« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) »

2015年5月22日 (金)

元祖旨辛系タンメン 荒木屋 (蒲田)

訪問日=5月14日(木) 晴れ

メニュー=五目麻婆麺

Arakiyagomokumabo 蒲田に降り立ち「元祖旨辛系タンメン 荒木屋」というお店を目指す。そのお店は「蒙古タンメン中本」出身らしく、そうなるとやはり辛いらーめんを期待してしまう。

地図で表示の場所に着いたのだが、うーんどこだろう?看板が見えない。入口で女性が案内をしているお店があったので尋ねようとしたら、実はそこが目的のお店であった。

店内に入るとその女性からメニューを渡される。今回は「五目麻婆麺」で注文、満席だったが注文した丁度その時に席は空いて奥のテーブル席に着席した。目の前が厨房、その中では男性2名で作業されている。

それほど待たず「五目麻婆麺」提供、味噌ラーメンに真っ赤な餡が掛かっている。まずは辛味の影響が少なそうな部分のスープを飲んでみる。

コクのある味噌のスープはうまみも十分感じられる味わい、この部分でも唐辛子の刺激が結構ある。実はこの時点でかなり好みを感じるスープであったりする。

麺は中太でさくっとした食感、このスープにあっている。赤い部分でスープを飲んでみる。やはり辛味強烈、でもその辛味ありでも非常に良い味であった。そしてすぐに汗が吹き出しはじめる、うーん辛いねえ。

たっぷりの野菜はもやしにキャベツ、キクラゲ、ニラ、ニンジン、豆腐、豚肉と具沢山であった。途中でスライスのゆで卵を食べていく。あっさり味でほっとして箸休めになる。

あっという間に完食、このあとも考えていたのでスープはある程度飲んで店を後にした。この店で一番辛いのはなんだろう?「大辛肉味噌麺」かな?最近「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」は怖くて頼めなくなっているけど、こちらではどうだろう?気になるのでまたそのうちに伺ってみたい。

到着=13:01 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中太麺 スープ=コクのある味噌、辛味強烈 お気に入り度=8

Arakiyamenu1

Arakiyamenu2

|

« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61628385

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖旨辛系タンメン 荒木屋 (蒲田):

« 自家製麺 伊藤(赤羽) | トップページ | 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) »