« 麺屋 睡蓮(御茶ノ水) | トップページ | 麺匠 神屋(東武練馬:ちょっと歩く) »

2014年7月26日 (土)

ラーメン 大至(御茶ノ水)

訪問日=7月16日(水) 曇り

メニュー=冷やしつけ麺

Daishihiyashituke 「麺屋 睡蓮」のあとはすぐ近くの「ラーメン 大至」を訪問する。店内に入ると中に並びあり、先に券売機で券を購入することに。

メニューはラーメンやつけ麺があるのだが、別に冷やしつけ麺(定番と塩の二種)というのもある。気になったので今回は「冷やしつけ麺(定番の方)」で券を購入することにした。並びに加わるもすぐに席は空いて着席、待ち客の目の前に座る感じなのでちょっと居心地が悪い。

ちょっと待って「冷やしつけ麺」提供、まずは麺を啜ってみる。細目の麺はちょっとちぢれている、適度なコシでちぢれているのに啜り心地は良い。細い麺ながら最後まで麺がひっつかない、好みの麺であった。

冷たいつけスープはシソの香りがあり結構な酸味を感じる。ドレッシングの様な味わい、想像していたのとは違うがこれはこれで面白い。

トッピングは別皿となっている。刻みチャーシューはジュレをまとう、このチャーシュー良い味だなあ。わさびペーストは麺に絡めて頂くと鼻につんとくる刺激あり、でも結構マイルド。あとはなめ茸に金糸玉子、わかめとなっている。

すっかり完食、スープ割りをお願いした。ただどうやらスープ割りではなく昆布茶割りらしい、案内によると昆布茶の器にスープを3杯入れて飲むとのことである。複雑な味わい、ちょうど良い加減に調整して飲み干した。

店をあとに、今度普通の「中華そば」を食べにいこう。

到着=12:21 待ち時間=2分 行列=4人

麺=細ちぢれ麺 スープ=シソの香りある酸味の効いた冷たいスープ お気に入り度=7

Daishimenu2

Daishimenu1

|

« 麺屋 睡蓮(御茶ノ水) | トップページ | 麺匠 神屋(東武練馬:ちょっと歩く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/60042146

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 大至(御茶ノ水):

« 麺屋 睡蓮(御茶ノ水) | トップページ | 麺匠 神屋(東武練馬:ちょっと歩く) »