« 麺’s きた森(九段下・飯田橋) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕その2(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »

2014年10月25日 (土)

東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園)

期間限定イベントのため先出し(第一幕は10月29日まで)

訪問日=10月25日(土) 晴れ

日本初の醤油ラーメン 来々軒

Trs2014rairaikenramen

今年も開催の「東京ラーメンショー」、土曜日のこの日はちょい雲があるくらいの良い天気であった。

会場に着きテントに陣取るお知り合いの皆さんにご挨拶、もう大分お召し上がりになっている。もう手を付けられていたが最初に「日本のラーメンを変える若手っぽい会」の「塩肉煮干らーめん(このらーめんは10/25まで)」を味見させてもらう。魚介のかおりとうまみが効いた塩のスープはかなり好きな味であった。

さてそろそろ並ぼうか、最初に向かったのは「来来軒」のブース、日本初のラーメンを再現と看板に書かれている。店の並びは10名ほど、まあまだ早いしね。すぐにラーメンを受け取りテントに戻る。

まずはスープから、あっさりながらうまみも十分な醤油のスープ、空腹で頂いたためかやたらと良い味であった。

麺は細くコシがありスープも絡む。好きなラーメンであった。チャーシューは噛み応えがあるタイプとなっている。オーソドックスながら好みの一杯、ただこのラーメンは同席の方達のなかでは評価が半々と言う感じかも。

他の方のらーめんも味見させて頂いている。「博多豚骨ラーメン」は豚骨のかおりがありうまみもしっかりしている。結構後に食べたので麺はもう柔らかかったが、このらーめんも好きなタイプであった。

「徳島ラーメン」はスープのみ、豚骨醤油の味わいで味わいがすごい感じではなく、案外すっきりしている。まあ徳島出身の自分としては「いのたに」とか「三八」が好きな味なんだけど。

到着=10:50 待ち時間=7分 行列=10人

麺=中細麺 スープ=あっさりした醤油

Trs2014rairaiken

 

 福島鶏白湯 福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

Trs2014fukushimapaitan

自分で並んだ2軒目は「福島鶏白湯」、写真の見た目が非常に良かったので気になっていた。ブースに向かうとかなりの待ち客がいる。ただ回転は早く13分ほどで受け取りテントに向かう。

あれ?テーブルに置いてラーメンを見たら案内の写真と結構違うな。もっと黄色いスープかと思ったんだけど、ほんと鶏白湯と言う感じだな。

まずはそのスープを頂いてみる。鶏のうまみあるあっさりした塩白湯スープ、ちょっと予想とは違ったかも。でもあっさりしてくせもないスープは飲みやすい。

麺は細目で適度なコシ、麺を頂いてもあっさりした味わいな印象であった。写真の見た目でもっと鶏の味わいがすごいのかと思ったがとてもすっきりしたスープとなっている。

チャーシューは噛み応えがあるタイプ、ねぎがたっぷり乗っている。すぐに完食してしまった。

そのほかいろいろ頂いている。「船橋ソースラーメン<」は個性的な味、ソースの味とかおりが特徴的なスープであった。皆でシェアすれば楽しめるらーめんかも。うわ!なんかホタテと牡蠣がすごいんだけど、こんなのも売っているのか。そういえば第一幕は味噌ラーメンが多いな。

(続きます)

到着=12:04 待ち時間=13分 行列=60人

麺=中細麺 スープ=あっさりした鶏塩白湯

Trs2014fukushima

 

Trs20144

Trs20146

Trs20143

Trs20142

  Trs20145

 

Trs20147

Trs20148

Trs20149

Trs201410

Trs201411

|

« 麺’s きた森(九段下・飯田橋) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕その2(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60542136

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ラーメンショー2014第一幕(駒沢大学:駒沢オリンピック公園):

« 麺’s きた森(九段下・飯田橋) | トップページ | 東京ラーメンショー2014第一幕その2(駒沢大学:駒沢オリンピック公園) »