« 2015年7月 | トップページ

2015年8月19日 (水)

麺 高はし(赤羽) + お知らせ

訪問日=8月15日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201508takahashituke

お盆時期の「麺 高はし」を訪問、店前に並びなし、お休みか!?でも暖簾あり、やっているな。店内に入ると席の空きもある。すぐに着席、まあこの時期は休みを警戒して来る人も少ないだろうな。注文はいつものメニューでお願いしている。

ちょっと待って「半肉入りつけそば大盛+味玉」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は、でもいつもより食感は強くない。喉ごしも良くなんだか優しい感じ、こういう麺も良いね。

つけスープは今回も最初は混ぜずに頂いていく。動物系のうまみと魚介の味わいが効いたとてもバランスの良い感じ、スープも優しい感じの味であった。

下から混ぜてタレのうまみを加えたがそれでも優しい味わい、でも麺も優しい感じなのでちょうど良い。

チャーシューは噛み応えありながら柔らかくそしてジューシー、これは良い味だなあ、これ持ち帰りしてつまみにしたらお酒が進みそうだ。メンマはさくっとした食感、玉子はスープに浸け味を絡めて口に放り込む。

大量の麺もあっという間に完食した。頃合いで出たスープでスープ割り、もちろん完飲してしまう。

今回も最高の満足感、最期にお会計をして店をあとにした。「麺 高はし」にはこれからも通うことだろう。

到着=10:39 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

201508takahashiyasumi_28月は月末に夏季休暇を取るらしい。

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

さてこのブログも今回の内容で開始から10年となりました。長く続けてきましたがここらで一旦休止しようかと思っています。それにしても10年か、いやあ長くやったもんだなあ。タイマー設定してたとはいえほぼ毎日更新だもんなあ。

ちなみに、このブログのタイトルは「ライダーのラーメンと共にある日々」ですが、登録時は「ライダーラーメン」という名称でした。

これは 林英男さんの「ラーメンライダーが行く!」という本が面白く、自分もバイクを駆ってラーメンを食べに行っていたこともあってつけたものでした。もう本の影響特大です。

ただそれじゃあラーメンライダーの前後を入れ替えただけじゃんと考え、「ライダー」のあとに「の」を入れ、「ラーメン」の後ろに「と共にある日々」を付け加えました。まあ大した話じゃありませんが開始時の懐かしい話です。

ということで休止は致しますがこれからもラーメンは食べ続けますし、そのうち気が向いたらブログを再開するかもしれません。まあ気が向いたらですが。

それではまたいつか、どこかでお会いしましょう!

| | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ajito ism(大井町)

訪問日=8月14日(金) 曇り

メニュー=つけ麺 ロッソ大盛り

Ajitorosso

久しぶりの「ajito ism」、夏期休暇は大丈夫か?どきどきしながらお店に向かう。そして毎回恒例の通り一本間違え、ちょっとうろうろしてお店に到着した。良かったやってるよ。

入店時点で結構な混み具合、会計場所に数名いたのでちょっと待つ。空きができてカウンター席に着席する。席は奥にテーブルもあり。

この時点で数席空きが出来たのだが、店主氏の話ではもうちょっと前はかなり混んでいたらしい。ちょうど途切れたときに来れたのか、ツイてたな。その後来客続々で結局店内待機椅子に並びが出来、一人並びを見て帰った人もいた、やはりツイてたな。

さて今回の注文は「つけ麺 ロッソ」の大盛りで、ちょっと待って提供された。麺の上にはバジルソースと粉チーズが掛かっている。このバジルソースと粉チーズで麺を頂いてみる。

コシのある結構な太麺、食感がしっかりしており独特な歯応えとなっている。刻みトマトを絡めながら口に放り込んでいくと結構な量を食べてしまった。

良い加減に麺をつけスープに絡めないと。マイルドな味わいのトマトのスープ、というかソース、トマトの酸味はあるけれど尖ったきつさはなくとても食べやすい。とろみもちょっとあるがきつさを感じるような濃さではない。いや良い味だなあ、やはりこのトマトソース良いわ、来てよかった。

スープ内には熱々のとろとろチャーシュー、とろっと柔らかくトマトのソースも絡んで非常に贅沢である。スープ内には刻みタマネギもあり、スープの熱で甘みを感じる。

大量の麺ながら食べるスピードはまったく落ちずどんどんなくなっていく。クレソンも香り良く確かに食材、これは残せない。

あれほどあった麺も残念ながらなくなってしまった・・・。ちなみにこの時点でトマトのソースはほとんどなくなっている。僅かな残りはそのまま口に流し込んでしまった。

大変満足、いやあ良かったなあ。最期にステルスモードが効かなくなった奥さんにお会計をしてもらい店をあとにした。こちらにもまた伺うことだろう。

到着=12:40頃(メモ忘れ) 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=マイルドなトマトソース お気に入り度=10

Ajitomenu

Ajitomenu2

Ajitotyui

Ajitoyasumi

| | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=8月13日(木) 晴れ

メニュー=つけ麺

Oragatuke

5月以来の「おらが」を訪問、店内に入り券売機でメニューを確認する。今回は「つけ麺」で券を購入、その後カウンター席に着席した。自分で丁度満席、奥のテーブル席も埋まっている。ちょいあとには店外に待ち客も出来ていた、ツイてたな。

店内には相変わらず爆音のBGMが流れている 。ロックテイストのミュージックだが、ちょっとすると吉幾三さんのゲゲゲの鬼太郎が流れてきた、爆音で。

「つけ麺」提供直前、BGMは浜省の「MONEY」に変わった、上がるぜ!(浜田省吾さんが好きなもので)。密かに口ずさんでいたらどこかから歌声が聞こえてきた。声の主は店員さん、熱唱しているではないか、上がるぜ!

さてつけ麺提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は平たいタイプ、もちもち感もありすすり心地も良い。良い麺だなあ、麺だけでも来た甲斐がある。

つけスープは動物系のうまみと魚介の味わいが効いた醤油のスープ、とろっととろみがあるほどだが、でも濃い味ではなくむしろマイルドな味わいである。いやこれは良い、かなり好みの味、久しぶりだけど満足感が相当高い。

さてBGMの「MONEY」は「waaaa!」のところ、期待通り店員さんも「waaaa!」、フッフッフッ!

スープは黒こしょうの刺激と食感もあり、大量の刻みタマネギも存在感を発揮する。スープ内のチャーシューは食感ありながら柔らかい。スープも絡み良い味であった。メンマも柔らかく食感が良い。

そして完食、スープ割りをお願いする。もちろん残さず完飲、大変満足して店をあとにした。

そういえば回りはホタテのつけ麺を召し上がっている方が多かった。 確かにうまいしなあ、ただ普通のつけ麺の満足感も相当高い。

到着=12:46 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平麺 スープ=動物系と魚介のうまみがある醤油 お気に入り度=9

| | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

蒙古タンメン中本 上板橋本店(上板橋)

訪問日=8月11日(火) 晴れ

メニュー=北極ラーメン+半ライス

Nakamotohokyoku

「蒙古タンメン中本」の上板橋本店を訪問、2階のお店のため階段を上がってお店に向かう。

店内に入ると券売機前には購入待ちの列が出来ていた。ただすぐに空いて自分の番、今回は「北極ラーメン」と「半ライス」で券を購入した。店内の待ちは3名、でも調整ですぐに着席している。

さて「北極ラーメン」なんて頼んでしまったが、最近辛いのはあまり得意ではなくなっている。今回食べきれるだろうか?とりあえず極辛メニューを頂くときに決めていること、食前に「水を飲まない」を実践する。

ちょっと待って真っ赤なラーメンと半ライスが提供された。でもライスは半なのに結構な量だな。とりあえずスープを飲んでみる。

強烈に辛い味噌のスープ、味噌の味もかなり濃いめであった。辛いけどまだ大丈夫、でも辛味はあとからアタックしてくる。それは知っているのでスタートダッシュでスープを多めに飲む、まだまだいけるな。

麺は適度なコシでちょい太め、さくっとした食感であった。この麺に辛味の効いたスープが絡みまくる。でもまだいけるな、どんどん食べ進む。

ティッシュを大量に消費、額の汗を拭い、アゴから落ちる汗を受けるためにカウンターに敷き、鼻水を拭うためにも数枚使う。おかしいな、麺を啜ってはいないのに気管に唐辛子が紛れこんでいるぞ、ちと咳き込む。

どんどん食べ進み、おっと麺の終わりが見えてきたではないか。ここでもやしと豚肉を頂いてみる。スープに浸かっていたので結局辛い。所々でスープも飲んでいく。

麺完食、避難用に購入した半ライスはここで頂くことに。でも無くても良かったかな。ライスにスープを掛けたりして食べてしまう。

Nakamotodonburi スープも飲んでいくが段々辛さと味噌のしょっぱさがきつくなってきた。というかどちらかといえばしょっぱさがつらくなっている。ライスも食べきり、残りのスープを飲んでいく。やはりしょっぱいなあ、でもなんとか完飲して店をあとにした。

いやあ食べきれて良かった。でも辛さだけでなくしょっぱさにも弱くなったのか、やっぱり年齢かなあ。

到着=13:27 待ち時間=0分 行列=3人(調整3名飛ばし)

麺=太麺 スープ=強烈に辛い味噌のスープ お気に入り度=8

Nakamotomenu5

Nakamotomenu4

| | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

麺屋 永太(蕨)

訪問日=8月9日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺中盛り

Eitaatukemen

「食処 渓」のあとは「麺屋 永太」に移動、おっと店前には並びがないではないか、これは前回に続いて待ちなしで座れてしまうのか?

ただ店内へ入ろうと扉を開けたところ、中に6人の待ち客がいるのに気がついた。まあそんなに甘くはないか。その6人の待ちでもう入れなさそうだったので外で待機することにした。

しばらくして店内へ、まずは券売機でメニューを確認する。今回は「つけ麺」で券を購入、中でしばらく待ってからカウンターに着席した。券を渡した際、中盛りまで無料なのでそれでお願いしている。

ちょっと待って「つけ麺中盛り」提供、まずは麺を頂いてみる。かなりの太麺、コシはあるが強すぎず適度な感じ、食感がとてもよく好みの麺である。「麺屋 永太」はまず麺が良い。

つけスープは動物系と魚介のうまみがある醤油のスープ、クリーミーでマイルドな味わいとなっている。今回ちょっと味濃いめかな、でもつけ麺で頂くなら問題ない。このスープは存在感のある太麺にも負けていない。先の店も量が多目、こちらも中盛り、いやあ食べ応えがあるなあ。

スープ内のチャーシューは柔らかく食感も良い。

かなりの量の麺もどんどん食べ進み完食した。スープ割りをお願いしたが、返ってきたスープはまだちょっと味濃いめかな、かなりお腹も膨れたので半分くらい飲んで店をあとにした。

そういえば横の方が召し上がっていた「冷やし油そば」がかなり気になった。夏期限定だろうな、終わるまえに食べに来られるかな。

到着=12:40 待ち時間=20分程度(メモ忘れ) 行列=6人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみあるマイルドな醤油 お気に入り度=9

| | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

食処 渓(川口)

訪問日=8月9日(日) 晴れ

メニュー=冷やしそば

Keihiyashimaze

地元川口の「食処 渓」を訪問、店前でメニューを確認して店内に入る。そうか券売機はまだ故障中か。カウンター席を見ると満席の模様、待機椅子に着席する。でもすぐに空いてカウンターに移動した。

いつもなら「渓らーめん」や「渓つけめん」を頼んでしまうのだが、今回は「冷やしそば」でお願いしている。注文後代金は先払いでお支払い、券売機はもう直さないのかな?ちなみに待っている間に待ち客は増え5人程の並びとなっていた。

さてちょっと待って「冷やしそば」提供、まずは麺を頂いてみる。コシがかなりあるちぢれた太麺、食感がしっかりしており風味も良い。コシは強いけれど固いまでの印象はない。やはりこの麺は好みのタイプであった。

Keihiyashimazemaze さて混ぜてと、一応混ぜたがそんなに違わないかな。おっとこの味良いねえ。魚介のうまみあるあっさりした醤油タレ、というかまぜそばとしては量もあるので少な目のスープという感じかも。ちょっと油感もあるが、それでちゃんとまぜそばに感じる。こちらは結構味が濃いめなのが多いので、たまにこういう味はほっとする。

別皿のチャーシューは角煮っぽい、とろとろで柔らかくこれがかなり良い味であった。チャーシューのタレも絡むねぎを丼に投入、混ぜて麺と一緒に頂いていく。別皿には魚粉とゆず胡椒、風味は増すがそのままの味で問題ない気もするが、後半変化をつけられるのは良いかも。

どんどん食べ進み完食、あ、しまった!後半割りスープを入れてらーめん風にしようと思っていたのに、夢中で食べて忘れていた。でも満足して店をあとにした。こちらのお店にはまた伺うことだろう。

到着=11:56 待ち時間=2分 行列=0人(満席)

麺=太ちぢれ麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした醤油 お気に入り度=9

Keimenu

| | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

麺舗 十六(要町)

訪問日=8月8日(土) 晴れ

メニュー=つけそば2.5

16tuke

「道頓堀」のあとは3月にも訪問した「麺舗 十六」を訪問、実はらーめんの食べ歩きを始めたのは2001年頃なのだが、食べたあとにメモを取り始めたのは2002年7月のこと、その最初に記されているがこの「麺舗 十六」になる。こちらにはそれ以来気に入って何回も伺っている。

お店に到着する直前、店前には遠目に5人の並びが確認できた。ただ到着する頃並びは3人に、この人数でどれくらい待つだろう?結構待つかと思ったが、でもすぐに席は空いてカウンターに着席した。

今回は「つけそば」を「2.5(麺の量:並の上で多めの下)」で、でも食べきれるかな?ちょっと待って「つけそば2.5」提供、おっとこんな量多かったのか、「道頓堀」でスープまで完飲したあとのこと、大丈夫かな。

まずは麺を頂いてみる。コシはあるけれど適度な感じの太麺、もちっとした食感もある。絶妙な茹で加減、いやこの麺良いねえ、かなり好みの麺である。

つけスープはちょっと濃いめの醤油スープ、コクがあり非常に良い味、ショウガの風味も強く感じる。ちょい甘味もあるが、でもそれもこのスープにあっている。やっぱりこのつけスープ良いわ、まあ好みと知って来ているんだけど。

大量の麺は連食ということもあり食べ始めは不安もあった。このためトッピングなどを絡めずどんどん口に放り込んでいったのだが、でも途中で気づく、この味なら楽々食べきれる。一気に味わいモードに移行して食べるスピードを落とす。

チャーシューはスープ内、食感も柔らかくスープも吸って良い味であった。今回ねぎ増しはしなかったが、やっぱり増しても良かったかな。でもこの方がスープをダイレクトに味わえるか。

大量の麺もあっという間に無くなり完食してしまう。スープ割りをどうしよう、でも飲みきれないかもしれないのでつけスープをそのまま飲んでいく。これがイケル味、結局そのままほとんど飲んでしまった。

最期にお会計をして店をあとにする。大変満足した、こちらにはまたそのうち伺うことだろう。

到着=12:03 待ち時間=6分 行列=3人

麺=太麺 スープ=濃いめの醤油、ショウガの香り お気に入り度=9

16eigyo

16yasumi

| | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

中華めん処 道頓堀(成増)

訪問日=8月8日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Dotonborisoba

再訪しようと思っていながら随分経ってしまった「道頓堀」を訪問する。お店には開店時間ちょっとあとに着いたようだが、あれ?待ちはないのか。でも問題なく営業中、ちょっと夏期休暇かと思い焦ってしまった。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の大きいボタンの「中華そば」で券を購入した。カウンターに着席、席はテーブルもあり。ちょい待って「中華そば」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。いや良い味だなあ!動物系と魚介のうまみが効いた醤油のスープ、魚介の風味とうまみを強く感じる。かなり好みの味、こりゃあレンゲの動きが止まらんよ。

しばらくそのまま飲んでしまったが、頃合で自分に折り合いをつけて麺に取りかかる。麺は中太で適度なコシ、さくっとした食感ながら柔らかいコシでスープも絡む。このらーめん良いわ、そしてスープたっぷりなのもうれしい。

チャーシューは噛み応えがあり肉のうまみを感じる。ちょい香ばしくも感じるこのチャーシュー、これでビールを飲んだら最高だろうな。メンマは柔らかく食感が良い、スープも絡みとても好みの味であった。

するするっと食べてしまい完食、スープはたっぷりながら当然残せるわけはなく完飲してしまう。大変満足して店をあとにした。

いやあ良かったなあ、この店の味でらーめんにはまる人がいてもおかしくないだろう。

到着=11:13 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた醤油 お気に入り度=9

Dotonborimenu

Dotonborionegai

| | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

ラーメン二郎 三田本店(三田・田町)

訪問日=8月7日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン(ヤサイニンニクカラメ)

Mitajiroramen

かなり久しぶりに「ラーメン二郎」の三田本店に向かう。お店が遠くに見える通りのこと、歩いているときに後ろからすばやい人に追い抜かれた。そのままお店にゴール、追い抜いた人が目の前にいる。

しばらくすると厨房から麺の盛りが確認されたのだが、自分の前までか・・・。追い抜かれたのが痛い、次ロットということになりそうだ。

もうちょっとして券売機で券を購入、今回は「ラーメン」を選択している。ここからどれくらい掛かるだろう?と思ったが、それほど待たずカウンター席に着席することができた。

ちょっと待ってトッピングコール、今回は「ヤサイニンニクカラメ」でお願いしている。そして「ラーメン(ヤサイニンニクカラメ)」提供、レンゲは無いので麺を引っ張り出して食らいつく。

動物系のうまみがあるかなり濃いめの醤油スープ、うまみもしっかり効いている。好きな味だが前よりも味が濃く感じるのは「カラメ」でお願いしているからだろう、まあそりゃそうか。

麺はかなり太くそして平たい、食感は強いが固い印象はない。丁度良い茹で加減、風味も強く好みの麺であった。

ヤサイはキャベツともやしがたっぷりと、今回キャベツの芯が入っていた。当たりかな?芯だけどやわらかい。

豚はでっかいのが2枚、しっかりした噛み応えで、ただパサつきなくジューシー、これは良いねえ。かなりの量の麺とトッピング、連食していなくて良かった。

お腹も膨れて完食、スープは少しだけ飲んで終了とした。丼を上にあげて店をあとにする。夏期休業前に伺えて良かった。

到着=12:35 待ち時間=6分 行列=5人

麺=太平麺 スープ=動物系のうまみが効いた濃い味の醤油 お気に入り度=8

Jiokakikyuka

| | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

滝野川大勝軒(池袋)

訪問日=8月5日(水) 晴れ

メニュー=ラーメン

Takinotaisyokenramen_2

移転オープン以来の「滝野川大勝軒」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、そうか「ラーメン小」なんてメニューもあるのか。でも今回は普通の「ラーメン」で券を購入した。カウンター奥の席に着席、それほど待たず「ラーメン」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。結構濃いめの醤油スープ、動物系のうまみと魚介の味わいが効いている。ちなみに席の目の前で調理されていたのだが、丼に魚粉なんてのを入れていた。移転前のお店ではそんなことしてなかったよな。

正直味的には「滝野川大勝軒」というより他の「大勝軒」のような味に思えた。「東池袋大勝軒」も最近はこういう感じなのかな?

麺はコシのある太麺、食感しっかり、もちもちした感じではなくさくっとした食感となっている。

チャーシューが結構な量、5枚も入っている。5枚もあるとジューシーなのとちょっとぱさついているのが半々くらいだったりする。メンマも優しい甘味で食感も良い。

するすると食べてしまい完食、スープは結構な量を飲んで店をあとにした。次回は「もりそば」を頼んでみようかな。

到着=12:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた濃いめの醤油 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

夏季休暇情報(リンク)

夏季休暇情報 (8/15更新)

| | トラックバック (0)

らーめん かねかつ(川口)

訪問日=8月2日(日) 晴れ

メニュー=らーめん

Kanekaturamen 「伊藤」のあとはちょい久々の「らーめん かねかつ」に移動、お店に到着すると店前には一人並んでいる。

ちょっと待って店内に入りカウンター席に着席、注文は最初「ちゅるりんわんたんめん」でお願いしたが、でも時間かかるらしい。それならと「追い鰹節の塩らーめん」で注文し直したがそっちは夜だけか、結局「らーめん」でお願いすることにした。

厨房内を見ると、おっと麺を打っているな。機械で小麦粉の固まりを伸ばしてそしてカット、作りたての麺か、すごいなあ。

ちょっと待って「らーめん」提供、いや綺麗だね、まずはスープを飲んでみる。鶏のうまみを感じるすっきりした、そしてキレのある醤油のスープ、とても香りがよく、なんだろうちょっと香ばしいような香りもある。かなり好みのスープであった。

そして麺は太く平たくちぢれている。コシがありちぢれているのに喉ごしも良い。ちぢれているのでスープもよく絡む。このらーめん良いねえ。

チャーシューは2種、豚は肉のうまみを感じる、ジューシーでうまみも濃い。鶏もしっかりした食感、さっぱりとした味であった。のりが香りよくスープにもあう。青ネギの食感も良かった。

満足して完食、スープも完飲、最後は丼を持ってスープを飲みきる。いやあ良かった、お会計をして、店をあとにする。こちらにはまた伺うことだろう。

到着=11:25 待ち時間=10分 行列=1人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=9

Kanekatumenu

| | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

伊藤(王子神谷)

訪問日=8月2日(日) 晴れ

メニュー=肉そば大盛り

Itosoba 久しぶりに「伊藤」を訪問、営業時間ちょい前に到着すると2名の待ち客がいた。自分も列につきしばし待つ。11時丁度に開店、店内に入りカウンターに着席した。

今回はかなり久しぶりに「肉そば」を、しかも大盛でお願いしている。ちなみに店内はすぐに満席になってしまった。さて今回も先払いでのお支払い、その後ちょっと待って「肉そば大盛り」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。うーんこれだなあ!煮干の風味とうまみが効いた醤油のスープ、今回はエグミや苦味は押さえぎみ、でもスープのうまみは最高であった。ただ大盛りにしてもスープは多くないのでレンゲ一口で麺を啜る。

コシのある中細麺、角を感じる舌触りでちょっとコリっとした食感もある。この麺が煮干しのスープにあっている。やはりこのらーめんは良い。

久しぶりに伊藤のチャーシューを頂いてみる。ジューシーで肉のうまみをがある。スープも絡みこのチャーシューも良い、久しぶりだが間違いない。あとのトッピングはねぎのみ、それで何も問題なし。

すぐに完食、いやあ満足した。すでに代金は支払い済みのためそのままお店を後にする。またそのうち伺おう。

到着=10:58 待ち時間=2分 行列=2人(オープン前行列)

麺=中細麺 スープ=にぼしの効いた醤油 お気に入り度=10

Itoeigyo

Itomenu

| | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

夏季休暇情報

麺 高はし(赤羽)

201508takahashiyasumi

ajito ism(大井町)

Ajitoyasumi

麺屋 永太(蕨)

Eitayasumi

麺舗 十六(要町)

16yasumi

道頓堀(成増)

Doutonboriyasumi

ラーメン二郎三田本店(三田)

Jiokakikyuka_2

| | トラックバック (0)

池田屋(藤枝:ちょっと歩く)

訪問日=8月1日(土) 晴れ

メニュー=セット(中華そば並・冷やし中華そば並)

Ikedayaramen

静岡の朝ラーメンを体験すべく、藤枝駅から「池田屋」というお店を目指す。駅からはちょっと歩いた場所、朝っぱらから絶好調の陽の光に焼かれながらお店に到着した。目的のお店の回りにもラーメン店が何軒かある。

店内に入り券売機でメニューを確認する。「中華そば」にするべきか?それとも暑かったし「冷やし中華そば」が良いだろうか?迷ったならばその2つとも味わえるセットでいってみよう(ただし別でも一緒に買っても値段は同じのような)。券を持ってテーブル席に着席、ちなみに席はテーブルのみとなっている。

ちょい待って先に「中華そば」提供、結構小さめの丼だなあ。まずはスープを飲んでみる。おっと良い味だねえ!魚介の風味とうまみが効いた醤油のスープ、あっさりしているけれどうまみは十分感じられる。とても香りが良い、いやこのスープはかなり好みだわ。

麺は中太で平たいタイプ、コシがありこのスープにもあっている。この中華そばは良い、かなり納得している。

チャーシューは噛み応えがありパサつく手前という感じ、スープも吸って良い味であった。ネギもたっぷり入っている。

Ikedayahiyashi 食べている途中で「冷やし中華そば」が提供された。こちらもまずはスープを飲んでみる。もちろん冷たいスープ、やはり魚介のうまみが効いており、そしてちょい甘味がある味わいとなっている。でも優しい甘さで嫌みな感じはない。

麺も冷たくコシがかなりある、食感のしっかりした麺であった。ただこの冷やし中華そば、スープが冷たすぎないので中華そばとのギャップに困ることもない、良いかも。

こちらのチャーシューも噛み応えがあるタイプであった。わさびを溶かして風味を変える、辛味というよりさっぱりした感じになる。紅しょうがも絡めながら食べ進む、紅しょうがはなんだかこのスープにあう。

そして「中華そば」「冷やし中華そば」共に完食、中華そばのみスープを飲みきった。2杯頂いたが重い感じはなく、大満足で店をあとにした。いやあ良かったなあ、またいつか静岡の朝ラーを食べてみたい。

到着=9:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=温:魚介のうまみが効いた醤油、冷:ちょい甘味もある醤油 お気に入り度=8

Ikedayamenu

Ikedayanoren

| | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

麺喰屋 澤 江戸川R14号(篠崎)

訪問日=7月26日(日) 晴れ

メニュー=清湯ラーメン 塩

Sawashio

「らー麺 N」のあとは篠崎まで移動、駅から歩き大きい通りを渡ってすぐのところにある「麺喰屋 澤 江戸川R14号」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、左は「白湯ラーメン」か、迷ったけど今回は「清湯ラーメン」で券を購入した。ラーメンは醤油と塩があるらしく今回は塩で券を購入している。

カウンター席に着席、それほど待たず「清湯ラーメン 塩」提供、まずはスープを飲んでみる。清湯ながらコクとうまみのある塩のスープ、こちらも好きな味、思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は独特な食感、もっちり感もありながらさっくり噛みきれる感じもある。適度なコシながら柔らかいわけではない、この麺も好きなタイプであった。

チャーシューは鶏と豚の2種、豚が良い味で肉のうまみをしっかりと感じる。ジューシーで脂身も良い味であった。メンマも食感よくくさみも無し。

後半ゆず胡椒を溶かしいれる。ゆず胡椒の良い香りで食べるスピードもあがっていく。

するするっと食べてしまい完食、2軒目もスープを完飲で店をあとにした。「白湯ラーメン」も良さそうな気がするが、醤油の「清湯ラーメン」も気なっている。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=8

Sawamenu

Sawaeigyo

| | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

らー麺 N(市川:ちょい歩く)

訪問日=7月26日(日) 晴れ

メニュー=らー麺(醤油)

Nramen

市川駅から「らー麺 N」というお店を目指す。でも酷暑の中ちょっと歩く場所、途中でやっていたお祭りなんかを楽しみながら、でも身体は正直汗はだらだら汗魔人・・・。

やっとお店到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。左上には「極N麺」というメニューがあるのだが特製だろうな、今回はその右のほうにある「らー麺(醤油)」で券を購入した。カウンターに着席、席はテーブルもあり。

「らー麺(醤油)」はすぐに提供、まずはスープを飲んでみる。うーん良い味だねえ!醤油がきりっと効いた澄んだ醤油のスープ、すっきりしており切れ味が良い。かなり好みの味、ちょっと歩いたがこれは来た甲斐がある。

麺がまた良かった。コシのある中太麺は中華麺の香りがする。ぐっと噛み締める感じの食感、でも決して固いわけではない。この食感もかなり良い。スープにもあっている。

チャーシューはジューシーで肉のうまみを感じる。脂の旨味が口の中に広がり良いのだが、でもスープを楽しむならそれがないほうがむしろスープを純粋に楽しめる、そう思うほどこのスープは気に入っている。

すぐに完食、もちろんスープも完飲してしまう。満足して店をあとにした。叩きつける太陽の暴力も、でもこのらーめんを食べるためなら仕方ない、そんな気にさせてくれたらーめんでした。

到着=12:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Nmenu

| | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

中華そば 和輝(矢口渡)

訪問日=7月25日(土) 晴れ

メニュー=中華そば(並)

Kazukisoba

「中華そば 熊野」のあとは矢口渡に移動、永福町大勝軒系のらーめんが頂けるという「中華そば 和輝」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、今回は「中華そば(並)」で券を購入した。その後カウンターに着席、席はテーブルもあり。ちなみに着席の際カウンター真ん中が涼しいらしくそちらに案内されている。

されほど待たず「中華そば」提供、まずはスープを飲んでみる。煮干の風味とうまみが効いた醤油のスープ、あっさりしているがスープのうまみは十分に感じることができる。これはとても好きな味、思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は中細でちぢれている。適度なコシでスープがよく絡む。スープたっぷりなのもうれしい。

チャーシューはジューシーで肉のうまみを感じる、良い味だなあ。メンマも食感よくくさみも無し。味のよく染みた味玉がうれしい。

そして完食、スープも飲んでいくが、ただ量が相当多いのでさすがに完飲はできないだろう。でもかなりの量を飲んで店をあとにした。

ちなみに先客無しで後は3名、この日も日中は35度近くまで上がったのでやはりつけめんや冷たいメニューがないと入りづらいのかな?

到着=13:02 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=煮干のうまみが効いたあっさりした醤油 お気に入り度=8

Kazukimenu

Kazukieifuku

Kazukieigyo

| | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

中華そば 熊野(中延)

訪問日=7月25日(土) 晴れ

メニュー=中華そば 塩

Kumanoshio

中延の「中華そば 熊野」を訪問、店内に入りテーブル席に着席する。ちなみに席はテーブルのみのようだ。

壁に貼られたメニューを見ると「中華そば」のほかは「雲呑そば」や「叉焼そば」などトッピングの違い、ただ醤油と塩が選べるらしい。迷った末に今回は「中華そば 塩」でお願いした。

それほど待たず中華そば提供、まずはスープを飲んでみる。おお!これは!煮干の風味とうまみが効いた塩のスープ、塩味は効いているけれど過剰ではなくスープの味が引き立つ丁度良い加減、このスープはかなり好みである。

麺は中細でコシがあるタイプ、最初スープとの絡みはそれほどだったが、でも徐々に馴染んでくる。そしてその一体となった麺とスープが素晴らしい、この中華そばは好きだなあ。

チャーシューは薄いが大きくそして噛み応えがある。もう少しジューシーさもほしいが特におかしいわけでもない。メンマは細く食感が良い。たっぷりの刻みネギがスープによく合う。

どんどん食べ進み完食、スープは結構な量ながら、でも残すことは出来ず完飲してしまった。いやあ満足した、最期にお会計をして店をあとにする。

これははきっと醤油も良いに違いない。ちなみに先客が2名で後は無し、そんな馬鹿な・・・(たまたまか?)。

到着=12:25 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細ちぢれ麺 スープ=煮干のうまみが効いた塩 お気に入り度=8

| | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

豚仙人(十条)

訪問日=7月24日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン中(ネギ、ショウガ、後で辛マヨネーズ)

Butasenninramen

十条の「豚仙人」というお店を訪問、店内すぐの券売機でメニューを確認する。左上はラーメン小、小は200gで中は300g、連食予定もないので「ラーメン中」で券を購入した(ちなみに大は400g)。

2名掛けテーブル席に案内されたので着席、ちなみにこの時点でほぼ満席となっている。その後来客もありカウンター席に移動、これできっちり満席となった。

券を渡し少ししたら無料トッピングの確認、ニンニク少なめとお願いしたらもともと一つまみは入っているとのこと。ではそれは無しにしてねぎとショウガ、あと辛マヨネーズでお願いします。するとマヨネーズは後で入れられるとのこと、ではあとで声を掛けます。

もうちょっと待って「ラーメン中(ネギ、ショウガ)」提供、まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみある濃いめの醤油スープ、ちょっとしょっぱめながら好きな味であった。

麺はかなり太め、コシがあり食感しっかり、でも案外喉ごしも良い。ちぢれているが最初あまりスープは絡まず、食べ進むと徐々にスープが馴染んできた。

野菜はキャベツともやし、そこそこな量が盛られている 。ちなみに野菜マシを頼んでいる方のラーメンはかなりの盛り具合であった。

豚はかなり噛み応えがあるのだが、ちょっとぱさつきも感じる。そして噛み応えがものすごい。

ショウガを溶かすとちょっとさっぱりとした感じに、ただそれほど強い変化ではないかも。ねぎもあまり存在感は無いかな。

あれ?そういえばニンニクは?確認したらスープの中に入っているという、あ!そういうことか、これはしまったな。まあ今さらなのでそのままにしておいた。

Butasenninmayo 後半店主氏に声を掛けて辛マヨネーズを追加してもらう。入れてもらいマヨを溶かすと、おっとここまで味が変わるのか!かなりくどい味になってしまった。まああこれは自分で頼んだので仕方ない。

でも最後まで完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。マヨネーズは混ぜそばなら合いそうだけどラーメンだと微妙だな。今度他の店で見つけても頼むのは止めておこう。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太ちぢれ麺 スープ=動物系のうまみある濃いめの醤油 お気に入り度=7

Butasennintoppi

Butasenninmenu

| | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

中華そば こむぎ食堂(新田:遠い)

訪問日=7月20日(月)祝 晴れ

メニュー=塩 中華そば(アスパラ肉巻き)

Komugisyokudoshio

昼に訪問し土日祝は夜のみの営業と知った「中華そば こむぎ食堂」、ならば夜に再訪しよう。

お店に着くともちろん問題なく営業中、店内に入り券売機でメニューを確認する。醤油と塩とつけめんの選択、今回は「塩 中華そば」で券を購入した。

店の方に券を渡すとアスパラ肉巻きか塩チャーシューの選択を確認された。ちょい迷ったがアスパラ肉巻きでお願いしている。

席はカウンターとテーブルがあり、今回は空き席の関係でテーブル席に案内された。すぐ近くのテーブル席にはご夫婦かな?お酒をかなり召し上がっている、というかうるせえ・・・。しばらく我慢していたがあまりにうるさく、カウンター席も空いたのでそちらに移動させてもらった。

ちょい待って「塩 中華そば(アスパラ肉巻き)」提供、まずはスープを飲んでみる。鶏と魚介のうまみあるあっさりした塩のスープ、マイルドな味わいで最初ちょっと物足りなく感じてしまった。

麺は中太でちぢれている、適度なコシでスープは絡む。さて最初物足りなく感じたスープながら食べ進むとその味わいに納得しだす。奥に柔らかい甘味もあり良い感じ、食べ進む毎に好みを感じ出す。この塩らーめん良いねえ。

アスパラ肉巻きは予想通り、というより期待通りの味、アスパラの味と豚肉のうまみがよくあう。

チャーシューは鶏と豚、豚がまた良い味で満足感が高い。鶏もさっくりとした食感でぱさつきもなし。穂先メンマもやわらかく、でも食感もしっかりしている。

上には透明な物体、混ぜると魚介の風味とうまみがスープに溶ける。そしてゆずの香りも、おっとこの味も良いぞ。途中での変化がうれしい。

すっかり完食、スープもほとんど飲んで店をあとにした。結局三度の訪問になってしまったが、でも伺ってよかったと思えるらーめんを頂けた。

到着=19:12 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=鶏のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=8

Komugisyokudoeigyo1

Komugisyokudomenu1

Komugisyokudomenu2

Komugisyokudoeigyo2

| | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ