« つけ麺 しろぼし(東中野) | トップページ | 麺屋はるか(秋葉原) »

2014年12月24日 (水)

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原)

訪問日=12月14日(日) 晴れ

メニュー=蛤SOBA

Mugioribihamagurioba 秋葉原駅から万世橋を渡り、高架下の飲食店などが並ぶ「マーチ エキュート 神田万世橋」へ向かう。今回はその一店舗「むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店」へ、以前伺った「むぎとオリーブ」の2号店になるようだ。

店内に入ると満席の模様、外で待つように案内される。メニューを渡され注文を聞かれたが、まだ決まっていなかったので少し待って頂くことに。でも店前寒いな、隣のビルからだろうか、吹き下ろしの風か冷たい。そして回転が悪いのか結構待つ感じであった。

後ろにも並びが伸びていく。途中で店の方が出てきて注文を取ろうとしているが、なぜか後ろを先に聞こうとしている。えっ!と言う顔をしたら、後ろの方にこちらの方を先に伺いますと断って注文を聞いてくれた。自分が悪かったのだろうか?今回は「蛤SOBA」でお願いしている。

15分ほど待って店内へ、カウンターは満席のためテーブル席へ案内された。「蛤SOBA」はすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。

なるほど蛤のうまみをしっかり感じる醤油のスープ、醤油は結構濃いめの味であった。もうちょっとすっきりした味かと思ったが、でも好きな味ではある。

麺はちょい細目でコシがあるタイプ、風味もよくスープも絡む。この麺はかなり好みかも。

蛤の殻でちょっと食べづらいが、でもその蛤はいくつも入っている。数えたら7枚、気前が良いなあ。また殻を入れる器も別に提供、ちゃんとしている。蛤の実は大きくはないが良い味であった。うまみをしっかり出しているのだろう。

鶏チャーシューは小さめながらこれも結構な枚数がはいっている。あっさり良い味で鶏のうまみもあり。

ナルトの結ばれたもの、ナルト好きなのでこれはうれしい。ズッキーニのトッピングも面白い。まああっても無くても良いけど。

すっかり完食、スープも結構飲んでいる。最後にお会計をして店をあとにした。そういえばまだ未食の「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」も気になる。

到着=12:18 待ち時間=14分 行列=0人(満席)

麺=中細麺 スープ=蛤のうまみが効いた醤油 お気に入り度=7

Mugioribimenu

Mugioribisetumei

Mugioribinenmatunenshi

|

« つけ麺 しろぼし(東中野) | トップページ | 麺屋はるか(秋葉原) »

コメント

後ろの人から先にオーダー聞くなんて、変な店ですね! 僕ならガツンと言いますね。蛤7枚? 気前は良くないと思います。画像からは確認しづらいですが、多分国産ではないでしょう! 原価率も高くなるし。おそらく白蛤の別名を持つホンビノス貝か、せいぜい朝鮮蛤ってところでしょう。

投稿: スーパー・メン | 2014年12月25日 (木) 00時07分

>スーパー・メンさん
後ろを先に聞かれたのはちょっと驚いてしまいました。

投稿: ライダーマン | 2014年12月26日 (金) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60854387

この記事へのトラックバック一覧です: むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店(秋葉原):

« つけ麺 しろぼし(東中野) | トップページ | 麺屋はるか(秋葉原) »