« 中華蕎麦 金魚(北浦和) | トップページ | 鮮魚らーめん 五ノ神水産(神田) »

2015年3月 5日 (木)

つけ麺 海老須(神田)

訪問日=2月21日(土) 晴れ

メニュー=海老つけ麺

Ebishutuke_2 神田に「神田バル横町」という施設が出来た。今回はその中にある「つけ麺 海老須」へ向かう。施設の入り口で担当の方に案内を受ける。

どこのメニューを頂くかを申告し、その店の名が書かれた紙を受け取る。施設に入り目的のお店前のテーブル席に相席で着席、席はカウンターも用意されている。ちなみに対象のお店の席は決まっているらしい(夜は知らないけど)。

お店は多数有りアジア料理や餃子のお店などいろいろ、2階にもお店があるようだ。注文しようとホールの方を呼び止めるとこの店の説明を受けた。

並は100円で大盛りはプラス100円と、え!100円!?思わず聞き直してしまう。どうやらランチオープニングキャンペーンらしい、これは得をした。今回は普通の「海老つけ麺」でお願いしている。

飲み物はフリードリンク、コーラやコーヒーなどが飲み放題、水はどこだろう?そしてウーロン茶は売り切れであった・・・。ジンジャーエールでつけ麺か、まあ良いか。

かなり待って「海老つけ麺」提供、まずは麺を頂いてみる。コシがあるようなそうじゃないような、ちょっと変わった食感の太麺、風味は良い。そういえば提供台の上に麺だけしばらく置かれていたっけ。それでこの食感?違うような気もする。

つけスープは海老の風味とうまみがある。かなりの粘度がありどろっとしている。スープというかソースと言う感じであった。海老のきつい感じはなく結構食べやすい。スープ内にスライスタマネギがあり存在かがある。

麺の上に鶏肉、さっくりして良い味、100円は申し訳ない立派な鶏肉であった。メンマは太くくさみなし。

そして完食、スープはそのまま結構飲んでしまう。最後に100円を支払い店をあとにした。こちらは夜の飲みにも良さそうな気がする。

到着=12:30 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=海老濃厚なソース お気に入り度=7

Ebishumenu

Kandabalstore

Kandabal1

Kandabal2

Kandabal3

|

« 中華蕎麦 金魚(北浦和) | トップページ | 鮮魚らーめん 五ノ神水産(神田) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61224136

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 海老須(神田):

« 中華蕎麦 金魚(北浦和) | トップページ | 鮮魚らーめん 五ノ神水産(神田) »