« 一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目) | トップページ | 塚越らーめん(蕨) »

2015年1月 2日 (金)

中華そば 葉山(牛込柳町)

訪問日=12月21日(日) 曇り

メニュー=中華そば並

Hayamasoba 「がんこラーメン総本家」の後、牛込柳町まで歩いて移動した。予想していたより結構近かったな。途中なにやら行列が、おっと目的のお店ではないか。後ろに並んで待つことに、そんなに人気のお店とは知らなかった。

店内を見るとカウンター席のほか、かなり狭いのに2名掛けテーブル席が二卓ある。面白い作りだな。遅々として進まない並び、予想より待ってやっと店内へ入る。

券売機で「中華そば並」の券を買ってカウンター席に着席した。厨房は客席に比べるとちゃんとしている感じ、ただそれほど広くはない。驚いたことにその厨房の中で麺を打っている、マジか!

テーブルの端に竹を挟み、その竹を膝の裏で踏んで麺を打つ、すごいな。でもこのタイミングで?これは提供まで時間が掛かりそうだ。よく見ると切ってある麺を竹で踏んでいる、コシを出しているのだろうか?

予想したよりは早く、といっても15分ほどで「中華そば並」が提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした醤油のスープ、すっきりした味わいでちょい甘みも感じる。なんかほっとするような味であった。

麺は太く平たくちぢれている。食感しっかり、かなりのコシを感じる。これはあっさりしたスープに合わないのでは?と思ったが、でも問題なくあっている。なんかこの中華そば良いかも。

チャーシューは柔らかく、でも噛み応えあり、肉のうまみを感じる。白ネギたっぷり、しゃきしゃきした食感と甘みあり。メンマは食感強めくさみなし。あとはのりとなっている。

麺の食感を楽しみながら完食、スープもかなり飲んで店をあとにした。また食べにいきたくなるらーめんかもしれない。

到着=13:08 待ち時間=25分 行列=6人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Hayamaeigyo

Hayamaname

|

« 一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目) | トップページ | 塚越らーめん(蕨) »

コメント

あっさりしたスープだからこそ、コシの有る麺がバッチリ決まりますからね! 麺のコシとはもちろん表面の硬さ等ではなく、麺の弾力!!

そういえば、以前川口の名店「かねかつ」では麺のコシが理解できない馬鹿舌が麺硬目をオーダーする事が多々有ったみたいです。

コシの有る麺と硬目の麺は次元がちゃいますよね!?

投稿: スーパー・メン | 2015年1月 2日 (金) 21時39分

>スーパー・メンさん
かねかつには今年すでに伺いましたが、
ラムのらーめんは面白くとても美味しいらーめんでした。

投稿: ライダーマン | 2015年1月 4日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60906302

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 葉山(牛込柳町):

« 一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目) | トップページ | 塚越らーめん(蕨) »