« 麺’s ダイニング 036(小岩) | トップページ | 娘々(北浦和) »

2014年11月28日 (金)

葫 葛西店(葛西)

訪問日=11月16日(日) 晴れ

メニュー=らあめん塩

Ninnikushio

「麺’s ダイニング 036」のあとは葛西に移動、「らあめん葫」の新店に向かったのだが、おっと店前に人がいる。待ち客かと思ったらどうやら違うらしく、店前の置物を見ているようだ。あれ?置物じゃなくミミズク!これは珍しい、あとで写真を撮らせてもらおう。

店内へ入りカウンター席に着席、メニューを確認する。醤油にするか塩なのか、塩のつけめんも気になるところ。結構迷ったが他のお店で頂いてかなり気に入っている「塩」をお願いすることにした。

それほど待たずらーめん提供、まずはスープを頂いてみる。野菜の風味とうまみを感じる塩のスープ、優しい味わいはとても好みの味であった。

麺はちょい太めでコシがある、食感がしっかりしておりスープも絡む。

ここでカウンター上に置かれているニンニクを投入する。専用の器具で一欠片潰して入れたが、でもあまり入らず。もう一欠片投入、これで風味が強くなった。

チャーシューは噛み応えあるもほろっと崩れるような食感、味は濃いめであった。フライドオニオンで香ばしくなる。もやしも麺に絡めながら食べ進む。

するするっと食べていき完食、こちらのスープはかなり好みのためスープもほぼ完飲してしまった。

最後にお会計、ちょっとお話を聞くとミミズクはやはり店主氏が飼っているとのこと。他の方が話されていたが、看板娘ならぬ看板ミミズクということのようだ。

店を出てミミズクの写真をパチリパチリと、表情はかわいく面白いが、足の爪は太く鋭い。ちなみに道行く人も店前で足を止められていた。そういえば自分が店に入る前に見ていた方もその後店内に入ってこられていたっけ。

到着=12:13 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太麺 スープ=野菜のうまみある塩 お気に入り度=8

Ninnikumenu

Ninnikutopi

 

Ninnikufukuro1

Ninnikufukuro2

|

« 麺’s ダイニング 036(小岩) | トップページ | 娘々(北浦和) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60716824

この記事へのトラックバック一覧です: 葫 葛西店(葛西):

« 麺’s ダイニング 036(小岩) | トップページ | 娘々(北浦和) »