2015年2月24日 (火)

ラーメン 暁(蒲田)

訪問日=2月13日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン+ミニキーマカレー

Akatsukiramen

「中華そば まぜそば 白夢」のあとは線路挟んで反対へ向かう。以前伺った「ラーメン 暁」を再訪、店前のメニューを見ると「ミニキーマカレー」がランチタイム100円らしい(通常200円)。

店内の券売機でメニューを確認、あれ?「納豆つけめん」無いのか、目当てだったんだけな。それならばと「ラーメン」で券を購入、そしてどうしても気になった「ミニキーマカレー」も買ってしまった。カウンター席に着席、テーブルも三卓あり。

それほど待たず「ラーメン+ミニキーマカレー」提供、まずはスープを頂いてみる。濃いめの醤油スープはすっきりした味、醤油濃いめな味わいとなっている。ただしきつい感じは無し。以前の印象とは大分違うかも。

麺はちょい細目でちぢれておりコシがある。麺と頂くとスープはかなり良い感じになる。

チャーシューは柔らかく肉のうまみあり。メンマもくさみなく良い食感であった。

「キーマカレー」は挽き肉たっぷりでトマトを感じるカレーとなっている。確かにミニサイズだがカレーはたっぷり、100円ならばかなりのお得感である。

ラーメン・ミニカレーともにすっかり完食、スープも結構飲んで店をあとにした。メニューはちょこちょこ変わるのかな?また伺ってみようか。

到着=12:51 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=濃いめの醤油スープ お気に入り度=7

Akatsukimenu1

Akatsukikabe1

Akatsukikabe2

Akatsukimenu2

Akatsukimenu3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

中華そば まぜそば 白夢(蒲田)

訪問日=2月13日(金) 曇り

メニュー=中華そば

Byakumusoba 蒲田駅からちょい歩き、「中華そば まぜそば 白夢」というお店を訪問する。奥まった扉をくぐって店内へ、カウンター席に着席した。奥にはテーブル席もあるようだ。内装はらーめん屋さんぽくない感じ、落ち着いた雰囲気が結構良い。

メニューを見て今回は「中華そば」でお願いする。まぜそばがメインだろうか、「まぜそば赤」というのがかなり気になった。

結構待って「中華そば」提供、まずはスープを頂いてみる。魚介のうまみを感じるあっさりした醤油のスープ、結構すっきりした味わいで優しい味となっている。

麺は中細で適度なコシ、最初ちょっと歯につく感じもあったが、すぐに食感も良くなってきた。最初あっさりすぎると感じたスープだが、食べ進むと味わいも増してくる。

チャーシューは肉厚、柔らかく肉のうまみを感じる。メンマもくさみなく良い食感であった。ゆず皮はあまり香らなかったが、さすがに口に入るとやはり香りは強くなる。半熟の卵は柔らかく優しい味であった。

そして完食、スープも結構飲んでしまう。最後にお会計をして店を後にした。やっぱりまぜそばの方が良かったかな、再訪するなら「まぜそば赤」を頼んでみたい。

到着=12:11 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Byakumumenu1

Byakumueigyo

Byakumumenu2

Byakumuomote

| | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

ラーメン二郎 JR西口蒲田店(蒲田)

訪問日=11月23日(日) 晴れ

メニュー=ラーメン小(ニンニク少なめ・とうがらし)

Kamajiroramen 蒲田に「ラーメン二郎」が出来たとのこと、ただ店主は閉店した「ラーメン二郎 鶴見店」の方らしい。ということは移転ということか。

なにやら待ち時間がすごいという噂があったのだが、お店に着くと並びは予想したほどひどい感じではなかった。行列につきしばし待つ。しばらくして列が進むと店内にも待ちがあることに気がついた、なるほど・・・。

店内まで進み券売機でメニューを確認、今回は左上の「ラーメン小」で券を購入する。待っている途中で店の方に盛りを確認されたので券を提示する(小ですぜ)。

もう少し待って奥のカウンター席に着席した。20分ちょっとか、まあ予想していたほどではなかったかな。それから結構待ってトッピングコール、ニンニク少な目にとうがらしをお願いした。「ラーメン(ニンニク少なめ・とうがらし)」提供、丼を受け取り、さて頂こう。

あっさりした醤油のスープ、という表現を二郎でするべきなのか、ただレンゲで飲んでもうまみはあるがすっきりした味であった。下から混ぜるとうまみと醤油タレの味わいが強くなったが、それでも二郎のイメージからするとあっさりめ、食べやすい二郎という感じかな。

麺は太く平たいタイプ、コシはあるけれど柔らかくも感じる。風味は良く好きな麺であった。

ヤサイはキャベツともやし、案外キャベツが多いことに驚く。ヤサイはしゃきしゃきした食感であった。

チャーシューは噛み応えはあるが、あまりジューシーではない。トッピングのとうがらしで辛味も加わる。ニンニクをスープに溶かすとさすがに風味が強烈になった。

その後完食、飲みやすいのでスープも結構飲んでしまう。最後に丼を上にあげて店をあとにした。店を出ると並びはさらにすごいことに、数えると25人になっていた。かなり人気があるんだなあ。

到着=12:29 待ち時間=23分 行列=多分15人(中多分5人、外10人)

麺=太平麺 スープ=うまみのある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

麺屋 かのう(蒲田)

訪問日=5月23日(金) 晴れ

メニュー=濃厚しょうゆ鶏そば

Kanouramen_2 「羊と狼」のあとは蒲田に移動、鶏白湯のお店「麺屋 かのう」を訪問する。今回はカウンター席に着いたが席はテーブルの方が多い。メニューを確認して「濃厚しょうゆ鶏そば」でお願いした。

それほど待たずらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。とろりととろみのある濃厚なスープは鶏のうまみが濃い醤油の味、洗練された味わいではないが結構好きな味であった。

麺はかなり平たいタイプ、のど越しが良く濃厚なスープはよく絡む。鶏チャーシューは半生で噛み応えがかなりある。ねぎと刻みタマネギの風味も強い。のりは海草のかおりがつよめ、ただあまりスープにあっているようには思えなかった。

そして完食、最後にお会計をして店をあとにした。

到着=13:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=鶏のうまみ濃いとろみのある醤油 お気に入り度=7

Kanoumenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

羊と狼(平和島)

訪問日=5月23日(金) 晴れ

メニュー=醤油らーめん

Hitujiookamiramen

平和島からちょい歩き、いきなりここにかという場所にある「羊と狼」を訪問する。店内の券売機でメニューを確認、左上の「醤油らーめん」で券を購入した。メニューは他に塩らーめんもある。カウンター席に着きらーめんはすぐに提供された。まずはスープから頂いてみる。

あっさりながらコクとうまみある醤油のスープ、柔らかい甘みも感じられる。すっきりしたスープはかなり好みの味であった。

麺は中細でコシがありスープもよく絡む。かなり好みのらーめん、食べるのが楽しくなってきた。

チャーシューは鶏と豚の二種、鶏はさっくりした食感で風味はまずまずかな。豚は噛み応えがありこちらも風味はまずまずであった。メンマはにおいがかなり微妙な感じ、沢山入っているが途中でもういいと思ってしまった。あとはのりとねぎとなっている。

メンマでかなり気持ちが下がってしまったなあ。そのメンマを2枚残して完食、実はスープはほぼ完飲している。店をあとにしたがこの日のメンマの状態はたまたまだったのだろうか?

到着=12:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりながらコクとうまみのある醤油 お気に入り度=7

Hitujiookamikanban

Hitujiookamiajitama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

麺屋 図南(蒲田)

訪問日=1月26日(日) 曇り

メニュー=鶏白湯ラーメン

Zunantoripaitan

蒲田でらーめん、「麺屋 図南」を訪問する。券売機でメニューを確認、左上はセットメニューか、その下が醤油ラーメン、次に塩、そして鶏白湯となっている、うーん迷うなあ。普段なら「ラーメン醤油」を選びそうなところだが、でも表の写真メニューでどうしても気になった「鶏白湯ラーメン」で券を購入することにした。

カウンター席に着席、席はテーブルもあり。ちなみに厨房内の店主氏おひとりで営業されているようだ。テーブル席もあるのに大丈夫なのかな?

さてそれほど待たず「鶏白湯ラーメン」提供、見た目が良いねえ。貼られた案内を見ると無化調らしい、なるほど。まずはスープを頂いてみる。

とろりとした粘度のある白湯スープは鶏のうまみが濃厚な味わい、ただ後口はすっきりしている。結構塩味が効いているこのスープ、好きな味であった。

ただ塩味は最初問題なかったが途中からちょっときつめに感じだした。スープ自体の味が良いだけに惜しい。ただ説明書きを見るとスープを飲み干してもらうため塩分控えめでとある。味濃いめだったのはこの日たまたまかな?

麺は細目でコシがあるタイプ、スープにあっている。好みのらーめんだが塩味だけだな。鶏チャーシューは薄切りながら何枚も入っている。さっくりした噛み応えながらスープにもあって良い味であった。ねぎも風味が強くなくスープの邪魔にはならない。

そして完食、スープの味自体はとても好み、結構飲んだが、やはり完飲はせずに店をあとにした。こちらにはもう一度伺ってみたいかも、ほかの方が召し上がっていたの醤油も良さそうだった。

到着=12:22 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=鶏のうまみ濃厚な白湯塩スープ お気に入り度=7

Zunanmenu

Zunankodawari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

自家製麺 森のや(池上)

訪問日=8月9日(金) 晴れ

メニュー=二色らーめん

Morinoya2syokura

池上に珍しいらーめんを出すお店があると知って伺うことにした。「自家製麺 森のや」に到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。

目的のメニューは二つのらーめんが一つの丼で頂けるという「二食らーめん」、通常らーめんとは50円違いと良心的である。ちなみに清湯スープは細麺、濃厚白湯スープは太麺らしい。カウンター席に着席、これはジャスミンティーかな?良い香りである。

ちょっと待って「二食らーめん」提供、やはり見た目も面白い。まず透明スープの方から頂いてみる。

あっさりながら結構うまみを感じる醤油のスープ、海老が乗っておりその香りがかなりスープに移っている。麺は細目で適度なコシ、後半かなり柔らかくなってきた。

もう一種は動物系のうまみを感じるスープとなっている。麺はかなり太くコシがあり風味も良い。

正直どちらのらーめんもそれほどはっとするような味ではないが、でも二種を一度に頂けるのは結構良い。ただ形状により食べづらさも感じる。

チャーシューは噛み応えがあり結構味濃いめであった。メンマはかなり太いタイプ、くさみは無し。

そして完食、最後にスープを飲んでいくのだがやはりこの形状はスープを掬いづらい。レンゲを一回り小さくてもいいのでは無いだろうか。ある程度飲んで店をあとにした。あの丼は普通に売っているのかな?

到着=12:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺・極太麺 スープ=あっさり醤油・動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

イレブンフーズ源流(大鳥居)

訪問日=6月22日(土) 曇り

メニュー=源流ラーメン

11foodsramne

もう一杯食べたくなり「大鳥居」駅を降りている。駅からはちょっと歩いた場所にある「イレブンフーズ源流」を訪問、こちらはまだ伺っていないお店であった。

店内に入るとすごい券売機が置かれている。でも注文は案外めんどくさい。今回は「源流ラーメン」の券を購入してカウンターに着席した。席はほかにテーブルもあるようだ。当初半分ほどの客入りだった店内だが、その後来客多数でほとんどの席が埋まってしまった。

待っていると番号が呼ばれる。なるほど食券に番号が書かれているので、しばらく待って自分の番号が呼ばれたときに手を上げた。プラスチックの丼なんだ、珍しいな。

さてまずはスープを頂いてみる。動物系のコクがありうまみのあるスープは結構濃いめの味、個性的だが案外好きな味であった。

麺は太めでコシがあるタイプ、スープもよく絡まる。でかいチャーシューは噛み応えがあるが柔らかくも感じる。

キクラゲにわかめは「イレブンフーズ」を思い出す。ちなみにわかめは普段らーめんに欲しないトッピングなのだが、濃い味のスープのためか違和感なし。たまねぎの食感もざくざくとして良い感じ。

そして完食、丼をカウンター上に乗せて店をあとにした。出る頃にも常に満席状態の店内、ご近所の方に人気があるのだろう。ただ厨房内がかなり混乱していたのが印象的であった。

到着=13:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=うまみあるスープ お気に入り度=7

11foodsmenu

11foodstoopi_2

11foodskenbaiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

さしみや五坪(蒲田)

訪問日=6月22日(土) 曇り

メニュー=鯛ラーメン

Gotubotaira

蒲田にある「さしみや五坪」という居酒屋さんを訪問する。こちらはランチタイムにラーメンやカレー、丼ものを出している。結構前から気になっていたけど今回やっと訪問した。

お店に到着、あれ!閉まっている!と思ったら1階のお店は入り口が別であった。小さいお店に入り券売機で「鯛ラーメン」の券を購入、なんと500円である。ラーメンと小カレーのセットでも750円、それにするべきだったかなあ。カウンター席に着きお店の方に券を渡した。

前客は2名、でもその2名が各々食べたカレーや丼を絶賛してから店をあとにしている、なるほどなあ。

ラーメンはそれほど待たず提供、おっと魚のかおり結構ある。鮮魚のにおいは強いと苦手なのだがそこまではないようだ。

まずはスープ、おお!鯛である、間違いない鯛の味わいが効いた塩のスープ、あっさりながらうまみをしっかり感じる。正直最初は値段的に油断していたが好みの味であった。

麺はちょい細目でコシがある、風味が強めでスープはあまり絡まないかも。スープが好みなのでどんどん食べ進む。

ワンタンは酸味がある、これはなんだろう?チーズが効いているような面白い味であった。玉子半個がやさしい味でこれも良い。チャーシューは無いがこのらーめんにはむしろあわないかも。

そして完食、結局スープもほぼ完飲で店をあとにした。あのらーめんにはカレーもあいそう、店をあとにしたが今度伺った際にはカレーも頼んでみたいと思う。

到着=12:08 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=鯛のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=7

Gotubomenu1

Gotubomenu2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

鶏そば 小鳥(池上)

訪問日=6月16日(日) 雨

メニュー=濃厚鶏塩そば

Kotoritorisio

池上に出来たお店「鶏そば 小鳥」を訪問、店内に入り券売機でメニューを確認する。あっさりにするべきと頭では考えたが、でも上の「濃厚鶏塩そば」で券を購入した。

カウンターに着席、木のカウンターは温かみがある。それほど待たずらーめん提供、まずスープを頂いてみる。

鶏のうまみを感じる白湯塩スープ、あっさりながら鶏の味わいをしっかり感じる。ただ鶏のにおいも結構でている、最初正直苦手な感じであった。

麺は中太でコシがある。スープのにおいがなければ好きならーめん、途中でコショウを入れてみた。これでかなり良い感じになった。こうなると塩味がもうちょっとあるとさらに好みの味かもしれない。

鶏肉はちょいぱさつきもあり、こちらも鶏のかおりがある(スープからかな)。鶏そぼろはあまり麺に絡まないが、優しい良い味であった。ゆずの効いた唐辛子を投入、味変するとさらに好みの味になった。

そして完食、スープも結構飲んでいる。店を後にしたが、やはりあっさりの方がもっと好みの味であったかもしれない。

到着=11:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=鶏のうまみある白湯塩 お気に入り度=7

Kotorimenu

Kotorieigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上