« ら~めん☆王子(舎人公園・川口元郷:遠い) | トップページ | 手打ちラーメン たかの(浦和:遠い) »

2015年7月21日 (火)

二代目狼煙 ~桜~(蕨:遠い)

訪問日=7月12日(日) 晴れ

メニュー=鶏帆立の塩つけめん中(350g)

Noroshihotatetuke

この日は最初「中華そば こむぎ食堂」というお店に向かったのだが、やっていなかった・・・。店前には「18時より営業します」との看板がある、マジか・・・。ちなみにこの店の営業については後日談がある(下記参照)。

仕方ない、次に予定していたお店に向かうことにしよう。次のお店は住所としては川口、最寄は蕨の「二代目狼煙 ~桜~」へ向かうことにした。ただしお店は蕨駅からも結構歩く場所になる。

到着すると店前には並びあり、後ろに着きしばらくして店内まで進む。券売機でメニューを確認、このメニュー構成なら「二代目つけめん」にするべきか、でも「鶏帆立の塩つけめん」というのが気になってしまった。並200gと中300gが同額のため今回は「鶏帆立の塩つけめん中」で券を購入している。

もうちょい待ってカウンター席に着席、お店は厨房内お二人で営業されている。ちなみにスープは提供前に電子レンジで温めてから提供されるようだ。スープの温め直しやスープ割りの時に使うのはたまにみるけど、提供前に使うのははじめてかも。

ちょっと待って「鶏帆立の塩つけめん」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は食感がしっかりしている。がしがし噛み応えがある感じ、でも固い印象は特にない。

つけスープは結構とろみがあるタイプ、鶏と魚貝のうまみがある。ただ帆立のかおりが結構強め、ちょっとにおいが強すぎる気もする。味自体は好みであった。

スープ内のチャーシューはかなり柔らかくほろっと崩れる。穂先メンマも柔らかい。

中盛りの麺量はそこそこな感じですぐに完食、スープ割りはポットからスープを入れる。そのスープも結構飲んでから店をあとにした。

お店の方の一生懸命さが見えて結構気持ちの良いお店であった。

到着=12:11 待ち時間=11分 行列=3人

麺=太平麺 スープ=鶏と魚貝のうまみが効いたとろみのある塩 お気に入り度=7

Noroshimenu

Noroshigroup

Noroshieigyo

 

 

Komugisyokudoeigyoこちらは「こむぎ食堂」の店前案内。実はこの店には翌週にも伺っているがやはり昼営業はしていなかった。その際お店の方がいたので確認したら土日祝は夜営業のみらしい、そうだったのか・・・。

ちなみにその時にもこの看板とは別の営業案内はあったと思うが、がっかりしていたので確認していなかった。ちゃんと確認しなきゃなあ。

 

Komugieigyo2これは翌週伺った際に撮った営業情報

|

« ら~めん☆王子(舎人公園・川口元郷:遠い) | トップページ | 手打ちラーメン たかの(浦和:遠い) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61929663

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目狼煙 ~桜~(蕨:遠い):

« ら~めん☆王子(舎人公園・川口元郷:遠い) | トップページ | 手打ちラーメン たかの(浦和:遠い) »