« 食処 渓(川口) | トップページ | Noodle Maker 貴(十条) »

2014年12月 6日 (土)

東京天ぷらつけ麺 天丸(三河島・日暮里:ちょい歩く)

訪問日=11月24日(月)祝日 晴れ

メニュー=天丸つけ麺

Tenmarutuke

「食処 渓」のあとは日暮里へ向かう。ただ訪問したのは日暮里駅からは結構歩く場所にある「東京天ぷらつけ麺 天丸」、距離でいうと三河島駅も同じくらいか。先日伺った「California Fusion」も結構近い。

お店に着くと店前には並びあり、ちょいと待つことに。列は進んで次が前のご夫婦というとき、空き席の関係でちょい飛ばさせてもらうことになった。

店内に入りカウンター席に着席、こちらは天ぷらも提供するつけ麺のお店、メインと思われる「天丸つけ麺」でお願いした。天ぷらとらーめんと言えば「阿闍梨」を思い出すが、ほかはどこかで食べたかな?

厨房内は男性と女性の1名ずつ、手間の掛かるメニューだが連携して作業されている。天ぷらも揚げたてを出してくれるのか、これは良い。

ちょい待って「天丸つけ麺」提供、天ぷらがこんもりとしている。まずは麺を頂くことに。コシのある中太麺、喉越しが良く風味も良い。もちもち感もある麺は好みのタイプであった。

つけスープは、しょっぱー!かなり塩気の強いスープ、これはなに味だろう?しょっぱくて味がよく判らない。この塩辛さは麺だけでなく天ぷらもつける前提なのか?調理行程としてかなりとろみのあるスープを鍋に入れ、その後別のスープを入れていたが、分量はあっていたのだろうか?

天ぷらを頂いてみる。大葉はからっと揚がりさくさく、ただ大葉の風味をあまりしない、なんでだろう?大葉好きなんだけど。ナスは良い揚がり具合、つけスープはこれがあう。

鶏天もジューシー、これは何もつけずそのままが一番良かった。かき揚げはタマネギ、人参、カボチャ、サツマイモと具沢山、ちょい油っこいが天つゆならあいそうな気がする。天つゆが欲しい。

そして完食、最後にお会計をして店をあとにした。スープが違えばもっと好みを感じたお店だっただろう。

到着=13:09 待ち時間=3分 行列=3人(調整2名飛ばし)

麺=中太麺 スープ=かなりしょっぱいスープ お気に入り度=6

Tenmarumenu1

Tenmarumenu2

|

« 食処 渓(川口) | トップページ | Noodle Maker 貴(十条) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60764264

この記事へのトラックバック一覧です: 東京天ぷらつけ麺 天丸(三河島・日暮里:ちょい歩く):

« 食処 渓(川口) | トップページ | Noodle Maker 貴(十条) »