« 大宮らぁめん(大宮) | トップページ | 旨美麺 築一(銀座) »

2015年5月15日 (金)

つけ麺 どでん(さいたま新都心・与野)

訪問日=5月4日(月)祝日 晴れ

メニュー=極・どろつけ麺 中

Dodentuke

大宮からさいたま新都心に移動、そこからちょい歩く。与野との中間くらいにある「つけ麺 どでん」を訪問、こちらは以前伺った「ラーメンの店どでん」の2号店になるようだ。お店に着くと店前にはかなりの並びが出来ていた。

案内を見ると先に食券を買う必要があるようであった。店内へ入り券売機でメニューを確認、「極・どろつけ麺」の小が200gで800円、中300gと大400gが850円、小と中盛りを同額にして欲しいなあ。今回は「極・どろつけ麺 中」で券を購入している。

並びに戻り、それからかなり待つことになった。結局30分以上待って店内へ入ることに。カウンター席に着席、スペースはありそうだけど広めに席の間隔を取ってくれているようだ。

それほど待たず「極・どろつけ麺 中」提供、まずは麺を啜ってみる。コシのあるかなり固い食感の極太麺、平たいうえにちぢれている。非常に強力な噛み応え、インパクト十分な麺である。

つけスープは動物系のコクとうまみが詰まった味わい、かなり力強い味であった。ただ最初温かいスープは食べ進むと結構冷たくなってきた、まあ麺の影響だろう。

Dodentoppi 途中で気づく無料トッピングコーナー、自由に取って良いらしい。いくつか皿に乗せ、途中でスープに投入する。揚げ玉の食感が良い。トッピングの影響だろうかなり味を濃く感じる。

チャーシューは分厚いが結構ぱさつきがあり、口の中の水分を持っていかれる。多分らーめんなら問題ないだろう。

そして完食、かなりお腹も膨れたのでスープ割りはせず、そのまま店をあとにした。外にはまだ多数の行列、かなり人気があるお店のようだ。

到着=12:58 待ち時間=33分 行列=15人

麺=極太平ちぢれ麺 スープ=動物系のうまみある濃い味の醤油 お気に入り度=7

Dodentoppitana

Dodenmenu

|

« 大宮らぁめん(大宮) | トップページ | 旨美麺 築一(銀座) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61583316

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 どでん(さいたま新都心・与野):

« 大宮らぁめん(大宮) | トップページ | 旨美麺 築一(銀座) »