« 大分佐伯ラーメン(池袋) | トップページ | つけそば 丸長 目白店(目白) »

2015年3月19日 (木)

自家製熟成麺 吉岡 目白総本店(目白)

訪問日=3月6日(金) 曇り

メニュー=マイルド魚介つけ麺(中太麺)

Yoshiokatuke

目白にある居酒屋「わたみん家 目白通り店」では現在昼に「自家製熟成麺 吉岡 目白総本店」となってをらーめんを出している。しかも曜日で提供するスープが違うらしい。店前には呼び込みの方がおり、2階のお店へと案内してくれる。

店内へは入りテーブル席に着席、スタッフが多いね。メニューを見ようとしたら店の方から今週はつけ麺ウィークとの説明あり、ただしラーメンも用意されている。ちなみにこの日のスープは「マイルド魚介」のようだ。

入店前はらーめんを頼もうと思っていたが、結局「つけ麺」でお願いすることにした。麺は中太と極太で選択出来るらしい、これも迷ったが今回は中太でお願いしている。

それほど待たず「マイルド魚介つけ麺(中太麺)」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのあるつるつるした食感の中太麺、さくっとした食感となっている。好きなタイプだが極太麺だったらどんな感じだっただろうか。

つけスープは魚介のうまみと動物系の味わいが効いた醤油のスープ、コクがありうまみも十分感じられる。しっかりした味わい、これも好きな味であった。

ただ麺がつるつるしているためかあまり麺とスープは絡まないかも。でもスープは濃いめのため十分味を感じられる。あと箸もつるつるのため結構食べづらい。

スープ内のチャーシューは角切りでかなり強めの食感、さっくりした食感のメンマはくさみなし。あとほうれん草が入っている。

すっかり完食、居酒屋のつけ麺という感じでなく、ちゃんとした専門店のつけ麺であった。最後にお会計をして店をあとにする。ほかの曜日のスープはどんな感じだろう?あと極太麺ではどんな印象を持つのか、結構気になる。

到着=12:28 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=動物系と魚介のうまみが効いた醤油 お気に入り度=7

Yoshiokamenu1

Yoshiokamenu2

Yoshiokakanban

|

« 大分佐伯ラーメン(池袋) | トップページ | つけそば 丸長 目白店(目白) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61305485

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製熟成麺 吉岡 目白総本店(目白):

« 大分佐伯ラーメン(池袋) | トップページ | つけそば 丸長 目白店(目白) »