« 牛こくラーメン まる勝(新中野) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

2014年8月19日 (火)

手打ちラーメン 暴れん坊(大塚)

訪問日=8月7日(木) 晴れ

メニュー=暴れん坊つけメン大盛り

Abarenbotuke

大塚にできた「手打ちラーメン 暴れん坊」を訪問、どうやら日暮里の「馬賊」出身らしい、そうなるとやはり麺に期待してしまう。店内に入ると満席の模様、奥のテーブルに相席にて着席する。ちなみにカウンター席もあり。

さてメニューを確認、迷ったが「馬賊」でもっとも気に入ったのが「馬賊つけ麺」だったので、同等メニューと思い「暴れん坊つけメン」でお願いすることにした。大盛り無料らしい、じゃあそれで。

店頭の麺打ちスペースではバンバンととんでもなく大きい音を出しながら麺を打っている。

それほど待たず「暴れん坊つけメン大盛り」提供、まずは麺を頂いてみる。かなりコシのある太麺はちょい平たい、太さは不均等だが「馬賊」より揃っているような気もする。まあ何年も前の話だけど。

そして麺はかなり長い。スープに入れようとしてももなかなか最後が見えない。仕方なく途中でそのまま口に放り込む。とてもコシがあり食感しっかりな麺、それほどのど越しが良い訳ではないがとても好みの麺であった。

ゴマのかおりとうまみを感じるスープはちょい辛みもあり、しっかりしたうまみを感じる。麺をスープにつけて頂くとなんだかマイルドにも感じる、好みの味であった。

ちなみに麺の器には水が張られている、このためスープが薄まるのが早い。またスープは早めに温くなっていく。チャーシューは麺の器にあるのだが、やはり冷たい。

麺の上は賑やか、白髪ネギにわかめ、もやしにメンマ、まあ個人的にはネギだけでも良いんだけど。

そして完食、スープ割りは言わないでも入れてくれた。最後にお会計をして店をあとにする。

基本好きなつけ麺ながらやはり1100円は高すぎだな。でもそう思って「馬賊」でも普通のつけ麺を頼んだりしたが、結局そんなでもなかったのを思い出す。もしこちらに再訪するとしても注文に悩みそうだ。

到着=12:270 待ち時間=0分 行列=0人(満席)

麺=太平麺 スープ=ゴマのうまみが効いたスープ、ちょい辛み お気に入り度=7

Abarenbomenu1_2

Abarenbomenu2

|

« 牛こくラーメン まる勝(新中野) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »

コメント

鶏清湯にリニューアルした「コムギの夢」、戸田公園駅前の「ラーメン1番」のしょう油ラーメン、手打ち麺になった「かねかつ」も美味いです。

投稿: | 2014年8月20日 (水) 12時18分

情報ありがとうございます。

「コムギの夢」は気になりますね、
あと「ラーメン1番」はお店を知りませんでした。

実は最近「かねかつ」に伺いました。
まあ手打ち麺になったのしらなかったんですが。

投稿: ライダーマン | 2014年8月20日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60175760

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちラーメン 暴れん坊(大塚):

« 牛こくラーメン まる勝(新中野) | トップページ | 麺 高はし(赤羽) »