« 麺屋武蔵芝浦別巻(田町) | トップページ | 麺家 Shumen Doushi(南与野) »

2015年2月 7日 (土)

博多麺房 赤のれん(六本木)

訪問日=1月30日(金) 雨

メニュー=らぁめん

Akanornramen

夜の六本木でらーめんを食べる。どこに行こうかと思いネット検索、久しぶりの「天鳳」とも迷ったが今回はまだ訪問したことのない「博多麺房 赤のれん」へ向かうことにした。

店内に入りカウンターに着席、席はテーブルもあり。そのテーブル席では宴会が催されていた。ず、随分盛り上がってるな・・・。

さてメニューを確認、今回は「らぁめん」を注文する、ってすぐに提供された。まずはスープから、おお良い味だね!コクとうまみのある豚骨スープはぐっとくるものがある。かなり好きな味、豚骨らーめんは最近それほど食べなくなっているが、でもこの味はとても気に入った。

麺は中細で平たいタイプ、コシがあり平たい食感も良い。噛み応えのあるチャーシュー、メンマは風味微妙ながらそれほどきつい感じではない。あとはねぎというトッピングになっている。

Akanornkaedama すぐに食べ終え当然のように替玉をお願いした。150円か、まずまずな値段かな。でも提供された替玉を見るとチャーシューがついている。これはかなりお得かも。

 

 

Akanornkaedama2 スープにダイブ、2杯目でも味わいに不足感なし。すぐに完食、スープもこらえきれず完飲してしまう。

最後にお会計をして店をあとにした。次に六本木でらーめんを食べることになっても、こちらの店を候補にあげるだろう。

到着=18:10 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細平麺 スープ=コクとうまみある豚骨スープ お気に入り度=8

Akanornmenu

Akanornyurai

Akanornnosmoking

|

« 麺屋武蔵芝浦別巻(田町) | トップページ | 麺家 Shumen Doushi(南与野) »

コメント

ここは20年くらい前食べたかな・・・ 田中商店のスープがヘビー級と位置付けると、ここはミドル級くらいですかね。このくらいの煮豚で150円の替え玉じゃあ余りお得感はないですよ。どうせダシ取りやタレに付けた3次利用の煮豚だし。

投稿: スーパー・メン | 2015年2月 8日 (日) 03時31分

>スーパー・メンさん
価値観の違いでしょうね

投稿: ライダーマン | 2015年2月 8日 (日) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/61100043

この記事へのトラックバック一覧です: 博多麺房 赤のれん(六本木):

« 麺屋武蔵芝浦別巻(田町) | トップページ | 麺家 Shumen Doushi(南与野) »