« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 中華蕎麦 三藤(都立大学) »

2014年7月13日 (日)

BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台)

訪問日=7月6日(日) 曇り

メニュー=アグー豚の塩らーめん

Bumbunbcshio 旗の台にて「らぁ麺 おふや」というお店に向かう、ってやってないのか!しまった前日にお店のツイッターで営業するというのを見ていたのだが、あとで見たらこの日の朝に休みのツイートもされていたようだ。

と言うわけで次に行こうと思ったお店へ向かうことに、というか行こうと思いながら「らぁ麺 おふや」とあわせたんだけど、こんなことならもっと早くいっとけば良かったな。

目指したお店「BumBun BLau Cafe with BeeHive」は2階にあるお店、階段を上がって店内に入る。テーブル席に着いたが、奥に厨房前カウンター席もあったのか、まあ店の方にメニューを持ってきてもらったのでそのまま座ることにした。

店の方の案内によると「アグー豚の醤油らーめん」は温・冷がそれぞれあるらしい。「アグー豚の塩らーめん」は温かいののみ、今回は見た目に惹かれ「アグー豚の塩らーめん」でお願いしている。でも冷たい醤油が気になるなあ。

あまり待たず「アグー豚の塩らーめん」提供、まずはスープから。はっ!何このスープすごいな!非常にかおりの良いスープはあっさりながらスープのうまみが濃い味わい、一口飲んで目を見開いてしまった、いやあ良い味だなあ。思わずレンゲを高速で動かしてしまう。かなり好みの塩スープであった。

麺は細目で適度なコシ、しなやかなのど越しでつるつるとのどを通っていく。またスープと頂くと麺に甘みを感じる。醤油もいいのだろうが塩を頼んで正解と思ってしまった。

チャーシューは二種、鶏はさっくりした食感ながら食感しっかり、ぱさつきなど感じない。豚はしっかりした食感で肉のうまみがある。

白髪ねぎも絡めながら食べ進む。丸い大きいねぎ、と思ったらタケノコのような食感、これはなんだろう?案内を見ると「アサイーの芽」かな、ちょい酸味もあり良い食感であった。

すぐに完食、当然スープも完飲してしまう。最後は丼を持ってスープを啜りこむように飲んでしまった。

良い味だったなあ・・・、ここでぴたりと動きが止まる。これは醤油を追加するべきか?うーん。でも最初の店のために旗の台にはまたくる気になるかもしれない。醤油らーめんはそのときに取っておこう。という訳でそのままお会計をして店をあとにした。こちらには是非再訪してみたい。

到着=12:35 待ち時間=0分 行列=0人

麺=中細麺 スープ=あっさりながら塩ながらうまみ濃く香りが良い お気に入り度=8

Bumbunbcmenu1

Bumbunbcmenu2

Bumbunbcmenu3

Bumbunbcname

 

 

Ofuyakanban1こちらは最初に伺おうとした「らぁ麺 おふや」の看板、スープのコンディション不良で営業しないことにしたらしい。

 

 

 

 

 

 

Ofuyakanban2

|

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 中華蕎麦 三藤(都立大学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130425/59973947

この記事へのトラックバック一覧です: BumBun BLau Cafe with BeeHive(旗の台):

« 麺 高はし(赤羽) | トップページ | 中華蕎麦 三藤(都立大学) »