2015年4月17日 (金)

麺処 さとう 桜新町店(桜新町)

訪問日=4月5日(日) 雨

メニュー=豊魚鶏だし塩ラーメン

Satoushio

雨の中、桜新町かららーめん店を目指す。「麺処 さとう 桜新町店」は本蓮沼にある「麺処 さとう」の2号店になるのかな。お店に着くと、おっと店前には待ち客が、あれ?11時オープンと思っていたが11時30分オープンになっているのか・・・。

先の待ち客も11時オープンと思っていたらしく、待つかどうか相談している。営業時間が変わったの?自分も迷った末に結局そのまま待つことにした。後ろにも並びが出来ていたが、多分11時オープンと思って来たんじゃないかな。

お店は11時30分ちょい過ぎに開店、ちなみにこの時点で12人が店前に並んでいた。

店内に入り券売機でメニューを確認する。醤油らーめんもあるけれど今回は「豊魚鶏だし塩ラーメン」の券を購入することにした。カウンター席に着席、テーブル席も四名掛け一卓に二名掛けが二卓あり。

さてちょい待って「豊魚鶏だし塩ラーメン」が提供された。まずはスープから、なるほど鶏のうまみを感じる塩のスープ、うまみもしっかり感じられる。透き通ったスープながら味わいは濃い、好きな味であった。

麺は細目でコシがある、それほどすっきりした啜り心地ではないけれど、でも風味も良くスープも絡んで好みの麺である。

中央にピンクのチャーシュー、噛み応えありながら柔らかい。このチャーシューも良いねえ、肉のうまみを感じる。後半ゆず皮に気づいたが香りはそれほどでは無かったかな。でも口の中に入ればさすがにゆずの香りを感じる。

すぐに完食、スープも飲みきって店をあとにした。雨の中まだ待っている方が複数にいる、人気があるようだ。

到着=11:20 待ち時間=13分 行列=4人(オープン前行列)

麺=中細麺 スープ=鶏のうまみ詰まった塩 お気に入り度=8

Satoumenu

Satoueigyo

 

 

Sazaesan1_3桜新町は「サザエさん」の作者長谷川町子さんが居住していたらしく、駅近くにはサザエさんの銅像が立てられていた。ちゃんと一家が揃っている。

よく見ると奥にも「サザエさん」のキャラクターがいるような。

 

Sazaesan2_2

| | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

つけ麺 竹川(三軒茶屋)

訪問日=2月14日(土) 晴れ

メニュー=つけ麺 大

Takekawatuke

「新福菜館 麻布十番店」のあとは三軒茶屋に移動、駅からはちょっと歩いた場所にある「つけ麺 竹川」を訪問する。ちなみに以前伺った「めん 和正」の前も通ったが、6、7人の並びが出来ていた。人気は衰えていないようだ。

「つけ麺 竹川」到着、軽く階段をあがり店内へ入る。券売機でメニューを確認、つけ麺は小・並・大が同額らしい。大は250gか、なら大丈夫だろう。と言うわけで「つけ麺 大」の券を購入した。

その後カウンター席に着席、お店は厨房内2名で営業されているようだ。

ちょい待ってつけ麺提供、綺麗な麺だなあ。まずはその麺を頂いてみる。コシのある太麺は風味が良く喉のすべりも良い、好みの麺であった。

つけスープはコクのある鶏白湯、甘みを感じるが不快な感じではない。酸味もなくしつこく感じない。食べ進むとかなり好みに感じてきた、このつけ麺良いかも。250gの麺は結構食べ応えがある。

スープ内にはピンクのチャーシュー、結構な量が入っている。ただ熱々のスープで熱が通る。もったいないな。最初に麺の器に避難させておいた一枚は綺麗な色、そのままでも良い味だがら、このチャーシューは麺の上で提供した方が良いような気がする。

鶏つくねは結構固めな食感、もう少しふわっとしている方がさらに好みかも。メンマは食感良くくさみもなし。

多めの麺もすぐに完食、スープ割りをお願いする。魚介のうまみを感じるスープ、割ったスープも完飲してしまう。満足して店をあとにした。気になったのが「有機野菜つけ麺」というメニュー、そちらにしなかったのを後で後悔してしまった。

到着=13:46 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=ちょい甘みも感じる鶏白湯 お気に入り度=8

Takekawamenu

Takekawahana

| | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

東京ラーメンショー2014第二幕その2(駒沢大学:駒沢オリンピック公園)

期間限定イベントのため先出し(第二幕は11月3日まで)

訪問日=11月1日(土) 雨

渡り蟹の白湯そば 「中華蕎麦 とみ田 × 麺屋 一燈

Trs201425 三軒舗目「中華蕎麦 とみ田」「麺屋 一燈」のコラボ店、渡り蟹の白湯スープというのにかなり興味があった。こちらもそこそこの並び、それほど待たず「渡り蟹の白湯そば」を受け取りテントへ向かう。

まずはスープを頂いてみる。なるほど蟹がいる!動物系のうまみあるスープながらしっかり蟹の風味と味わいを感じる白湯スープ、色は濃いけどしつこさは感じない。いやあ良い味だなあ、これ普通のお店で頼めたらうれしいかも。

麺は中太で適度なコシ、席を探している間にちょい伸びたか、でももちもち感がありスープも絡む。

チャーシューはでかいのが1枚、噛み応えあり。ねぎがたっぷり、メンマもくさみ無く良い食感であった。

すぐに完食してしまう。3杯食べて結構お腹が膨れてしまった。最後にかき氷を食べてこの日はここまでとすることにした。一応チケットは使い切ったが、もう一度いくべきか。

到着=12:59 待ち時間=6分 行列=12人

麺=中太麺 スープ=動物系と蟹のうまみある白湯スープ

Trs201426

Trs201427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

東京ラーメンショー2014第二幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園)

期間限定イベントのため先出し(第二幕は11月3日まで)

訪問日=11月1日(土) 雨

鶏塩そば 高田馬場ラーメン組合②(麺屋 宗 × らぁ麺 やまぐち)

Trs201421

「東京ラーメンショー」第二幕は10月30日(木)から11月3日(月・祝)まで、今回土曜日に伺ったがあいにくの土砂降りであった。まあ気温的には温度が下がって良いかもしれない。

会場に到着したが客入りはそこそこ、翌日曜は曇時々晴の予報なのでもうちょっと来客があるだろう。というか日曜日に行けばよかった。

さて最初に向かったのは「高田馬場ラーメン組合②」、「麺屋 宗」「らぁ麺 やまぐち」のコラボ店はブース列の端になる。並びは6名なのですぐに受け取りテントに向かう。

やや!座る場所がない。普段ならテントの外で食べる人も多いのだが、雨なのでそりゃこうなるわな。結構時間が掛かって座る場所を見つけた。

まずはスープを頂いてみる。ああ良い味だねえ、塩ながらスープのうまみの濃い味わい、鶏と魚介のうまみが感じられる。スープだけでもそのまま飲みきりたいほどの味であった。

麺は細目で適度なコシ、時間が経ってちょっと伸びた感じもあるが、でも優しい食感でスープにあっている。出来れば出来立てを食べたかったけど。

チャーシューが絶品、噛み応えがあり肉のうまみ濃厚、風味が良い。穂先メンマも柔らかく良い食感であった。

すっかり完食、さて次はどこへ向かおうか。

到着=12:07 待ち時間=2分 行列=6人

麺=細麺 スープ=あっさりながら味わい濃い塩

Trs201422

 

 極太なにわ中華そば めっちゃ好きやねんズ」

Trs201423

二軒目は大阪から出店の極太麺のお店、そこそこ待ち客がいる。並んでいると何かを焼いている良いにおい、どこのかな?

やはり極太のためかちょい待つ感じ、ただし10分程度で受け取っている。雨のためラップを掛けてもらえるのがありがたい。テントへ向かい、さて頂こう。

真っ黒なスープ、見た目通り濃い味の醤油味ながら、ただきつい感じの味でなくちょい甘みもあり。動物系のコクもしっかり味わえるスープ、好きな味であった。

麺は期待通りの太さ、コシがあり食感もしっかりしている。結構つるつるした舌触り、もっちりした食感もある。濃い味のスープにも負けてない。

チャーシューは鶏と豚の二種、鶏肉は噛み応えあり、鶏のうまみとスープが混ざる。良い味だなあ。豚も噛み応えがあり、こちらも肉のうまみをしっかり感じる。

ぶっとい青ねぎはざくざくと良い食感、スープにあっている。太いメンマはくさみも無い。

すっかり完食、スープは後を引くので結構飲んでしまった。チケットはあと1枚、さて次はどこへ行こうか。

(続きます)

到着=12:29 待ち時間=11分 行列=12人

麺=太麺 スープ=濃い味の醤油

Trs201424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

東京ラーメンショー2014第一幕その2(駒沢大学:駒沢オリンピック公園)

期間限定イベントのため先出し(第一幕は10月29日まで)

訪問日=10月25日(土) 晴れ

なにわの金の塩 彩色ラーメン きんせい」

Trs2014kinseishio

自分で並んだもう一杯は「彩色ラーメン きんせい」の塩ラーメン、こちらもかなりの並びとなっている。やはり昼も過ぎて各ブースの並びも増えているようだ。

イベントステージではアイドルのライブが始まっている。残念ながら並んでいるので盛り上がっているのかどうかはよく判らなかった。それにしても良い天気だな、ちょっと暑くなり過ぎかな。

回転はまずまずといったところで30分ほど待って「なにわの金の塩」を受け取ることになった。テントに戻り、さて頂こうか。

まずはスープ、塩味結構つよめのスープは鶏のうまみを感じる。塩味は強いがこれくらい効いても好みを感じるスープ、むしろその塩の加減が結構良い。

あれ?シソの風味があるな?でもトッピングには見当たらない。あとで冊子を見たら「紫蘇油」を使用しているとのこと、それどこかで売っているなら欲しいかも。

麺は細目でコシがあるタイプ、スープにあっている。白髪ネギが強い存在感、チャーシューも肉のうまみを感じる。かなり納得の一杯であった。

その後も皆さんといろいろ話しながら15時くらいまで会場で過ごす。さてそろそろ帰ろうか。

会場を出るときにスイートポテトをひとつ購入してその場で頂く。甘さ抑え目で中が柔らかく締めのおやつに丁度良い。

さて「東京ラーメンショー2014」の第二幕は10/30(木)からか、また行かなければ。

到着=12:59 待ち時間=26分 行列=69人

麺=中細麺 スープ=鶏のうまみある塩味濃いスープ

Trs2014kinsei

Trs2014poteto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園)

期間限定イベントのため先出し(第一幕は10月29日まで)

訪問日=10月25日(土) 晴れ

日本初の醤油ラーメン 来々軒

Trs2014rairaikenramen

今年も開催の「東京ラーメンショー」、土曜日のこの日はちょい雲があるくらいの良い天気であった。

会場に着きテントに陣取るお知り合いの皆さんにご挨拶、もう大分お召し上がりになっている。もう手を付けられていたが最初に「日本のラーメンを変える若手っぽい会」の「塩肉煮干らーめん(このらーめんは10/25まで)」を味見させてもらう。魚介のかおりとうまみが効いた塩のスープはかなり好きな味であった。

さてそろそろ並ぼうか、最初に向かったのは「来来軒」のブース、日本初のラーメンを再現と看板に書かれている。店の並びは10名ほど、まあまだ早いしね。すぐにラーメンを受け取りテントに戻る。

まずはスープから、あっさりながらうまみも十分な醤油のスープ、空腹で頂いたためかやたらと良い味であった。

麺は細くコシがありスープも絡む。好きなラーメンであった。チャーシューは噛み応えがあるタイプとなっている。オーソドックスながら好みの一杯、ただこのラーメンは同席の方達のなかでは評価が半々と言う感じかも。

他の方のらーめんも味見させて頂いている。「博多豚骨ラーメン」は豚骨のかおりがありうまみもしっかりしている。結構後に食べたので麺はもう柔らかかったが、このらーめんも好きなタイプであった。

「徳島ラーメン」はスープのみ、豚骨醤油の味わいで味わいがすごい感じではなく、案外すっきりしている。まあ徳島出身の自分としては「いのたに」とか「三八」が好きな味なんだけど。

到着=10:50 待ち時間=7分 行列=10人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油

Trs2014rairaiken

 

 福島鶏白湯 福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

Trs2014fukushimapaitan

自分で並んだ2軒目は「福島鶏白湯」、写真の見た目が非常に良かったので気になっていた。ブースに向かうとかなりの待ち客がいる。ただ回転は早く13分ほどで受け取りテントに向かう。

あれ?テーブルに置いてラーメンを見たら案内の写真と結構違うな。もっと黄色いスープかと思ったんだけど、ほんと鶏白湯と言う感じだな。

まずはそのスープを頂いてみる。鶏のうまみあるあっさりした塩白湯スープ、ちょっと予想とは違ったかも。でもあっさりしてくせもないスープは飲みやすい。

麺は細目で適度なコシ、麺を頂いてもあっさりした味わいな印象であった。写真の見た目でもっと鶏の味わいがすごいのかと思ったがとてもすっきりしたスープとなっている。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、ねぎがたっぷり乗っている。すぐに完食してしまった。

そのほかいろいろ頂いている。「船橋ソースラーメン<」は個性的な味、ソースの味とかおりが特徴的なスープであった。皆でシェアすれば楽しめるらーめんかも。うわ!なんかホタテと牡蠣がすごいんだけど、こんなのも売っているのか。そういえば第一幕は味噌ラーメンが多いな。

(続きます)

到着=12:04 待ち時間=13分 行列=60人

麺=中細麺 スープ=あっさりした鶏塩白湯

Trs2014fukushima

 

Trs20144

Trs20146

Trs20143

Trs20142

  Trs20145

 

Trs20147

Trs20148

Trs20149

Trs201410

Trs201411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

らあめん 小池(上北沢)

訪問日=10月12日(日) 曇り

メニュー=煮干し醤油ラーメン

Koikeramen 以前伺った「つけめん 小池」はつけ麺のお店だったが、今回業態変更でらーめんメインのお店になったらしく再訪問することにした。

店内へ入り券売機でメニューを確認、濃厚の「鶏白湯煮干しラーメン」と淡麗の「煮干し醤油ラーメン」の二種類があるようだ。今回は「煮干し醤油ラーメン」で券を購入、カウンター席に着席する。

あまり待たずらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。おお、このスープ良いねえ!煮干しの風味とうまみがしっかり効いた醤油のスープ、あっさりタイプながらうまみは十分、煮干しは効いているがきつい感じでは無い。かなり好みのスープであった。

麺はちょい細目でコシがある。食感がしっかりしておりスープも絡む。この煮干しラーメンはかなり好みかも、どんどん食べ進む。

チャーシューは豚と鶏の二種、豚は赤みがあるが、でも柔らかくあっさりした良い味であった。鶏は結構食感強い、でも固いわけではない。ぱさつきもなく鶏のうまみをしっかり感じる。刻みタマネギたっぷり、ざくざくした食感でスープにもあっている。

すぐに完食、たまらずスープも完飲、最後は丼を持って飲みきっている。大変満足して店をあとにした。替玉とか頼んでも良かったかな。いっそ濃厚もとか考えてしまったりもした。それはまた次に伺った際にでも。ただ気になるお店の再訪が遠いなあ。

到着=11:56 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=煮干しのうまみが効いたバランスの良い醤油 お気に入り度=8

Koikekaedama

Koikeosirase1

Koikeosirase2

Koikeosirase3

Koikeosirase4

Koikemenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

アイバンラーメンPLUS(経堂)

訪問日=6月19日(木) 曇り

メニュー=塩ラーメン

Aibansio

「らぁめんや やしげる」のあとに「はるばるてい」へ向かったのだが、残念支度中であった。では久しぶりに「アイバンラーメンPLUS」に行こう。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は「チーズまぜ麺」、それがメインだろうか?「あごだししょうゆラーメン」と迷ったが、今回は「塩ラーメン」でお願いすることにした。

カウンター席に着き、らーめんはすぐに提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした塩のスープ、最初の一口あっさりすぎるかと思ったが、でも食べ進むと折り重なるようにうまみが膨らんでいく。魚介のうまみを感じるスープはかなり好みの味であった。

麺は細目でしなやかなのど越し、風味も良くスープによくあっている。「やしげる」で満足感の高いらーめんを頂いたが、このらーめんも良い。

チャーシューは柔らかく肉のうまみがある味わい、でもやさしい味。塩昆布も麺に絡めて食べるとうまみがさらに膨らむ。メンマはこちらも細いタケノコのような食感、良い噛み応えであった。

すっかり完食、どうにも止まらずスープも完飲した。こちらも満足感高いまま店をあとにする。「はるばるてい」は残念だったがこちらを食べることができ納得して経堂をあとにした。

到着=13:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした塩、魚介のうあまみ お気に入り度=8

Aibanmenu

Aibankanban

Aibanset

Aibanqa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

らぁめんや やしげる(経堂)

訪問日=6月19日(木) 曇り

メニュー=焦がし煮干らぁめん

Yashigerunibora

経堂で以前「ささりんどう」のあっと場所に出来た「らぁめんや やしげる」を訪問する。お店は以前と同様建物の奥にある。

店内に入り券売機でメニューを確認、「焦がし煮干らぁめん」か、うーん良さそう。でも普通の「醤油らぁめん」も気になるなあ。ただ煮干好きなので結局「焦がし煮干らぁめん」のボタンを押してしまう。

カウンター席に着きそれほど待たずらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。煮干しのかおりとうまみを感じる醤油のスープ、香ばしいかおりもあるが焦がしというほどきつくはない。ただこれがちょうど良い感じ、深い味わいのスープはかなり好みの味であった。

麺は細くちょい固め、スープがよく絡む。かなり好みのらーめんである。

チャーシューは分厚く噛み応えがすごい。ただちょいぱさつきもあるかな。メンマというか食感はタケノコ、強い噛み応えだが細いので食べやすい。

するすると食べていき完食、スープも残せず最後は丼を持って飲み干した。店をあとに、案内を見ると「塩らぁめん」も始めるらしい。それも気になる。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=煮干しのうまみある醤油 お気に入り度=8

Yashigerumenu

Yashigerueigyo

Yashigerukaiden

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

麺ジャラスK(成城学園前:結構歩く)

訪問日=5月11日(日) 晴れ

メニュー=煮干らーめん+サービスカレーライス

Menjyarakniboshi

「まんさくらーめん」のあとはプロレスラー川田選手のお店「麺ジャラスK」を訪問する。以前は夜のみ営業だったようだがぼぶさんのブログ昼営業を知り今回伺うことにした。

お店到着、階段を少し降りて店内へ入る。券売機でメニューを確認すると海老と煮干のらーめんがある様であった。海老も気になるがやはりここは「煮干らーめん」を選んじゃうね。

カウンター席に着いたが席はテーブルが多い様であった。厨房内を見ると、おお!そこには本物の川田選手がいるではないか(でもお店なので川田店主というべきか)、やはり心震えるものだある。

さてしばらくするとカレーが付けられるとホールの女性から確認があった、思わずお願いしてしまう訳で。もうちょっと待って「煮干らーめん」提供、まずはスープを頂いてみる。

煮干しのうまみのあるスープ、ただそれほど煮干しは強烈という訳ではない。ただとろりとしたスープは味わいしっかり、ポタージュスープの様な感じもある。あれ?かなり好きな味だな(いやそれこそ失礼だな)。

麺は太く平たくコシがあるタイプ、スープも絡む。好きな選手のお店だが、らーめん自体も好みの味であった。

チャーシューというか薄切りの肉、良い味で食べやすいが、やはり肉増しにしたほうが良かったかな。あとはねぎとメンマが乗っている。

Menjyarakcurry らーめんを食べ始めてすぐに提供されたカレーは、辛さはほどほどながら香ばしさを感じる。コクとうまみもあるタイプ、実はとても好みのカレーであったりする。サービスとしてはかなりうれしい。

すべて完食、スープも結局完飲で店をあとにした。夜はどういう感じになるのかな、結構気になるかも。

到着=12:40 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=煮干しのうまみ、ポタージュスープのような感じも お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上