« BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台) | トップページ | ラーメン二郎 赤羽店(赤羽) »

2014年7月14日 (月)

中華蕎麦 三藤(都立大学)

訪問日=7月6日(日) 曇り

メニュー=醤油 並

Mifujisyoyu

「BumBun BLau Cafe」のあとは都立大学駅からちょっと歩く場所にある「中華蕎麦 三藤」を訪問する。お店に着くと外観は日本料理店のような感じ、店内に入っても落ち着いた雰囲気の内装であった。ただ日の光も入って結構明るいイメージもある。

カウンター席に着いてメニューを確認、ちょい迷ったが「醤油」でお願いしている。ただ横の方が召し上がっている冷たいメニューは限定かな、結構良さそう。

さて注文すると麺の量を変えられるとのこと、でも並でお願いしている。麺増しはサービスなのか有料だったのか、確認しなかったな。

結構待って「醤油 並」提供、実は待ち客の関係で席を移動していたのだが、このためチャーシュー二種のうち鶏が一枚余計にサービスされている、うれしいねえ。まずはスープを頂くことに。

あっさりした醤油のスープは醤油の味がきりっと効いた感じの味わい、そばのつゆのような感じもある。強烈な味わいではないが、かなり好みの味であった。

麺はちょい細目で平たい感じ、適度なコシでのど越しも良い。とても好みのらーめんである。

チャーシュー前述の通りの二種、まずは鶏を頂いてみる。さっくりやわらかく鶏のうまみをしっかり感じるこの鶏チャーシュー、ジューシーでかなり好みのタイプであった。豚は噛み応えがあり脂のかおりがとても良い。薄いので柔らかく肉のうまみが口に広がる。

あとのトッピングはカイワレのみ、でもくさみを感じるメンマなどがあるよりよっぽど良い。

すっかり完食、スープもレンゲでこそぎ取るように完飲した。最後にお会計を済ませて店をあとにする。

実は店内はご家族客のみで、その後もご家族客が来店していた。結構高めのらーめんながら、かなり地元に根付いている感じがあるお店であった。

到着=13:16 待ち時間=0分 行列=0人(ほぼ満席)

麺=中太平麺 スープ=あっさりした醤油 お気に入り度=8

Mifujimenu1

Mifujimenu2

Mifujimenu3

Mifujimenu4

|

« BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台) | トップページ | ラーメン二郎 赤羽店(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59978338

この記事へのトラックバック一覧です: 中華蕎麦 三藤(都立大学):

« BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台) | トップページ | ラーメン二郎 赤羽店(赤羽) »