2015年5月 6日 (水)

麺寶 荒武者 阿佐ヶ谷延山(阿佐ヶ谷)

訪問日=4月26日(日) 晴れ

メニュー=つけ(大)

Aramusyatuke

阿佐ヶ谷近くの「麺寶 荒武者 阿佐ヶ谷延山」を訪問、でも池袋の本店「荒武者 池袋総本山」は未訪だったりする。店内に入り券売機でメニューを確認、「つけ」は並と大が同額、では大で券を買うことにしよう。

その後カウンター席に着席、ちょっとして先にチャーシューとメンマ、そして麺つゆが提供された。つぎに麺が、写真を撮っていたところでメインのつけスープも提供された。食べ方としてはつけスープが来る前に麺つゆで少し食べるのを想定されているようだ。

まずは麺をそのまま頂いてみる。コシのある太麺は結構固めな食感、かなり食感が強い。これは狙った茹で加減なんだろなあ、もうちょい茹でて貰っても良い。

つけスープの前に麺つゆで麺を頂いてみる。確かに麺つゆ、魚介の風味ある冷たい麺つゆ、麺つゆで頂くと麺の風味がとても良い。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいがあり結構粘度がある。上の魚粉を溶かしたがそれほど変化は感じないかも。ただ麺つゆとつけスープの二種類の味で麺を頂けるのは結構良い。

メンマは風味が微妙な感じ、スープにつけてかおりを消してしまう。チャーシューは柔らかく温められているのが良い。

麺つゆとつけスープを交互に使って完食、店をあとにした。複数のつけスープを使えるのは楽しくて良いのだが、手間だし出来る店は少ないだろうなあ。

到着=12:26 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた醤油と麺つゆ お気に入り度=7

Aramusyatabekata

Aramusyamenu

| | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

JIGENJI(下井草)

訪問日=11月22日(土) 晴れ

メニュー=ラーメン

Jigenjiramen 以前「つけめん 最大元」のあった場所にできた「JIGENJI」を訪問、店内入りカウンター席に着席する。ちなみに先客は無しながら、後に6人の来店があった。

今回の注文は「ラーメン」で、お願いしたときに醤油と白ダシの選択を確認された。白ダシも気になったが今回は醤油でお願いしている。

ちょい待って「ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。動物系のコクとうまみがある醤油のスープ、ちょい甘みもあるけれど実は好きな味であった。

上にトッピングされているのは「陳皮」らしく、それが口に入ると柑橘系のさわやかな風味が口に広がる。

麺はちょい太めでコシがある、結構食感は強いけれど強めのスープにあっている。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。キャベツにもやしも結構たっぷり、麺と絡めながら食べ進む。

すっかり完食、最後にお会計をして店をあとにした。あのスープはご飯と一緒でも良かったかもしれない。

到着=12:10 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Jigenjimenu

Jigenjidrink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

やしろうらーめん(新高円寺)

訪問日=11月12日(水) 曇り

メニュー=やしろうらーめん(醤油)

Yashiroramen

新高円寺に出来た「やしろうらーめん」を訪問、お店は以前「鶏味噌らーめん 杉もと」のあった場所になる。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「やしろうらーめん(醤油)」で券を購入した。あとは「やしろう味噌らーめん」があるようだ。

カウンター席に着席、先客は無しながら直後に後客が4名入ってこられている。ちなみに定休日は金曜日とさせて頂きますとの貼り紙あり、そうか定休日とか気にしてなかったな。

それほど待たず「やしろうらーめん」提供、まずはスープを頂いてみる。鶏と豚の白湯スープ、鶏の風味が結構あり。マイルドな味できつさはない、結構好きな味であった。

麺は中太で適度なコシ、食感良くかなり好みの湯で加減、スープも絡む。

チャーシューは炙り、香ばしいがそれは別になくてもいいかな。ただ大きいのが2枚はうれしい。メンマは風味が微妙、特に無くてもいい。あとはねぎに水菜となっている。

するすると食べ進み完食、スープもある程度飲んで店をあとにした。ちなみに他の方が「やしろう味噌らーめん」を注文されていたが、その後に鍋を振る音が聞こえてきた。そういう作り方の味噌らーめんなのか、ちょっと気になる。

到着=12:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=鶏のかおりとうまみある白湯醤油 お気に入り度=7

Yashiromenu1

Yashiromenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

らーめん なないろ(荻窪)

訪問日=9月12日(金) 曇り

メニュー=正油らーめん

Nanairoramen

三鷹にあった「なないろ」が荻窪に移転、この日「春木屋本店」のあと伺うことにした。お店到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。

「なないろ」は「らいおん」出身、となれば特製ねぎ入りの「なないろらーめん」を選ぶべきだろう。でも以前のお店でも頂いているし、通常のらーめんがどんな感じが知りたかったので「正油らーめん」で券を購入した。

店内は満席だったので待機椅子で待つことに。ただこれが案外待つ、サラリーマンの方たちは話してないで早く食べてほしいなあ。10分ほど待ってカウンター奥の席に着席する。

らーめんも結構待って提供、まずはスープを頂いてみる。動物系のコクがある結構濃い味の醤油スープ、ただ表面に油の層があり濃さの割に味を感じづらいかも。

麺は太めでかなりコシがある。昼と夜で麺が変わるらしく昼は杯芽麺となっている。風味があり力強い、かなり好みの麺であった。スープも麺に絡むと良い感じになる。

ただこのらーめん、やはり特製ねぎが入ると感じがかなり変わりそう。ねぎで油も良い感じに吸いそうだし、独特なスパイスでもっとパンチがでるだろう。いやこれはしまった、注文し直したい。まあ今更なのでそのまま食べ進む。

チャーシューは噛み応えがあり良い味、甘めのメンマもスープにあう。

どんどん食べていき完食、スープも結構飲んでから店をあとにした。もし再訪する際には必ず「なないろらーめん」でお願いしたい。

到着=12:23 待ち時間=9分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=動物系のコクがある濃い味の醤油 お気に入り度=7

Nanairomenu1

Nanairoeigyo

Nanairomenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

つけ麺処 なると(上井草)

訪問日=2月9日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺(中)

Narutotuke まだ雪の残るこの日、でも天気は良い。さあらーめんを求めて出かけよう、という訳で上井草駅を降りる。今回の目的地は「つけ麺処 なると」というお店、そこに向かうまでの道も雪を踏みしめていかなくてはいけない。

苦労して到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。左上は「つけ麺」か、じゃあそれで券を購入しよう。テーブル席にも空きはあったが今回はカウンター席に着席している。券を渡すと麺の量を確認された。大盛りまで同額らしいが、とりあえず中盛りでお願いすることに。

それほど待たずつけ麺提供、麺には粒々が見える。まずはその麺から、コシがあり風味の良い太麺はちょっと固めな茹で加減、まあ慣れれば問題ない。

つけスープは動物系のコクとうまみを感じる味わい、結構動物系のかおりがあるのだが、まあこれも慣れれば問題ない。揚げねぎの良い風味も感じられる。

それにしても麺の量が多いなあ、上から見たら大したこと無いように思ったが、深底なのでその麺量に驚いた。これは大盛りにしたらすごいことになりそうだ。

チャーシューは脂身多めながら脂っこくはない。

そして完食、スープ割りをお願いした。このレンゲは結構掬いづらいかな、でも割ったスープがかなり好み、らーめんが気になるなあ。

スープを完飲して店をあとにした。今回客は三割程度だったが、この天候なら当然だろう。

到着=12:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみとかおりある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

支那そば 孤高(八幡山)

訪問日=1月25日(土) 曇り

メニュー=醤油

Kokosyoyu

八幡山にある「支那そば 孤高」を訪問、店前で揺れるのぼりには佐野実氏の顔がある。店内に入り券売機でメニューを確認、知っていたけどらーめんが1000円から、やっぱり高いなあ。とりあえず今回は左上の「醤油」で券を購入した。「潮」は塩らーめんだろうな。

カウンター席に着きしばし待つ。綺麗な内装、席の前が厨房になっている。BGMなどは無しで落ち着いた雰囲気であった。こだわりの食材を使用しているらしく器も有田焼らしい。でもコップがプラスチックなのはなんでだろう?

さてそれほど待たず「醤油」提供、まずはスープを頂いてみる。あっさり味ながらコクとうまみをしっかり感じる醤油のスープ、バランスが良く非常に味わい深い。とても好みの味であった。

麺は細目で適度なコシ、しなやかなのど越し、提供時に繊細な麺なのでお早めにと言われていたが、確かにゆっくり食べると結構のびるかも。

チャーシューは二種、鶏はしっとりやわらかい噛み応えで優しい味、豚も肉のうまみをしっかりと感じる。穂先メンマも柔らかくくさみもない。またのりの風味も良かった。

すぐに完食、スープも完飲して店をあとにした。良い味だったがこれがせめて880円くらいにならもっとうれしかったかも。

でも先客は4名だったがその後ほぼ満席になっていたので、この値段でもご近所に受け入れられているということだろう。ただあとで張り紙を見て気づいたが「小学生未満のお子様はご遠慮下さいますようお願い致します」とのことなのでご家族客は厳しいのか。そういえばお子さん連れのお客さんはいなかったな。

到着=12:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油、とてもバランスの良い味 お気に入り度=7

Kokomenu

Kokoeigyo_2

Kokosetumei1

Kokosetumei2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

ら~めん 晴々(南阿佐ヶ谷)

訪問日=12月29日(日) 晴れ

メニュー=ゆきラーメン

Harebareramen

「らぁ麺 すぎ本」のあとは南阿佐ヶ谷に移動、「ら~めん 晴々」を訪問する。店内に入りまずは券売機でメニューを確認、今回は「ゆきラーメン」の券を購入した。カウンター席に着きそれほど待たずラーメンが提供された。

スープの表面は背脂で覆われている。もやしもたっぷりか、まあ良いか。そのスープはあっさりした醤油のスープでうまみも感じる味わい、背脂の甘みもあるスープとなっている。

麺は中太でコシがあるタイプ、もっちりしておりのど越しも良い。好みの麺であった。昔食べていたものとは違うのだが、なんだか懐かしい感じのするらーめんかも。

チャーシューは噛み応えがあり、タレのかおりを結構感じる。もやしはたっぷり、やはり麺より食感が強いので個人的には無しでも良い。

そして完食、店をあとにした。周りは皆さん担々麺を食べていたので、こちらの店はそちらがメインだったんだろう。

到着=12:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油、背脂たっぷり お気に入り度=7

Harebaremenu

Harebaresetumei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

ラーメンダイニング あっけし(荻窪)

訪問日=9月19日(木) 晴れ

メニュー=醤油ラーメン

Akesiramen

荻窪に出来た「ラーメンダイニング あっけし」を訪問する。店内に入り2名掛けテーブルに着席、店内はカウンター席は少なく、テーブル席中心の構成となっている。

メニューを確認すると左上が醤油ラーメンの模様、それではということで「醤油ラーメン」でお願いすることにした。BGMは懐かしのアイドルソング、菊池桃子さんの「Boyのテーマ」とか久しぶりに聞いたなあ。

ちょっと待って「醤油ラーメン」提供、まずはスープから頂いてみる。魚介のうまみを感じる醤油のスープ、あっさりながらスープのうまみをしっかりと味わえる。おっ結構好きな味じゃないか。

麺はちょい太めでコシがある。喉越しも良く風味も良い。麺を頂くとスープは最初の印象より更に良く感じた。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、肉のかおりが結構ある。穂先メンマは柔らかく食感も良い。

あっさり完食、スープも結構飲んでいる。お会計に向かうと750円か、値段を気にせず頂いたが最近700円越えも普通になってきたな。まあ味玉半個くらいあればもっと満足感が高かったかもしれないが。

店を出て、改めてお店を見ると良い感じの外観に気づく。そういえばお客さんにも女性が結構いたっけ。

到着=12:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Akesimenu1

Akesimenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

【閉店】鶏味噌らーめん 杉もと(新高円寺)

訪問日=3月3日(日) 曇り

メニュー=鶏味噌らーめん

Sugimototorimiso日曜日に新高円寺の駅を降りる。目的のお店は自分としては珍しく味噌らーめんであったりする。でも鶏味噌らーめんなので普通とはちょっと違うのかな。ちなみに今回訪問の「鶏味噌らーめん 杉もと」は「せたが屋」グループの系列店らしい。

店内にはいり大きなボタンの券売機でメニューを確認する。シンプルなメニュー構成、左上の「鶏味噌らーめん」で券を購入した。カウンターに着席、それほど待たずらーめんが提供された。

コクがありうまみのある味噌のスープ、味わい深いスープだが鶏となるとそれほど強くは感じない。味噌うまみを感じるスープとしていい味、結構ニンニクが効いている。麺は太めでコシがある。ちぢれておりスープも絡む。

鶏モツが入っているのだが、噛み応えがしっかりしており、ただにおいも結構感じるかも。つくねは軟骨もはいったもの、鶏のうまみもしっかりある。

たまねぎは大きめのカット、昔たまねぎが苦手でいまも大きいのはあまり得意ではない。でもすっきりした味で辛みも無し、結構好みであった。

ねぎも昔苦手で・・・、この大きさはのねぎは今でもちょっと苦手かも。ただ食べると甘みがある。柚子辛は柚子のかおりがかなりあり、これは良いねえ、多めに溶かす。

完食したがねぎは残してしまった。そういえば「他人丼」というサイドメニューはかなり気になった。多分うまいだろう。

到着=12:18 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=コクのある味噌 お気に入り度=7

Sugimotomenu

Sugimotoeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

鶏そば 威吹 阿佐ヶ谷本店(阿佐ヶ谷)

訪問日=2月3日(日) 晴れ

メニュー=鶏そば

Ibukisoba阿佐ヶ谷到着、予定の店へ。あれ、どこだろう?印刷した地図を上に下に、南口出たところを探索していたが見つからない。結局見つかったお店は北口を出てすぐであった。

鶏そばのお店「鶏そば 威吹」は外観が結構派手な感じ、豚骨らーめんの店に似ているなあ。店内の券売機で購入は「鶏そば」で、500円となれば安いねえ。しかも替玉2玉まで無料らしい。カウンター席に着席、店内はほぼ満席であった。

ラーメンはすぐの提供、まずスープを、鶏のうまみある塩のスープ、うまみを感じる味わい、まあこれで500円なら十分ではないか。

麺は中太でちぢれている、適度なコシで食感はまずまず、スープはよく絡む。

上には3種のねぎ、揚げねぎというかねぎ油は香ばしく良い香り。白髪ねぎは食感良くスープにあう。青ねぎは最初風味強く感じたがスープで熱が入り風味も押さえられた。

鶏チャーシューは小さいが柔らかい食感、結構好みかも。タケノコのようなメンマはくさみ無し。

すぐに完食、周りはみなさん替玉を頼まれていたが、今回はそのまま店をあとにすることにした。こちらの店が本店と言うことは、今後店を増やす予定なのかな?

到着=11:46 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=7

Ibukimenu

Ibukispice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上