« 豚骨ラーメン 豚野郎 護国寺店(九段下・飯田橋) | トップページ | パスタリアン ダイバーシティ東京プラザ店(PASTALIAN:台場・青梅) »

2014年10月28日 (火)

博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(台場・青梅)

訪問日=10月18日(土) 晴れ

メニュー=らーめん

Tanakasyotenramen

この日は朝からお台場にいたので「ダイバーシティ東京プラザ」のフードコートでらーめんを頂くことにした。最初に向かったのは「田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」、「田中商店」がフードコートにあるのは驚いた(オープンは結構前)。

店のカウンターで「ラーメン」を注文、麺の固さはふつうでお願いしている。普通こういうところなら番号札や呼び出しベルを渡されるものだがそういったことはない。どうもすぐ出来るらしくレジのすぐ横に移動した。

え!もう出来たの!1・2分での提供、さすが「田中商店」である。セルフでトッピングの紅ショウガと辛子高菜を申し訳程度に追加してテーブル席に移動した。

まずはスープを頂いてみる。なんとこれがフードコートのラーメンか!豚骨の風味と味わいが存分に効いたスープ、うまみも十分でかなり好みの味、予想以上の味わいであった。

さすが提供時間が早いだけに麺は極細、でもしっかり食感がありスープもよく絡む。そして最後まで伸びてしまう感じもない。このらーめんは良い。

ねぎはたっぷり、麺に絡めながら食べ進む。キクラゲも独特な食感であった。チャーシューは噛み応えがあり、肉のうまみをしっかりと感じる。

途中で辛子高菜も頂いたがさすがに辛く結構なパンチあり。この辛子高菜でスープの雰囲気も変わる。

すぐに完食、替玉を頼んでみたいかも。ただ連食を考えていたのでやめておくことにした。でもスープは結構飲んでしまっている。

ちなみにメモを取るためしばらくそのままにしていたら、スープに膜が出来ていた。フードコートのラーメンを嘗めてはいけない。

到着=11:17 待ち時間=0分 行列=0人

麺=極細麺 スープ=うまみ十分な豚骨スープ お気に入り度=8

Tanakasyotenmenu

|

« 豚骨ラーメン 豚野郎 護国寺店(九段下・飯田橋) | トップページ | パスタリアン ダイバーシティ東京プラザ店(PASTALIAN:台場・青梅) »

コメント

はっきり言って、フードコートのラーメン舐めきってます。。。 されど、さすがに田中商店の名を冠しているだけあって、味は本店並!?

初めて田中商店で食べたのは、確かオープン間もない14年くらい前か。。。 都内で1、2位を争う豚骨濃度と旨味! 全国的にも5本の指には入るのでは???

僕は紅生姜の酸味は豚骨スープには合わないって思うので入れませんが、一杯目はバリ固で替え玉はハリガネで頂きます。辛子高菜はスープに入れず、麺に載せて。まースープに混ざっても、豚骨スープがずっしりしてるので、激変はしませんが入れ過ぎには注意してます。

投稿: スーパー・メン | 2014年10月30日 (木) 09時22分

>スーパー・メンさん
まあフードコートでも美味しいところは美味しいのでしょうが、
私もあまり良い印象はありませんでした。
ただこちらのお店はかなり満足しました。
本店と比べるとどうかなあ。
本店は初めて頂いたときにかなり感動したはずですが、かなり前のことなので。

紅しょうがとか辛子高菜は普段なら替玉をした場合に入れるのですが
フードコートですからね、今回は最初にのせることにしました。

投稿: ライダーマン | 2014年10月30日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60557837

この記事へのトラックバック一覧です: 博多長浜らーめん 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店(台場・青梅):

« 豚骨ラーメン 豚野郎 護国寺店(九段下・飯田橋) | トップページ | パスタリアン ダイバーシティ東京プラザ店(PASTALIAN:台場・青梅) »