« 中華そば こむぎ食堂(新田:遠い) | トップページ | 中華そば 熊野(中延) »

2015年8月 2日 (日)

豚仙人(十条)

訪問日=7月24日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン中(ネギ、ショウガ、後で辛マヨネーズ)

Butasenninramen

十条の「豚仙人」というお店を訪問、店内すぐの券売機でメニューを確認する。左上はラーメン小、小は200gで中は300g、連食予定もないので「ラーメン中」で券を購入した(ちなみに大は400g)。

2名掛けテーブル席に案内されたので着席、ちなみにこの時点でほぼ満席となっている。その後来客もありカウンター席に移動、これできっちり満席となった。

券を渡し少ししたら無料トッピングの確認、ニンニク少なめとお願いしたらもともと一つまみは入っているとのこと。ではそれは無しにしてねぎとショウガ、あと辛マヨネーズでお願いします。するとマヨネーズは後で入れられるとのこと、ではあとで声を掛けます。

もうちょっと待って「ラーメン中(ネギ、ショウガ)」提供、まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみある濃いめの醤油スープ、ちょっとしょっぱめながら好きな味であった。

麺はかなり太め、コシがあり食感しっかり、でも案外喉ごしも良い。ちぢれているが最初あまりスープは絡まず、食べ進むと徐々にスープが馴染んできた。

野菜はキャベツともやし、そこそこな量が盛られている 。ちなみに野菜マシを頼んでいる方のラーメンはかなりの盛り具合であった。

豚はかなり噛み応えがあるのだが、ちょっとぱさつきも感じる。そして噛み応えがものすごい。

ショウガを溶かすとちょっとさっぱりとした感じに、ただそれほど強い変化ではないかも。ねぎもあまり存在感は無いかな。

あれ?そういえばニンニクは?確認したらスープの中に入っているという、あ!そういうことか、これはしまったな。まあ今さらなのでそのままにしておいた。

Butasenninmayo 後半店主氏に声を掛けて辛マヨネーズを追加してもらう。入れてもらいマヨを溶かすと、おっとここまで味が変わるのか!かなりくどい味になってしまった。まああこれは自分で頼んだので仕方ない。

でも最後まで完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。マヨネーズは混ぜそばなら合いそうだけどラーメンだと微妙だな。今度他の店で見つけても頼むのは止めておこう。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=動物系のうまみある濃いめの醤油 お気に入り度=7

Butasennintoppi

Butasenninmenu

|

« 中華そば こむぎ食堂(新田:遠い) | トップページ | 中華そば 熊野(中延) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/62006120

この記事へのトラックバック一覧です: 豚仙人(十条):

« 中華そば こむぎ食堂(新田:遠い) | トップページ | 中華そば 熊野(中延) »