2015年7月 2日 (木)

新宿 らあめん満来 新橋店(新橋)

訪問日=6月23日(火) 晴れ

メニュー=ざるらあめん

Manraizaru

「soupnoodle 青雲の志」のあともう一軒、新宿の有名店「らあめん満来」の支店を訪問する。でも待てよ、新橋には「らぁめん ほりうち 新橋店」があるのに内容はかぶらないのか?まあ新宿も「満来」と「ほりうち」は近所にあるし、新橋といっても両店の場所は結構離れているか。

さて「らあめん満来 新橋店」の店内に入り券売機でメニューを確認する。いやここでも強きの値段だなあ、「らあめん」で950円か、すごいな。でも新橋でこの値段は大丈夫なのか?迷った末に今回は「ざるらあめん(1,000円)」で券を購入した。

カウンター席に着席、広い店内はほぼ満席で自分が座って残り一席のみとなっている。後ろには待機用のベンチもあったので、もっと早い時間なら待ち客がいたかもしれない。

ちょい待って「ざるらあめん」提供、まずは麺から頂いてみる。コシのある中太麺は平たいタイプ、風味は良いが新宿で食べたようなつるつるのど越しの良い食感ではないかも、なんでだろう?

つけスープは酸味と辛味のある醤油のスープ、うまみがありかなり味が濃いめ、もっとすっきりした味かと思っていたがちょっと予想と違っていた。しょっぱめの味のため食べ進むとちょっときつく感じてしまった。

スープ内にはチャーシューが入っている。噛み応えがありながら柔らかくもある、良い味だなあ。ただ期待ほどチャーシューの量は多くない。1,000円か、結構良い値段だな。

麺はかなり多目、後半ちょっときつくなりながら完食した。今回はスープ割をしないで店をあとにする。また「チャーシューらあめん」にチャレンジしてみたいが、この歳になると食べきるのはきつかもしれない。

到着=12:52 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太平麺 スープ=酸味・甘味・辛味のある濃い味の醤油 お気に入り度=7

Manraimenu

| | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

中華そば かどふく(三田)

訪問日=1月28日(水) 晴れ

メニュー=中華そば+サービスライス

Kadofukuramen 田町駅を降りて「中華そば かどふく」というお店に向かう。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「中華そば」で券を購入したが、「大山鶏煮込みそば」というメニューも気になった(注文されている方も多い)。

カウンター席に着席、テーブルもあり。券を渡すとライスの有無を確認された。迷ったが思わずお願いしてしまう。新店のはずだが結構年季の入った感じのお店、以前もなにかお店があったのかな?

「中華そば」は驚くほどすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。魚介のうまみを感じるあっさりした醤油のスープ、アゴ出汁を使用しているらしいがほっとするような味わいであった。

麺は結構細く適度なコシ、ただ食べ始めでこの状態なので後半かなり柔らかくなってきた。

チャーシューは噛み応えがあり食感がしっかりしている。メンマもくさみなし。のりをライスに巻いて頂いたがこれがあう。

Kadofukurice らーめん完食、ライスにはやはりスープを掛けてしまう。ライスにあうスープ、さらさらーと流し込み完食してしまった。気づくとスープも残り少ない状態になっている。

店をあとに、この辺は飲むお店も多いので締めの一杯に丁度良いのではないだろうか。

到着=12:34 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Kadofukumenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

秀ちゃんラーメン(赤坂)

訪問日=12月1日(月) 曇り

メニュー=ラーメン+替玉(カタメ)+替玉(カタメ)

Hidechyanramen

随分前「ラーメン屋 秀」だった時に訪問したお店が味と店名をリニューアルしたらしい。と言うわけで訪問、階段上がって中2階の店内へ入る。テーブル多数、今回は厨房前の大テーブルへ着席した。

注文は「ラーメン」で、驚くほどすぐに提供された。スープからは豚骨の強い風味、最近豚骨はあまり食べないが、でもたまに食べるならこういうにおいの強い方がうれしい。

まずはスープを頂いてみる。うわ!強烈!豚骨の風味とうまみが強烈に効いたスープ、これはまたすごい味わい、でも満足感は高い。がつんとくる味であった。かなり細い麺はちょい固めでスープが強く絡む。熱々のスープは麺と頂いた方がさらに味わいが膨らむ。このらーめんは良い。

チャーシューは噛み応えあり、風味は微妙ながらそれはまあいいか。ねぎもたっぷり、スパイスが効いている。

Hidechyankaedama1 すぐに完食、当然のように替玉を、今回はカタメでおねがいした。またしてもすぐに提供、丼に入れる。紅ショウガを入れてと。

替玉でも味わい損なわず、この豚骨ラーメンは気に入ってしまった。

 

Hidechyankaedama2 すぐに完食、思わず替玉もう一回お願いしてしまう。提供の替玉にはラーメンのタレが添えられた。替玉にタレとスープを少し入れてまぜそば風に、でも味がちょっと弱いか、もう少しスープを入れた方が良かったかな。

その後丼にイン、今度はニンニクを専用の器具で潰し入れ入れる。長い楊枝があったので、器具についたニンニクもこそげ入れられる。ニンニクで風味さらに強烈に。

満足して完食した。最後にお会計に向かう。1,020円を払って店をあとにした。帰りの道すがら、あれ?替玉2回でなぜ1,020円?そういえば伝票に「3」と書かれていたけれど、あれは替玉の数量だったのか?替玉2回しかしてないよな?でも味には相当満足したので別にいいや。

到着=12:54 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極細麺 スープ=風味とうまみ強烈な豚骨スープ お気に入り度=7

Hidechyanmenu1

Hidechyanmenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

勝浦ビーチスタイル(アクアシティお台場内ラーメン国技館:台場海浜公園)

訪問日=10月18日(土) 晴れ

メニュー=勝浦タンタンメン

Katsuuratantan 「パスタリアン」のあと建物を替えてもう一杯、かなり久しぶりにアクアシティお台場内にある「ラーメン国技館」へ向かう。大きい部屋にラーメン店が配置されたフードコートのような形式、前は違ったような気がするが変わったのか?

今回は勝浦タンタンメンのお店「勝浦ビーチスタイル」に狙いをつけた。店前のカウンターで注文、当然というべきか「勝浦タンタンメン」でお願いしている。呼び出しベルを渡されたのでテーブル席にてしばし待つ。ちょい待って呼び出し、「勝浦タンタンメン」を受け取りテーブル席に再度戻る。

まずはスープを頂いてみる。ベースのスープは魚介のうまみあるあっさりした醤油のスープでちょっと甘みも感じる。そしてもちろんラー油の香りと辛味が効いている。なんだかそのかおりが強い。

麺は中細でコシがある、喉越しが良くかなり好みのタイプであった。ちょっとこの麺は想像以上かも。

チャーシューやメンマはなく、タマネギのたっぷりはいったラー油に挽き肉が混ざっている。このラー油はインパクトがある。

そういえば以前「東京ラーメンショー」で「勝浦タンタンメン」を頼んだ際、「激辛」で注文したのだが辛いというより油がきつくってあんまりな印象だった。でも今回はそんなことなく結構好みの味であった。次に「勝浦タンタンメン」を頼む機会があってもあまり辛くしないようにしよう。

すっかり完食、スープもある程度飲んで「ラーメン国技館」をあとにした。さすがに3杯目、この日はこれでお終いである。

到着=12:32 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=甘みのある醤油にラー油たっぷり お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

AFURI 六本木店(六本木)

訪問日=9月18日(木) 晴れ

メニュー=塩らーめん(淡麗)

Afurishio

六本木に用事があり駅を降りる。改札を抜け地上に出たところに「ゴーゴーカレー」があるのだが、そういえばこの六本木店でカレーラーメンを出しているはず、一度食べてみたいと思っていたので訪問することにした。

しかし店内に入り券売機で見ても目当てのボタンが無い、あれ?そして券売機の上にある案内を見るとカレーラーメンは8月一杯で終了したとの表示、なんてこったい・・・。がっくりしてそのまま店を出てしまった。

ただ同じ建物に「AFURI」があることに気がついた。こちらのお店はまだ未訪、まあ「AFURI」はほかのお店でも結構頂いいるので、もう新店は追わなくていいかと思っていた。

店内に入り券売機でメニューを確認、つけ麺と迷うが今回は左上の「塩らーめん」で券を購入した。

Afurichiyu カウンター席に着席、券を渡すと淡麗とまろ味の選択を確認された。鶏油の量が違うらしい、今回は淡麗でお願いしている。お店は厨房内女性2名での営業、お一人はあまり元気がないがどうしたのかな?

それほど待たず塩らーめん提供、まずはスープを頂いてみる。あっさりながらコクとうまみを感じる塩のスープ、とても香りが良い。さすがに好みの味である。

麺は細目でコシがある、好みの麺だがあまりスープに絡まないような、なんでだろう?

チャーシューは噛み応えがあり、炙っているので香りが良くかなり好みの味であった。味玉半個はちょい甘みあり、その味わいにほっとする。メンマというか細いタケノコ、これも好み。

するするっと食べていき完食、スープも結構飲んで店をあとにした。今度はどこかの「AFURI」でつけ麺を食べてみようかな。

到着=13:43 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=7

Afuriafurimenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

あら焼鶏白湯 カシムラ(汐留・新橋)

訪問日=6月12日(木) 小雨

メニュー=あら焼鶏白湯そば

Kasimurasoba

新橋から浜松町方面に歩き「あら焼鶏白湯 カシムラ」を訪問する。お店は「黄金の塩らぁ麺 Due Italian 汐留店」の近くであった。

店内の券売機でメニューを確認、左上の「あら焼鶏白湯そば」で券を購入した。ただ濃厚というメニューも気になるなあ。席はカウンターとテーブル席、空きの関係で今回はテーブル席に着席する。

やはり店内には魚のにおいが漂っている。こちらのお店は魚のアラを使っているのだが、その使われたアラが黒板に書かれていた。真鯛にハマチ、カンパチ、ヒラメ、キハダマグロ、本マグロ、銀だらという構成だがこれは日によって変わるのだろう。

ちょっと待って「あら焼鶏白湯そば」提供、まずはスープを頂いてみる。やはり魚介のうまみとかおりを感じる味わい、鶏のうまみもある白湯スープだが鶏のうまみ自体はそれほど強くない。やはり濃厚にするとここら辺が違うのかな?案外あっさりした味わいであった。ただスープのうまみは十分に感じられる。

麺はちょい細目のストレート、ちょい固めだがスープにあっている。麺を頂くとスープはよく絡むがちと雑味も感じる。

鶏チャーシューはかなりの噛み応え、鶏のうまみは十分であった。タマネギは存在感がある。タケノコは薄目で柔らかいタイプ、味玉半個も柔らかく良い味であった。青のりはこのスープにちょっと風味が強いかなあ。

すっかり完食、スープも結構飲んで店をあとにした。やはり濃厚メニューが気になる。

到着=12:01 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみを感じる鶏白湯スープ お気に入り度=7

Kasimuramenu1

Kasimuramenu2

Kasimuraeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年5月 7日 (水)

泉岳寺駅前らーめん徳(泉岳寺)

訪問日=4月25日(金) 晴れ

メニュー=塩そば

Tokusioramen

「六厘舎」のあと泉岳寺駅に移動、A2出口すぐの「泉岳寺駅前らーめん徳」を訪問する。到着したが幅の薄いお店だなあ。

券売機は左にあり、今回は「塩そば」で券を購入した。600円か、安いねえ。券を買ったら一旦外に出て空いた席に着席する。ちなみに横長のお店は客席すぐうしろが扉のため、席の後ろを歩くのは極めて難しい。ホールの女性に券を渡すと大盛り無料とのこと、でも連食のため並でお願いしている。

着席後驚くほどすぐに「塩そば」提供、まずはスープを頂いてみる。あっさりした塩のスープは、食べ進むと味わいは増すがもう少し塩味が効いていても良いかな。まあ好みの問題か。

麺は細目でコシがある、風味が良く好みの麺であった。麺量は結構あり、これで大盛りだとどうなるのか?ちなみに席の間隔は狭く横のおじさんが肘を張って食べるのでさらに狭く感じる。なんか有楽町の「ジャポネ」を思い出してしまった。

チャーシューは柔らかいが噛み応えもある。そしてねぎの食感が良い。甘めのメンマもくさみなし。最後の方で卓上のゆずコショウを投入、この風味はスープにあっている。

そして完食、スープもある程度飲んで店をあとにした。他の方が召し上がっていたつけそばも気になるメニューであった。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中細麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

麺屋7.5Hz 新橋店(虎ノ門・内幸町)

訪問日=3月25日(火) 晴れ

メニュー=中華そば中盛り+白ごはん

75hzramen 大阪のお店「麺屋7.5Hz」が東京に進出、ちなみに新橋店とあるが直近の駅は虎ノ門になる。お店に到着すると店前には多数の並びがあった。そして結構待つ。

しばらくして店内に入り券売機で「中華そば中盛り」とごはんで券を購入した。席はカウンターのみ、奥の方に着席する。カウンターのみながら席数は結構多いようであった。

ちょっと待って「中華そば中盛り」提供、ただごはんが来ないなあ。ごはんは提供忘れだったようなので声を掛けて出して頂いた。でもごはんはちっさめ、まあ100円ならこんなものかな。

さてまずはスープを頂いてみる。結構濃いめの醤油スープはタレが効いた味わい、うまみもばっちり感じられる。このスープはくせになる味かも。

麺は太く食感がすごい。もちもち感もあるこの麺はかなり好み。席数の割りに客の回転はそれほど良いと思えなかったが、この麺なら仕方ないか。いやでもこの麺はかなり気に入ってしまった。

上にはねぎがたっぷり乗っている。生の太いねぎはあまり得意ではないためスープで熱を入れて食べていく。チャーシューは薄めながら3枚、これがごはんにあう。あとはメンマが乗っている。

スープの色が濃かったのでごはんをお願いしたが、ただ「中華そば」をおかずに食べるほど味が濃いわけではない。というわけでごはんはある程度食べてあとに残すことにした。

75hzrice 中華そばをほぼ食べ終わってから最後にスープをごはんに投入、スープを絡めながらのごはんが良い味であった。

すっかり完食、店をあとにする。出る頃にはさすがに並びは無くなっていたが、でも満席は続いている。人気があるんだねえ。ここが軌道に乗ればお店を関東でも増やしていくのだろうか?

到着=12:30 待ち時間=14分 行列=9人

麺=太麺 スープ=濃い味の醤油 お気に入り度=7

75hzmenu

75hznarabi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

麺屋 土竜(大門)

訪問日=2月24日(月) 曇り

メニュー=らーめん

Moguraramen

大門駅近くのお店に向かう。するとものすごい行列、なんだこれは!実は目的のお店すぐ近くのお弁当屋さんであった。

さて到着の「麺屋 土竜」の店内に入り券売機でメニューを確認する。特製のつけ麺が上で下に特製のらーめん、あれ?普通のつけ麺やらーめんは?特製の大きいボタンの下に小さいボタンで「らーめん」があった、判りにづらいなあ。

その「らーめん」の券を買ってカウンター席に着席する。席はテーブル席もあるようだ。ちなみに先客は全員つけ麺を食べている、そっちが正解なのか?それほど待たず「らーめん」提供、まずはスープを頂いてみる。

動物系のコクとうまみを感じる醤油のスープ、結構好きな味なのだがどこかでこのスープは頂いた気がするな、どこだったかな?

麺は中太でコシがある、というかかなり固めな食感、ちょいとろみのあるスープはよく絡む。

食べていると大葉の風味が鼻を抜ける。ねぎに混ざってトッピングされていた模様、この風味好きなんだよね。チャーシューは薄く結構濃い味、メンマの食感は良いがかなり塩辛いかも。あとはのりとなっている。

完食して店をあとにした。やはりつけ麺の方がもっと好みだったのだろうか?

到着=12:21 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Mogurakanban

Moguraeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

めん徳 二代目つじ田 新橋店(内幸町・新橋)

訪問日=2月1日(土) 晴れ

メニュー=つけめん

Tujitatuke

「めん徳 二代目つじ田」の新店も訪問、券売機が店脇にあるのだが、これなら気づかずそのままお店に入る人もいそうな気がする。

券売機の左上はトッピングの多い「特製二代目つけめん(1,200円)」、次はトッピングがちょい少なくなる「二代目つけめん(980円)」、今回は普通の「つけめん」で券を購入した。まあそれも880円だけど。ちなみに「ラーメン」のボタンは×マークが点いている、夜はやってるのだろうか?

店内に入りカウンター席へ着席、ちょっと待って「つけめん」が提供された。綺麗な麺だね。まずは麺から頂いてみる。

コシのある太麺はのど越しが良く、ちょい固めながら好みの麺、期待通りかも。

つけスープは動物系のコクとうまみ、魚介の味わいの効いた醤油のスープ、しっかりした味ながら案外マイルド、でもちょい濃いめかな。酸味甘みなどは感じない。

スープ内には噛み応えのあるチャーシューが入っている。メンマも良い食感でくさみもない。

どんどん食べ進み、麺が残り半分というところですだちを麺に絞り掛ける。さわやかな酸味と香り、連食で結構お腹も膨らんでいたが、でもこのすだちでするすると食べ進んでいける。

すっかり完食、最後にスープ割りをお願いした。まだ濃いめなスープ、濃い場合は言えばまた割ってくれるが、まあお腹もきつくなってきたのである程度で飲んでから店をあとにした。久しぶりに「つじ田」でらーめんも食べてみたいなあ。

到着=12:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Tujitamenu

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上