2014年10月 7日 (火)

らーめん 恵本将裕(中目黒)

訪問日=9月27日(土) 曇り

メニュー=煮干ラーメン

Emotoramen

中目黒のお好み焼き屋さんを土日祝日だけ間借りして営業するらーめん屋があるらしい。と言うわけで土曜日のこの日お店に向かうことに。到着すると、おっと店内満席ではないか、変わった営業形態だが人気があるようだ。

お店到着と同時に席は空いてカウンターに着席した。目の前にある大きな鉄板がお好み焼き屋さんを感じさせる。メニューは煮干ラーメンとその大盛りのみ、今回は並でお願いしている。

ちょっと待って「煮干ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。うーん煮干しだねえ!煮干しの風味とうまみが効いた醤油のスープ、結構濃いめの味となっている。

煮干しはしっかり効いており、エグミはそれほどながらちょっと苦みを感じるほど、でも好きな味なので問題なし。周りの皆さんも美味しそうに召し上がっていたが、どうだろう?全ての人が好みではないかもしれない。でも自分はかなり好きな味であった。

麺はちょい細目でコシがあるタイプ、麺との絡みも良い。チャーシューは薄切りながら噛み応えあり、肉のうまみを感じる。刻みタマネギも良い食感であった。メンマでなく細切りのタケノコ、あとはのりがのっている。

すっかり完食、濃い味のスープなので完飲はしていない、はずだったが気がつけばほとんど無くなっているではないか。

最後にお会計をして店をあとにした。満足な一杯を頂いた。そういえば最近煮干しと鶏白湯スープのお店に遭遇することが増えたなあ。

到着=12:15 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干しの風味とうまみが強い濃いめの醤油 お気に入り度=8

Emotomenu

Emotoomote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

中華蕎麦 三藤(都立大学)

訪問日=7月6日(日) 曇り

メニュー=醤油 並

Mifujisyoyu

「BumBun BLau Cafe」のあとは都立大学駅からちょっと歩く場所にある「中華蕎麦 三藤」を訪問する。お店に着くと外観は日本料理店のような感じ、店内に入っても落ち着いた雰囲気の内装であった。ただ日の光も入って結構明るいイメージもある。

カウンター席に着いてメニューを確認、ちょい迷ったが「醤油」でお願いしている。ただ横の方が召し上がっている冷たいメニューは限定かな、結構良さそう。

さて注文すると麺の量を変えられるとのこと、でも並でお願いしている。麺増しはサービスなのか有料だったのか、確認しなかったな。

結構待って「醤油 並」提供、実は待ち客の関係で席を移動していたのだが、このためチャーシュー二種のうち鶏が一枚余計にサービスされている、うれしいねえ。まずはスープを頂くことに。

あっさりした醤油のスープは醤油の味がきりっと効いた感じの味わい、そばのつゆのような感じもある。強烈な味わいではないが、かなり好みの味であった。

麺はちょい細目で平たい感じ、適度なコシでのど越しも良い。とても好みのらーめんである。

チャーシュー前述の通りの二種、まずは鶏を頂いてみる。さっくりやわらかく鶏のうまみをしっかり感じるこの鶏チャーシュー、ジューシーでかなり好みのタイプであった。豚は噛み応えがあり脂のかおりがとても良い。薄いので柔らかく肉のうまみが口に広がる。

あとのトッピングはカイワレのみ、でもくさみを感じるメンマなどがあるよりよっぽど良い。

すっかり完食、スープもレンゲでこそぎ取るように完飲した。最後にお会計を済ませて店をあとにする。

実は店内はご家族客のみで、その後もご家族客が来店していた。結構高めのらーめんながら、かなり地元に根付いている感じがあるお店であった。

到着=13:16 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太平麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Mifujimenu1

Mifujimenu2

Mifujimenu3

Mifujimenu4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

楽観 武蔵小山店(武蔵小山)

訪問日=6月29日(日) 曇り

メニュー=パール

Musakorakanpall

立川の「楽観」が、武蔵小山にもお店を出した。場所は以前「らーめん・つけめん なわて」があった場所、「なわて」も良かったんだけどなあ。お店に着くと店前には並びがある。

ちょっと待って店内に入り券売機でメニューを確認、醤油の「琥珀」と塩の「パール」がある。今回は「パール」で券を購入した。カウンター席に着きしばし待つ、お店は厨房内のお一人で営業されているようだ。

それほど待たず「パール」提供、大量のタマネギをちょいと避けてまずスープを頂いてみる。煮干しの風味とうまみを感じる塩のスープ、深い味わいだなあ。最初あっさりに感じたがどんどんうまみが膨らんでいく。柔らかい甘みもあり。唸るほど好みの味、これは良いねえ。

麺は中太でコシがある、啜り心地も良くスープも絡む。この塩らーめんはかなり好みである。

チャーシューはでかいのが1枚、噛み応えがあり肉のうまみを感じる。細いメンマは食感良くくさみもない。大量のタマネギは最初辛みも感じたが、熱々のスープで熱が通りすっきりした味で良い食感であった。

すっかり完食、もちろんスープも完飲してしまう。満足したなあ。丼を上にあげて店をあとにした。「琥珀」もまた頂いてみたい。立川と武蔵小山、どちらが近いだろう。もう少し近場にもう一軒出してくれないかな。

到着=12:14 待ち時間=7分 行列=2人

麺=中太麺 スープ=煮干しのうまみある塩 お気に入り度=8

Musakorakanmenu

Musakorakankanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

うさぎ食堂 中目黒店(中目黒)

訪問日=4月26日(土) 晴れ

メニュー=鶏ラーメン

Usagisyokudotorisoba

中目黒の「うさぎ食堂 中目黒店」を訪問、こちらはもつ鍋のお店「蟻月」が手がけるらーめん店とのこと、中目黒店ということはここが人気になったら他にもお店を出す予定なのかな?

さて店内に入りテーブル席に着席、1階はテーブル席のみで2階もあるようだがそちらは確認していない。メニューを見ると「鶏ラーメン」が500円、安!ほかのメニューも500円、ラーメンとカレーをセットで注文しても1000円か、昼飯ならそれでも良いな。でも半カレー300円とかあったらもっと良いかも。

ちょっと待って「鶏ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。鶏のうまみが詰まった白湯スープ、粘度があり熱々なスープは独特の香ばしさもある。500円のメニューとは思えない、好みの味であった。

麺は中太でコシがある、粘度のあるスープがよく絡む。この麺自体も好きなタイプであった。

チャーシューは噛み応えがあり、ちょっと甘みも感じる。あとはねぎにほうれん草となっている。

途中で店員さんおすすめという辛味噌を投入、確かに辛みがあり、そしてニンニクの風味も加わる。スープに変化が出てかなり良い。

すっかり完食、思わずスープも完飲してしまう。最後にお会計をして店をあとにした。カレーも付けて豪華に食べてもみたいらーめんであった。

到着=12:23 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=鶏のうまみが詰まった粘度のある白湯スープ お気に入り度=8

Usagisyokudomenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

麺や すする まる弐(学芸大学)

訪問日=1月19日(日) 晴れ

メニュー=肉辛つけ麺中盛り(辛さ普通)

Susuru2nikutuke

学芸大学はあまり来ない場所、今回は商店街にある「麺や すする まる弐」へ訪問するため駅を降りた。ちなみに「まる弐」というだけあって「麺や すする」というお店もあるようだが、そちらはまだ未訪だったりする。

店内に入り券売機でメニューを確認、つけ麺が上か、じゃあそれで良いか。並と中盛りが同額となれば中盛りにしてしまおう。

カウンター席に着席すると辛さの好みを確認された。ひかえめ・やや辛・普通・大辛の順、迷ったが普通でお願いしている。

店内は先客2名とちょっと寂しい感じ、ただその後来客続々で満席になり、その後店内には待ち列も出来ていた。そんなお客さんには辛くないメニューが無いのか確認する人が結構いるようであった。その度に店員さんはひかえめはそんなに辛くないと説明している。

ちょっと待って「肉辛つけ麺中盛り(辛さ普通)」提供、麺の上には豚肉とラー油、もやしが乗っている。こうなると先にまぜそば風に頂いてみたい。まずは混ぜて麺を食べてみる。

コシのあるのど越しの良い太麺、ちょい固めだがつるつるした食感で好みであった。そして肉のうまみを感じる豚肉に、しゃきしゃきしたもやし、ニンニクの香りも効いたラー油、麺の器だけで結構満足感が高い。

続いてつけスープに浸けて頂くと、動物系のうまみと節系の魚介の味わいが効いた味わいを感じる。やはり辛みも結構効いているが、でもこれなら大辛でも問題なくいけそうだ。

好みのつけ麺、良いかも。どんどん食べ進み完食、スープ割りは前のポットから。ちょっとスープを入れすぎたかな、でも飲みやすくなったスープも完飲して店をあとにした。

らーめんはどんな感じかな、そっちも良さそうな気がする。

到着=11:40 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるスープ、辛みが効いている お気に入り度=8

Susuru2menu

Susuru2karasa

Susuru2honten

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

まさ吉(武蔵小山)

訪問日=6月1日(土) 晴れ

武蔵小山の「まさ吉」は素晴らしい焼き鳥が頂けるお店だが、でも焼き鳥やお酒を楽しんだ後にらーめんが頂けるお店としても知られている。

今回その「まさ吉」の夏季限定メニューお披露目会が開かれることになり、そちらに参加させて頂くことになった。前回のメニューを思い出すともうよだれが出そうである。

ちなみに開店10周年らしい、おめでとうございます。

Masakitighiyamenu 

お店到着、店内へ入りカウンターに着席、らーめんな方達も続々と来店する。今回は二種のメニューが頂けるとのこと、良いですねえ!

ただしその前にお酒とつまみである。

Masakitibeer

ああ、ビールがうまいぜ。

そしてパテサラ登場、これがまた良い味である。やさしい甘みもあり、個人的にはタマネギが入ってないのもうれしい。

Masakitipatesara 

そして焼き鳥はささみにせせりにつくね、絶品である。

Masakitisasami

Masakitiseseri

Masakititukune

焼き鳥いいわあ、この日は確かに限定メニューを食べにきているが、もうこの焼き鳥だけで満足して帰っても問題ない(まだ帰らないけど)。

Masakitisyumai

一つなのに満足感がとても高いシューマイ、肉のうまみが詰まっている。

そして限定メニューの「羅臼昆布と鶏節のだしそば」である。

Masakititoribusihiyasi

冷たいスープであっさり味、それなのにしっかりうまみを感じるスープ、これはすごい!食感のしっかりした麺にはとろみのあるスープが良く絡む。

じゅんさいやミョウガ、鶏のにこごりなどを絡めると複雑な味わいに、これもまた良し。これを飲みの締めで食べるとか最高だよな。

そして「冷やし鶏塩そば」

Masakititorisio

はあ・・・これもすごい、鶏のうまみがある冷たい塩のスープ、冷たいのに味わいに不足感がない。スープの香りが良いねえ。麺との相性もばっちりである。テリーヌも良い味、味の濃いトマトもスープにあっている。

ここ焼き鳥屋さんだよな?でもらーめんのレベルが高すぎる。

絶品の冷たいらーめんを頂いたのに、鶏白湯のらーめんも注文している。出せるってことでしたので・・・・。

Masakitipaitan

最近結構食べるようになったが、一時期鶏白湯らーめんをあまり頼まないことがあった。鼻が敏感なのかな?鶏の匂いが強いスープを結構食べてしまい、それが苦手だなあと。

でもこちらの鶏白湯スープ、確かに鶏のかおりはあるがくさみにはなっていない。鶏のうまみをしっかり感じるスープは、柔らかくマイルド味できつい部分などない。これはうまい、毎週でも食べたいくらいである。

すべてのメニューをしっかり完食、大変な満足を胃袋に収めて店をあとにした。それにしてもこんなすごい麺メニューを専門で出せる店があったら大変だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

麺処 ぶらり(目黒:ちょっと歩く)

訪問日=6月30日(日) 曇り

メニュー=鶏白湯そば

Burameguropaitan

日暮里の「ぶらり」に伺ったのは随分前になってしまったなあ。そんな「ぶらり」の支店が目黒に出来た模様、場所は以前「ラーメンゼロ」のあったところになる。「ラーメンゼロ」が移転したあとは豚骨らーめんのお店が出来ていたが、残念ながらそちらは未訪であった。

さて新店「ぶらり」に入ろうとすると入り口から少しスペースを空けたところにいた方に声を掛けられた。どうやら並んでいたらしい、この場所は数人並んでいれば判るけど一人だと待ち客だと気づかないよなあ。入り口脇に椅子を置けばいいのに、と思ってしまった。並びについたが結局それほど待たずに店内に案内された。

券売機でメニューを確認、「鶏そば」や「つけ麺」も良さそうだけど今回は左上の「鶏白湯そば」の券を購入した。カウンター席に着席、テーブル席も二卓あるようだ。

ちょい待って「鶏白湯そば」提供、まずスープを頂いてみる。やや!これはすごい!鶏のうまみが非常に強くでた鶏白湯スープ、鶏のうまみは濃厚だがくさみはない、感動するくらい好みの味である。このスープは良いねえ。

麺はコシのある太麺、ちょい平たくもちもち感もある。スープが力強く絡むのも良い。

チャーシューは薄いが香ばしくかなり良い味、それが2枚入っているのがまたうれしい。山クラゲもコリコリと良い食感であった。

かなり満足して完食する。食べているときに考えていたが、予想通りスープも完飲してしまった。店をあとにしたが、いやあ良いらーめんだったなあ、つけ麺も頂いてみたい。

到着=11:53 待ち時間=4分 行列=3人

麺=太平麺 スープ=鶏のうまみが詰まった濃厚な白湯スープ お気に入り度=8

Burameguromenu

Burameguropop

Burameguroeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

中華そば むら田(中目黒:ちょっと歩く)

訪問日=5月18日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Muratasoba 「新潟ラーメンなおじ三番弟子 やすじ」をあとにして中目黒駅方面まで歩いていく。

次に伺ったのはその中目黒駅からもちょっと歩くことになる「中華そば むら田」、店内に入り券売機でメニューを確認する。左上は特製か、でも今回は右上の「中華そば」で券を購入した。その後カウンターに着席、かなり人気の様で席はほかに一席しか空いていない。

それほど待たず「中華そば」提供、まずスープを頂いてみる。魚介のうまみと香りあるあっさりした醤油のスープ、動物系のコクも感じられる。あっさりといっても深い味わいのスープ、無化調らしいが不足感を感じない。いやこれは素晴らしい味である。

麺は中太のストレート、コシがあり舌触りが良い、スープもよく絡む。結構歩いたがその価値のあるらーめんである。

チャーシューはちょい脂身多め、ただ油は抜けて良い食感であった。メンマは普通だがくさみは無い。ねぎの食感も良かった。

するすると食べ進み完食、スープもほぼ完飲で店をあとにした。ご家族客も多いこちら、お子さんたちがとても満足そうな顔をしているのが印象的であった。この辺に住む方がうらやましい。

到着=13:03 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=8

Murataeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

濃厚鶏そば たけいち(学芸大学)

訪問日=1月16日(水) 曇り

メニュー=濃厚鶏骨醤油そば

Takeititori 学芸大学でのもう一軒は駅近くの「濃厚鶏そば たけいち」というお店、こちら以前伺った「麺屋 武一」の姉妹店らしい。

店内券売機でメニューを確認、濃厚の文字にびびりながら左上にある「濃厚鶏骨醤油そば」を選択した。ただあっさりも気になるなあ。カウンター席に着席、テーブル席も多数ある。

さてそれほど待たず「濃厚鶏骨醤油そば」提供、おおう!これは!鶏のうまみ濃厚な鶏白湯醤油、とろりととろみがある感じ。天下一品まではいかないがそれでもかなりのとろり具合である。

鶏の味わい濃くそして塩味もしっかり、うまみが引き立つスープはかなり好みの味であった。新橋ではちょっとしょっぱく感じたが、こちらでは丁度良い味という風に感じている

麺は中太でコシがある。結構固めの食感でちと角が気になる。もう少し茹でるとさらに好みの麺であったかもしれない。ただ十分好みのらーめんである。

トッピングはやはり上の真っ白な鶏肉が目立つ。そしてこれがすごい!ものすごく柔らかく、それでいて鶏肉の食感もしっかりある。柔らかいがしっかりした鶏のうまみ、いやあこれで酒を飲んでみたい。

つみれも良い。柔らかいが肉の粒をしっかり感じる、これもつまみで頂いたら最高だろうなあ。のりはこのスープならあってもなくても。メンマは柔らかいタイプであった。

すっかり完食、満足した。店をあとにしたが、あっさりも気になるなあ。そうだ、また新橋のお店にも伺ってみよう。

到着=13:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=濃厚な鶏白湯醤油 お気に入り度=8

Takeitikoujyo

Takeitietumei

Takeitimenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

中華蕎麦 ぷかぷか 学芸大学店(学芸大学)

訪問日=1月16日(水) 曇り

メニュー=塩ラーメン

Pukapukasio学芸大学のらーめん店に向かう。「中華蕎麦 ぷかぷか」は随分前に中目黒のお店に伺ったことがあるのだが、今回向かうのはその関連店になるようだ。

雪が残る細い道を通りを抜けてお店到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。塩が先か、では「塩ラーメン」でお願いしよう。カウンターに着席、らーめんはすぐ提供された。

まずスープを頂いてみる。コクのある濃い味わいの塩スープ、スープのうまみも十分味わえる。ちょいしょっぱめながら味はかなり好みであった。ちなみに先客は無し、この味ならもっと客がいても良いと思ったが、判りにくい場所だからかな?いや雪の影響だろうなあ。

麺は細目でコシがある。非常にすすり心地の良い麺、風味も良くスープも絡む。これは良いわ、好みのらーめんである。

メンマは極太で食感が良い、味は濃いめかも。チャーシューは噛み応えがあり、これもタレの味がちょい濃い目だった。チャーシューとメンマは醤油ラーメンに合いそうな感じであった。あとはのりとねぎがトッピングされている。

最初麺は少ないのかと思ったが、奥行きのある丼は麺が少ないわけではない。そんな麺もするすると食べ進み完食、スープも結構な量を頂いている。満足して店をあとにした。これは機会があれば醤油も頂いてみたい。

到着=12:47 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのあるしょっぱめの塩 お気に入り度=8

Pukapukamenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上