃん。

そしてらーめんを3種

Seikairamenramen1

Seikairamenramen2

Seikairamenramen3

らーめん、カラカめん、豚骨味噌らーめん、油断してたけどうまかった。いやうまかった。

最後にらーめんも頂き大変満足して会はお開きとなった。いやあ楽しかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上