2015年8月18日 (火)

ajito ism(大井町)

訪問日=8月14日(金) 曇り

メニュー=つけ麺 ロッソ大盛り

Ajitorosso

久しぶりの「ajito ism」、夏期休暇は大丈夫か?どきどきしながらお店に向かう。そして毎回恒例の通り一本間違え、ちょっとうろうろしてお店に到着した。良かったやってるよ。

入店時点で結構な混み具合、会計場所に数名いたのでちょっと待つ。空きができてカウンター席に着席する。席は奥にテーブルもあり。

この時点で数席空きが出来たのだが、店主氏の話ではもうちょっと前はかなり混んでいたらしい。ちょうど途切れたときに来れたのか、ツイてたな。その後来客続々で結局店内待機椅子に並びが出来、一人並びを見て帰った人もいた、やはりツイてたな。

さて今回の注文は「つけ麺 ロッソ」の大盛りで、ちょっと待って提供された。麺の上にはバジルソースと粉チーズが掛かっている。このバジルソースと粉チーズで麺を頂いてみる。

コシのある結構な太麺、食感がしっかりしており独特な歯応えとなっている。刻みトマトを絡めながら口に放り込んでいくと結構な量を食べてしまった。

良い加減に麺をつけスープに絡めないと。マイルドな味わいのトマトのスープ、というかソース、トマトの酸味はあるけれど尖ったきつさはなくとても食べやすい。とろみもちょっとあるがきつさを感じるような濃さではない。いや良い味だなあ、やはりこのトマトソース良いわ、来てよかった。

スープ内には熱々のとろとろチャーシュー、とろっと柔らかくトマトのソースも絡んで非常に贅沢である。スープ内には刻みタマネギもあり、スープの熱で甘みを感じる。

大量の麺ながら食べるスピードはまったく落ちずどんどんなくなっていく。クレソンも香り良く確かに食材、これは残せない。

あれほどあった麺も残念ながらなくなってしまった・・・。ちなみにこの時点でトマトのソースはほとんどなくなっている。僅かな残りはそのまま口に流し込んでしまった。

大変満足、いやあ良かったなあ。最期にステルスモードが効かなくなった奥さんにお会計をしてもらい店をあとにした。こちらにもまた伺うことだろう。

到着=12:40頃(メモ忘れ) 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=マイルドなトマトソース お気に入り度=10

Ajitomenu

Ajitomenu2

Ajitotyui

Ajitoyasumi

| | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

中華そば 熊野(中延)

訪問日=7月25日(土) 晴れ

メニュー=中華そば 塩

Kumanoshio

中延の「中華そば 熊野」を訪問、店内に入りテーブル席に着席する。ちなみに席はテーブルのみのようだ。

壁に貼られたメニューを見ると「中華そば」のほかは「雲呑そば」や「叉焼そば」などトッピングの違い、ただ醤油と塩が選べるらしい。迷った末に今回は「中華そば 塩」でお願いした。

それほど待たず中華そば提供、まずはスープを飲んでみる。おお!これは!煮干の風味とうまみが効いた塩のスープ、塩味は効いているけれど過剰ではなくスープの味が引き立つ丁度良い加減、このスープはかなり好みである。

麺は中細でコシがあるタイプ、最初スープとの絡みはそれほどだったが、でも徐々に馴染んでくる。そしてその一体となった麺とスープが素晴らしい、この中華そばは好きだなあ。

チャーシューは薄いが大きくそして噛み応えがある。もう少しジューシーさもほしいが特におかしいわけでもない。メンマは細く食感が良い。たっぷりの刻みネギがスープによく合う。

どんどん食べ進み完食、スープは結構な量ながら、でも残すことは出来ず完飲してしまった。いやあ満足した、最期にお会計をして店をあとにする。

これははきっと醤油も良いに違いない。ちなみに先客が2名で後は無し、そんな馬鹿な・・・(たまたまか?)。

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=煮干のうまみが効いた塩 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

風は南から(武蔵小山)

訪問日=2月15日(日) 晴れ

メニュー=醤油ラーメン

Kazeminamiramen 武蔵小山駅からも近い場所に出来た「風は南から」を訪問、こちらは昔伺った「井田商店」の2号店らしい。

店内にはいると満席の模様、とりあえず先に券売機で券を購入することに。今回は上の「醤油ラーメン」を選択、ほかに「背脂醤油ラーメン」と「塩ラーメン」がある。

ホール担当のエキゾチック美女に満席なので10分ほど待つかもしれないとの案内を受ける、大丈夫です!寒かったので店内で待たせてもらえるのがうれしいところ、ただ外を見るとそこにはすでに待ちが出来ていた。ちなみにすべての席にらーめんの提供が完了している、もうちょい待つ感じか。

確かに10分ほどでテーブルに空き席が、相席にて着席する。席はカウンターもあり。それほど待たず「醤油ラーメン」が提供された。

まずはスープを頂いてみる。コクのある醤油のスープ、色は黒いがきつい味ではない。うまみも十分でとても好みの味、冷えた身体も温まる。

麺は中太でコシがあるタイプ、切れ味良い食感でスープも絡む。このらーめん良いねえ。

チャーシューは薄いが大きめで噛み応えあり。メンマも食感良くくさみもない。どんどん食べ進みあっと言う間にすっかり完食した。多めのスープもかなり飲んでしまう。温度の下がったスープの味も良い。

満足して店をあとにした。こちらにはまた伺いたい。そういえば相席の方の「背脂醤油ラーメン」がかなり魅力的であった。

到着=12:24 待ち時間=9分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=コクのある濃いめの醤油スープ お気に入り度=8

Kazeminamimenu_2

Kazeminamieigyo

| | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

めん処 圡田八(西大井・中延)

訪問日=1月24日(土) 曇り

メニュー=どたはち伝説中華そば

Dotahatidensetura_2 「伊藤商店 戸越公園店」のあとに以前つけめんを頂いた「めん処 圡田八」を再訪をすることにした。お店到着、店内に入るとおっと満席か!ただ角の席が一席空いていたのですぐに着席することができた。

メニューを見て今回は「どたはち伝説中華そば」でお願いしている。このメニューは「塩風味」らしい。ちなみにお品書きとは別の案内に「ごまんえつ」という醤油らーめんもあり、そちらにするか結構迷ってしまった。味噌や「純粋な塩ラーメン」というメニューもあり、それも気になるなあ。

ちょっと待って「どたはち伝説中華そば」提供、なんかねぎと鶏肉の盛りがすごい。

まずはスープ頂いてみる。あっさりした塩のスープ、鶏のうまみが感じられる。塩味がしっかり感じられるスープであった。麺は中太で縮れている、適度なコシで食感がとても良い。

連食二軒目のためか正直スープは最初物足りなく感じてしまった。でもすっきりしたスープは食べ進めるほどにハマり出す。この味良いかも。

ねぎと鶏肉を絡めながら食べ進む。鶏肉は強い食感、噛みしめると鶏のうまみも感じる。いやこれはすごい鶏肉だな。たっぷりのねぎも食感が良い。メンマもくさみなく良い食感であった。

結構食べ応えあるこのらーめんもすっかり完食、スープも飲んでしまう。最後には丼を持って完飲した。お会計をして店をあとにする。

今度伺った際には「純粋な塩ラーメン」や「ごまんえつ」を頼んでみようか。でも「どたはち伝説中華そば」もまた頂いてみたいかも。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太ちぢれ麺 スープ=鶏のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=8

Dotahatimenu1

Dotahatimenu2

Dotahatikodaari

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

ラーメン凪 煮干王 五反田店(五反田)

訪問日=12月31日(水)大晦日 晴れ

メニュー=すごい煮干ラーメン

Nagiramen 大晦日に五反田に出来た「凪」の新店を訪問する。駅から向かうと大晦日なのに「天下一品」や「小法師」も元気に営業中であった。

「凪」に到着すると店前には並びがある。結構待つのかと思ったら回転が良い。すぐに券売機前に移動、今回は「すごい煮干ラーメン」で券を購入している。でも「追加麺」というボタンが結構気になった。

すぐに店内へ入りカウンター席に着席する。カウンターからにょっきり伸びた給水器で水を汲んだが、なんでこの形状なんだろう?

店の方に味などの好みを聞かれたが最初普通でお願いした。でも急に思い直して辛みだけ「3辛」でお願いし直している。

それほど待たず「すごい煮干ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。確かに煮干し、煮干しががつんと効いた醤油のスープ、ちょい甘みも感じるが不快な甘みではない。かなり力強い味、ただこういう味を期待していたので満足感は高い。

麺は太くコシがある、食感がしっかりしており力強いスープにも負けていない。

一反もめんの上には唐辛子と甘辛い煮干(いりこ)、麺と絡めて食べ進む。このトッピングは結構気に入ったが、やはり3辛なので案外辛くなることにも気づく。

一反もめんは幅広の麺、ぴろぴろつるりとした食感となっている。これを頂くのも凪での楽しみ、追加麺があるならこれの追加か増量もお願いしたい。チャーシューは柔らかいタイプであった。

すっかり完食、スープも結構飲んで店をあとにした。またごはんと一緒に煮干しらーめんを頂く、というのもやってみたい。

到着=13:00 待ち時間=3分 行列=4人

麺=太麺・幅広麺 スープ=煮干しが強く効いた醤油、甘みもあり お気に入り度=8

Nagiwater

Nagikonomi

Naginanka

Nagimenu

Nagisetumei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

ajito ism(大井町)

訪問日=12月28日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺 ロッソ大盛り

Ajitorosso かなり久しぶりに「ajito ism」を訪問、でも出遅れたなあ、到着は13時半すぎであった。やや!CLOSEの札が!念のため聞いてみたら入れてもらえました。店内満席で待ち席には3名のお客さん、自分が最後の客になりそうだ。

ちょっと待ってカウンターに着席、席は奥にテーブルもあり。今回の注文は「ロッソ」の大盛りでお願いしている。ちょっと待って提供、まずは麺を頂いてみる。

粉チーズとバジルソースのかかった麺、コシがありちょっと独特な食感の太麺となっている。もっちりした感じもあり。どうしよう、バジルソースとチーズの組み合わせが良くてどんどん麺を食べてしまっている。

いかんいかん、このまま半分くらい食べてしまいそうな勢い、心に整理をつけて麺をスープに持っていく。

トマトの風味とうまみがあるとろみのあるソース、ただトマトの尖った酸味を全く感じない。かなり好きな味、期待していた味だけどここまで満足するかという感じ、もうこれは美味い、空きっ腹に満足の鐘が鳴らされる。

スープ内の鶏肉はジューシーでトマトのスープにあっている。注意書きにも書かれているクレソンも、香り高く飾りじゃないのよというのを実感する。

大盛りの麺はかなりの量、でも最後までまったく飽きずに完食した。

結構少なくなったトマトソース、そのまま頂きたくなりずるずるとすすりこんでしまう。刻みタマネギを感じながら完食、締めリゾットは売り切れだったのでそれは今度注文しよう。

最後にお会計、そして結構長居してしまったが店をあとにした。いやあうまかったなあ、また伺おう。今度は早い時間に。

到着=13:35 待ち時間=7分 行列=3人

麺=太麺 スープ=マイルドなトマトソース お気に入り度=10

Ajitoeigyo

Ajitomenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台)

訪問日=7月6日(日) 曇り

メニュー=アグー豚の塩らーめん

Bumbunbcshio 旗の台にて「らぁ麺 おふや」というお店に向かう、ってやってないのか!しまった前日にお店のツイッターで営業するというのを見ていたのだが、あとで見たらこの日の朝に休みのツイートもされていたようだ。

と言うわけで次に行こうと思ったお店へ向かうことに、というか行こうと思いながら「らぁ麺 おふや」とあわせたんだけど、こんなことならもっと早くいっとけば良かったな。

目指したお店「BumBun BLau Cafe with BeeHive」は2階にあるお店、階段を上がって店内に入る。テーブル席に着いたが、奥に厨房前カウンター席もあったのか、まあ店の方にメニューを持ってきてもらったのでそのまま座ることにした。

店の方の案内によると「アグー豚の醤油らーめん」は温・冷がそれぞれあるらしい。「アグー豚の塩らーめん」は温かいののみ、今回は見た目に惹かれ「アグー豚の塩らーめん」でお願いしている。でも冷たい醤油が気になるなあ。

あまり待たず「アグー豚の塩らーめん」提供、まずはスープから。はっ!何このスープすごいな!非常にかおりの良いスープはあっさりながらスープのうまみが濃い味わい、一口飲んで目を見開いてしまった、いやあ良い味だなあ。思わずレンゲを高速で動かしてしまう。かなり好みの塩スープであった。

麺は細目で適度なコシ、しなやかなのど越しでつるつるとのどを通っていく。またスープと頂くと麺に甘みを感じる。醤油もいいのだろうが塩を頼んで正解と思ってしまった。

チャーシューは二種、鶏はさっくりした食感ながら食感しっかり、ぱさつきなど感じない。豚はしっかりした食感で肉のうまみがある。

白髪ねぎも絡めながら食べ進む。丸い大きいねぎ、と思ったらタケノコのような食感、これはなんだろう?案内を見ると「アサイーの芽」かな、ちょい酸味もあり良い食感であった。

すぐに完食、当然スープも完飲してしまう。最後は丼を持ってスープを啜りこむように飲んでしまった。

良い味だったなあ・・・、ここでぴたりと動きが止まる。これは醤油を追加するべきか?うーん。でも最初の店のために旗の台にはまたくる気になるかもしれない。醤油らーめんはそのときに取っておこう。という訳でそのままお会計をして店をあとにした。こちらには是非再訪してみたい。

到着=12:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりながら塩ながらうまみ濃く香りが良い お気に入り度=8

Bumbunbcmenu1

Bumbunbcmenu2

Bumbunbcmenu3

Bumbunbcname

 

 

Ofuyakanban1こちらは最初に伺おうとした「らぁ麺 おふや」の看板、スープのコンディション不良で営業しないことにしたらしい。

 

 

 

 

 

 

Ofuyakanban2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

らぁめん きりきり舞い(不動前)

訪問日=4月26日(土) 晴れ

メニュー=らぁめん

Kirikirimairamen

「うさぎ食堂」のあとは不動前に移動、「らぁめん きりきり舞い」を訪問する。こちらは以前「らぁめん葉月 不動前店」だったお店が独立リニューアルしたらしい。

店内に入り券売機でメニューを確認、うーん「つけめん」と迷うなあ。でも今回は「らぁめん」で券を購入した。カウンター席に着席すると自分でちょうど満席になった。ちなみに他の方が食べる「つけめん」がうまそうなのが気になった。

ちょっと待って「らぁめん」提供、スープは黒い部分があるのだが、まずは黒くない方から頂いてみる。動物系のコクとうまみ、魚介の風味と味わいが効いたスープはコクがありうまみも十分、強力な味ながらかなり好みの味であった。

黒い部分は焦がしの風味が強い、そこに魚介の風味とうまみが感じられる。上に掛かっているだけだがインパクトのあるスープになっている。

麺はかなり太い、コシがあり強力なスープにもがっちり対抗している。麺の量も多いね、一杯で十分な量だろう(まあ普通2杯とか食べないだろうけど)。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。極太のメンマは柔らかく、ただ食感もしっかりしており味も良い。のりやねぎも絡めながら食べ進む。

そして完食、スープもほぼ完飲してして店をあとにした。つけめんが気になるな、こちらでも「らぁめん葉月」で食べた時のような感動を味わえるのだろうか。

到着=12:53 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=太麺 スープ=動物系と魚介が効いたコクのある醤油 お気に入り度=8

Kirikirimaimenu

Kirikirimaieigyo

Kirikirimaimen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

六厘舎 大崎店(大崎)

訪問日=4月25日(金) 晴れ

メニュー=つけめん

Rokurinsyatuke

復活して週一営業していた「六厘舎」にはこれまで2度ほど伺っていた。そんな創業の地の「六厘舎」はお店を閉めたのだが、今度は大崎駅近くにお店を出したらしい。

お店に着くとすごい行列、かなり待つのかな。先に券を買うのかと思ったがそうではないようだ。並びに着きしばし待つことに、ただ店前にベンチがあるので座って待てる。途中でメニュー表を渡され事前に内容を確認する。

予想より早く席が空いた感じ、まずは券売機で券を購入する。今回は「つけめん」を選択、850円か、もう驚かなくなってきたが、でもかなりの価格だな。カウンター席に着席、テーブル席も多数ある。

座って気づいたが目の前には魚粉のパックあった。そうかスープにのりを浮かべ、その上に魚粉を乗せるのはやめたのか。

ちょい待って「つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。かなりの極太麺はうどんくらいありそうな太さ、ただ適度なコシの麺はややもっちりした食感となっている。この太さでこの茹で加減ということは待ち客を見ながら茹で始めているのだろう。並盛りはそこそこの量となっている。

つけスープは動物系のコクと魚介のうまみが効いたマイルドなスープ、麺が極太ながら優しい感じなのでこのスープも丁度良い。

スープ内には分厚いチャーシュー、かなりの噛み応えとなっている。途中で魚粉を追加、一パック入れたがそれほど変化を感じない。もう2、3パック入れたほうがいいのかな。

そして完食、スープ割りはカウンター上のポットから、割って完飲、店をあとにした。

到着=12:02 待ち時間=14分 行列=16人

麺=極太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるマイルドな醤油 お気に入り度=8

Rokurinsyamenu1

Rokurinsyamenu2

Rokurinsyatoppi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

丸直(新馬場)

訪問日=4月2日(水) 晴れ

メニュー=鶏ポタージュ

Maruchyokutoripota

「ラーメン大木戸」のあとは新馬場に移動、向かったのは「丸直」というお店だが、以前北品川の時に伺っている。そうか閉店していたのか、ただめでたく移転開店ということらしい。

さてお店到着、店前の案内を見るとピザソバなるメニューがある。そういえば「ajito」もまた行きたいなあ。

店内の券売機でメニューを確認、醤油も三種、そして表のメニューで気になったピザソバなど、どうするか迷いに迷ってなぜか「鶏ポタージュ」で券を購入することにした。カウンター席に着席、テーブルではご家族客が食事をされている。

それほど待たず「鶏ポタージュ」提供、真っ白なスープは昔なら「らーめん?」と疑問を持っただろうが、最近は特に違和感がない。それではまずスープを頂いてみる。

鶏のうまみがあるクリーミーでマイルドなスープ、あっさりしているが塩味もきりっと効いている。さらっとしたクリームシチューのような味わい、ただ麺を頂いても物足りなさを感じない。このスープ自体がまず好みであった。

そして麺はもっちりした太麺で、コシはあるが固くはない。良い茹で加減でかなり好みの麺であった。こういうらーめんもあり、そしてかなり好みを感じている。

鶏チャーシューは柔らかくさっくりとした食感、スープにもあっている。黄色と赤のパプリカと緑のピーマンも色合いが良い。

揚げオニオンは香ばしく、スープに溶けるとなぜかポテトの様な感じにもなる。玉子の優しい味もスープにあっている。

完食しスープを楽しんでいたらほぼ飲みきってしまった。醤油のらーめんやピザソバも気になるが今回のも満足できるらーめんであった。これはほかのメニューも良いに違いない。

到着=13:21 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみあるクリーミーでマイルドなスープ お気に入り度=8

Maruchyokumenu1

Maruchyokutime

Maruchyokutyoumiryo_2

Maruchyokumenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上