2015年8月17日 (月)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=8月13日(木) 晴れ

メニュー=つけ麺

Oragatuke

5月以来の「おらが」を訪問、店内に入り券売機でメニューを確認する。今回は「つけ麺」で券を購入、その後カウンター席に着席した。自分で丁度満席、奥のテーブル席も埋まっている。ちょいあとには店外に待ち客も出来ていた、ツイてたな。

店内には相変わらず爆音のBGMが流れている 。ロックテイストのミュージックだが、ちょっとすると吉幾三さんのゲゲゲの鬼太郎が流れてきた、爆音で。

「つけ麺」提供直前、BGMは浜省の「MONEY」に変わった、上がるぜ!(浜田省吾さんが好きなもので)。密かに口ずさんでいたらどこかから歌声が聞こえてきた。声の主は店員さん、熱唱しているではないか、上がるぜ!

さてつけ麺提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は平たいタイプ、もちもち感もありすすり心地も良い。良い麺だなあ、麺だけでも来た甲斐がある。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいが効いた醤油のスープ、とろっととろみがあるほどだが、でも濃い味ではなくむしろマイルドな味わいである。いやこれは良い、かなり好みの味、久しぶりだけど満足感が相当高い。

さてBGMの「MONEY」は「waaaa!」のところ、期待通り店員さんも「waaaa!」、フッフッフッ!

スープは黒こしょうの刺激と食感もあり、大量の刻みタマネギも存在感を発揮する。スープ内のチャーシューは食感ありながら柔らかい。スープも絡み良い味であった。メンマも柔らかく食感が良い。

そして完食、スープ割りをお願いする。もちろん残さず完飲、大変満足して店をあとにした。

そういえば回りはホタテのつけ麺を召し上がっている方が多かった。 確かにうまいしなあ、ただ普通のつけ麺の満足感も相当高い。

到着=12:46 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみがある醤油 お気に入り度=9

| | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

ラーメン二郎 三田本店(三田・田町)

訪問日=8月7日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン(ヤサイニンニクカラメ)

Mitajiroramen

かなり久しぶりに「ラーメン二郎」の三田本店に向かう。お店が遠くに見える通りのこと、歩いているときに後ろからすばやい人に追い抜かれた。そのままお店にゴール、追い抜いた人が目の前にいる。

しばらくすると厨房から麺の盛りが確認されたのだが、自分の前までか・・・。追い抜かれたのが痛い、次ロットということになりそうだ。

もうちょっとして券売機で券を購入、今回は「ラーメン」を選択している。ここからどれくらい掛かるだろう?と思ったが、それほど待たずカウンター席に着席することができた。

ちょっと待ってトッピングコール、今回は「ヤサイニンニクカラメ」でお願いしている。そして「ラーメン(ヤサイニンニクカラメ)」提供、レンゲは無いので麺を引っ張り出して食らいつく。

動物系のうまみがあるかなり濃いめの醤油スープ、うまみもしっかり効いている。好きな味だが前よりも味が濃く感じるのは「カラメ」でお願いしているからだろう、まあそりゃそうか。

麺はかなり太くそして平たい、食感は強いが固い印象はない。丁度良い茹で加減、風味も強く好みの麺であった。

ヤサイはキャベツともやしがたっぷりと、今回キャベツの芯が入っていた。当たりかな?芯だけどやわらかい。

豚はでっかいのが2枚、しっかりした噛み応えで、ただパサつきなくジューシー、これは良いねえ。かなりの量の麺とトッピング、連食していなくて良かった。

お腹も膨れて完食、スープは少しだけ飲んで終了とした。丼を上にあげて店をあとにする。夏期休業前に伺えて良かった。

到着=12:35 待ち時間=6分 行列=5人

麺=太平麺 スープ=動物系のうまみが効いた濃い味の醤油 お気に入り度=8

Jiokakikyuka

| | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

らぁめん ほりうち 新橋店(新橋)

訪問日=7月10日(金) 晴れ

メニュー=らぁめん

Horiuchiramen

この日は居酒屋でしこたま飲み、そのあとカラオケでも盛り上がった。そんな盛り上がったメンツとは駅に向かう途中で別れている。

ここからは一人で締めのらーめんを頂くため久しぶりに「らぁめん ほりうち 新橋店」を訪れた、ハズである。うーんよく覚えてない・・・。

携帯のカメラにはらーめんの写真が残っている。でもその写真を見て食べたことを思い出したというくらいである。

あっさりしたスープを飲み、もっちりした麺を啜ったような感じがしないでもない。酒の後には最高のらーめんだな、と思ったような気もする。でもそれは忘却の向こうである。

まあこれはまた伺わないといけないということだな。

到着=22:48 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極細麺 スープ=辛味の効いた豚骨、甘味もあり お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

中華そば 琳久 RINKU(浜松町、三田)

訪問日=7月4日(土) 曇り

メニュー=醤油らーめん

Rinkuramen

「醤油ワンタン麺 えびす」のあとは浜松町に移動、駅からはちょい歩いて「中華そば 琳久」というお店にたどり着く。

店内の券売機でメニューを確認、左上の「醤油らーめん」で券を購入した。ちなみに券売機に「写真は料理だけ」という風な注意が書かれている。カウンターに着席、「醤油らーめん」はすぐに提供された。

まずはスープを飲んでみる。ああ良い味だねえ・・・、動物系と魚介のうまみがバランス良く効いた醤油のスープ、深いコクのある味わいであった。かなり好みの味、満たされる感じがする。

麺はちょい細目でコシがある。風味が良くちぢれもあってスープがよく絡む。スープは麺と頂いた方がさらに好みに感じてしまう。

チャーシューは柔らかく、でも食感もしっかり。メンマもくさみなく良い食感であった。

麺量は案外あるがするすると食べ進み完食、スープもかなり飲んでしまう。実はもう一軒を考えていたので完飲はしないでおこうと思っていた。でもどうしてももう一口、と飲んでいたら結局ほぼ無くなっている。

とても満足して店をあとにした。こちらは「与ろゐ屋」出身らしいが、「与ろゐ屋」出身のお店はどこに伺っても満足しているのに気がついた。そういえば久しぶりに「与ろゐ屋」自体にもまた伺ってみたい(現在は建て替え工事のため休業中らしいけど)。

到着=12:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

soupnoodle 青雲の志(新橋)

訪問日=6月23日(火) 晴れ

メニュー=煮干しそば

Seiunniboshi

新橋にらーめん店が何店舗か、今回は気になっていたお店「soupnoodle 青雲の志」を訪問する。そうか「三陽」の隣なのか、「三陽」ちょっと暇そうだな。

さて「青雲の志」の店内に入り券売機でメニューを確認する。左上は「白湯煮干そば」の特製、その下が「煮干しそば」の特製、選んだのはその列の右にある普通の「煮干しそば」であった。

カウンター席に着席、小さめのお店ながら席は自分で満席になっている。ちなみにそのあと空き席は出来たが、すぐに満席になり外には並びもできていた。

さてそれほど待たず「煮干しそば」提供、まずはスープを飲んでみる。なるほど間違いない煮干のスープ、煮干の風味とうまみが詰まっている。かなり強めの味わいで、煮干スープ好きとしては好みの味であった。

麺は細目でコシがある。しっかりした食感で啜り心地も良くスープも絡む。

チャーシューは鶏と豚の二種、豚はちょっと小さめだが噛み応えあり。鶏も食感しっかり、鶏肉のうまみがある。トッピングの刻み玉ねぎがこのスープにあっている。メンマは無いが変なのが乗るくらいなら無くて良い。

すっかり完食、スープもかなり飲んでから店をあとにした。外に出るとまだ並びは5人ほどいる。新店ながら人気があるようだ。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干の風味とうまみの効いた醤油 お気に入り度=8

Seiunmenu

Seiuneigyo

| | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

6人会・幹事ふたたび(アルス南青山・乃木坂)

訪問日=6月3日(水) 晴れ

4月に開かれた「ぼぶ亭」で不定期開催の「6人会」を開催することを告げられ、その幹事を依頼された。まあFILEさんの代理って感じなんだけどね。で、お店は「アルス南青山」という指定があったのでそこに決定、行こうと思っていたお店なのでありがたかった。

一応自分は日程調整とお店の連絡を担当し、FILEさんが店主氏に連絡が取れるそうなので料理などを調整してもらうことに。

そしてこの日19時開始でお店に集合、そうか乃木坂って駅としては降りるの初めてだな。お店は地下なので階段を下りて店内へ。

Arsmenu1

Arsmenu2

一番奥のテーブル席に陣取ることに。さて先に皆さんから集金してお会計を済ませます。よし!これで幹事の仕事終了!あとは食べて飲むだけだ!

まずはビールでカンパーーーイ!!!

Arsbeer

写真にベルがありますが、今回陣取ったのは厨房からは見えづらいところなのでこのベルでお店の方を呼ぶことになります。幹事は終了したけど座った席的にこのベルを叩くのは自分の役目となりました。えー、あとの記憶ですが中盤このベルを頻繁に叩いていた気がします。

ちなみにこの日はラーメン好きなメンツのため、通常コースから少しアレンジされており、麺メニューが少し増えた内容となっています。そして3時間飲み放題、なんて危険な響き「3時間飲み放題」、ベルを叩き続けるわけです。

さて最初に出てきたのは煮干しや鰹節、昆布にゴマなどの出汁を取るときに使われる食材、食べやすいつまみって感じじゃないけど、この店の姿勢を表すようで良いですね。

Arssono1

続いて出てきたのがウェルカムラーメン、ワイングラスに入っての登場はちょっと驚いたなあ。なんかお洒落。

Arssono2

伊達にワイングラスに入っているわけじゃない、なんとスープにワインが使われているらしい。スープを飲むと後口にワインがしっかり感じられる、面白いし良い味、これはうれしいなあ。

ちょっと席をはずしている時に提供されていたポテトサラダ、

Arssono3

いぶりがっこが入っているらしく、その噛み応えがポテトの食感の合間にあって楽しい。

そして味噌とチーズが上に塗られたバゲット、

Arssono4

おお!結構濃厚!でもチーズと味噌は違和感なくとても好みの味、これ良いわ。

そしておでん登場、

Arssono5

Arssono6

全部食べた訳じゃないけどお出汁が良い味でタネにもしっかり染みている。そういえば徳島にいたころはちくわぶの存在を知らなかったんだよなあ。でも最近はコンビにでおでんを買うときにでもお願いしてしまうほど好きになっている。

そして鶏の唐揚げ、

Arssono7

外はさくっとした食感、中はちょっと固めかな。なぜかおでんの出汁に漬けて食べるのが大流行してたっけ。

さてこれまでビール党として不動の地位を築いておりましたが、最近は他のお酒にも手を出すようになりました。

きっかけは昔飲み会でビールばかり頼む自分を指し、「割り勘負けする!」と言われたのが最初でした。それ以降まずは「ホッピー」に手を出し、まあこれはビールの延長気分ですね。ただそれから「ワイン」だ「芋焼酎」だと飲み始め、ついには「日本酒」にまで手を染めてしまいました。

という訳でこの日も「日本酒」をオーダーします。

Arsponsyu

なんかお洒落なグラスに入っている。日本酒をこういうグラスに入れると綺麗だなあ。

次に冷たいまぜそば、

Arssono8

すっきりした味でするする頂ける。ホタテがばかうま(馬鹿に旨い)。

そして牛すじの味噌煮込み、

Arssono9

この辺でもう記憶は曖昧だけど、コクのあるこってり味でかなり良かった(はず)。

そして〆にフルスペック煮干らーめんが「楽観」の丼で登場、

Arssono10

いや間違いないね。煮干しのうまみがしっかりと、記憶曖昧ながら確かスープまで完飲していたはず、まあこれで他の店にってらーめんを食べる必要はない。

という訳で会も無事に終了、途中テーブルの端に酒のグラスが林立していたような気もしますが、たぶん幻でしょう。

いやあ今回も大変楽しい飲み会でした。また皆で集まって飲みたいものです。

| | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=5月1日(金) 曇り

メニュー=らーめん

Oragaramenアップする日付間違えてしまった

-------------

一杯飲んだ後、久しぶりに「おらが」に向かうことにした。かなり遅い時間だがまだやっているだろうか?お店到着、良かったまだやっている。

店内に入り、入口のところにある券売機でメニューを確認する。今回は上から二段目の「らーめん」で券を購入した。カウンター席に着席、奥にテーブル席もある。そして店内には「BOOWY」の曲が爆音で流れている、ブレないねえ。

さてちょっと待って「らーめん」提供、まずはスープを飲んでみる。酔っていてもがつんと来る味、動物系のコクと魚介のうまみが強く混ざり合ったスープ、力強い味ながらくどい感じはない。かなり久しぶりにきたがやはり好きな味であった。

麺は太くコシがある、しっかりした食感でスープの力強さにも負けていない。やはりここのらーめんは気持ちと胃袋にしっくりくる。

チャーシューも噛み応えがあり、ちょい香ばしさも感じる。メンマも食感しっかり、くさみもなし。酒の後には贅沢すぎる味だなあ。刻みタマネギもしゃきしゃきしており、タマネギの辛味もスープの熱で甘みに変わる。

すっかり完食、夜だからと迷いながら、ふと気づくとスープはほとんど無くなっていた。いっそのこと、と思い丼を持って完飲してしまう。満足して店をあとにした。今度はつけだな。

到着=22:21 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた醤油 お気に入り度=9

Oragamenu

| | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

新福菜館 麻布十番店(麻布十番:プレオープン中)

訪問日=2月14日(土) 晴れ

メニュー=ラーメン並

Sinpukusaikansoba 京都の「新福菜館」が東京に進出、この日はまだプレオープン中でグランドオープンは23日からとなる。そんなプレオープン中のお店だが店前にはかなりの並びあり、これは結構待ちそうだ。

店の前は日が当たらないため随分寒い。そんな環境だが後ろを見ると並びはさらに伸びて全部で18人になっていた、これはすごい。

20分ほど待って店内へ、ただ予想よりは早かったかな。券売機でメニューを確認、左上の「ラーメン並」で券を購入する。もし販売していたらと思った「焼めし」はまだ×マークが点いていた。グランドオープンの時には提供されるのだろう。

カウンター席に着きちょい待って「らーめん並」が提供された。真っ黒なスープはコクのある醤油の味、醤油たれの味は効いているが見た目ほど濃い味ではない。うまみも十分、かなり好きな味であった。

麺は中太のストレート、コシがあり食感もしっかりしておりスープも絡む。この麺もかなり良い。好みのらーめん、どんどん麺が無くなっていく。

チャーシューはスープの一面に、薄いが噛み応えがある。青ねぎも食感良し、これは増せば良かったな。もやしは茹でられたおり味が薄まる感じがあった。個人的にはもう少し少な目でも良い。

すっかり完食、スープも飲みきってしまう。満足して店をあとにした。「焼めし」提供後に必ず再訪しよう。ただし心配なのは行列、店を出ると並びは30人程になっていた、恐ろしい。

到着=12:42 待ち時間=19分 行列=9人

麺=中太麺 スープ=コクのある濃いめの醤油スープ お気に入り度=8

Sinpukusaikanmenu

| | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

麺屋武蔵芝浦別巻(田町)

訪問日=1月28日(水) 晴れ

メニュー=ら~麺

Musashibeturamen

「中華そば かどふく」のあとは「麺屋 武蔵」の新店へ訪問する。「武蔵」はどこで食べてもレベルが高い印象があり、ただそれが逆に新店を狙わなくなってきている理由でもあった(蒲田店以来かな)。

実際今回伺った「麺屋武蔵芝浦別巻」のすぐ近くに「麺屋武蔵 芝浦店」があるのだが、そちらには伺っていなかったりする。まあレベルの高いお店が出店するのは、ご近所の方にはうれしいことだろう。

店内に入り券売機でメニューを確認、つけ麺と迷ったが今回は「ら~麺」で券を購入した。カウンター席に着席、並と大が同額とのこと、連食なので並でお願いしている。

周りを見るとつけ麺の注文が多い感じ、つけ麺は並・中・大・特盛りが同額らしい。隣の方は券を渡す際に600gでとお願いしていたが、そうかそんな注文の仕方も出来るのか。

あまり待たず「ら~麺」、まずはスープを頂いてみる。魚介と動物系のうまみのあるスープはちょっととろみを感じる。コクがありうまみも十分、好みの味であった。

麺は太く平たいタイプ、コシがありのど越しも良い。結構固めの食感ながらスープと頂くと不思議と丁度良い茹で加減に感じる。

チャーシューというかもう角煮、噛み応えがあり所々柔らかい。メンマもくさみなし。

そして上に浮く辛味トッピング、溶かすとさらに好みの味に変化する。ちょい辛味があり香ばしい。溶かしたあとのスープをかなり気に入ってしまった。このトッピングは良いなあ。

そして完食、満足して店をあとにした。今度「麺屋武蔵 芝浦店」にもいってみようかな。そういえば扉の取っ手が日本刀の形であった。

到着=13:06 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介と動物系のうまみある醤油 お気に入り度=8

Musashibetumenu1

Musashibetumenryo

Musashibetukatana

Musashibetumenu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=12月31日(水)大晦日 晴れ

メニュー=ホタテの69

Oragahotate69

五反田から移転した「ORAGA」、え!いつの間にか閉店してたの?でも同じ新橋に移転(駅としては内幸町が近いか)、何があったのだろうか。

場所は以前「麺屋大斗 西新橋店」のあった場所、確か「ORAGA」店主氏は「大斗」出身だったはず。その繋がりかな?

店内に入り券売機で左上の「ホタテの69」で券を購入した。カウンター席に着席、奥にテーブルも席もあり。今回のお店でも爆音のBGM、以前のお店はこの音でクレームがきてたりして?

ちょい待って「ホタテの69」提供、まずはスープを頂いてみる。マイルドな塩のスープはホタテのうまみが感じられる。とろりとした粘度も感じるスープ、口に広がるマイルドな味がたまらない。やはり好みの味であった。

麺は太めでかなりコシがある。食感しっかり、力強い麺ながらとろみのためかスープに不足感がない。やはりここのらーめんは好みだなあ。食べていると時折ゆず皮の風味が鼻を抜けていく。

チャーシューは噛み応えあり、スープもまとい良い味であった。メンマもくさみなく食感も良い。そして小さめの角切り大根、このらーめんにはこの大根を期待してしまうようになっている。

すぐに完食、二杯目ながらスープもかなり飲んで店をあとにした。ちなみに先客後客とも無し、まあこの時間なら・・・、というか新橋で年末の12月29日にオープンってどういうこと?まあ普通はしないよなあ。まあ常識とはちょっと外れたお店なのでこれで良し。という訳でこちらが2014年食べ収めのお店でした。

到着=13:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=ホタテのうまみあるマイルドな塩 お気に入り度=8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 お気に入り7 お気に入り7 その他の場所 お気に入り7 世田谷区 お気に入り7 中央区 お気に入り7 中野区 お気に入り7 北区 お気に入り7 千代田区 お気に入り7 千葉県 お気に入り7 台東区 お気に入り7 品川区 お気に入り7 埼玉県 お気に入り7 墨田区 お気に入り7 大田区 お気に入り7 川口市 お気に入り7 文京区 お気に入り7 新宿区 お気に入り7 杉並区 お気に入り7 東京その他 お気に入り7 板橋区 お気に入り7 江戸川区 お気に入り7 江東区 お気に入り7 渋谷区 お気に入り7 港区 お気に入り7 目黒区 お気に入り7 神奈川県 お気に入り7 練馬区 お気に入り7 荒川区 お気に入り7 葛飾区 お気に入り7 豊島区 お気に入り7 足立区 お気に入り8以上 お気に入り8以上 その他の場所 お気に入り8以上 世田谷区 お気に入り8以上 中央区 お気に入り8以上 中野区 お気に入り8以上 北区 お気に入り8以上 千代田区 お気に入り8以上 千葉県 お気に入り8以上 台東区 お気に入り8以上 品川区 お気に入り8以上 埼玉県 お気に入り8以上 墨田区 お気に入り8以上 大田区 お気に入り8以上 川口市 お気に入り8以上 文京区 お気に入り8以上 新宿区 お気に入り8以上 杉並区 お気に入り8以上 東京その他 お気に入り8以上 板橋区 お気に入り8以上 江戸川区 お気に入り8以上 江東区 お気に入り8以上 渋谷区 お気に入り8以上 港区 お気に入り8以上 目黒区 お気に入り8以上 神奈川県 お気に入り8以上 練馬区 お気に入り8以上 荒川区 お気に入り8以上 葛飾区 お気に入り8以上 豊島区 お気に入り8以上 足立区 その他ラーメン つけめん まぜそば ラーメン 冷やしメニュー 日記・コラム・つぶやき 行列5分以上