« 東京の中華そば ちよがみ(東京駅:東京ラーメンストリート) | トップページ | 麺処 きなり(駒込) »

2015年7月 6日 (月)

ソラノイロ NIPPON(東京)

訪問日=6月26日(金) 曇り

メニュー=江戸式中華そば

Soranoirosoba

「東京の中華そば ちよがみ」のあともう一軒の入れ替え店「ソラノイロ NIPPON」を訪問する。こちらは麹町の有名店「ソラノイロ」3号店になるらしい。

店前の券売機で「江戸式中華そば」の券を購入、でも「沖縄式角煮塩ラーメン」が気になってしまったなあ。こちらにも当然のようにある並びについたが、でもすぐに席が空いたらしく店内へ入ることができた。いや回転が良い。

カウンター席に着席、それほど待たず「江戸式中華そば」が提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした醤油のスープは魚介と動物系の味わいが感じられる。無化調らしく確かに結構あっさりした味、ただ食べ進むと心地よくなってくる。

麺は細く、でもコシがあり食感もしっかりしている。スープもよく絡む。

チャーシューは薄いが3枚、1枚はピンク色、すぐにスープで熱が入る。残りの2枚も噛み応えがあり良い味であった。メンマではなく細いタケノコ、しゃくしゃくと食感が良い。

すぐに完食、スープも結構飲んで店をあとにした。2軒で共に醤油のラーメンではなく別のメニューにすれば良かったかな。ただこれで次回訪問時に違うメニューを頼みやすくなった。

到着=12:31 待ち時間=4分 行列=6人

麺=細麺 スープ=あっさりした醤油のスープ お気に入り度=7

Soranoiromenu3

Soranoiromenu1

Soranoiromenu2

|

« 東京の中華そば ちよがみ(東京駅:東京ラーメンストリート) | トップページ | 麺処 きなり(駒込) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61846092

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノイロ NIPPON(東京):

« 東京の中華そば ちよがみ(東京駅:東京ラーメンストリート) | トップページ | 麺処 きなり(駒込) »