« 中華そば 七麺鳥(鶯谷) | トップページ | どさん子 銀座0号店(東銀座) »

2014年9月 5日 (金)

銀座 鴨そば 九代目けいすけ(東銀座)

訪問日=8月28日(木) 小雨

メニュー=塩ラーメン

9keisukekamosoba

銀座に「けいすけ」グループの新店が出来たので訪問、もう九代目か、今度は鴨そばのお店らしい。場所はちょっと前に伺った「九州じゃんがららあめん 銀座店」の近く、未訪の「東京油組総本店」の並びになる。ちなみにもうちょい行くと「Ginza Noodles むぎとオリーブ(店名変更しているようだ)」がある。

さて「銀座 鴨そば 九代目けいすけ」の店内に入り券売機でメニューを確認する。左上の「芳醇 鴨そば」で券を購入したが結構お高い(900円)。席を求めるとカウンター席もあるのだが、今回は空き席の関係でテーブルへ案内された。

「芳醇 鴨そば」はすぐに提供、まずはスープを頂いてみる。鴨の風味とうまみを感じるコクのある醤油のスープ、おっと良いねえこの味、ちょい鴨蕎麦っぽい雰囲気もある。

麺は中太でちょい平たい、コシがありちぢれもあってスープもよく絡む。900円のメニューながらこの味ならば納得する。

チャーシューはなく鴨肉が二枚、一枚頂くと柔らかいが鴨の風味が強めかも。もう一枚はしばらくスープにつけて火を通す。これで食べやすくなった。葉だけのほうれん草、スープに絡めて食べていく。別皿のねぎは二種、白ネギと青ネギ、青ネギはちょい乾いているがスープに合う。

すっかり完食、はっ!しまった、薬味を使おうと思ったのに夢中で食べて忘れていた。とりあえずスープに柚子七味を入れて飲んでみる。このゆず七味の風味がスープにあう。これはしまった、この風味で麺を啜ってみたかった。

スープも完飲で店をあとにする。つけそば良さそうだし、まだ提供していなかった鴨油そばも頂いてみたい。

到着=12:48 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中太平麺 スープ=鴨の風味とうまみある醤油 お気に入り度=8

9keisukeeiyouso

9keisukeyakumi

9keisukesetumei

9keisukeeigyo

9keisukekodawari

|

« 中華そば 七麺鳥(鶯谷) | トップページ | どさん子 銀座0号店(東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60265210

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 鴨そば 九代目けいすけ(東銀座):

« 中華そば 七麺鳥(鶯谷) | トップページ | どさん子 銀座0号店(東銀座) »