« 支那そば 尋(目黒) | トップページ | むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原) »

2014年12月23日 (火)

つけ麺 しろぼし(東中野)

訪問日=12月13日(土) 晴れ

メニュー=醤油炊き しろぼし つけ麺

Shiroboshituke_2 「支那そば 尋」のあとは東中野に移動、先日伺うもお休みであった「つけ麺 しろぼし」を再訪する。ちょい階段をあがり店内に入る。

まずは券売機でメニューを確認、左上の「醤油炊き しろぼし つけ麺」で券を購入した。ほかに辛いメニューやらーめんもあるようだ。カウンター席に着席、席はテーブルもあり。

券を渡すと麺の盛りを確認された。大盛り(330g)まで同額、では大盛りでお願いします。ちなみに特盛り(440g)が100円増し、えびすこ盛りというのもあってそれは660gで200円増し、茹で上げ1kg近くになるのだは?

こちらの店主氏は元力士らしく恰幅の良い感じ。その体型を見て自分もまだまだだな、と思っちゃダメか。そして店内のテレビでは相撲関連のビデオが流れていた。

入店時かなり空席のあった店内ながら、後客続々、ほぼ満席となっている。

それほど待たず「醤油炊き しろぼし つけ麺」提供、結構麺多いな。まずはその麺を、コシのある太麺は茹で時間はあまり長いようには感じなかったが、でも固い印象はなく良い食感である。ちょい塩気もあり、そのまま結構食べてしまえる。

つけスープは魚介と動物系のうまみがある醤油、さらっとしたしておりうまみも十分感じられる。がつんとくる感じれないけれど好きな味であった。

チャーシューは柔らかいが食感もしっかりしている。肉のうまみがあり好みのタイプであった。他にもトッピングは数種類、鶏つくねにレンゲの上には大根、油揚げ、柚子皮、麺の上にもやし、キャベツ、のり、鰹節とにぎやかである。結局スープにすべて入れ麺と絡めながら食べ進む。

するっと完食、スープ割りも結構飲んでから店をあとにした。もうちょっとちゃんこ鍋っぽい感じのスープでも面白かったかもしれない。

到着=13:16 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=動物系と魚介のうまみある醤油 お気に入り度=7

Shiroboshimenu

|

« 支那そば 尋(目黒) | トップページ | むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原) »

コメント

まー440グラムじゃ中盛レベル!660グラムで大盛ですかね!! 最近は美味しく食事満足量を満たすラーメン屋が少ないですな。

投稿: スーパー・メン | 2014年12月23日 (火) 22時02分

>スーパー・メンさん
私は660g食べきれるとは思いますが、
もうそれで十分という感じになると思います。
ただ麺・スープが美味しくないと厳しいかも。

投稿: ライダーマン | 2014年12月23日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60853952

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 しろぼし(東中野):

« 支那そば 尋(目黒) | トップページ | むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原) »