« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

【移転】滝野川大勝軒(王子)

訪問日=1月21日(水) 雪

メニュー=辛味ラーメン

Takinogawataisyokenkarami 久しぶりに「滝野川大勝軒」訪問、店内に入り券売機でメニューを確認する。でもつけそばにするかラーメンにするか迷うな。今回は寒かったのでラーメンを、そして気になった「辛味ラーメン」で券を購入した。

カウンターに着席、店内混んでおり自分で丁度満席であった。横に香水のきつい男性、動かないでくれ・・・。

結構待って「辛味ラーメン」提供、辛味肉味噌玉が別皿で提供されている。この提供方法はありがたい。

まずはそのままの状態でスープを頂いてみる。魚介と動物系のうまみを感じる醤油のスープ、濃い味ではないがスープのうまみをしっかりと感じる。やはり良い味、こちらのラーメンは来る度に魚介が強かったり動物系が強かったりと印象が違うけど、それも含めてかなり好きなお店である。

麺は太く食感しっかり、もちもち感もあり麺自体かなり好み。今日はかなり良い感じだな。

チャーシューは噛み応えがあり、薄目だがその分食感が良い。甘めのメンマも良い感じ。

ここで辛味の効いた肉味噌をスープに溶かす。おっと予想以上に辛いかも、結構味が変わる。正直辛味が強いのでスープの味はあまり味わえなくなるが、でもこちらは量が多いので半分くらい食べてから味変するのは良い食べ方かも。

たっぷりの麺もすっかり完食、スープもほとんど飲んで店をあとにした。今回のも良かったが、久しぶりに「もりそば」も食べたくなったな。

到着=12:09 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=魚介と動物系の効いた醤油、辛味追加 お気に入り度=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

麺家 ぶっきら坊(上福岡:遠い)

訪問日=1月18日(日) 晴れ

メニュー=中華そば

Bukirabosoba

「麺屋 鶏口」のあとも上福岡で、でも駅からはかなり離れた場所の「麺家 ぶっきら坊」を訪問する。お店の場所は以前伺った「麺屋 英」の目の前であった。

店内に入りカウンターに着席、壁に貼られたメニューから今回は「中華そば」でお願いした。

「中華そば」はすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみあるあっさりした醤油、ただ味わいはしっかり感じられる。結構好きな味であった。

麺は中太でコシがある。茹で加減良く、固すぎず柔らかすぎず、スープも絡む。

チャーシューは柔らかく、脂身の部分がとろりとしている。その脂身を麺と絡めて頂くと味がマイルドになりさらに良い。大きめのナルトがうれしいところであった。

すっかり完食、スープもある程度飲んでいる。最後にお会計をして店をあとにした。人の良さそうなご主人が印象的であった。

到着=12:37 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Bukirabomenu

Bukiraboeigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

麺屋 鶏口(上福岡)

訪問日=1月18日(日) 晴れ

メニュー=塩そば

Keikosiho

以前道に残る雪を踏みしめながら伺った「中華そば 田家 ふくふく」は、お店の方がそのまま独立して新しいお店になったらしく今回訪問する事にした。

お店に着き店内に入ると満席の模様、一席のみ空いたカウンター席に着席した。席は2名掛けテーブル席も一卓ある。メニューを確認し今回は「塩そば」でお願いすることにした。

ちょい待って「塩そば」提供、まずはスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみを感じる塩のスープ、そして鶏のうまみが感じられる。塩の塩梅が丁度良い、味わい深くスープのうまみに引き込まれる、良い味だなあ。

麺は細目でコシがある、風味も良くスープも絡む。この麺も好みであった。

チャーシューは柔らかいが食感もしっかりしている。穂先メンマは柔らかくくさみも無し。いろいろなメニューがある中、迷ってこれにしたが正解であった。ただほかのを頼んでも正解だった可能性が高いのだが。

すっかり完食、スープもこらえきれずに完飲してしまう。最後にお会計をして店をあとにした。実は横は携帯で会話する客(真横はきつい)、また一席空けてカップルからの甘い香水の香り、席的には厳しかったが、でもそれをはねのける気持ちにさせてくれるらーめんだった。

到着=12:04 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=魚介と鶏のうまみある塩 お気に入り度=8

Keikomenu1

Keikomenu2

Keikosetumei

Keikomenu3

Keikoeigyo

Keikoparking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

伊藤(王子神谷)

訪問日=1月17日(土) 晴れ

メニュー=そば+そば

201501itosoba1 「つけ麺 らーめん まる文」のあともう一軒と思い、今年初の「伊藤」を訪問することにした。店内に入ると空きは一席のみ、カウンター席に着席する。今回も「そば」で注文、ちょい待って提供された。

まずはスープを頂いてみる。煮干しの風味とうまみががつんと効いた味、苦みやエグミはあまりないがこれはそのときによる。期待通りの味わい、「伊藤」に来たことを実感する。

麺は細目でかなりコシがある。コリコリとした食感の麺がスープに合う。あとねぎのみ。少な目のためすぐに完食してしまう。

空き席も出来たのでお代わりをお願いすることに。しばらくすると満席の上待ち客も、しまったか。

201501itosoba2 それほど待たず「そば」提供、今度は一味唐辛子を振りかける。このスープはコショウより一味の方が好み、やはり良い味、すぐに完食してしまう。

最後にお会計をして店をあとにした。今年も「伊藤」には何度かお世話になることだろう。

到着=13:54 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=にぼしの効いた醤油 お気に入り度=10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

つけ麺 らーめん まる文(赤土小学校前)

訪問日=1月17日(土) 晴れ

メニュー=つけ麺(中)

Marubuntuke

赤土小学校前駅近くにできた「つけ麺 らーめん まる文」を訪問、この近くには以前伺ったことがある。店内に入るとおっと待ち客多数、こんなにいるのか。

とりあえず先に券売機でメニューを確認する。ボタンの配置が上にあったので今回は「つけ麺(中)」で券を購入した。

席はカウンター9席、前に子供客3名、ご家族客1組4名、かなり待ちそうな予感である。結局20分ちょっとの待ち時間、まあ予想していたほどきつくはなかったか。

カウンター席に着席、結構待って「つけ麺(中)」が提供された。まずは麺を頂いてみる。コシのある太麺は食感がしっかりしており風味も良い。好みの麺であった。

つけスープは動物系と魚介のうまみが効いたコクのある醤油となっている。こちらは出身が「大斗」らしく「大斗」のつけ麺は好みのためか、こちらのつけ麺もかなり満足している。

スープ内のチャーシューは噛み応えあるも柔らかい。メンマも柔らかいタイプ、スープの絡んだのりを麺と絡めながら。

かなり満足して完食、スープ割りは卓上のポットから注ぎいれる。冷めたスープはあまり温かくはならないような・・・。でも納得して完飲、店をあとにした。

これはらーめんも良さそう。いつか「RAMEN 1/20」共々再訪したい。

到着=12:53 待ち時間=23分 行列=10人

麺=太麺 スープ=コクのある醤油 お気に入り度=8

Marubunmenu

Marubuneigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

ゆうひ屋(赤羽)

訪問日=1月15日(木) 雨

メニュー=つけ麺(醤油)

Yuhiyatuke

「麺処 夏海」のあともう一軒いこうと思いすぐ近くの「ゆうひ屋」の扉をくぐることに。店内の券売機で「つけ麺」の券を購入、その後カウンターに着席した。

券を渡すときに醤油とお伝えしたが、塩や味噌も同じボタンになる。ちなみに先客無しで後客1名、この店味良いのになあ。そういえば店主氏はおらず女性だけだな。

ちょっと待って「つけ麺(醤油)」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある中太麺はのど越しが良くもちっとした感じがある。

その麺をスープにつけて、と。おっと良い味だなあ!コクのある醤油のスープ、動物系と魚介のうまみが感じられる。そして香ばしい風味もあり、下にある揚げねぎの効果だろうか。酸味もあるけれどきつい感じではない、とても良い味であった。スープに浮いたのりも絡む。久しぶりだが満足感が高い。

チャーシューはかなり噛み応えあり、でかいが味はそれほど強くはないかも。メンマはスープに入れるとくさみもなく良い食感であった。ゆで卵が半個、そのままだと味気ないのでスープにつけた方が良い。

そして完食、ちょっと少なく感じたので麺は中盛りくらいが良いかもしれない。最後にスープ割り、ほとんど飲んで店をあとにした。こちらにはまた伺うことだろう。

そういえば雨を避けようと裏に回ると「ワニダ」さんのお店があった。そうかここにあったのか、と思ったけど「②」と書いてある。2号店なの?でも本店の情報を見ると「ワニダ②」に移転とある。どうなんだろう?ワニダさんのお店には怖いけど一度いってみたいだよね。

到着=12:44 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=コクのある醤油、酸味あり お気に入り度=8

Yuhiyamenu

 

 

Wanida2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

麺処 夏海(赤羽)

訪問日=1月15日(木) 雨

メニュー=豊穣清湯塩ラーメン

Natumishio 赤羽でらーめんを、「麺 高はし」は月一なので別のお店へ、今回は「ラーメン二郎 赤羽店」へ向かうことにした、って休みかよ・・・。

でもそこは赤羽、行きたい店はほかにもある。と言うわけで「麺処 夏海」へ向かうことにした。こちらは問題なく営業中、店前の券売機でメニューを確認する。

今回は「豊穣清湯塩ラーメン」で券を購入、その後店内に入ると一席のみの空き、雨なのに人気なんだねえ。

カウンター席に着席、ちょい待って「豊穣清湯塩ラーメン」が提供された。上に乗ったゆず皮が良い香りである。

まずはスープを、いやあ良い味だなあ。鶏のうまみを感じる塩のスープ、あっさりながらコクがありスープのうまみをしっかり感じる。スープを口に入れるのが楽しい、とても好みの味であった。

麺はちょい細目でコシがある。しっかりした食感でスープも絡む。噛み切る歯ごたえが良い。

チャーシューはピンク色、噛み応えがあり肉のうまみを感じる。メンマというかほとんど細タケノコ、こちらも食感良し。のりもスープに合っている。

すっかり完食、スープも我慢できず飲みきってしまう。満足して店をあとにした。いやあ満足、赤羽は魅力的なお店が沢山ある。

到着=12:21 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=あっさりながらコクのある塩 お気に入り度=8

Natumimenu

Natumioshirase

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

麺屋 NO MORE BLOOD(限定出店)

訪問日=1月12日(月)祝日 晴れ

メニュー=つまみ+酒+ラーメン三杯

もう毎年恒例となっているnonchさんの1日限定出店店舗「麺屋 NO MORE BLOOD」、今年も訪問、でもゴールデン街でどこだどこだと迷ってしまう。

間借り店舗に到着し扉を開けると、おっと満席じゃないですか、という訳で隙間に潜り込んで、それなのに折りたたみ椅子を広げて座ります。

メニューはこんな感じ

Nmbmenu

まずはビールで、おつかれーーっすん!

Nmbbeer

ビールがうまいなあ、さてみなさんが召し上がっているつまみなどを頂いたりしながら話に参加。

Nmbtumami1

砂肝とハツの麻ヒージョ、さっぱりいい味、砂肝の食感が良いなあ。チャーシューほか盛り合わせ、太切りチャーシューも食感しっかりで良い味、メンマは動物系の風味とうまみがある。これ自宅で作ってみたいけど、メンマの戻しからやるとか執念がいるなあ。

しまった!カレーも食べさせてもらったのに写真撮り忘れたか。あれもうまかったのに(でも器だけちらっと写ってるか)。

ここでカウンター前に移動、他の方と一緒に「オレのべんスパイアまぜそばバージョン」を塩でお願いします。

Nmdmazeshio

具材はなし、というのは見た目で下にしっかり仕込まれます。「べんてん」方式だね、まずは混ぜてと。

Nmbshiomaze

全粒粉の麺は香りが良い。スープのうまみもある塩ダレが麺に絡む。いやうめーなー!まぜそばもつまみでビールが進む。

ここで追加のおつまみ数種

Nmbtumami2

「ポテサラ秘密風味」は酸味のあるさっぱりポテサラ、ヨーグルトなの?今度試してみようかな。そういえばお酒は下町ハイボールにスイッチ(危険危険)。

さて、そろそろらーめんいきますか!

Nmbyouyu

「オレのべんスパイア」、うーん見た目がうれしい。判っちゃいたけどスープが良い味、魚介と動物系のうまみをしっかり感じる。こういううまいスープを作れてしまえるのがうらやましい。分厚いチャーシューも肉感ばっちり、スープも纏って満足感が高い。

そして昨年は危険なので頼まなかった「宇め割り」をお願いする。でも一杯だけにしとこう。

Nmbumewari

飲みくち良いからクイクイいけちゃうんだよね(2年前はそれで飲みすぎてふらふらになった)。さてらーめんは塩もいっちゃいましょう。

Nmbshio

うわ!こりゃきた!スープうめえ!結構腹も膨らんだのにうまいらーめんは別腹、するする入っていく。これはもう「べんてん」の塩だな。納得して満足して感動した。

さて到着して次のグループも集まりだす(自分は12:00からのグループ)。ではそろそろ帰りましょう。

今年もうまいらーめんにつまみ、そしてお酒の数々、nonchさんに感謝感謝、ありがとうございました。

到着=12:00 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=コクのある醤油、背脂もたっぷり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

つけ麺神田もといし 春日部店(春日部)

訪問日=1月11日(日) 晴れ

メニュー=焼ラーメン焼きじろう

Motoishiyakijiro 「もといし」の新店が出来たらしい。今回「麺処 れん屋」のあとに「つけ麺神田もといし 春日部店」を訪問、お店近くに駐車場ある。店内へ入りカウンターに着席、席はテーブルや座敷席もあり。かなり広いお店のようだ。

メニューを確認、つけ麺やラーメンだけでなくいろいろなメニューが用意されている。ただ以前別のお店で頂いた「焼きじろう」を再度食べたくなり、今回も同じメニューを注文している。店員さんからニンニクが入っているメニューとの案内を受けたが問題なし。

ちなみにこの店員さんはアイドルみたいなかわいらしい方であった。ただいろいろ気が利く方、メニューを下げて良いか聞かれた際もう少し見させてくださいとお願いし、しばらくして見なくなったらもう一声を掛ける。ほかのお客さんにもいろいろ声を掛けていた。

実はこの店員さんだけでなく、ほかの店員さんも客にいろいろ声掛けをし、従業員同士も声を掛け合っている。しっかりしたお店なんだなあ。

Motoishimaze さてちょっと待って「焼きじろう」提供、まずは混ぜてと。コシのある太麺は固くなく柔らかくもない。良い茹で加減、好みの麺である。ちなみに焼きじろうといっても焼いてはいない、まあそんな雰囲気はある。

動物系のうまみあるタレは背脂のうまみも感じられる。ちょい味濃いめかな、玉子をいれたら丁度良いかも、でも好きな味であった。

野菜はもやしにキャベツ、名前からして二郎のまぜそばっぽいがそういう感じでもない。ほぐしチャーシューも良い具合だった。以前はこれをつまみにお酒を飲んだっけ。ニンニクばっちり、風味もしっかり。でもこのメニューにあっている。

すぐに完食、皿に残るタレを見つめ、これにご飯を入れても良さそうだなあ・・・、いやさすがに食べ過ぎなのでやめておこう。

最後にお会計をして店をあとにした。レジの男性も元気良く挨拶して見送ってくれる。とても気持ちの良いお店であった。

到着=12:38 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみあるタレ お気に入り度=8

Motoishimenu1

Motoishimenu2

Motoishimenu3

Motoishimenu4

Motoishimenu5

Motoishimenu6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

麺処 れん屋(春日部)

訪問日=1月11日(日) 晴れ

メニュー=香味鶏ガラ醤油そば

Renyasyouyu

春日部に11月オープンの「麺処 れん屋」を訪問、なかなか伺えなかった。お店はボーリング場の一角、でも中でなく外に面している。

店内に入り券売機でメニューを確認、ボタンに写真が貼ってあるので判りやすい。塩と迷ったが今回は「香味鶏ガラ醤油そば」で券を購入、その後カウンターに着席した。座敷席もあり、結構広いお店のようだ。

券を渡すとロースとバラの選択を確認された。チャーシューが二種から選べるらしい、迷ったが今回はロースでお願いしている。

あまり待たず「香味鶏ガラ醤油そば」提供、写真を撮って良いか確認すると、照れますねとハニカんでいる。でた!らーめん屋ギャグ、いえらーめんだけでいいっす。

さてまずはスープを頂いてみる。コクのある醤油のスープ、あっさり系のスープながら味わいしっかりで香ばしい香りも感じられる。どこかで食べた気がするなあ。でもこれが好きな味であったりする。

麺は中太でコシがあるタイプ、食感しっかり、風味も良い。ロース肉チャーシューは低温調理タイプ、噛み応えがありかなり良い味、贅沢に感じる。バラはどんな感じだったのかな。メンマというかほとんど細タケノコ、食感が良い。

揚げねぎでスープは香ばしく感じる。卓上にも別に揚げねぎがあったので追加する。さらに香ばしさアップ、残りの麺もするっと完食してしまった。スープも飲みきり店をあとにした。

醤油には満足したが塩も気になる。どんな味なんだろう。

到着=11:51 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=香ばしい香りの醤油スープ お気に入り度=8

Renyaeigyo

Renyamenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

東池袋大勝軒 でばり(草加)

訪問日=1月10日(土) 晴れ

メニュー=中華そば

Taisyokendebarisoba_3かなり久しぶりに「大勝軒でばり」を訪問する。店内に入りカウンターに着席、テーブル席も多数あり。今回は「中華そば」でお願いしている。

結構待って「中華そば」提供、まずはスープを頂いてみる。動物系のうまみある醤油のスープ、魚介のうまみも感じられる。ただイメージの中にある「東池袋大勝軒」という感じではないかも。ただ「大勝軒まるいち」を思い出した。

麺は結構な太さでかなり固めな食感、のど越しという感じではない。正直あと3,4分は茹でてもらいたい。そんな麺がかなり大量に入っている。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、食べ応えのある大きさであった。メンマはちょい甘みがあり、食感が良い。

連食のため途中から結構苦労して完食、さすがにスープはあまり飲んでいない。最後にお会計をして店をあとにした。

到着=13:32 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

草加SOBA 鷆 -TEN-(草加)

訪問日=1月10日(土) 晴れ

メニュー=鶏白湯そば

Tentoripaitansoba 草加駅の「草加SOBA 鷆」を訪問、お店は「眞司 其の二」のすぐ横になる。あまりにも近いと思ったら「眞司 其の二」の関連なの?なるほど。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は特製の「鶏白湯そば」、ほかに「煮干しそば」もあり、迷うなあ。今回は普通の「鶏白湯そば」で券を購入することにした。

ちなみにこの日から「濃厚つけそば」が開始されているようだ。カウンター席に着き、ちょっと待って「煮干しそば」が提供された。

まずはスープを頂いてみる。鶏の風味とうまみある鶏白湯スープ、とろみが結構あり熱々、それほど特徴がある鶏白湯ではないかもしれないが結構良いかも。

麺は中太でちょい固めな食感、とろみのあるスープは麺によく絡む。ただもうちょい茹でてもらうと印象がまた変わるかもしれない。

チャーシューというか半生の鶏肉、塩味しっかりで好きなタイプ、でも2枚で厚みが全然違う。

そのほからーめんではあまり見ない食材がトッピングされている。レンコンはさくっとした食感、あまり味は感じない。食感を楽しむためにあるのかな?

プチトマトはスープで熱々になっている。刻みタマネギは結構な辛味、そして量が多い。もう少し少な目でも良い。そのほかいんげんや三つ葉など。

そして完食、店をあとにした。「煮干しそば」が気になる。

到着=13:05 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=鶏の風味とうまみある白湯スープ お気に入り度=7

Tenmenu

Tenmenu2

Tenkanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

麺屋 りゅう(錦糸町)

訪問日=1月8日(木) 晴れ

メニュー=つけめん大盛

Ryutuke

「まる玉 両国本店」のあとは錦糸町に移動、駅からちょい歩きショッピングセンター「Orinas」の近くにできた「麺屋 りゅう」を訪問する。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「つけめん」で券を購入した。ちなみに並(200g)と大盛(300g)が同額、特盛(400g)もあり、今回は大盛で券を購入している。その後カウンターに着席、そうか「TETSU」出身だっけ、焼き石がある。

ちょい待って「つけめん大盛」提供、綺麗な麺だなあ。まずはその麺を頂いてみる。コシのある太麺はのど越しが良く食感しっかり、すっきりた麺となっている。

つけスープは甲殻系の風味とうまみを感じる味わい、マイルドスープながら甲殻系のかおりがかなり強めかも。鮮魚系のスープということだったが甲殻系を強く感じる。結構好きなタイプの味だが最近甲殻系に弱くなったのか、もう少しかおり押さえ目の方がもっと好みかもしれない。

チャーシューはスープ内、分厚く噛み応えあるのが2枚も入っている。

Ryuyakiishi やはり大盛の麺はかなり多め、残り3分の1くらいで焼き石をお願いした。沸騰するスープ、熱くなったスープで残りの麺を一気に完食した。

最後にカウンター上にある割スープでスープを割り、ある程度飲んで店をあとにした。お腹一杯、お店の方の対応がよく気分の良いお店であった。

到着=12:58 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=甲殻系の風味とうまみあるマイルドなスープ お気に入り度=7

Ryumenu

Ryuosusume

Ryueigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

まる玉 両国本店(両国)

訪問日=1月8日(木) 晴れ

メニュー=まる玉ラーメン

Marutamaramen

実は初めて訪問の「まる玉 両国本店」、川口のお店には伺っていたがこちらは未訪であった。駅からちょい歩いてお店到着、店内に入りカウンター席に着席した。席はテーブルもあり。この時すぐに座れたがその後満席、待ちも発生していた。

今回の注文は「まる玉らーめん」で、ってびっくりするくらいすぐに提供される、すごいな。

まずはスープを頂いてみる。なるほどこれは良い味だねえ!鶏のうまみが爆発している白湯スープ、とろみを感じるほど鶏が濃い。でもくさみには感じない、非常に良い味であった。

麺は細く良い茹で加減、固いわけでもなく柔らかくも感じない。このらーめんは良い。

チャーシューは味濃いめ、ねぎが良い食感であった。あおさのりから海藻のかおり、でも初訪問ながら知っているので問題なし。

すぐに完食、連食を考えていなければ替玉をしていただろう。でも今回はやめておきスープを完飲、最後にお会計は通路での代金受け渡し、お店をあとにした。

「まる玉」にはまた伺いたい。そういえば大島駅近くにもできたんだよな、そこもいってみるか。

到着=12:31 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=鶏のうまみが効いた白湯スープ お気に入り度=8

Marutamamenu_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

中華食堂 大門(川口)

訪問日=1月4日(日) 晴れ

メニュー=大門タンメン+肉餃子

Daimontanmen まだどこが営業しているのか不安な日曜日、この日はやっているのを確認していた地元の「中華食堂 大門」へ向かうことにした。店内に入りカウンター席に着席、席はテーブルもあり。

この日は普段狙わない「タンメン」を注文、あと麺類注文で120円になる「餃子」もお願いしている。餃子は肉と野菜があるらしい、では肉餃子でお願いします。

ちょっと待って「タンメン」提供、1分後くらいに餃子が提供された。まずはスープを頂いてみる。

タンメンというと野菜のうまみが溶けたすっきりした塩のスープを思い出すが、どうやらそんな感じではない。動物系のコクとうまみあるスープ、もちろん野菜のうまみも感じられる。醤油と言う感じではないので塩になるのかな、ちょい甘みも感じる。熱々のスープは食べるときにやけどしてしまうほど、でもこのタンタメンはかなり良い。

麺はちょい太めでかなりコシがある。正直固めなくらいだがスープに負けていない。ただもう少し茹でてもいいかな。

野菜はたっぷり、キャベツにもやし、ニラ、ニンジン、豚肉も入って食べ応えのあるタンメンとなっている。

Daimongyoza 肉餃子は最初お酢だけで頂いた。肉餡たっぷり、肉のうまみと甘みを感じる。かなり好み、ただあまり普通の餃子っぽくはない。その後餃子はラー油や餃子のタレを使っても頂いていく。でも一番好みはお酢だけの時だったかな。

タンメン・餃子共に完食、スープも思わず完飲してしまう。最後にお会計をして店をあとにした。今度はチャーハンもお願いしてみようかな。

到着=12:13 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみある塩 お気に入り度=8

Daimonmenu

Daimonmenyugyoza

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

らーめん かねかつ(川口)

訪問日=1月2日(金) 晴れ

メニュー=来夢(ラム)のらーめん~一ブシ二タカ三ナスビ

Kanekaturamura

「麺 高はし」のあといろいろ出歩く。その帰りがけにこの日から営業している「かねかつ」へ向かうことにした。ただ遅くなってしまったのでまだやっているのか?やっていれば訪問することにしよう。

お店に到着すると、良かった営業している模様、店前のメニューを見るとこの日は季節のらーめんが2種あるようだ。「牛テールの焼きアゴのらーめん」ともうひとつはなんだ?来夢?コクむし?うーん・・・。とりあえず店内に入りカウンター席に着席する。先客は1名であった。

季節のらーめんをお願いするとラムでよろしいですかとのこと、そうかラムか!ではそれでお願いします。ちょい待ってらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。

おおうこれはラム!間違いないラムのかおり、そしてあっさりながらうまみも十分なスープ、ラムのかおりを押さえるためかちょいスパイシーであった。ラム肉は好物のためこのスープもかなり好み、ただラムが苦手な人は厳しいかもしれない。「自家製麺 MENSHO TOKYO」よりラムのかおりは強い感じであった。

麺は太く平たく縮れている。のどごしが良くもちもち感もあり、スープも絡む。この麺も良いなあ。

チャーシュー、というかこれラム肉だよな、でも牛肉っぽくも感じる。ラムのかおりもしっかりありスープにあう。また柔らかく良い味であった。あとはナスに赤・黄のパプリカ、これもスープに違和感なし。タマネギの食感も良かった。

すっかり完食、スープも飲みきってしまう。最後にお会計をして店をあとにした。店前のメニューをもう一度見ると、そうか「コクむし」じゃなく「(らむ)」だったか、ははは。今回も満足した。こちらのお店には今年もまた何度か伺うことになるだろう。

到着=13:42 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=ラムのかおり満載の醤油、ちょいスパイシー お気に入り度=9

Kanekatumenu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

麺 高はし(赤羽)

訪問日=1月3日(土) 晴れ

メニュー=半肉入りつけそば大盛+味玉

201501takahashi 写真撮影断り必要

2015年最初の「麺 高はし」訪問、いつもより遅めの11時頃到着すると、おや?店前に並びがないな。店内へ入ると先客1名、さすがに正月3日に客はいないのか。どうやら本日開店時点で席は埋まったが、そのあとあまり来客はなかったらしい。

さて今回もいつも通りのメニューで注文、ちょっと待って「半肉入りつけそば大盛+味玉」が提供された。まずは麺を頂いてみる。かなりコシがある太麺、この日はいつにも増して固めかも。でも風味も良く好みの麺であった。

つけスープはやはり最初混ぜずに麺をつける。魚介のうまみと動物系のコクを感じるスープ、混ぜないとあっさり味、でもスープのうまみで食べてしまえる。タマネギを入れようか迷ったが、今年最初の「麺 高はし」なのでそのまま頂くことにした。

しばしそのまま食べてから下から混ぜる。タレで味わいくっきりコクが増す、良い味だなあ。

チャーシューが今回飛び抜けて良い味、肉のうまみをしっかり感じる。そんなチャーシューがごろごろ入っている、満足感が相当高い。ざっくりした食感の甘めのメンマも良い感じ。

どんどん食べていきすっかり完食、頃合いで提供の割りスープを使う。割っても濃い味、水も飲みながら完飲する。最後にお会計、今年も一年よろしくお願いします。

ちなみに1月は12日(月)が休みだった模様。

到着=11:01 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介動物系の効いた醤油

201501takahasiyasumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

龍上海本店(新横浜:ラーメン博物館)

訪問日=1月2日(金) 晴れ

メニュー=赤湯からみそラーメン

Ryusyanhaimisora

「らーめん無垢」のあと折角なのでもう一軒伺うことにした。「龍上海」は以前一度訪れているが、でも頼んだのはミニラーメンなので今回は普通のサイズで頼もうと思っている。といっても普段味噌ラーメンは狙わない方なので今回どういう感想を持つだろうか。

予想はしていたが店前の並びがすごい。でもラー博にきたばかりよりは少なくなってるかな。ちょっと待って券売機で「赤湯からみそラーメン」の券を購入、すぐにカウンター席に着席した。テーブルも多数あり。ラーメンが出来るまで漫画でこのメニューが出来た経緯を確認する。

それほど待たず「赤湯からみそラーメン」提供、薄目の味噌スープの上に真っ赤な味噌玉が乗っている。まずはスープを頂いてみる。

ちょいオイリーながら魚介の風味も感じるあっさりした味噌のスープ、甘みもあるがとろーんとマイルド、こんな味だったっけ?でも実は好きな味、普段敬遠気味の味噌だがこれなら良いと思ってしまう。

麺はちょい太さがあり結構柔らかめ、ただのど越しが良くもっちりした感じもある。これはこれでありの麺、優しい味のスープにもあっている。

アオノリの風味もこのスープに違和感なし。チャーシューは噛み応えがあり、メンマの食感も良い。おっとこのらーめん良いじゃないか。

ここで辛味噌を溶いていく。半分溶かしてみたが味噌の風味と味がかなり強くなる。辛味とニンニクのインパクトも追加されるが、でもそれ以上に味噌の味わいがパワーアップ、正直最初のスープが良かった。

もう戻れない・・・、ならいっそ突き進んでしまえと全部溶かしたが、するといつも敬遠している味噌らーめんになってしまった。最初の味が良かったなあ。

そして完食、店をあとにした。「赤湯からみそラーメン」の辛味噌抜きは出来るのだろうか?

到着=13:42 待ち時間=23分 行列=20人

麺=太麺 スープ=あっさりした甘みのある味噌、辛味噌で味激変 お気に入り度=7

Ryusyanhaimenu

Ryusyanhailegend

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

らーめん無垢(新横浜:ラーメン博物館)

訪問日=1月2日(金) 晴れ

メニュー=無垢ラーメン

Mukuramen

「NARUMI-IPPUDO」のあとはドイツからの逆輸入店舗「らーめん無垢ツヴァイテ」、でも看板は日本ぽい。こちらのお店は並び多数、しばらくして券売機前までたどり着いた。

らーめんは普通だがドイツビールやつまみが逆輸入を感じるかも。おや?日本酒?なんか関連があるのだろうか?今回券売機では「無垢ラーメン」を選択、そこからもうちょっと待って店内に入りカウンターに着席した。席はテーブルもあり。

らーめんはそれほど待たずに提供、特に海外を感じるような見た目ではないかも。レンゲというか窪みがほとんどないスプーンでスープを頂いてみる。

こってりした豚骨醤油スープ、結構甘みも感じる。普通の豚骨よりちょい香ばしい、なんだろうかなりクセになる味、最初戸惑ったがこれはこれで良い。

麺は中太でコシがある。歯切れの良い食感で濃厚なスープも絡む。面白い食感の麺だな、なんかハマるらーめんであった。

チャーシューは柔らかいが食感もしっかりしている。スープをまとったほうれん草も良い味であった。味玉半個がデフォ、ちょい味濃いめだね。

でっかいのりが一枚、のりの食べ方はぱりっとした状態で食べる人とスープにつけてしっとりした食べ方があると思うが、自分はしっとり派閥のためスープにつけてから麺に絡める。

すっかり完食、後を引くスープも結構飲んでしまう。最後に水を飲んでと、そうするとまたスープを飲んでしまう。結局スープがほとんど無くなってから店をあとにすることになった。ビールも頼めばよかったかな?

到着=13:03 待ち時間=26分 行列=21人

麺=中太麺 スープ=こってりした豚骨醤油、甘みあり お気に入り度=8

Mukumenu_2

Mukukanban_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

NARUMI-IPPUDO(新横浜:ラーメン博物館)

訪問日=1月2日(金) 晴れ

メニュー=コンソメヌードル

Narumiippudoconsomme

まだお正月なこの日、やっているお店は限られる。ただ新横浜ラーメン博物館はHPで営業していることを確認していた。というか元旦から営業か、あんたはエライ!

ラー博到着、まずはちょい並んで入場券を購入する。改札を通り地下のノスタルジックな世界に足を踏み入れる。

お店はどこも大変な並び、ちなみにこの日最初は「NARUMI-IPPUDO」に決めていた。おや?並びがないな、まずは券売機でメニューを確認する。「コンソメヌードル」を選択、でも980円とは結構な値段だな。

店内に入りカウンター席に着席する。席はテーブルも多数あり。そして空き席が結構ある、どうしたのか?

それほど待たず「コンソメヌードル」提供、まずはスープを頂いてみる。なるほどコンソメスープな味、あっさりながらうまみ十分で非常に味わい深い。もうこのスープだけでも十分な感じ、かなり好みのスープであった。

麺はコシがある中太、風味も良くスープも絡む。普通のらーめんではないがかなり好みらーめん、これはこれで良いねえ。

チャーシューというかローストポーク、上に岩塩が乗っている。噛み応えがとてつもないな。でっかいので食べ応えもあり、贅沢な印象を持つ。きのこが香りよく良い食感、スープに合う。紫タマネギはちょっと辛め、もう少し薄切りの方がうれしいかも。

そして完食、スープもかなり飲んで店をあとにした。好きな味だったがなぜあんまり人がいなかったのだろう?メニューには「ベジタリアンヌードル」なんてのもあったのに。

ちなみにこの日の客層は日本、もしくはアジア系が中心だが、でも欧米系の方も10人以上は見かけた。IPPUDOは看板が一店舗だけ異質なのが選びづらかったのか?

そういえば駄菓子屋さんが無くなっている。あそこで型ぬきを買うのが楽しみだったのに・・・。正月だけだろうか?

到着=12:52 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=あっさりながらうまみ十分なコンソメスープ お気に入り度=8

Narumiippudomenu

Rahakub2

Narumiippudokanban

Narumiippudosetumei

Narumiippudosetumei1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高はし(赤羽)の1月休み情報

今更だけど

201501takahasiyasumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

つけめん102(川口)(川口)

訪問日=1月1日(木)元旦 曇り

メニュー=中華そば

102tyukasoba

元旦は大体「べんてん」に伺っていたが、閉店してしまったからなあ。という訳で今年最初は近場のお店に伺うことにした。川口駅近辺をふらついたがやはりどこもやってない。「津気屋」はやっていたのだが、でもらーめんにしたいな。

おっと「102」もやってるのか、年中無休らしい。ではここにしよう。店前の券売機で「中華そば」の券を購入、店内に入りカウンター席に着席した。厨房内は4名の体制、正月のためか厨房内はお話で盛り上がっている。

中華そばながら結構待って提供、まずはスープを頂いてみる。魚介の風味とうまみを感じる醤油のスープ、あっさりというわけで訳ではなく結構濃いめの味となっている。好きな味であった。

麺はちょい細めながらコシがあり食感しっかり、スープもよく絡む。食べているとゆず皮の香りも結構感じる。

チャーシューというか角煮、柔らかくただ食感もしっかり、スープに合う。メンマも柔らかくくさみも無し。

すぐに完食、スープも結構飲んで店をあとにした。この日は一杯だけにしとこうか。今度またつけ麺を頂きに伺うことにしよう。

到着=12:04 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

SHINBASHI おらが(内幸町・新橋)

訪問日=12月31日(水)大晦日 晴れ

メニュー=ホタテの69

Oragahotate69

五反田から移転した「ORAGA」、え!いつの間にか閉店してたの?でも同じ新橋に移転(駅としては内幸町が近いか)、何があったのだろうか。

場所は以前「麺屋大斗 西新橋店」のあった場所、確か「ORAGA」店主氏は「大斗」出身だったはず。その繋がりかな?

店内に入り券売機で左上の「ホタテの69」で券を購入した。カウンター席に着席、奥にテーブルも席もあり。今回のお店でも爆音のBGM、以前のお店はこの音でクレームがきてたりして?

ちょい待って「ホタテの69」提供、まずはスープを頂いてみる。マイルドな塩のスープはホタテのうまみが感じられる。とろりとした粘度も感じるスープ、口に広がるマイルドな味がたまらない。やはり好みの味であった。

麺は太めでかなりコシがある。食感しっかり、力強い麺ながらとろみのためかスープに不足感がない。やはりここのらーめんは好みだなあ。食べていると時折ゆず皮の風味が鼻を抜けていく。

チャーシューは噛み応えあり、スープもまとい良い味であった。メンマもくさみなく食感も良い。そして小さめの角切り大根、このらーめんにはこの大根を期待してしまうようになっている。

すぐに完食、二杯目ながらスープもかなり飲んで店をあとにした。ちなみに先客後客とも無し、まあこの時間なら・・・、というか新橋で年末の12月29日にオープンってどういうこと?まあ普通はしないよなあ。まあ常識とはちょっと外れたお店なのでこれで良し。という訳でこちらが2014年食べ収めのお店でした。

到着=13:24 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=ホタテのうまみあるマイルドな塩 お気に入り度=8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

ラーメン凪 煮干王 五反田店(五反田)

訪問日=12月31日(水)大晦日 晴れ

メニュー=すごい煮干ラーメン

Nagiramen 大晦日に五反田に出来た「凪」の新店を訪問する。駅から向かうと大晦日なのに「天下一品」や「小法師」も元気に営業中であった。

「凪」に到着すると店前には並びがある。結構待つのかと思ったら回転が良い。すぐに券売機前に移動、今回は「すごい煮干ラーメン」で券を購入している。でも「追加麺」というボタンが結構気になった。

すぐに店内へ入りカウンター席に着席する。カウンターからにょっきり伸びた給水器で水を汲んだが、なんでこの形状なんだろう?

店の方に味などの好みを聞かれたが最初普通でお願いした。でも急に思い直して辛みだけ「3辛」でお願いし直している。

それほど待たず「すごい煮干ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。確かに煮干し、煮干しががつんと効いた醤油のスープ、ちょい甘みも感じるが不快な甘みではない。かなり力強い味、ただこういう味を期待していたので満足感は高い。

麺は太くコシがある、食感がしっかりしており力強いスープにも負けていない。

一反もめんの上には唐辛子と甘辛い煮干(いりこ)、麺と絡めて食べ進む。このトッピングは結構気に入ったが、やはり3辛なので案外辛くなることにも気づく。

一反もめんは幅広の麺、ぴろぴろつるりとした食感となっている。これを頂くのも凪での楽しみ、追加麺があるならこれの追加か増量もお願いしたい。チャーシューは柔らかいタイプであった。

すっかり完食、スープも結構飲んで店をあとにした。またごはんと一緒に煮干しらーめんを頂く、というのもやってみたい。

到着=13:00 待ち時間=3分 行列=4人

麺=太麺・幅広麺 スープ=煮干しが強く効いた醤油、甘みもあり お気に入り度=8

Nagiwater

Nagikonomi

Naginanka

Nagimenu

Nagisetumei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

つけめん油そば 五丁目煮干し(中野)

訪問日=12月29日(月) 小雨

メニュー=煮干しつけめん大

Goyoumeniboshituke 中野駅を降り、以前伺った「らーめん kaeru」のすぐ近くに出来た「つけめん油そば 五丁目煮干し」を訪問する。店内に入り券売機でメニューを確認、左上の大きいボタンで表示された「煮干しつけめん」で券を購入した。

カウンター席に着席、券を渡すと盛りを確認される。並・中・大が同額、量を聞いたら大で400gとのこと、この日連食予定はなかったので大でお願いすることにした。

ちょっと待って「煮干しつけめん大」提供、まずは麺を頂いてみる。コシのある表面がつるつるした麺、もっちりした感じもある。やはり大は多め、食べ応えがある。

スープはもちろん煮干しががつんと効いた味わい。酸味は無くくどくない、少し甘みを感じるが自然な感じであった。ちょい味濃いめなので麺をスープにつける量を調整して食べ進む。

キャベツは良い箸休め、スープ内には棒状のチャーシューは噛み応えがある。メンマもくさみ無し、スープがネギとあっている。

すっかり完食、スープ割りをお願いした。割スープは別の器での提供、煮干しを感じる透き通ったスープはうまみも十分感じられる。割ったスープもほぼ完飲で店をあとにした。

ちなみにらーめんメニューはどんな感じだろう、ちょっと興味がある。

到着=12:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=煮干しが強く効いた醤油 お気に入り度=7

Goyoumeniboshimenu

Goyoumeniboshieigyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

ajito ism(大井町)

訪問日=12月28日(日) 晴れ

メニュー=つけ麺 ロッソ大盛り

Ajitorosso かなり久しぶりに「ajito ism」を訪問、でも出遅れたなあ、到着は13時半すぎであった。やや!CLOSEの札が!念のため聞いてみたら入れてもらえました。店内満席で待ち席には3名のお客さん、自分が最後の客になりそうだ。

ちょっと待ってカウンターに着席、席は奥にテーブルもあり。今回の注文は「ロッソ」の大盛りでお願いしている。ちょっと待って提供、まずは麺を頂いてみる。

粉チーズとバジルソースのかかった麺、コシがありちょっと独特な食感の太麺となっている。もっちりした感じもあり。どうしよう、バジルソースとチーズの組み合わせが良くてどんどん麺を食べてしまっている。

いかんいかん、このまま半分くらい食べてしまいそうな勢い、心に整理をつけて麺をスープに持っていく。

トマトの風味とうまみがあるとろみのあるソース、ただトマトの尖った酸味を全く感じない。かなり好きな味、期待していた味だけどここまで満足するかという感じ、もうこれは美味い、空きっ腹に満足の鐘が鳴らされる。

スープ内の鶏肉はジューシーでトマトのスープにあっている。注意書きにも書かれているクレソンも、香り高く飾りじゃないのよというのを実感する。

大盛りの麺はかなりの量、でも最後までまったく飽きずに完食した。

結構少なくなったトマトソース、そのまま頂きたくなりずるずるとすすりこんでしまう。刻みタマネギを感じながら完食、締めリゾットは売り切れだったのでそれは今度注文しよう。

最後にお会計、そして結構長居してしまったが店をあとにした。いやあうまかったなあ、また伺おう。今度は早い時間に。

到着=13:35 待ち時間=7分 行列=3人

麺=太麺 スープ=マイルドなトマトソース お気に入り度=10

Ajitoeigyo

Ajitomenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

横浜家系ラーメン田中(水道橋)

訪問日=12月26日(金) 晴れ

メニュー=ラーメン+サービスライス(少な目)

Tanakaramen この日は「らーめん紬麦」だけの予定であったが、「紬麦」へ曲がる道の前に行列店があることに気がついていた。と言うわけで思わず自分も並んでしまうわけで。

こちらは家系のお店、最近家系の店にはあまり伺わないのだが、たまに食べたくなってしまう。結構待つのかと思ったが回転はよくそれほど待たず店内へ入ることが出来た。

券売機でメニューを確認、左上の「ラーメン」で券を購入する。店の方に券を渡すと味の好みを確認された。全部普通でお願いすると、今度はライスの盛りを確認される。ライスがつくのか、では少な目でお願いします。

ちょい待って奥のカウンター席に着席、先にライスが提供された。少な目注文のためだろうか、一度よそってから削り取ったような窪みがある。すぐにラーメンも提供、まずはスープから。

なるほどこれだ!動物系のコクとうまみが濃厚に効いた豚骨醤油スープ、味も濃いめながら家系ならこれくらいを期待したい。がつんと来る味のスープであった。

麺は太くかなりコシがある。食感がしっかりしており力強いスープにあっている。家系は久しぶりだが食べると納得してしまう。

スープを吸ったほうれん草、スープを吸ったのり、これらをライスに絡ませて頂く。まあ合うに決まっている。

のりはライスを巻いて頂いたのだが、チャーシューもライスに乗せてからのりとくるんで頂いている。かなりの満足感、のりが3枚というのもうれしいところであった。

残り少なくなったライスは残り少ない麺をおかずに完食した。このらーめんはご飯のおかずにもなる。スープはさすがに完飲しなかったがとても満足して店をあとにした。たまには家系も良いな。

到着=12:58 待ち時間=7分 行列=3人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみ濃厚な濃い味の醤油 お気に入り度=8

Tanakatyoumi

Tanakamenu1

Tanakamenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

らーめん 紬麦 水道橋三崎町店(水道橋)

訪問日=12月26日(金) 晴れ

メニュー=塩ラーメン

Tumugishio 秋葉原にある「らーめん紬麦」の支店が水道橋に出来たらしく訪問する。駅からはちょい歩いた場所、店内に入り券売機でメニューを確認する。今回はなんとなく「塩ラーメン」で券を購入することにした。

カウンターに着席、出来ない・・・、椅子はないので立ち食い形式になる。それほど待たず「塩ラーメン」提供、間口の広い低めの丼、らーめんでは変わった形状だな。

まずはスープを頂いてみる。魚介のうまみを感じる塩のスープ、あっさりしているがうまみは十分感じられる。酒の翌日のため胃袋に染みる、好きな味であった。

麺はちょい太め、最初柔らかめかと思ったが、いやこの麺はこれで良い。適度なコシでもっちり感がある。啜り心地もよくかなり好みの麺であった。このらーめん良いわ。

チャーシューはかなり薄切り、噛み応えはあるが薄切りの食感が良い。あっさりしているのでスープにもあう。あとはねぎのみだがこれで十分であった。

すっかり完食、スープも完飲で店をあとにした。これはつけ麺も頂いてみたい。

到着=12:48 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介のうまみあるあっさりした塩 お気に入り度=8

Tumugimenu1

Tumugimenu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

居酒屋あいづ(蕨)

訪問日=12月23日(火)祝日 晴れ

メニュー=醤油ラーメン

Aiduramen

「塚越らーめん」のあとは居酒屋さんが昼にらーめんを出しているというので伺ってみることに。「居酒屋あいづ」の店内に入りカウンター席に着席、座敷席もあり。先客は無し、まあ14時だからねえ。

今回は「醤油らーめん」でお願いしている。ちなみに昼はらーめんだけのようだ。ちょっと待ってらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。

魚介の味わいを感じる醤油のスープ、独特な風味がある。なんだろう?ちょっと個性的なかおりかも。それほど得意ではないかおりであった。

麺は中太で適度なコシ、というか結構柔らかめ。ただ麺の茹で加減は調整できるらしい、固めが良かったかな?ただあまり中華麺っぽくない麺はこちらも個性的であった。

チャーシューは柔らかいタイプ、メンマは味濃いめでお酒のような風味を感じる。あとねぎが大きめであった。

すぐに完食、最後にお会計をして店をあとにした。

到着=14:03 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=魚介のうまみも感じる醤油 お気に入り度=6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

塚越らーめん(蕨)

訪問日=12月23日(火)祝日 晴れ

メニュー=ラーメン(太麺・こってり)

Tukakoshiramen 以前コメントを頂き気になっていた「塚越らーめん」を訪問する。場所は蕨駅が最寄、ちなみにこの日は自宅から自転車で訪問している(結構疲れた)。店内に入りカウンター席に着席する。2名掛けテーブル席のほか奥には座敷席もあり。

メニューを見ると、いやこれはすごい数、セットも豊富であった。かなり迷ってしまったが、結局基本のラーメンでお願いすることにした。麺と味を確認されたので今回は太麺のこってりでお願いしている。

それほど待たず「ラーメン」提供、まずはスープを頂いてみる。動物系のうまみある醤油のスープ、上部は脂の層で覆われている。ただしつこい感じではなくクドくもない。なんか好みの味、懐かしい感じのするスープであった。

麺は太くコシのあるタイプ、のど越し良く食感も良いがスープも絡む。この麺はかなり好みである。

チャーシューは柔らかい。味玉半個がデフォ、ちょい味濃いめかも。もやしが結構入っているが、案外スープに合っている。途中ですりニンニクを投入、予想通りのこのスープにあっている。

すっかり完食、スープも結構、というかほとんど飲んでしまう。最後にお会計をして店をあとにした。物腰の柔らかい女性に厨房内にはもう一人の男性、なんだかいい感じのお店であった。

到着=13:06 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系のうまみある醤油 お気に入り度=7

Tukakoshimenu1

Tukakoshimenu2

Tukakoshimenu3

Tukakoshimenu4

Tukakoshimenu5

Tukakoshimenu6

Tukakoshimenu7

Tukakoshimenu8

Tukakoshimenu9

Tukakoshimenu10

Tukakoshimenu11

Tukakoshimenu12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

中華そば 葉山(牛込柳町)

訪問日=12月21日(日) 曇り

メニュー=中華そば並

Hayamasoba 「がんこラーメン総本家」の後、牛込柳町まで歩いて移動した。予想していたより結構近かったな。途中なにやら行列が、おっと目的のお店ではないか。後ろに並んで待つことに、そんなに人気のお店とは知らなかった。

店内を見るとカウンター席のほか、かなり狭いのに2名掛けテーブル席が二卓ある。面白い作りだな。遅々として進まない並び、予想より待ってやっと店内へ入る。

券売機で「中華そば並」の券を買ってカウンター席に着席した。厨房は客席に比べるとちゃんとしている感じ、ただそれほど広くはない。驚いたことにその厨房の中で麺を打っている、マジか!

テーブルの端に竹を挟み、その竹を膝の裏で踏んで麺を打つ、すごいな。でもこのタイミングで?これは提供まで時間が掛かりそうだ。よく見ると切ってある麺を竹で踏んでいる、コシを出しているのだろうか?

予想したよりは早く、といっても15分ほどで「中華そば並」が提供された。まずはスープを飲んでみる。あっさりした醤油のスープ、すっきりした味わいでちょい甘みも感じる。なんかほっとするような味であった。

麺は太く平たくちぢれている。食感しっかり、かなりのコシを感じる。これはあっさりしたスープに合わないのでは?と思ったが、でも問題なくあっている。なんかこの中華そば良いかも。

チャーシューは柔らかく、でも噛み応えあり、肉のうまみを感じる。白ネギたっぷり、しゃきしゃきした食感と甘みあり。メンマは食感強めくさみなし。あとはのりとなっている。

麺の食感を楽しみながら完食、スープもかなり飲んで店をあとにした。また食べにいきたくなるらーめんかもしれない。

到着=13:08 待ち時間=25分 行列=6人

麺=太平ちぢれ麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Hayamaeigyo

Hayamaname

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

一条流がんこラーメン総本家(四谷三丁目)

訪問日=12月21日(日) 曇り

メニュー=年末スペシャル

Gankosp年は明けましたがまだしばらく昨年の内容です。

-------------

久しぶりに「一条流がんこラーメン総本家」を訪問、うわ!こんなに並んでるのか!予想はしていたがここまでとは思わなかった。

徐々に進んでいく並びながら後ろにはそれ以上の来客がある。やはり結構な時間が掛かって店前に、でも予想より早めだったかな。そして自分が店に入る頃に並びは25人になっていた。

店内に入りカウンターに着席、注文を聞かれたが久しぶりなのでどういう風に頼むんだっけ。そこで家元(店主)が内容を教えてくれた。

この日はスペシャルと通常のラーメンがあるとのこと、通常ラーメンも醤油と塩があるらしい。ちなみに甲殻類が苦手ならスペシャルは頼まない方が良いとの注意あり、なるほど。

実は最初タレを使わない100ラーメンというのを頼もうと思っていたが、思わずスペシャルでお願いしてしまった。ちなみにそのあと先にお支払いしている。

それほど待たずスペシャルラーメン提供、まずはスープを頂いてみる。なるほど甲殻類の強い風味とうまみ、そして濃い味の醤油スープががつんとくる味わい、いやあこれはすごい、スープのうまみが口の中を叩く。しょっぱいけれどかなり好みのスープである。

麺はちょい細目でコシがあるタイプ、風味も良く強いスープにもあっている。このらーめん良いわあ、並んだ甲斐がある。

チャーシューがまた良い味、肉のうまみをつよく感じる。柔らかいが噛み応えもしっかり、メンマも良い食感でちょいしょっぱめながらスープにあう。のりの風味がとても良い。ねぎもこのラーメンに欠かせない。

麺の量は多めだったがあっと言う間に無くなっていく。でも最後一啜り出来そうな量を名残惜しく2回に分け食べることに。スープも完飲、いやあ満足した。最後に水を飲み、でも口をスープの味に残したく、丼に少し残るスープを啜って店をあとにした。

そういえばスペシャルの100を頼む人もいた、そういう頼み方も出来るのか、これは激しく気になる。通常のラーメンの100も頼みたいので、こちらには再訪しなければいけない。

到着=11:48 待ち時間=45分 行列=18人

麺=中細麺 スープ=甲殻類のうまみ効いた濃い味の醤油 お気に入り度=9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »