« 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) | トップページ | 麺屋 永太(蕨) »

2015年5月24日 (日)

朝ラー Barrio Nibo(中野)

訪問日=5月16日(土) 雨

メニュー=朝ラーセット

Barrionibohot

朝にラーメン!中野へ向かう。「肉煮干し中華そば さいころ」では朝に「朝ラー Barrio Nibo」として朝ラーメンを提供している。

温と冷のラーメンを出す形態は、テレビで静岡の朝ラー文化として特集していたものを見ており、一度食べてみたいと思っていた。「朝ラー Barrio Nibo」ではその形態を参考としているようなので、近場で頂けるとなったのがありがたい。

さてお店に到着、店内へ入る。まずは券売機で券を購入する必要があるのだが、以前見たものとは違い下の朝ラーメニューだけが選択できるようになっている。今回選んだのは「朝ラーセット」、これで温と冷二種類のラーメンが一度に頂ける。

券を持ってカウンターに着席、ちなみに先客は無しであったが後には結構来客があった。

ちょい待って先に温かいラーメンが提供された。まずはスープを飲んでみる。魚介のうまみが詰まったあっさりした醤油のスープ、煮干の風味と味わいがしっかりと効いている。重さを感じないスッキリしたスープで飲みやすい。

麺はちょい太めで平たいタイプ、のど越しもよくつるつるとしたのど越しとなっている。このラーメンは朝から頂いても全然問題ない、かなり良い。

チャーシューもすっきり味で食感もしっかりしている。メンマは極太で驚くほど柔らかい。するっと完食、スープはまだちょい残っているが、この絶妙なタイミングで冷たいラーメンが提供された。

Barrionibocold こちらもスープから飲んでみる。もちろん冷たいスープ、こちらも魚介のうまみが効いている。冷たいためか煮干の風味はそれほど強くないが、ただこのスープも良い味であった。

麺はやはりちょい太めで平たいタイプ、つるつるして良いのど越しだなあ。わさびを溶きながら食べ進む。

でもやはり二杯を一度に食べるのはかなり多いな。ちょっと苦しくなってきたが、最後は紅しょうがを絡めて完食、スープもかなり飲んで店を後にした。

朝なら一杯でも十分か。この日は雨で涼しかったので、そうなると温かいらーめんでいい感じ。もっと暑くなってきたら冷たいらーめんで朝食とするもの良いんじゃないだろか。

到着=9:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=魚介の効いたあっさりした醤油、温冷二種 お気に入り度=8

Barrionmenu

Barrionsaikorobjrger

|

« 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) | トップページ | 麺屋 永太(蕨) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61638020

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ラー Barrio Nibo(中野):

« 煮干しつけ麺 宮元 (蒲田) | トップページ | 麺屋 永太(蕨) »