« 生粋 花のれん(護国寺) | トップページ | つけめん さなだ(三郷・新三郷) »

2015年7月29日 (水)

麺や 七彩 八丁堀店(八丁堀)

訪問日=7月19日(日) 晴れ

メニュー=喜多方ラーメン(煮干)中盛り

Shichisainiboshi

「生粋 花のれん」のあと先日伺うも定休日だった「麺や 七彩 八丁堀店」を再訪する。

お店到着、店前には並びがある。後ろにつくと、そのすぐ後にすごい来客、瞬間的に後ろには8人増えていた、ぎりぎりだったな。こちらの店は注文後に粉から麺をつくるという、回転はどんなもんだろう?

しばらくして店内まで列は進み、そして気づいたことがある。店内奥にも待ち客がいるのか、そうか・・・。

さてここで先に券売機で券を買うことになる。今回は「喜多方らーめん(煮干)」の方で券を購入した。奥の待ち椅子でもう少し待つ。注文を確認に来た店の方に食券を渡すと麺の盛りを確認された。普通盛・中盛・大盛の選択、今回は中盛りでお願いしている。

そこそこ待ってカウンター席に着席、ただ最初に予想していたほどの待ち時間ではなかったかも。そして厨房内ではほんとに粉から麺を打っている、これはすごいな。らーめんは四杯ずつ調理の模様、それほど待たず(10分ちょい)「喜多方らーめん(煮干)」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。なるほど煮干だねえ!煮干の風味とうまみが効いた醤油のスープ、すっきりした味ながらスープの味わいはしっかり感じる。とても良い味、思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は太く平たくちぢれている。もちっとした食感で舌触りも良い。この麺もすごいなあ、これは来た甲斐があるわ。

チャーシューは2種類、ピンクのチャーシューは柔らかくすっきりした味、もう一枚は噛み応えがあり非常に良い味であった。メンマは細い竹の子ような感じ、ちょい酸味もあるがそれもまた良い。このねぎもスープにあっている。

中盛りの麺は結構な量ながら、でも男性ならこれくらいで丁度良いのではないだろうか。

すっかり完食、もちろんスープも飲んでしまう。丼の底には煮干の細かい身が沈殿している。という訳で最後はレンゲではなく丼に口をつけて完飲した。

とても満足して店をあとに、これはつけ麺も美味いにちがいない。

到着=12:28 待ち時間=22分 行列=多分11人(中多分6人、外5人)

麺=太平ちぢれ麺 スープ=煮干のうまみが効いたすっきりした醤油 お気に入り度=8

Shichisaimenu

Shichisaieigyo

|

« 生粋 花のれん(護国寺) | トップページ | つけめん さなだ(三郷・新三郷) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61972522

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や 七彩 八丁堀店(八丁堀):

« 生粋 花のれん(護国寺) | トップページ | つけめん さなだ(三郷・新三郷) »