« チャルメラ太郎(蕨:遠い) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »

2014年10月24日 (金)

麺’s きた森(九段下・飯田橋)

訪問日=10月17日(金) 晴れ

メニュー=醤油ラーメン あっさり煮干

Kitamoriramen

飯田橋から新店を目指す。「麺’s きた森」を訪問、駅は九段下でも同じくらいかな。

店内に入り券売機でメニューを確認、左上は「味玉醤油ラーメン」だが今回は普通の「醤油ラーメン」で券を購入した。値段は650円、最近出来たお店にしては結構安いのではなかろうか。

カウンター席に着席、お冷やはセルフとなっている。そういえば近くの方がつけ麺を召し上がっていたが、中太タイプの麺でスープもかなり良さそう、結構気になってしまった。ちなみに席は自分で空き一席、その後も来客があり待ち客の並びも出来ていた。

ちょっと待って「醤油ラーメン」提供、見た目からして美しい。まずはスープを頂いてみる。

魚介の風味とうまみが効いた醤油のスープ、確かにあっさりだがスープのうまみは十分な味わいとなっている。煮干し感が強いわけではないがかなり好みのスープ、思わずレンゲでスープを何口も飲んでしまう。このスープは良いねえ。

麺はちょい細目でコシがある、風味も良くスープもよく絡む。つまりかなり好みのラーメン、これは伺って良かった。

チャーシューは柔らかくほろりと崩れる感じ。メンマもくさみなく良い食感であった。麺にねぎを絡めるとその風味でまた別の顔を見せる。魚粉を溶かして風味増し。のりもスープにとけず、またのりの風味も良い。これで650円か、安すぎるくらいだな。

すぐに完食、最初の一口目で決めていたのでスープも完飲している。店をあとにしたが、次に伺った際は今回の醤油らーめんか、それとも気になったつけ麺か、かなり迷いそうだ。

到着=12:36 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中細麺 スープ=魚介のうまみが効いたあっさり醤油 お気に入り度=8

|

« チャルメラ太郎(蕨:遠い) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60522167

この記事へのトラックバック一覧です: 麺’s きた森(九段下・飯田橋):

« チャルメラ太郎(蕨:遠い) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »