2015年7月 6日 (月)

ソラノイロ NIPPON(東京)

訪問日=6月26日(金) 曇り

メニュー=江戸式中華そば

Soranoirosoba

「東京の中華そば ちよがみ」のあともう一軒の入れ替え店「ソラノイロ NIPPON」を訪問する。こちらは麹町の有名店「ソラノイロ」3号店になるらしい。

店前の券売機で「江戸式中華そば」の券を購入、でも「沖縄式角煮塩ラーメン」が気になってしまったなあ。こちらにも当然のようにある並びについたが、でもすぐに席が空いたらしく店内へ入ることができた。いや回転が良い。

カウンター席に着席、それほど待たず「江戸式中華そば」が提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした醤油のスープは魚介と動物系の味わいが感じられる。無化調らしく確かに結構あっさりした味、ただ食べ進むと心地よくなってくる。

麺は細く、でもコシがあり食感もしっかりしている。スープもよく絡む。

チャーシューは薄いが3枚、1枚はピンク色、すぐにスープで熱が入る。残りの2枚も噛み応えがあり良い味であった。メンマではなく細いタケノコ、しゃくしゃくと食感が良い。

すぐに完食、スープも結構飲んで店をあとにした。2軒で共に醤油のラーメンではなく別のメニューにすれば良かったかな。ただこれで次回訪問時に違うメニューを頼みやすくなった。

到着=12:31 待ち時間=4分 行列=6人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油のスープ お気に入り度=7

Soranoiromenu3

Soranoiromenu1

Soranoiromenu2

| | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

東京の中華そば ちよがみ(東京駅:東京ラーメンストリート)

訪問日=6月26日(金) 曇り

メニュー=醤油 中華そば

Chiyogamisoba

東京駅八重図地下出口すぐの東京ラーメンストリートでは二店舗の入れ替えがあった。今回はまず「東京の中華そば ちよがみ」を訪問、こちらは「斑鳩」の新ブランドらしいが、以前「麺処 ほん田」のあった場所となれば「東京駅 斑鳩」のすぐ横ということになる。

店前の券売機でメニューを確認、「塩 中華そば」とも迷ったが今回は「醤油 中華そば」で券を購入した。

周りの店もそうだけど、こちらのお店も結構な並びがある。待ち時間はどれくらいになるだろうと心配したが、でも案外回転は良くそれほど待たずに店内へ入ることができた。

カウンター席に着席、でも横の方にらーめんを食べながらずっと携帯をいじっている人が目にはいった。食べるより携帯をいじっている時間の方が長いではないか、困ったものだ。

さてそれほど待たず「醤油 中華そば」提供、まずはスープを飲んでみる。魚介の風味とうまみが効いた醤油のスープ、あっさりしているけれどうまみも十分感じられる。好きな味のスープであった。

麺はちょい細目でコシがある、食感がしっかりしておりスープも絡む。

チャーシューは柔らかく箸で持つとすぐに崩れるほどであった。メンマは食感良くくさみもない。

すぐに完食、スープもかなり飲んで店をあとにした。それほどすごいインパクトのあるラーメンでは無いけれど、スープのうまみを味わえる一杯、今度は「塩 中華そば」を頼んでみようか。

到着=12:18 待ち時間=6分 行列=10人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある醤油のスープ お気に入り度=7

Chiyogamimenu

Chiyogaminaiyo

| | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

饗 くろき(きは七が3つの喜:秋葉原・浅草橋)

訪問日=5月21日(木) 晴れ

メニュー=鶏つけそば 醤油

Kurokikamotuke

「らーめん かつお拳」のあと秋葉原方面にちょい歩き「饗 くろ喜」を覗いてみる。並びがすごかったらやめようと思っていたけどそれほどでもないな、という訳でそのまま並ぶことにした。

並んで5分ちょいで店内に入り券売機でメニューを確認、そうか前回感激したのでまた「味噌そば」を頼もうと思ってたんだけど×マークが点いている。

「塩そば」にしようかとも思ったけど、でも季節の限定そば「鶏つけそば 醤油」が気になった。という訳で「限定3」の券を買ってカウンター席に着席した。

店の方からつけそばは時間が掛かるとの案内を受けていたが、でもそれほど待たず提供された。麺には昆布出汁が掛けられている、まずはその麺を頂くことに。

コシのある太めの麺はちょい平たいタイプ、昆布出汁が絡むとのど越しもつるつるになる。昆布出汁を絡めるとすっきりながら昆布のうまみが絡み良い味、もうそれだけで麺を頂けてしまう。思わずそのまま数口食べてしまった。

麺をつけスープにつけてと、結構濃い味の醤油のスープ、鶏のうまみが効いておりかなり好みの味であった。ずるずると食べ進む。幅広の麺はスープにつけて食べるとつるつるっと口の中を滑っていく。

香ばしく味わいの濃い鶏チャーシューともう一種さっぱり味の鶏チャーシュー、こちらも食感がしっかりしている。メンマが柔らかい、歯をつけるとすっと落ちるように切れてしまう。スープ内のつくねはあっさり味でこれもふわふわ柔らか。

後半麺は昆布出汁にどっぷりつかる、かなり粘度の高い昆布出汁はちょっと食べにくくなったかも。

そして完食、提供時に昆布出汁をスープに入れてスープ割をと言われていたのでそうしたが、冷たくどろりとした昆布出汁は好み的にはまずまずかも。温かいかもう少しさらっとしたタイプならもっと良かった。スープはある程度飲んで店を後にした。

こちらのお店にはまた伺おう、今度こそ味噌そばを狙ってみようかな。

到着=13:16 待ち時間=6分 行列=5人

麺=中太麺、幅広麺 スープ=濃い味の醤油 お気に入り度=7

Kurokimenu

| | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

半チャンラーメンの店 つかさ(飯田橋)

訪問日=5月19日(火) 曇り

メニュー=らーめん(半チャーハン付き)

Tukasatyanra

飯田橋に半チャンラーメンのお店ができた。なんとラーメンにはすべて半チャーハンが付くという、ライスではなくチャーハンというのはちょっとすごい。

お店に着くとやはり並びあり、でもすぐに並びは進んで券売機前に身を置いた。その券売機にも「麺類全品半チャーハン付」の表記がある。今回は「らーめん(650円)」で券を購入、これで「半チャンラーメン(らーめん?)」になるのか、なんだかうれしい。

すぐにカウンター席に着席、目の前ではチャーハンが調理されている。大きい中華鍋にはすでに出来上がったチャーハンが大量に用意されており、それを注文ごとに横の中華鍋で人数分温め直している。さてそれほど待たず「らーめん」と「チャーハン」が提供された。

まずらーめんのスープを飲んでみる。見た目よりかなり味の濃い醤油のスープ、うまみもしっかり感じられる。あとで喉が渇きそうな気もするが、でも好きな味であった。

麺は適度なコシの中太タイプ、ちぢれておりスープも絡む。チャーシューは柔らかく、口にいれると溶けるようになくなっていく。メンマも食感良くくさみもない。

そしてチャーハン、パラッとしており味付けもしっかりしている。通常セットで出てくることを考えれば十分以上のチャーハンであった。

らーめんとチャーハンを交互に頂いて完食、スープも結構飲んで店を後にした。ちなみに来客がずっと途絶えることがなかったことを考えると、すでにこの辺の方に受け入れらているお店なのかもしれない。

到着=12:14 待ち時間=3分 行列=5人

麺=中太ちぢれ麺 スープ=うまみ十分な醤油 お気に入り度=7

Tukasamenu

Tukasamenu2

| | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

らーめん 一力堂 神田小川町店(小川町・神保町)

訪問日=3月17日(火) 晴れ

メニュー=ラーメン

Ichirikidoramen

「創作料理 青」のあと、近くの「らーめん 一力堂」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は左上の「ラーメン」で券を購入した。

カウンター席に着席、券を渡すと店の方から麺の固さと背油の量を確認された。両方普通でお願いします。それほど待たず「ラーメン」提供、スープの表面にはたっぷりの背脂が浮いている。

まずはスープを、動物系の味わいを感じる醤油のスープ、うまみもしっかり効いている。背脂たっぷりでコクがある。ただしつこい感じはしない。もうちょい背油多目でもよかったかな。

麺は中細のストレート、コシがあるタイプで麺とスープの相性がいい。感じとしては随分前に伺った「ますたにラーメン」の様な感じであった。

チャーシューは薄いが3枚、薄いので食感が良い。ねぎは食感良くスープにあう。もう少し多い方がうれしいのだが、「九条ネギラーメン」というメニューがちゃんとある。ただ1000円とかなりの値段だったりもする。

後半お店の方に進められた壷入りのねぎを投入する。うわ!ねぎの香り強烈、すごいな。でもこれはこれであり。

そして完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。ちなみにこの辺で「ますたにラーメン」っぽいらーめんとなれば、以前伺った「醤油ラーメンなら藤崎奈々子(閉店)」を思い出す、のは自分だけか。

到着=12:55 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=背脂の浮いたうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月31日 (火)

創作料理 青(神保町)

訪問日=3月17日(火) 晴れ

メニュー=ラーメン+サービスライス(少な目)

Aoramen

神保町のお店「創作料理 青」を訪問、店は階段を降りた地下にある。まずは店前の券売機でメニューを確認、今回は左の「ラーメン」で券を購入した。

店内に入り厨房前のカウンター席に着席、席はテーブルも多数ある。店の方に食券を渡すとライスのサービスがあるとのこと、でも連食しようと思ってるんだよなあ。量を確認したら調整も出来ると言われたので少な目でお願いした。

らーめんは驚くほどすぐに提供、ライスもほぼ同時に提供された。そうか炊き込みご飯だったのか、漬け物もついているとはサービスが良い。

さてまずはらーめんのスープから頂いてみる。あっさりした醤油のスープは中華料理屋さんのラーメンのような味わい、うまみもしっかり感じられる。

麺はちょい細目で適度なコシ、麺茹で時間はあまり長くはなかったが固い印象はまったくない。むしろ後半かなり柔らかくなっている。

チャーシューは味濃いめ、繊維を感じる食感ながら好きな味であった。メンマも食感良くスープにあっている。味玉半個は柔らかい味であった。

さて炊き込みご飯、濃い味ではなくこれが良い味、お焦げの香ばしさも好みであった。これがサービスとはうれしいねえ、普通盛りでも良かったか。

野沢菜は酸味も感じる味ながらそれが良い。じゃこも絡みこれも良い味であった。大根の漬け物も味しっかり、こりこりとした食感がある。

すっかり完食、店をあとにした。らーめん以外のメニューも良さそうな気がする。

到着=12:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=7

Aomenu1

Aomenu2

Aoeigyo

Aokanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

鮮魚らーめん 五ノ神水産(神田)

訪問日=2月21日(土) 晴れ

メニュー=かけらーめん雲丹絞り

Gonokamiuniramen

「つけ麺 海老須」のあと、以前伺い感激した「鮮魚らーめん 五ノ神水産」を再訪することにした。今回は雲丹のらーめんが目当てである。

お店到着、店内に入り券売機で「かけらーめん雲丹絞り」の券を購入する。その後カウンター席に着席、席はテーブルもあり。店内には醤油の強い香りが漂っている。

それほど待たずらーめん提供、まずはスープから。なるほどメニュー名の通り雲丹のかおりと味わいが濃いスープ、とても磯のかおりが強い味となっている。

濃厚でクリーミーな味わいながら自分にはちょっと磯の香りが強いかも。ただ後半慣れて気にならなくなってきた。まあ雲丹を使ったらこういう感じでないと逆に物足りないかな。

麺はコシのある結構固めな中太ストレート、スープは麺にまったり絡まる。

トッピングはねぎとのりのみでチャーシューなどはない。でもこのメニューはスープの存在感が強いためそれらは必要ないだろう。やはり後半スープは好きな味わいになってきた。

そして完食、なんだかんだでスープもほぼ完飲まで飲んでしまっている。店をあとに、いつかほかのメニューも頂きに伺おう。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=雲丹の香りとうまみあるスープ お気に入り度=7

Gonokamimenu1

Gonokamianani

Gonokamikanban

| | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

麺や まめよし(有楽町)

訪問日=12月19日(金) 晴れ

メニュー=らーめん並

Mameyoshiramen 有楽町の焼鳥屋さん「とり餐」が昼に「麺や まめよし」となってらーめんを提供されている。と言うわけで向かったのだが、実は今回で3度目の訪問である。まあ今回ダメならもういかないでいいや、と思っていたが、良かったやってるよ。

店内に入ると小型の券売機あり、メニューを見て今回は左上の「らーめん並」で券を購入した。カウンター席に着席、2名掛けテーブルもあるのだが、そちらはお冷や置きとなっている。

ちなみに先客は1名、ちょっと寂しい感じだったがあとに3名が入ってきている。厨房内女性1名で営業されているようだ。

それほど待たず「らーめん並」が提供された。まずはスープを頂いてみる。魚介と動物系のうまみあるあっさりした醤油のスープ、クセが無くすっきりしたスープとなっている。

麺は中太で適度なコシ、最初茹で過ぎかもと、ただ最後までそれ以上伸びた感じはなかった。これはこれでありだな。ただ麺と頂くとスープはあっさりすぎるようにも感じる。酒の後に頂くならちょうど良いかもしれない。

チャーシューは柔らかいタイプ、メンマもやわらかくくさみもない。あとトッピングはねぎにのりとなっている。

すっかり完食、スープも結構飲んで店をあとにした。夜営業でらーめんは提供しているのだろうか?

到着=12:46 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介と動物系のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=7

Mameyoshimenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

麺屋はるか(秋葉原)

訪問日=12月14日(日) 晴れ

メニュー=カレー台湾まぜそば(ニンニク少なめ?)

Harukacurrymaze

「むぎとオリーブ」のあとは「麺屋はなび」の関連店「麺屋はるか」を訪問する。場所は以前「麺屋ばんどう」というお店があった場所になるが、「麺屋ばんどう」は結局未訪であった・・・。

階段を降りて自動扉をあける。店内は満席で待機椅子には待っている方が座られている。とりあえず先に券売機で券を買うことに。

メニューを確認、「台湾まぜそば」は好きなんだけど、それほど味の違いを求めて新店を巡りたいとは思わなくなっている。これまで伺った美味しい店に再訪すれば良いかなあ、なんて。というわけで今回は「カレー台湾まぜそば」で券を購入、券を渡す際にニンニクの有無を確認された。実は最初無しでお願いしている。

待機椅子は一杯だったのでここで一旦外に出てしばらく待つことに。後ろにも並びは伸びていったが、その数はすごいことになっている。階段の上まで並んでいるようであった。

しばらくして店内の待機椅子まで移動、BGMはサザン縛りのようだ。15分ほどで待ってカウンター席に着席、座る前直前、店員さんにニンニク少な目が出来るのか確認、すると可能とのことであった。ではそれでお願いします。

ちょっと待って「カレー台湾まぜそば(ニンニク少なめ)」提供、カレーのかおりが鼻を抜ける。でもこれニンニクは少な目?結構多いような・・・。

まずはそまま麺を頂いてみる。もっちりした太麺はこの時点で結構カレーのうまみがある、麺自体も好みであった。

Harukamazemaze では混ぜてと、そうすると結構濃い味のカレー、もう間違いないカレー味、味も濃いめであった。卵黄でなく全卵くらいがちょうど良さそうな味かもしれないが、でも若者なら丁度いいのかな?

トッピングは挽き肉にねぎ、刻みのり、水菜、そして刻みタマネギの存在感がすごい。ニンニクの風味が強烈、少な目じゃないよね?でもどんどん食べ進む。

Harukarice そして完食、追い飯をお願いする。丼にご飯が入って再提供、混ぜて混ぜて。これでもやっぱり濃い味、お酢を入れたりして味を調整する。

すっかり完食、口の中にニンニクの風味がかなり残っている。お店をあとに、この時点でも待ちの並びは階段上までいるようであった。アキバにまた人気のお店が出来たようだ。

到着=13:01 待ち時間=14分 行列=6人

麺=太麺 スープ=コクのあるカレー味 お気に入り度=7

Harukasetumei1

Harukasetumei2

Harukamnu1

Harukamenu2

Harukamenu3

Harukamenryo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原)

訪問日=12月14日(日) 晴れ

メニュー=蛤SOBA

Mugioribihamagurioba 秋葉原駅から万世橋を渡り、高架下の飲食店などが並ぶ「マーチ エキュート 神田万世橋」へ向かう。今回はその一店舗「むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店」へ、以前伺った「むぎとオリーブ」の2号店になるようだ。

店内に入ると満席の模様、外で待つように案内される。メニューを渡され注文を聞かれたが、まだ決まっていなかったので少し待って頂くことに。でも店前寒いな、隣のビルからだろうか、吹き下ろしの風か冷たい。そして回転が悪いのか結構待つ感じであった。

後ろにも並びが伸びていく。途中で店の方が出てきて注文を取ろうとしているが、なぜか後ろを先に聞こうとしている。えっ!と言う顔をしたら、後ろの方にこちらの方を先に伺いますと断って注文を聞いてくれた。自分が悪かったのだろうか?今回は「蛤SOBA」でお願いしている。

15分ほど待って店内へ、カウンターは満席のためテーブル席へ案内された。「蛤SOBA」はすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。

なるほど蛤のうまみをしっかり感じる醤油のスープ、醤油は結構濃いめの味であった。もうちょっとすっきりした味かと思ったが、でも好きな味ではある。

麺はちょい細目でコシがあるタイプ、風味もよくスープも絡む。この麺はかなり好みかも。

蛤の殻でちょっと食べづらいが、でもその蛤はいくつも入っている。数えたら7枚、気前が良いなあ。また殻を入れる器も別に提供、ちゃんとしている。蛤の実は大きくはないが良い味であった。うまみをしっかり出しているのだろう。

鶏チャーシューは小さめながらこれも結構な枚数がはいっている。あっさり良い味で鶏のうまみもあり。

ナルトの結ばれたもの、ナルト好きなのでこれはうれしい。ズッキーニのトッピングも面白い。まああっても無くても良いけど。

すっかり完食、スープも結構飲んでいる。最後にお会計をして店をあとにした。そういえばまだ未食の「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」も気になる。

到着=12:18 待ち時間=14分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=蛤のうまみが効いた醤油 お気に入り度=7

Mugioribimenu

Mugioribisetumei

Mugioribinenmatunenshi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入り6以下 | お気に入り7 | お気に入り7 その他の場所 | お気に入り7 世田谷区 | お気に入り7 中央区 | お気に入り7 中野区 | お気に入り7 北区 | お気に入り7 千代田区 | お気に入り7 千葉県 | お気に入り7 台東区 | お気に入り7 品川区 | お気に入り7 埼玉県 | お気に入り7 墨田区 | お気に入り7 大田区 | お気に入り7 川口市 | お気に入り7 文京区 | お気に入り7 新宿区 | お気に入り7 杉並区 | お気に入り7 東京その他 | お気に入り7 板橋区 | お気に入り7 江戸川区 | お気に入り7 江東区 | お気に入り7 渋谷区 | お気に入り7 港区 | お気に入り7 目黒区 | お気に入り7 神奈川県 | お気に入り7 練馬区 | お気に入り7 荒川区 | お気に入り7 葛飾区 | お気に入り7 豊島区 | お気に入り7 足立区 | お気に入り8以上 | お気に入り8以上 その他の場所 | お気に入り8以上 世田谷区 | お気に入り8以上 中央区 | お気に入り8以上 中野区 | お気に入り8以上 北区 | お気に入り8以上 千代田区 | お気に入り8以上 千葉県 | お気に入り8以上 台東区 | お気に入り8以上 品川区 | お気に入り8以上 埼玉県 | お気に入り8以上 墨田区 | お気に入り8以上 大田区 | お気に入り8以上 川口市 | お気に入り8以上 文京区 | お気に入り8以上 新宿区 | お気に入り8以上 杉並区 | お気に入り8以上 東京その他 | お気に入り8以上 板橋区 | お気に入り8以上 江戸川区 | お気に入り8以上 江東区 | お気に入り8以上 渋谷区 | お気に入り8以上 港区 | お気に入り8以上 目黒区 | お気に入り8以上 神奈川県 | お気に入り8以上 練馬区 | お気に入り8以上 荒川区 | お気に入り8以上 葛飾区 | お気に入り8以上 豊島区 | お気に入り8以上 足立区 | その他ラーメン | つけめん | まぜそば | ラーメン | 冷やしメニュー | 日記・コラム・つぶやき | 行列5分以上