« 熊王ラーメン(国領) | トップページ | 満開屋(川口) »

2015年3月29日 (日)

麺や 武州(柴崎)

訪問日=3月15日(日) 曇り

メニュー=つけ麺

Busyutuke 「熊王ラーメン」のあとは柴崎に移動、移転した「柴崎亭」の後に出来たという「麺や 武州」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、今回は左上の「つけ麺」で券を購入した。

カウンター席に着席、結構待って「つけ麺」が提供された。まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺はつるつるしている。ただ結構固め、もう少し茹でてもらったほうが好みかもしれない。

つけスープは結構温い、あまり温度は気にしない方だが、ただこれは温すぎではないだろうか。そんなスープは濃いめの醤油スープで動物系と魚介のうまみがある。

かなり濃厚でどろどろと粘度があるタイプ、酸味と甘みも結構効いている。普段ならこれくらい効いた酸味と甘みは苦手なはずだが不思議と嫌いじゃない。もう少し温かければもっと好みを感じるだろう。

スープ内には角切りチャーシュー、噛み応えがある。穂先メンマは柔らかいが風味はちと微妙かも。後半卓上にあったすだち果汁を麺にかけ、さわやかな酸味を追加して麺を完食した。

ごちそうさまを伝えて店をあとにする。「ラーメン」の方がもっと好みだったかもしれない。

到着=12:53 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介の効いた醤油、濃厚 お気に入り度=6

Busyueigyo_2

Busyumenu

|

« 熊王ラーメン(国領) | トップページ | 満開屋(川口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61356599

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や 武州(柴崎):

« 熊王ラーメン(国領) | トップページ | 満開屋(川口) »