« 麺や 武州(柴崎) | トップページ | 創作料理 青(神保町) »

2015年3月30日 (月)

満開屋(川口)

訪問日=3月16日(月) 雨

メニュー=ミソボナーラ+餃子5ヶ

Mankaiyakarubo

夜に川口でらーめんを食べようと思い、どこに行こうか考えた。迷った末に以前一度伺いながらまだ再訪していなかった「満開屋」へ向かうことに。こちらは味噌らーめんのお店、味噌らーめんはあまり狙わないので再訪が遅くなってしまっていた。

店前の案内を見ると「ミソボナーラ」というメニューが推されている、ちょっと気になるな。店内に入りカウンターに着席、席はテーブルも多数あり。注文は結局表で見た「ミソボナーラ」に、餃子5ヶでお願いした。

Mankaiyagyoza ちょっと待って先に餃子が提供、醤油だけで頂いてみる。肉の詰まった餃子はニンニクの香りは特にしない。でも肉のうまみが詰まっており好みの味であった。

餃子を一個食べたところでらーめん提供、いやあ器がでかいなあ。まずはスープを、と思ったがもうどろどろ、レンゲには少ししかスープが入らない。とりあえずそれを味わってみる。

チーズのコクとうまみある味噌の味、味噌とチーズの味わいがよくあっている。マイルドな味わいながら、でも味は結構濃いめであった。

麺を引きずり出し頂いてみる。平たい麺はもちもち感があり、とろみのあるスープは絡みまくる。でもミソボナーラというネーミングに納得、確かにそんな感じであった。

具材ははシメジやエノキなどのキノコ、そしてタマネギ、このタマネギがスープにあう。味の濃さも食べ進むと慣れてきた。

結構好きな味、クセになる味かもしれない。らーめん・餃子共に完食、スープも結構飲んでしまう。そういえば麺を一玉にするか、それとも麺半玉に半ライスができるらしい。残ったスープにライスをいれても良さそうそうだ。

最後にお会計をして店を後にする。また頼んだら結構ハマってしまうかもしれない。

到着=19:11 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平麺 スープ=チーズのコクとクリーミーさある味噌 お気に入り度=7

Mankaiyamenu1_2

Mankaiyamenu2

Mankaiyamenu3

Mankaiyamenu4

Mankaiyamenu5

|

« 麺や 武州(柴崎) | トップページ | 創作料理 青(神保町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61362448

この記事へのトラックバック一覧です: 満開屋(川口):

« 麺や 武州(柴崎) | トップページ | 創作料理 青(神保町) »