« 広島流つけ麺 からまる(大久保) | トップページ | 四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば(池袋) »

2014年11月25日 (火)

麺屋ぬかじ(渋谷)

訪問日=11月15日(土) 晴れ

メニュー=つけめん

Nukajituke

この日は最初目黒に出来たお店へ向かった。「支那そば 尋」は駅から結構歩いた場所、あれ?到着したがやってないじゃないか・・・。臨休かよ、まいったな。

諦めて駅へと戻る。目黒なら伺いたいお店もあるのだが、でも次に予定していたお店へ向かうことにした。

渋谷に到着、ちょい歩いた場所に出来た「麺屋ぬかじ」を訪問する。お店はあまり目立たない場所かもしれない。ちなみにこちらは以前上町にあった店の移転になる。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上の「つけめん」で券を購入する。カウンター席に着席、厨房内男性2名と女性1名で営業されているようだ。それにしても店内にスープの良い香りが漂っている。よく見ると店内広くはないが、明るく綺麗でお洒落な感じであった。

ちょい待って「つけめん」提供、綺麗な麺にびびっとくる。まずはその麺から。コシのある太麺は喉越しも良くもちもちした食感、コシはあるけれど固い感じはない。とても好みの湯で加減、麺だけでかなり納得している。

つけスープは結構濃厚な感じ、麺をつけて頂いてみる。魚介の風味とうまみ、動物系の味わいを感じる濃い目の醤油スープ、ちょっととろみがあるほど濃厚で味も濃い。

ただ口に入れて味が濃いという思いが次の瞬間すっと消える。甘みや酸味もないのでくどくない、かなり好みの味であった。麺をどっぷりつけたり控えめにつけたりとその味を楽しむ。

トッピングはすべてあっさり味、チャーシューは柔らかく肉のうまみあり、非常に良い味である。穂先メンマや小松菜もあっさりして良い箸休め。

さて麺を少し残している段階でスープ割りをお願いした。割ったスープで麺を頂こうという魂胆である。でも厨房内でスープを少なくして調整してのスープ割り、再提供されたがここまでスープが薄い色になると麺を楽しむのは厳しいか?

とりあえず麺をつけて頂いたが、おっとこれでも良い味ではないか!スープのうまみで頂けてしまえる。これはらーめんも好みに違いない。

完食しスープも完飲、店をあとにした。とても満足した、またいつか必ず伺いたい。

到着=13:07 待ち時間=0分 行列=0人

麺=太麺 スープ=魚介と動物系が濃厚に効いた濃いめの醤油 お気に入り度=8

Nukajimenu1

Nukajimenu2

 

 

Hiroyasumiほんと勝手なんだから・・・

|

« 広島流つけ麺 からまる(大久保) | トップページ | 四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば(池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60704324

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋ぬかじ(渋谷):

« 広島流つけ麺 からまる(大久保) | トップページ | 四代目ねかし 魚介とんこつ肉そば(池袋) »