« サンマだし中華 あらやと麦六(亀戸) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2015年3月25日 (水)

麺創研 奏(府中)

訪問日=3月10日(火) 曇り

メニュー=つけそば(チャーシュー2種)

Kanadetukesoba

府中で昼飯の問題、今回は以前伺ったお店が同じ府中に移転し、その後リニューアルした「麺創研 奏」を訪問することにした。

店内に入り券売機でメニューを確認、迷った末に「つけそば」で券を購入している。ただ普通のつけそばとチャーシューが二種のものとがある、となると「つけそば(チャーシュー2種)」でしょう。

納得して購入しているが、限定メニューにとしてある「ローストビーフの牛塩そば」が激しく気になる。

ちなみに先客1名、どうしたのだろうと思ったがその後は来客続々、外に並びも出来ていた。

ちょっと待って「つけそば(チャーシュー2種)」提供、綺麗なつけそばだなあ。まずは麺を頂いてみる。ちょい細目の麺は適度なコシでしなやかながら食感もしっかりしている。風味も良くかなり好みの麺である。

つけスープはキレのある醤油のスープ、すっきりしながらうまみも十分、ちょっと感動するくらいの味わいである。いやあこのスープも良いなあ、来て良かった。

チャーシューはスープ内に細切りの豚と麺の上に鶏が乗っている。鶏はさっくりした食感であっさりした味であった。豚は細切りなのに存在感がある。柔らかく豚肉のうまみを強く感じる。非常に良い味、豚だけでも増したいくらい。メンマは細く食感が良い。

途中ですだちを絞り掛ける。すだちのさわやかな酸味でさっぱりする。案外量のある麺もあっと言う間に無くなってしまった。

当然スープ割りもお願いする。再提供されたスープは魚介のうまみを強めに感じる味わいであった。良い味だなあ、もちろん完飲してしまう。

かなり満足して店をあとにした。いやあ良かった、こちらのお店にはまた伺ってみたい。

到着=11:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=醤油のキレ鋭いスープ お気に入り度=8

Kanademenu1

Kanademenu2

|

« サンマだし中華 あらやと麦六(亀戸) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61331507

この記事へのトラックバック一覧です: 麺創研 奏(府中):

« サンマだし中華 あらやと麦六(亀戸) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »