« つけ麺 たけのじ(都電早稲田) | トップページ | 辛味噌煮干 六(試食会:神泉) »

2015年6月29日 (月)

麺処 名越(東中野)

訪問日=6月20日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Nagoshisoba

「つけ麺 たけのじ」のあと東中野に移動、以前「瀧本軒」のあった場所にできた「麺処 名越」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、上は魚介豚骨で次につけめん、その下に中華そばという具合にボタンが配置されている。なんとなく今回は「中華そば」で券を購入した。

店内は一席のみの空き、自分で満席になる。カウンター席に着席、席はテーブルも一卓あり。ちょっと待って「中華そば」が提供された。

まずはスープを飲んでみる。動物系のうまみある醤油のスープ、ちょい油感もあり、そのためかかなり熱々であった。結構好きな味である。

麺は中太でコシがある、食感もよくスープも絡む。チャーシューは噛み応えあり。メンマは風味がちょい微妙な感じであった。

後半なんとなく摺りにんにくを入れたのだがこれがスープにあう。これなら最初の方に入れても良かったな。

すぐに完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。

到着=12:50 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Nagoshieigyo

Nagoshimenu

|

« つけ麺 たけのじ(都電早稲田) | トップページ | 辛味噌煮干 六(試食会:神泉) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61812997

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 名越(東中野):

« つけ麺 たけのじ(都電早稲田) | トップページ | 辛味噌煮干 六(試食会:神泉) »