« 中華そば 琳久 RINKU(浜松町、三田) | トップページ | 麺屋武蔵 新宿本店(新宿) »

2015年7月12日 (日)

雲林坊 日本橋室町店 (神田)

訪問日=7月4日(土) 曇り

メニュー=麻婆豆腐かけタンメン+サービス半ライス

Urinbomabotanmen

「中華そば 琳久」のあとは神田に移動、「雲林坊 日本橋室町店」という中華のお店に足を向ける。

お店到着、券売機は店前にあるのだがなにやら新人さんにメニューをレクチャー中、どうしようかと思ったが気づいてくれて券を買うことができた。

今回購入したのは「麻婆豆腐かけタンメン」の券、その後店内に入りカウンター席に着席した。新規オープン記念で半ライスか麺大盛りがサービスらしい。それではと半ライスをお願いした。

さてそれほど待たず「麻婆豆腐かけタンメン」提供、正直券売機の写真より実物のほうが美味しそう。またサービスのライスには味玉とのりなんてのも乗っている。

スープを飲んでみようとしたが、レンゲで掬ってみるとほぼラー油であった。辛味がありオイリーなラー油、もうここはすぐに麺を頂いてしまおう。コシのある細目の麺は食感がしっかりしている。辛味の中でこの麺は存在感あり、好みの麺であった。

上にはたっぷりの麻婆豆腐、適度に辛味がある。そして徐々に痺れも効いてくる、良い味だなあ。この麻婆豆腐もかなり好きな味であった。

好みの味のためするすると食べ進んでいたが、でも後半持病が・・・。山椒の刺激に弱いため舌の痺れでよく味が判らなくなってきた。山椒の効いた担々麺でもよくなる症状、最初は良いのに困ったもんだ。でもすっかり麺は完食してしまっている。

Urinborice ただ大きめの豆腐はどう麺に絡めれば良いのかよく判らず、スープに浮いてかなり残っている。でも大丈夫、サービスライスがまだ残っている。味玉とのりを先に食べ麻婆豆腐ライスにする。豆腐を崩しながら食べると、舌も復活してかなり良い味なのを感じることができた。

かなり満腹になって完食、店をあとにした。山椒に強い舌がほしいなあ・・・。

到着=12:59 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=ラー油が覆うスープ、山椒のしびれもあり お気に入り度=7

Urinbomenu

|

« 中華そば 琳久 RINKU(浜松町、三田) | トップページ | 麺屋武蔵 新宿本店(新宿) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61877193

この記事へのトラックバック一覧です: 雲林坊 日本橋室町店 (神田):

« 中華そば 琳久 RINKU(浜松町、三田) | トップページ | 麺屋武蔵 新宿本店(新宿) »