« 焼きあご塩らー麺 たかはし(西武新宿) | トップページ | 大分佐伯ラーメン(池袋) »

2015年3月17日 (火)

函館塩麺屋 和(巣鴨)

訪問日=3月4日(水) 曇り

メニュー=塩麺

Nagomisio 巣鴨駅からちょい歩き「函館塩麺屋 和」というお店を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「塩麺」で券を購入した。

こちらは店名からすると塩らーめんのお店だと思われるが、ただメニューを見ると「味噌麺」や「タンメン」もあるようだ。

テーブル席に着席、席はテーブルのみとなっている。最近のらーめん店としては珍しいが、場所柄かな。

ちょい待って「塩麺」提供、写真と違い濁りのない綺麗なスープとなっている。まずはそのスープから、あっさりした塩のスープはうまみも十分感じられる。がつんとくる味ではないが好きな味、思わずスープを何口も飲んでしまう。

麺は細く適度なコシ、場所柄なのか結構柔らかめな食感となっている。ただ途中でさらに柔らかくなる、さすがにもう少し食感が欲しい。

チャーシューは噛み応えがあるが風味はまずまず。メンマは食感良し、このメンマはスープにあってかなり好みであった。お麩がスープを吸って熱々、ちょっとびっくりした。

すぐに完食、スープはある程度飲んで店をあとにした。特製のトッピングがすごいかったのがちょっと気になる。

到着=11:41 待ち時間=0分 行列=0人

麺=細麺 スープ=あっさりした塩 お気に入り度=7

Nagomimenu1

Nagomirice

Nagomimenu2

Nagomieigyo

|

« 焼きあご塩らー麺 たかはし(西武新宿) | トップページ | 大分佐伯ラーメン(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61296597

この記事へのトラックバック一覧です: 函館塩麺屋 和(巣鴨):

« 焼きあご塩らー麺 たかはし(西武新宿) | トップページ | 大分佐伯ラーメン(池袋) »