2015年7月23日 (木)

らあめん 広(秋葉原)

訪問日=7月14日(火) 晴れ

メニュー=らぁめん

Hiroramen

いやああっついねえ!そんな暑い日に秋葉原駅かららーめん店に向かう。到着した「らあめん 広」には店内に待ち客あり、結構な人数がいて入れなさそう。とりあえず外で待つことにしたが、でもすぐに退店もあり店内に入ることができた。

券売機でメニューを確認、今回は「らぁめん」で券を購入した。こちらの店はかなり人気があるようでその後も来客続々、ただ中には外で待つのを諦め帰ってしまった人もいるようであった。店内は冷房がきっちり効いており快適、ちなみにカウンター七席なので回転はそれほど良いわけではないようだ。

そこそこ待ってカウンターに着席、横の客はこれほど並びがあるのにスマホゲームをしながら食べている、なんだかなあ。

10ほど待って「らぁめん」提供、まずはスープを飲んでみる。おっと良い味じゃないか!動物系のうまみある醤油のスープ、コクがありながらくどくない。とても好みの味、予想の2、3歩先の味わいであった。

麺は細くちょい固め、ただそれがこのスープにあっている。麺自体も好みであった。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。普段らーめんにもやしは欲しない方だがこのもやしは細いため邪魔には感じない。いやむしろ良い食感であった。ねぎもたっぷりなのがうれしい。

そして完食、こらえきれずスープも完飲、最後は丼を持って飲みきっている。大変満足して店をあとにした。これはこの辺の人がリピートするのも仕方ないだろう。

到着=12:12 待ち時間=14分 行列=7人

麺=細麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=8

Hiromenu

Hiroeigyo

 

 

Shixhisaiyasumi「広」のあとは八丁堀に移動して新店に向かったが、いつの間にか火曜日定休日になっていた・・・。厳しいなあ。

| | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

中華そば 高はし(飯田橋)

訪問日=5月19日(火) 曇り

メニュー=つけ麺

Takahashituke

「半チャンラーメンの店 つかさ」のあと同じく飯田橋でもう一杯、随分前に訪れたことのある「中華そば 高はし」を再訪することにした(検索したら2004年に訪れている)。

お店に着くと店内は満席、入口の待機椅子に座りちょい待つことに。店の方から先にメニューを渡され今回は「つけ麺」でお願いした。

ちょっと待って店内に入りカウンターに着席、そこから結構待って「つけ麺」が提供された。そうかわかめが入っているのか・・・。

まずは麺を頂いてみる。適度なコシ、ただしちゃんと噛み応えを感じるちょい細目の麺、なんだろう食感がとても良い。

つけスープは最初結構あっさりに感じたが、食べ進むとスープのうまみが重なるように膨らんでいく。スープには辛味は感じるけれど、酸味や甘味はないのくどくない。

食べるほどに好みを感じる、このつけ麺良いじゃないか。そして恐れていたわかめ、でも海藻くささもなくスープの味を壊さない。正直ほっとしている。

噛み応えのあるチャーシュー、そしてざくっとした食感のメンマ、これらを麺に絡めて食べていく。チャーシューが絡んだ方がさらに好みを感じる。

結構多目の麺もすぐに完食、さすがに満腹になったのでスープ割りは自重した。ただスープをそのまま飲むとこれが良い味で結構飲んでしまっている。満足して店を後にした。

今回の「つけ麺」も良かったが、でも周りの方が召し上がっていた「雲呑麺」もかなり良さそうだった(というかつけ麺は自分だけだった)。そういえば前回は「雲呑麺」だったっけ、また頂いてみたくなったので次回訪問時は「雲呑麺」でお願いしてみよう。

到着=12:38 待ち時間=7分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=辛味のある醤油 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

中華そば 勝本(水道橋)

訪問日=3月28日(土) 曇り

メニュー=つけそば

Katumototuke かなり早い時間に水道橋の「中華そば 勝本」を訪問、まずは店前の券売機でメニューを確認する。「中華そば」が上か、でも今回は「つけそば」で券を購入する事にした。

店内に入り厨房前のカウンター席に着席、反対には壁に面したカウンター席もある。木目調のカウンターに心が安らぐ。厨房はかなり広くその中の4名が調理担当、またホールには別に2名がおり接客を担当されている。

さてちょっと待って「つけそば」提供、まずは麺から頂いてみる。コシのある太麺はもっちり感がある。弾力のある食感でのど越しが素晴らしく良い、好みの麺であった。

つけスープは動物系と魚介のうまみが効いたマイルドなスープ、ただ塩味はしっかり効いており麺との相性もいい。このスープも良い。ただ麺から水の香りだろうか、気になるかおりもあったりする。まあすぐ気にならなくなったけど。

スープ内には薄切りのチャーシュー、かなり薄切りなのでもう少し欲しい。もしくは麺の上にトッピングした方が見た目にも良い気がする。メンマは食感良くくさみもなし。

後半すだちを麺に絞り掛ける。さわやかなすだちの酸味とかおりで変化をつけられるのがうれしい。最後の一口でスープではなく麺に黒七味を振りかけた。香ばしい香り、これは良い。今度から黒七味は麺に振ろう。

そして完食、スープ割りもお願いした。すぐに提供のスープ割り、割っても良い味のスープは当然のように完飲してしまう。満足して店をあとにした。かなり気に入ったこちら、いつか「中華そば」も頂いてみたい。

到着=11:09 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるマイルドな醤油 お気に入り度=8

Katumotomenu1

Katumotomenu2

Katumotoeigyo

Katumototyotin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

つけ麺 海老須(神田)

訪問日=2月21日(土) 晴れ

メニュー=海老つけ麺

Ebishutuke_2 神田に「神田バル横町」という施設が出来た。今回はその中にある「つけ麺 海老須」へ向かう。施設の入り口で担当の方に案内を受ける。

どこのメニューを頂くかを申告し、その店の名が書かれた紙を受け取る。施設に入り目的のお店前のテーブル席に相席で着席、席はカウンターも用意されている。ちなみに対象のお店の席は決まっているらしい(夜は知らないけど)。

お店は多数有りアジア料理や餃子のお店などいろいろ、2階にもお店があるようだ。注文しようとホールの方を呼び止めるとこの店の説明を受けた。

並は100円で大盛りはプラス100円と、え!100円!?思わず聞き直してしまう。どうやらランチオープニングキャンペーンらしい、これは得をした。今回は普通の「海老つけ麺」でお願いしている。

飲み物はフリードリンク、コーラやコーヒーなどが飲み放題、水はどこだろう?そしてウーロン茶は売り切れであった・・・。ジンジャーエールでつけ麺か、まあ良いか。

かなり待って「海老つけ麺」提供、まずは麺を頂いてみる。コシがあるようなそうじゃないような、ちょっと変わった食感の太麺、風味は良い。そういえば提供台の上に麺だけしばらく置かれていたっけ。それでこの食感?違うような気もする。

つけスープは海老の風味とうまみがある。かなりの粘度がありどろっとしている。スープというかソースと言う感じであった。海老のきつい感じはなく結構食べやすい。スープ内にスライスタマネギがあり存在かがある。

麺の上に鶏肉、さっくりして良い味、100円は申し訳ない立派な鶏肉であった。メンマは太くくさみなし。

そして完食、スープはそのまま結構飲んでしまう。最後に100円を支払い店をあとにした。こちらは夜の飲みにも良さそうな気がする。

到着=12:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=海老濃厚なソース お気に入り度=7

Ebishumenu

Kandabalstore

Kandabal1

Kandabal2

Kandabal3

| | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

横浜家系ラーメン田中(水道橋)

訪問日=12月26日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン+サービスライス(少な目)

Tanakaramen この日は「らーめん紬麦」だけの予定であったが、「紬麦」へ曲がる道の前に行列店があることに気がついていた。と言うわけで思わず自分も並んでしまうわけで。

こちらは家系のお店、最近家系の店にはあまり伺わないのだが、たまに食べたくなってしまう。結構待つのかと思ったが回転はよくそれほど待たず店内へ入ることが出来た。

券売機でメニューを確認、左上の「ラーメン」で券を購入する。店の方に券を渡すと味の好みを確認された。全部普通でお願いすると、今度はライスの盛りを確認される。ライスがつくのか、では少な目でお願いします。

ちょい待って奥のカウンター席に着席、先にライスが提供された。少な目注文のためだろうか、一度よそってから削り取ったような窪みがある。すぐにラーメンも提供、まずはスープから。

なるほどこれだ!動物系のコクとうまみが濃厚に効いた豚骨醤油スープ、味も濃いめながら家系ならこれくらいを期待したい。がつんと来る味のスープであった。

麺は太くかなりコシがある。食感がしっかりしており力強いスープにあっている。家系は久しぶりだが食べると納得してしまう。

スープを吸ったほうれん草、スープを吸ったのり、これらをライスに絡ませて頂く。まあ合うに決まっている。

のりはライスを巻いて頂いたのだが、チャーシューもライスに乗せてからのりとくるんで頂いている。かなりの満足感、のりが3枚というのもうれしいところであった。

残り少なくなったライスは残り少ない麺をおかずに完食した。このらーめんはご飯のおかずにもなる。スープはさすがに完飲しなかったがとても満足して店をあとにした。たまには家系も良いな。

到着=12:58 待ち時間=7分 行列=3人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみ濃厚な濃い味の醤油 お気に入り度=8

Tanakatyoumi

Tanakamenu1

Tanakamenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

らーめん 紬麦 水道橋三崎町店(水道橋)

訪問日=12月26日(金) 晴れ

メニュー=塩ラーメン

Tumugishio 秋葉原にある「らーめん紬麦」の支店が水道橋に出来たらしく訪問する。駅からはちょい歩いた場所、店内に入り券売機でメニューを確認する。今回はなんとなく「塩ラーメン」で券を購入することにした。

カウンターに着席、出来ない・・・、椅子はないので立ち食い形式になる。それほど待たず「塩ラーメン」提供、間口の広い低めの丼、らーめんでは変わった形状だな。

まずはスープを頂いてみる。魚介のうまみを感じる塩のスープ、あっさりしているがうまみは十分感じられる。酒の翌日のため胃袋に染みる、好きな味であった。

麺はちょい太め、最初柔らかめかと思ったが、いやこの麺はこれで良い。適度なコシでもっちり感がある。啜り心地もよくかなり好みの麺であった。このらーめん良いわ。

チャーシューはかなり薄切り、噛み応えはあるが薄切りの食感が良い。あっさりしているのでスープにもあう。あとはねぎのみだがこれで十分であった。

すっかり完食、スープも完飲で店をあとにした。これはつけ麺も頂いてみたい。

到着=12:48 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=8

Tumugimenu1

Tumugimenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

麺’s きた森(九段下・飯田橋)

訪問日=10月17日(金) 晴れ

メニュー=醤油ラーメン あっさり煮干

Kitamoriramen

飯田橋から新店を目指す。「麺’s きた森」を訪問、駅は九段下でも同じくらいかな。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は「味玉醤油ラーメン」だが今回は普通の「醤油ラーメン」で券を購入した。値段は650円、最近出来たお店にしては結構安いのではなかろうか。

カウンター席に着席、お冷やはセルフとなっている。そういえば近くの方がつけ麺を召し上がっていたが、中太タイプの麺でスープもかなり良さそう、結構気になってしまった。ちなみに席は自分で空き一席、その後も来客があり待ち客の並びも出来ていた。

ちょっと待って「醤油ラーメン」提供、見た目からして美しい。まずはスープを頂いてみる。

魚介の風味とうまみが効いた醤油のスープ、確かにあっさりだがスープのうまみは十分な味わいとなっている。煮干し感が強いわけではないがかなり好みのスープ、思わずレンゲでスープを何口も飲んでしまう。このスープは良いねえ。

麺はちょい細目でコシがある、風味も良くスープもよく絡む。つまりかなり好みのラーメン、これは伺って良かった。

チャーシューは柔らかくほろりと崩れる感じ。メンマもくさみなく良い食感であった。麺にねぎを絡めるとその風味でまた別の顔を見せる。魚粉を溶かして風味増し。のりもスープにとけず、またのりの風味も良い。これで650円か、安すぎるくらいだな。

すぐに完食、最初の一口目で決めていたのでスープも完飲している。店をあとにしたが、次に伺った際は今回の醤油らーめんか、それとも気になったつけ麺か、かなり迷いそうだ。

到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみが効いたあっさり醤油 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

覆麺 智(神保町)

訪問日=8月12日(火) 曇り

メニュー=塩ラーメン

Fukumenshio

後楽園駅を降りて新店を目指したが、夏期休業か・・・。それは良いとしても店前がすごいことになってるな。では久しぶりの「覆麺 智」へ向かうため神保町へ移動する。

お店到着、店前の案内によると「サザエとカマス」のスープになるらしい。店内に入り券売機で「塩ラーメン」の券を購入、メニューはほかにまぜそばがあるようだ。カウンター席に着席、ほぼ満席の店内は常連さんが多いようであった。

それほど待たず「塩ラーメン」が提供される。まずはスープから、塩がびしっと強く効いたスープ、スープ自体のうまみがしっかりしている。塩分濃度は高いがかなり満足感の高いスープであった。久しぶりながらかなり満足感の高いスープに心がうれしくなる。

麺は中太でコシがあるタイプ、風味は強いがスープにあっている。揚げねぎが絡むと香ばしい風味も口に広がる。

チャーシューは薄いが大きい感じのが二枚、柔らかく良い味だなあ。メンマは食感しっかり、そしてこれも塩味がびしっときいている。

納得の元に完食、スープはどうしようか迷ったが結局完飲、横の人に習って自分も丼を持って飲みきっていた。いやあ満足、またいつか伺おう。

到着=12:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=塩がびしっと効いたスープ お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

藤九郎(淡路町・小川町)

訪問日=6月27日(金) 小雨

メニュー=ラーメン+ミニチャーハンセット

Kondokenset

随分前に伺った「こんどう軒(確認したら2005年の5月だった)」が小川町に店名変更のうえで小川町に移転したらしい。お店到着、中に入るとテーブル席に案内された。席は厨房前にカウンターもある。店内は明るく綺麗な感じであった。

メニューを確認すると100円の違いでセットがお得、うーん、連食予定ながら思わず「ラーメン+ミニチャーハンセット」でお願いしてしまう。それほど待たずまずチャーハン提供、すぐにラーメンも提供された。

まずスープを頂いてみる。あっさりした醤油のスープはうまみがじんわり膨らむ味わい、若いときなら物足りないと感じたかもしれないが、でも今はかなり好きな味という認識であった。

麺は中太でコシがある、ちぢれておりスープも絡む。とても好みのらーめんである。

以前の「こんどう軒」でチャーシューが香ばしく特徴的と感じたが、ここでは特に香ばしい感じはない。ただ噛み応えありながらジューシー、肉のうまみもしっかり感じるチャーシュー、これも良い。あとはメンマにたっぷりのねぎとなっている。

香ばしいかおりのチャーハンは油感ありながらぱらっとしている。しっかりした味つけ、チャーシューの噛み応えと味も効いている。グリーンピースもところどころに。

かなり好みのチャーハン、このチャーハンは普通の盛りで食べてみたい。メニューには麺の大盛りだけでなくチャーハンの大盛りも書いてあったが、ミニチャーハンの大盛りって出来るのかな?

すっかり完食、あまり混んでいなかったのでちょいまったりしてからお会計に向かうことにした。店をあとにしたが、やはりチャーハンをフルで食べてみたい。

到着=12:56 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Kondokenmenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

つじ田 奥の院(飯田橋)

訪問日=5月1日(木) 曇り

メニュー=煮干蕎麦並

Okunoinnibosoba

「中華そば 御苑 独歩」のあとは飯田橋に移動、かなり以前に伺った「めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店」の近くに出来た同じく「つじ田」の新店「つじ田 奥の院」を訪問する。

ただ自分の持ってきた地図を見ると、あれ?「つじ田 飯田橋店」の場所に印があるな。そんなはずはない、そう思いちょい回り込んだ場所に目的のお店を発見した。それにしても入り口がすごいな。

奥に進み扉の脇にある券売機でメニューを確認、「煮干蕎麦」は並と上があるようだ。普通なら並とくれば麺の量と思ってしまうが、でももう一つが上だと話は違う。

悩んだところにお店の方が出てきてくれたので確認すると、上は潮玉子が加わりチャーシューも豪華になるとのこと、なるほど特製ということか。ではということで今回は「煮干蕎麦並」で券を購入した。

店内に入りカウンター席に着席、自分で丁度満席であった。それほど待たず「煮干蕎麦並」提供、見るからに煮干しがすごそうならーめんである。

まずはスープを頂くことに。いやもう期待以上に煮干ががっつり効いた濃いめの醤油スープ、最近煮干しメインのらーめんも増えたが、ここのもとんでもない煮干しの効きである。味わいは結構濃い目だがそれでもかなり好みの味であった。

麺は細目でコシがある、細い麺はスープがよく絡む。小さめの丼だが麺の量は結構あり。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。メンマも食感しっかりでくさみも無し。大量のねぎもスープを頂いていると自然になくなっていく。

すっかり完食、後半ちょっと味を濃く感じ、また前のらーめんの量も多めだったのでスープはある程度で飲んで店をあとにした。

ちなみに他の方が頼んでいた「ねぎとろ丼」にかなり惹かれてしまった。あの「ねぎとろ丼」に最後スープをちょっと掛ける、というのをやってみたい。まあ今回は満腹になったので追加しなかったが、いつか頼んでみたいものだ。

到着=12:29 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=煮干しの風味とうまみが強烈に効いた醤油 お気に入り度=8

Okunoinmenu

Okunoinmae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上