« 春木家本店(荻窪) | トップページ | まかない へきる(武蔵浦和) »

2014年9月23日 (火)

らーめん なないろ(荻窪)

訪問日=9月12日(金) 曇り

メニュー=正油らーめん

Nanairoramen

三鷹にあった「なないろ」が荻窪に移転、この日「春木屋本店」のあと伺うことにした。お店到着、店内に入り券売機でメニューを確認する。

「なないろ」は「らいおん」出身、となれば特製ねぎ入りの「なないろらーめん」を選ぶべきだろう。でも以前のお店でも頂いているし、通常のらーめんがどんな感じが知りたかったので「正油らーめん」で券を購入した。

店内は満席だったので待機椅子で待つことに。ただこれが案外待つ、サラリーマンの方たちは話してないで早く食べてほしいなあ。10分ほど待ってカウンター奥の席に着席する。

らーめんも結構待って提供、まずはスープを頂いてみる。動物系のコクがある結構濃い味の醤油スープ、ただ表面に油の層があり濃さの割に味を感じづらいかも。

麺は太めでかなりコシがある。昼と夜で麺が変わるらしく昼は杯芽麺となっている。風味があり力強い、かなり好みの麺であった。スープも麺に絡むと良い感じになる。

ただこのらーめん、やはり特製ねぎが入ると感じがかなり変わりそう。ねぎで油も良い感じに吸いそうだし、独特なスパイスでもっとパンチがでるだろう。いやこれはしまった、注文し直したい。まあ今更なのでそのまま食べ進む。

チャーシューは噛み応えがあり良い味、甘めのメンマもスープにあう。

どんどん食べていき完食、スープも結構飲んでから店をあとにした。もし再訪する際には必ず「なないろらーめん」でお願いしたい。

到着=12:23 待ち時間=9分 行列=0人(満席)

麺=太麺 スープ=動物系のコクがある濃い味の醤油 お気に入り度=7

Nanairomenu1

Nanairoeigyo

Nanairomenu2

|

« 春木家本店(荻窪) | トップページ | まかない へきる(武蔵浦和) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60363511

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん なないろ(荻窪):

« 春木家本店(荻窪) | トップページ | まかない へきる(武蔵浦和) »